絵本を探される方への伝言 | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!

隣りの駐車場で工事があり、

夕方、はたらくくるまたち・・・

つまり掘ったり均したりの仕事をした重機が、  

お店の前の道路でトレーラーに積まれました。

 

 

まだ1台目をつんでいるところ。

みんなで帰って、こうなるはずです。

 

 

おやすみ、はたらくくるま

シェリ-・ダスキ-・リンカ-文 トム・リヒテンヘルド絵

福本友美子 訳 ひさかたチャイルド刊 本体¥1,300.

 

 

 

どうやって載せるんだろう!

3台一度に運べるのかな~~~と、

ワクワク ドキドキ しながら見ていたのに、

お店の前でじっと立っているわたしのこと、

きっと、迷惑がっていると思われたんでしょうね。

ドライバーさんが、

すみませ~ん

という感じで頭を下げられました。

 

そりゃそうだ、

いい年のおばさんが

こういうの喜んで見ているなんて、

普通は思わないでしょう。

こっそり写真を撮ったら、

あれれ、ドライバーさんまで写ってしまったし、

もう、

積み終わるまで見学するのは諦めました。ハートブレイク

こんな時、

小さい男の子がお客さんで来てくれていたら、

大威張りで一緒に見られたんですけどね。

大人って不自由です。

 

さて、こんな事をしていないで、

仕事仕事!

というので、この日スキマ時間にやったのは、

2020年新刊絵本から、

人気だった作品をリストにすることでした。

 

この1年で出会った新刊絵本の中から、

好評だったものを40冊選んでリストにする、

という作業は、毎年やっています。

お取引先園の絵本購入の際に使っていただくのです。

 

年間出版される児童書は3000冊ほど

とも言われていますから、

実際には、わたしが目にすることのない絵本もたくさんあるはず。

 

その中で、無事ピコットにたどり着いた絵本は、

大人の目<お客様と先生方と店主>が選び、

その上で小さい読者たちが選んで、

 ※ 園での情報含む

好評だった作品は、

お店の定番として残していきます。

 

たくさんの候補の中から40冊に絞り込む、

これ、なかなか大変です。

 

乳児さん向け・幼児さん向け、

行事や知識絵本と行ったバランスも考え、

こっちの絵本を入れたら、あちらがはみ出す。

タイトルを加えたり外したりと、

お客様の反響を思い出しながら、

毎年迷いに迷う作業となっています。

 

こうして選んだ毎年40冊なのですが、

ピコットも営業年数を重ねてきましたから、

40冊×35年として1400冊。

すでにお店の棚には、ロングセラー絵本に、

ピコットの基本図書も入っています。

さらに季節の絵本などのスペースも必要なので、

評価し大切に思う絵本も、

もう全部収容するのは限界に達しました!

 

ただ、絵本のデータは

わたしの中に残っているので、

お尋ねがあると、店頭からは消えている絵本も、

つい、話題に上げてしまうんです。

ところがこれが返って、

残念な思いにつながったりするのですよね。

 

女性 

お客様にぴったりの絵本が、

出ていますよ。

でも・・・、今お店には無いんです・・・。

もーしわけないです。

 

(ナイホンノコトイウナ)

で、その場の雰囲気が曇ったり。くもり くもり くもり

 

なので、もしもお客様に、

こんなテーマの絵本を手に入れたい!

ということがあって、

ピコットに行けばなんとかなるぞ!

と思われた場合は、

どうぞ日数の余裕を持ってお出かけください。

 

<お店にある本>に、

<お取り寄せが可能な本>も含めて、

そのテーマにぴったりの絵本を探し、

場合によってお取り寄せ、

という方法で、対処させていただきます。

 

取り扱い書籍の記憶を掘り起こしていただき、

あなたの<ぴったり>を、

ご一緒に見つけられたら嬉しいいです。

 

応援よろしく!


読み聞かせランキング