ギョギョギョつり | ほんとうのピコットさん

ほんとうのピコットさん

子どもの本屋「夢文庫ピコット」店主です。
タイトル「ほんとうのピコットさん」については、
http://ameblo.jp/pikot/archive1-200711.html をどうぞ!


テーマ:

矢野アケミさんの新刊が、この夏に出ました。

同様に、鈴木出版の月刊誌

こどものくに・たんぽぽシリーズから出て好評を博し、

早々に書籍化されたどうぶつドドドの姉妹篇です。

    

どうぶつドドド・・・→は、次々に並べられた動物たちが、

最後の場面でコケていくびっくり!! というお話でした。

年齢を問わず見たまんまで理解でき、

たくさんのファンが出来ました。

 

で、姉妹篇としてご紹介する今回の新作

ギョギョギョつりですが、

お話は、釣りをしているおじさんと、

そのおじさんには見えていない海の中の出来事・・・

という筋だてです。

 

海の中の出来事もゆかいだし、

陸でもドラマが生まれている、

地上と海中同時進行のこのお話は、ゆえに、

おじさんおじさんは、知らない!

ということが分かる年齢で、楽しさが倍増するはずです。

 

1年前にどうぶつドドドに出会って、

矢野さんファンになったお子さんには、

一年後の今、まさににぴったりの内容です。

・・・それを狙ったのかどうか、作者ご本人の真意は確かめていないのですけどね・・・。

 

 

  

 

ギョギョギョつり

矢野アケミ 文・絵

鈴木出版 こどものくにたんぽぽ版8月号 本体¥343.

 

矢野さんサイン入りぎょぎょぎょつり、あります!(25冊)

 

 

 

 

さて、ギョギョギョつり、8月号なら7月には店頭に並んだはずなのに、

今頃お知らせって、遅くない?

と思われるでしょうね。

 

どうぶつドドドの発行では、月刊誌で出たあと書籍化が早かったので、

今回の作品も、もしそうなるのならその時にご紹介したほうが華々しいのでは?

と、自称:矢野さん広報担当のピコットとしては迷っていたのです、

 ※ ちなみに、矢野さんは眼精疲労軽減その他の理由で、サイトを持たない主義の方です。

 

ですが、今回お近くのカフェでの原画展が実現の運びとなったため、

急遽 ケムリ逃げる ご紹介することになりました。

 

ぎょぎょぎょつりの絵本原画展は、

まめでのベジスイーツ&カフェ さんで10月28日まで開催です。

  【お問い合わせ先】   HP ・・・→

  【原画展情報】   fb  ・・・→

 

お客様には、まず《ピコットで絵本をご購入》のうえ、

   ケムリ車

《まめでのさんで原画鑑賞》のコースをおすすめします。(^^)/

まめでのさんへは、当店から車で5分ほどの距離です。

 

 

ところで、海の中では何が起こっているかが、

気になりますよね~。

どうぞどうぞ、手に取ってご覧下さい。

 

 

応援よろしく!


読み聞かせランキング

 

 

ホームページ ・・・ →

フェイスブック ・・・ →

 

ピコットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス