「半分、青い」第75回~最後のチャンス、そしてJust Married!? | 日々のダダ漏れ

日々のダダ漏れ

日々想ったこと、感じたこと。日々、見たもの、聞いたもの、食べたものetc
日々のいろんな気持ちや体験を、ありあまる好奇心の赴くままに、自由に、
ゆる~く、感じたままに、好き勝手に書いていこうかと思っています♪


テーマ:

「半分、青い」 第75
第13週 「仕事がほしい!
最後のチャンス、そしてJust Married!?

 

 

※無断転載対策のため、不本意ですが、

しばらく、注意喚起させていただきます。

 

こちらの記事は、「日々のダダ漏れ」 の

記事です。ご覧になっているブログ名が

「日々のダダ漏れ」、以外のブログ名は、

記事を無断転載しているブログです!!

↓ オリジナルのブログはこちらです♪

「日々のダダ漏れ」

 

 

<鈴愛の部屋>

秋風) 楡野、

 見合い、してみたらどうだ?

鈴愛) えっ?

秋風) 見合い、してみたらどうだ?

鈴愛) それは、私に漫画家やめて、

 田舎に帰れって事ですか?

秋風) いや、俺にはもうそんな事を言う

 資格もない。お前は立派な、漫画家だ。

 あっ、まあ、立派なはちょっと余計。

(雑誌を開く秋風)

秋風) この、占いのページの…

 ここの部分のカットを描かないかと、

 散英社の北野君が…。

(12の星座のイラスト)

秋風) あっ、今、君がやる仕事じゃ

 ないな。悪かった。忘れてくれ。

鈴愛) やります。

 私、これ、やります。

 引っ越し屋のバイトやめられます。

 まあ、時給は引っ越し屋の方が

 きっといいけど…。やっぱり、絵

 描いてた方がいいですもんね。

 漫画に近い。お見合いなんてする

 訳ないじゃないですか。私、また

 漫画描けるように、頑張ります!

秋風) さっき、言ってたの、その…

 「きっと君に会いたい」?

鈴愛) あっ、

 「いつか君に会える」、です。

秋風) あっ、失礼。

 それを、まずネームにしよう。

 俺が見てやる。

鈴愛) えっ!?

秋風) 久しぶりに、秋風塾だ!

鈴愛) はい!

秋風) いいものを描けば、

 ページは取れる!

鈴愛) はい!

秋風) そして楡野、

 これは、最後のチャンスだ。

鈴愛) えっ?

秋風) いや…それくらいの気持ちで

 いた方が、いいって事だ。

鈴愛) はい。

秋風) では、それは私が預かって

 やろう。見合い写真。

鈴愛) え…。

秋風) 逃げ場があると、

 頑張れないだろう。

鈴愛) 中は見ないまま、お渡しします。

 

**********

 

<中庭>

裕子) タイトル、

 「いつか君に会える」っていうんだ。

 かっこいい。

鈴愛) でしょ?

裕子) アイデアあるよね。

鈴愛) そう?

裕子) うん。

 いつも鈴愛にはアイデアがある。

 問題は構成。鈴愛の場合、どんぶら

 こっこどんぶらこっこと桃が流れてき

 ました。そしてその次には、どんぶら

 こっこどんぶらこっことスイカが。そし

 てまたその次には、どんぶらこっこ

 どんぶらこっことメロンが。

 桃太郎は?

鈴愛) 出てこん。それが私の漫画だ。

 ほっとくと起承転結もオチもない。

 最後、川中が果物になって終わる。

 私はストーリーが作れない。だから

 読者を引き寄せられず、アンケート

 が下がり、打ち切り。そこで!

裕子) そこで?

鈴愛) 好きな映画を、ストーリーに

 してみた。エピソードの順番もこれ

 で分かる。

(ノートを見る裕子) 

裕子) へえ~こんな事してたの?

鈴愛) うん。ユーコがやめてからね。

 私の弱いのはここだ、と思って、

 やっとった。

裕子) すごい…。

 鈴愛「一瞬に咲け」連載しながら、

 こんな事してたの?

 よく時間あったね。

鈴愛) ない。時間が足りん。だから、

 食べる時間を減らすために、

 カロリースティックと牛乳でしのいだ。

裕子) カロリースティック?

鈴愛) バランス栄養食品。

裕子) ああ。

鈴愛) カップ麺3分待つのがもったい

 なかった。作業止めるのが嫌で、ト

 イレに行く時間がもったいなくて。紙

 パンツで仕事した。そして、気が付

 くと目の前に、30がぶら下がっとる。

 私ももう、この世界10年になる。

 この、「いつか君に会える」が

 最後のチャンスと思って、やる。

裕子) うん。私ができる事あったら

 何でも言って。

鈴愛) 申し訳ない。

 お金なくて、アシさん雇えない。

裕子) ギャラは出世払いでいいから。

鈴愛) ユーコ、今日クウちゃんは?

裕子) あっ、うちの親が見てくれてる。

鈴愛) お母さん?

裕子) 子ども産んだらさ、

 コロッと人が変わったみたいで。

 結構今はうまくやってる。

鈴愛) ユーコも変わったんじゃない?

裕子) え…どこが?

鈴愛) お母さんの顔になってる。

 いい顔。

裕子) そう?

鈴愛) うん。よし、頑張ろ。

 

**********

 

<喫茶・おもかげ>

男性) 本当にこの度は

 どうもありがとうございます。

 やっと念願がかないました。

 秋風先生に、お描き頂けるなんて。

秋風) いえ、こちらこそ、

 わがままを、言いまして。

 あの、それで、楡野の件は?

男性) はい。ボクテさんから、

 ちゃ~んと聞いております。

 まずは、楡野スズメ先生に、単発、

 読み切りを描いて頂きまして、

 そのあと、秋風先生に、大型長編

 読み切りを。あ~彼女もいい作家

 さんです。最近ちょっと、描いてら

 っしゃいませんが…。

秋風) 頑張らせますので。

 

**********

 

手紙・秋風) 「楡野晴様。

 先日は、ご丁寧なお手紙を、どうも。

 お嬢さんとも、お話をしましたが、

 彼女の、漫画家への思いは、まだ、

 強いようです」。

(ノック)

菱本) 菱本です。

 お茶をおいれしました。新作ですか?

秋風) いや、手紙の返事…。

 この前の。なかなか難しい。

菱本) 先生のような文才が

 あってもですか?

秋風) 親の愛には、文才も、

 勝てないってとこかな…。

(お茶を飲む秋風)

秋風) この手紙を読んで、少し、

 反省しました。私は、この人の娘

 を取り上げてしまったのかなあと。

 高校出てから今まで、もう10年に

 なるだろ。

菱本) 鈴愛さんが望んだ事です。

 先生の漫画に憧れて、夢を持ち、

 自ら望んで、ここに来ました。

秋風) それは彼女の気持ちでしょ。

 お母さんには、

 お母さんの気持ちがあります。

菱本) それは、そうですね。

秋風) お母さんのためにも、

 今度の漫画が、うまくいくといい。

 

**********

 

<鈴愛の部屋>

鈴愛) 違う!

(羊羹にかぶりつく鈴愛)

鈴愛) う~ん、描けない。分からん!

 この先の展開が見えん。

(口いっぱいに羊羹をほおばり、

 ネームをにらむ鈴愛)

鈴愛) 気持ち悪…。

 また食べてしまった。

 

鈴愛は描けない時は、

甘いものを大量に摂取し、

そして、寝てしまいます。

かわいそうに…。

頭がその頭以上の事を

やらされているんだ。

と、思います。

 

(ソファーに横になる鈴愛)

 

**********

 

(鈴愛の夢)

鈴愛) すごい…。

 今日すごいスラスラ描ける。

(コーヒーカップにペン先を

 突っ込む鈴愛)

鈴愛) あっ、コーヒーにつけてまった。

(インクのビンを口につける鈴愛)

鈴愛) ほいで、インク飲んでまった。

 

(ソファーで目を開ける鈴愛)

鈴愛) くだらん。夢までくだらん。

 才能ない感じや。起きなきゃ…。

 起きなければ…。

(再びまぶたが閉じてしまう鈴愛)

 

(鈴愛の夢)

鈴愛) お父ちゃんお母ちゃん

 何やっとる。

宇太郎) うちは、

 来年から図書館にするでな。

鈴愛) 図書館、聞いとらん!

晴) 一回も貸し出されないものは

 捨てます。場所の無駄だから。

鈴愛) お母ちゃん、何で標準語?

仙吉) これも、これも…

 しかたがない。断裁や。

鈴愛) ふぎょぎょ! 断裁!

 おじいちゃん何でそんな難しい

 言葉知っとる!?

※(断裁=切断、破棄すること)」

廉子) そいでもこれ一冊ぐらい、

 残しといてもええんやないの?

鈴愛) ケチ。3冊残してよ。

 あれ? おばあちゃん?

廉子) どうした? 鈴愛。

鈴愛) おばあちゃんがおる。

 死んだはずの。

 夢や。夢か! これは夢やな!

 おばあちゃん、おばあちゃん!

 鈴愛たたいて! ここ! ここ!

廉子) ん?

鈴愛) こんな夢見とる場合やない!

 起きてネームを! 私を起こして!

男性) 鈴愛ちゃん、

 ネームはもういいよ。迎えに来たよ。

鈴愛) えっ。

男性) 東美濃信用金庫

 勤めの課長だよ。

鈴愛) お見合い相手! まぶしい!

 

(朝の光を浴びて目を覚ます鈴愛)

鈴愛) 寝てまった…。

 

**********

 

<オフィス>

(コーヒーを飲んでいる秋風)

ツインズ) おはようございます。

 郵便物、お持ちしました。

秋風) ありがと。

(郵便物を一つずつ確認する秋風)

 

 

 

 

秋風) ジャスト マリード…。

 

**********
 

アイデアは浮かんでも、それをストーリーに

発展させる力がないんだよね、鈴愛には…。

子どもの頃は、鈴愛のアイデアを、律が形

にしてくれた。2人は、理想的な関係だった。

律には鈴愛のひらめきが、鈴愛には、律の

考える力、物を作りあげる力が必要だった。

 

アイデアがあっても、材料があっても、それ

を上手くまとめられるかは、また別の才能。

ボーイ・ミーツ・ガール…少年が少女に出会

う、ただそれだけの事を、キラキラした物語

に変えることができる漫画家さんはすごい。

ありふれた景色は、カケアミや、トーン、時

に薔薇の花が舞う事で、別世界に変わる。

生み出される美しい世界の陰で、血反吐を

吐くような、生みの苦しみがあるんだなあ。

そこを超えて作品を世に出し続けてくれる

漫画家さんたちに、感謝&マジリスペクト!

 

Just Married … 新婚! 結婚しました!

 

律、結婚したってよ! より子って誰だよ!

 

律は流される人だってのは知っていたけど、

笑っちゃうほど普通の男の道を歩んでいく

律への、ガッカリ感が半端ない。まあ彼は、

鈴愛によって魔法をかけられた、鈴愛の笛

でマグマ大使に、英雄にされた男だからね。

誰かに必要とされないといられない弱さが

あるのだろうと思う。そして律が本当にヒー

ローであり続けるには鈴愛が必要だった。

より子さんは、律を必要としてくれた人なの

かな。律を求めてくれる人だったのかもね。

 

ちなみに、より子さんの中の人は、朝ドラあ

るあるな二世枠(勝手に命名)のようで…。

俳優の石橋凌と女優の原田美枝子の次女

で女優の石橋静河さんと言う人だそうな…。

という事は、写真だけじゃ終わらないなっ!

 

いまだ夢の世界にいる鈴愛と、リアルな世界

に生きる律。リアルってホントつまらないw

 


「半分、青い」関連ブログはこちらから↓
「半分、青い」関連ブログリスト
「朝ドラ」関連ブログリスト

●「半分、青い」HP

 

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、嬉しいです♪
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

taaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.