こんばんは中田接骨院です(*´▽`*)

子供の発育は何で決まる? 原始反射 part3と言うことで前回の脊髄由来の原始反射に引き続き今回は、中脳レベルでの原始反射をご紹介します♪

まず、中脳の働きと言いますと簡単には、視覚・聴覚・眼球運動などの中枢があり、音の刺激で眼球を動かしたり体を動かす反応等も担当しています。他にも姿勢の反射や歩行リズムの中枢も担っています。

この辺の原始反射が上手く統合できていないと眼球運動が滑らかでなかったり姿勢や歩行がもう一つだったり、指示が聞きにくかったりもある様です。絶対ではないですよ(*'▽')

 

非対称性緊張性顎反射 生後半年ぐらいまで

対称性緊張性顎反射  1歳ぐらいまで

緊張性迷路反射     生後半年ぐらいまで

モロー反射        生後半年ぐらいまで

迷路性立ち直り反応  生後半年ぐらいまで

ランドウ反応       1~2歳まで

視覚性立ち直り反応  一生涯

保護伸展(パラシュート)反応  一生涯

 

各反射は各々調べてもらうと幸いです。統合運動やテスト法はYouTubeで山の様にあるので説明はしますまい、、、

 

この中で発達が遅延傾向の幼児が一番チェックすべきは各々調べても良いかとは思いますが、一番は神経系のスクリーンテストを行い出来ていない項目を練習する方が地道ではありますが確実かなと個人的には思います。

今日はここまでニコニコ

 

中田接骨院

大阪市住吉区苅田5-15-18-102

06-6696-5556

Instagram  nakatasekkotuin

 

こんにちは中田接骨院です(*´▽`*)

子供の発育は何で決まる? 原始反射 part2と言うことで前回の脊髄由来の原始反射に引き続き今回は、延髄や橋のレベルでの原始反射をご紹介します♪

まず、延髄ってなんですかと言いますと、心臓・血管・呼吸・嚥下などの活動を操作する場所です。

橋って簡単に説明すると沢山の脳神経の出る部分であり大脳から運動の命令を手足などに下す中継地点になったり、細かな運動を行うための命令を円滑にする為に小脳と連絡する部分です。

この辺の原始反射が上手く統合できていないと細かな運動苦手かなとか呼吸早いかなとか物の飲み込み下手かなと予想できるわけですね(*'ω'*)

 

非対称性緊張性顎反射 生後半年ぐらいまで

対称性緊張性顎反射  1歳ぐらいまで

緊張性迷路反射     生後半年ぐらいまで

モロー反射        生後半年ぐらいまで

 

各反射は各々調べてもらうと幸いです。統合運動やテスト法はYouTubeで山の様にあるので説明はしますまい、、、

 

この中で発達が遅延傾向の幼児が一番チェックすべきはモロー反射です。→このタイプは過敏が強く様々な刺激が入りにくい&変化に弱い傾向があり固まる、不安感が強い子が多く情動的でもあるので早く取るべきだと、臨床での経験上で個人的には思います。

今日はここまでニコニコ


中田接骨院

大阪市住吉区苅田5-15-18-102

06-6696-5556

Instagram  nakatasekkotuin


 

こんにちは中田接骨院です。

今回は子供の発育について原始反射part1と言うことで大まかに原始反射について書ければと思います。

原始反射って何?って事なので、、、(*´▽`*)

まず、Wikipediaから抜粋を(まぁまぁ曖昧に掲載されておりますので)自分なりに改定して説明しておきます♪

 

原始反射(げんしはんしゃ)とは、幼児が特有の刺激に対して示す、中枢神経系によって引き起こされる反射行動のことである。この反射は、子供が成長して大人になり、前頭葉が発達する過程で失われていくものである。ほとんどはお母さんのお腹の中や生まれてきて様々な動きをする過程の中で反射は脳により抑制がかかり出現しなくなります。

脳性麻痺や認知症や様々なストレス、強度の外力、刺激、神経学的症状があった場合は大人であっても再び脳からの抑制が消失し現われることがあります。

もし原始反射が適切に抑制されていなければ、これらは前頭葉兆候と呼ばれる。非定型原始反射は、自閉症スペクトラムの初期の徴候の可能性としても研究されている様です。

 

臨床の中で、原始反射が成長の一部を止めているケースは多いと思われます(それだけが要因ではありません)が、日常生活に差し支えのある主要な原始反射は統合や消失させる事をおススメします。(統合運動はYouTubeに沢山ありそうです。)ただ、子供の場合は個人差があるので、あまり下記記載の一覧に感情を振り回される必要はないかなと思います。

 

原始反射の大まかな一覧

脊髄性

逃避反射       お腹の中から生後2か月までぐらい

自立歩行反射    お腹の中から生後2か月までぐらい

ガラント反射     お腹の中から生後2か月までぐらい

吸啜反射       お腹の中から生後6か月までぐらい

探索反射       お腹の中から生後6か月までぐらい

手掌把握反射    お腹の中から生後6か月までぐらい

足趾把握反射    お腹の中から生後9か月までぐらい

バビンスキー反射  お腹の中から生後2歳までぐらいと

書かれているが5歳までぐらいは軽度は出ても問題ないかと、、、

 

残りの反射や細かい反射の説明は、また次回('ω')ノ

 

 

中田接骨院

大阪市住吉区苅田5-15-18

06-6696-5556

中田接骨院予約フォーム (select-type.com)

大阪住吉区の整骨院 あびこ駅徒歩3分の「中田接骨院」 (nakatasensei.com)

 

 

どうもお久しぶりの投稿となりました(^ν^)

 

ほとんど動いていなかった中田接骨院ブログですが、、、   10周年も近づいた今、、、、今後は世の為に子供の発育や発達遅延、運動能力の遅延に対しての理論や知識を書いていこうと思います。

 

 

週一回程度だと思いますが、沢山の先生方のご助言より構築したテクニックや知識や理論を子育てでお悩みの親御さんが自宅で出来るように順次立てて書いていきますね(^ω^)

主に自閉症スペクトラム・多動症や子供たちの困ったや発育の成長が停滞する事に対してヒントになる事を発信します。

 

中田接骨院

大阪市住吉区苅田5-15-18

06-6696-5556

中田接骨院予約フォーム (select-type.com)

大阪住吉区の整骨院 あびこ駅徒歩3分の「中田接骨院」 (nakatasensei.com)

 

長らく更新していませんでしたが、本日はお知らせとなります。

この度、中田接骨院では鍼部門が出来ました。

灸は匂いの面から対応していません(*'ω'*)

鍼の施術の対応時間は午後1時~午後4時半となっております。

詳しくはお気軽に問い合わせくださいね♪

久々の投稿となりますが、中田接骨院では夕方から勤務可能な受付アルバイトさんを募集しています。

勤務形態などは

勤務先: 大阪市住吉区苅田5-15-18-102

時給:1000円

就業時間:午後4時半~9時

平日週2~3日の勤務より可能です。

アットホームな接骨院ですので募集お待ちしています。

 

中田接骨院

大阪市住吉区苅田5-15-18-102

06-6696-5556

 

2月1日大阪マラソンが開催されるということでランニングの魅力をお伝えしていこうと思います。

ランニングの効果として主に8つの効果があると言われています。

1.    ストレス発散効果

2.    . 免疫力アップ効果

3.    寝付き、寝起きが良くなる効果

4.    美肌効果

5.    アイデアが湧き出てくる効果

6.    悩み事が解決する効果

7.    疲れにくくなる効果

8.    モチベーションアップ効果

など、様々な効果をもたらしてくれます。さらに、ランニングは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果も期待されます。最初は糖分の分解で身体を動かしますが、徐々に脂肪の燃焼で身体を動かします。ランニングをするのは20分以上をおすすめします。

朝ごはんの必要性

起床直後の体は、体温や血糖値が低いだけでなく神経、脳、内臓などの働きも低下しています。朝ごはんを摂ることで、脳にエネルギーが補給され睡眠中に下がった体温を上昇させ、神経や内臓も機能し始めます。
朝ごはんは私たちの体温や血糖値を上げ、元気な1日をスタートさせてくれます。
朝ごはんを食べないと目覚めの悪い状態のまま集中力や運動機能も低下したまま午前の活動をすることにもなるのです。

1日2食じゃ駄目なの?

食事で摂る糖質はグリコーゲンとして肝臓や筋肉に蓄えられるといわれていますが、グリコーゲンはブドウ糖になり脳、神経、赤血球のエネルギー源になります。
肝臓に蓄えられたグリコーゲンからのブドウ糖の補給は5~6時間ぐらいしか維持できず、またブドウ糖が不足すると筋肉を分解しエネルギーを作ろうとするとするため、1日3食を摂ること必要な理由がここにもあります。

朝ごはんを食べない人は夜更かしして睡眠時間が少ない

まず良質な睡眠をとるには、1日の生活リズムを整えることが大切です。睡眠をつかさどるホルモン「メラトニン」をしっかりと分泌させることが必要ですが、バランスの良い朝ごはんをとれば、14〜16時間後にはメラトニンが生成されタイミング良く眠気が促されるといわれています。

メラトニンの材料となるトリプトファンという必須アミノ酸(たんぱく質)は、肉・魚・ナッツ類などに含まれており、メラトニンを合成する過程で必要になってくるビタミン・ミネラルも一緒に摂ることが必要になります。

ご飯にお味噌汁、主菜(肉魚卵大豆製品などのたんぱく質)、副菜(おひたしやサラダなどの野菜)を取り入れた和定食
まさに「主食・主菜・副菜」の揃ったバランスの良い朝ごはんが理想的です。

簡単にパンなどで済ませる際は、バナナやヨーグルト豆乳に果物などをプラスしてみましょう。もちろんバランスの良い食事に加え、運動、入浴など1日の内の様々な生活のリズムが大切となります。

中田接骨院 

アドレス登録でアプリから24時間予約可能 詳しくはメールや御電話でお問い合わせ下さい。

大阪市住吉区苅田5-15-18

0666965556

mail@nakatasensei.com

http://www.nakatasensei.com

診療時間

午前 8時〜 12

午後 16時半〜  21

 

仕事や職場環境などが原因でストレスを感じ、心の不調を訴える人が増加しています。ストレスとは簡単に言うと「心身に過剰な負荷がかかってゆがみが生じること」です。
心身の状態をボール、ストレスを圧力に例えてみましょう。圧力がかかるとボールはへこみますが、小さな圧力だった場合はすぐに元に戻ります。しかし、大きな圧力がかかると、へこんだままになったり、破裂してしまったりします。圧力の大小によってボールに及ぼす影響が異なり、また、へこみやすいかどうかは、それぞれの性質などによって差があります。

ストレスの原因

ストレスの原因にはさまざまなものがあり、米国精神医学会の分類では、「急性」と「持続性」に分けられています。急性は突発的に起きるもので、軽いものでは失恋や転校、重いものでは配偶者の死などが挙げられます。持続性は継続して起きているもので、家族間のけんかや仕事の不満などから、重大な病気までさまざまです。また、結婚や出産などおめでたいことであっても、ストレスの原因になることがあります。
ストレスをそのままほうっておくと、さまざまな問題が現れます。これらは大きく3つに分けられ、暴飲暴食、ギャンブルなどの「行動の問題」、めまいや頭痛などの「体の問題」、うつや不安、イライラなどの「心の問題」として現れます。自分にはどのような影響が現れやすいかを知っておくと、ストレスがたまっているサインに早く気づくことができます。