第13回親子スクール | pico2015futsalのブログ

pico2015futsalのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
早速アチコチで渋滞??
 
皆さんお気を付けくださいね。
 
 
 
さて。
 
キラリでは親子スクール開催。
 
おかげさまで第13回を迎えました!!
 
ふりかってみると本当に毎回が思い出深く
 
 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12236493533.html

(↑記念すべき第1回目は雨の為施設内でした・・・)

 

IMG_20170205_171655607.jpg

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12244914629.html

(↑第2回親子クリニックの様子)

 

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12255983476.html

(↑第3回親子クリニックの様子)

 

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12261887453.html

(↑第4回親子スクール)

 

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12268190725.html

(↑第5回親子スクール)

 

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12271579424.html
(↑第6回親子スクール)

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12274548871.html

(↑第7回親子スクール)

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12278380518.html

(↑第8回親子スクールの様子)

 

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12282505989.html

(↑第9回親子スクールの様子)

 

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12286508476.html

(↑記念すべき?第10回親子スクールはこちら)

 

 

https://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12291096964.html
(↑第11回親子スクールはこちら)

 

http://ameblo.jp/pico2015futsal/entry-12296845859.html

(↑第12回親子スクールの様子)

 

 
毎回本当に盛り上がっています。
 
 
 
 
今回はお忙しいなか3組の仲良し親子に
 
ご参加いただけました。

ウォーミングアップは「ネックキャッチ」
 
ひよこが大きくなったら??
 
寝る時頭の下にあるものは??
 
なぞなぞ方式でヒントを自分で手繰り寄せさせます。
 
 
できなかったことができるようになる
 
これこそスポーツの醍醐味。
 
お父さんお母さんも必至でチャレンジ。
 
最後の方は歩くことまで成功する子供達。
 
周りの大人はやり方を教えるのではなく
 
もちろん失敗を否定するのではなく
 
何度も何度もチャレンジする姿勢を誉め
 
その失敗の仕方ですら理由をつけ誉めてあげること。
 
まさに一歩一歩成長して歩んでいけます。
 
また家でも練習して次に来てくれた時に
 
魅せてくれたら嬉しいな♪
 
 
今回は色々な親子対決をしてもらいました。
 
親だから必ずお手本にならなければなんてことはなく
 
一緒になって必死に挑む姿勢だって
 
子供には伝わることがたくさんあります。
 
 
どうすればできるようになるんだろう?
 
そう考え始めた時が成長への大きな第一歩。
 
休憩時間やスクール終了後
 
コーンを借りて自主練をしている姿に
 
親御様も嬉しく感じたのではないでしょうか?
 
 
 
鬼ごっこでは自然と両足を使ってボールコントロール。
 
遊びって本当に不思議なもので
 
夢中になればなるほど必死で工夫します。
 
こちらは【8の字鬼ごっこ】
 
・・・お母さん怖い(笑)
 
でも自然と両足で良いコントロール。
 
「左足(苦手な足)も使え!」
 
なんて子供に言っても
なぜ?
どのように?
伝わらないと意味がありません。
 
 
【親子フットサル版だるまさんが転んだ】
 
あるあるですが子供達の止まるポージング(笑)
 
いつでも自分の意志で止まれるボールコントロール
 
大切なボールとはいつでもいっしょ♪
 
 
今回はたっぷりゲーム(試合)も行いました。
 
恒例の親子対決の前にちょっとコミュニケーション。
 


 
みんな良い笑顔(^^)
 
 
フルコートでも走り続けました!!
 
驚いたのはみんな練習通りに
 
丁寧なドリブルにチャレンジしてくれていたこと。
 
右に左に相手をみながらかわしながら
 
ゴール前まで運ぼうとする姿は
 
意識の高さを感じました。
 
 
こうしてひとつのボールをみんなで追いかける時間。
 
きっとかけがえのない夏の思い出になることでしょう。
 
 
 
そしてひとつひとつのそのチャレンジが
 
必ず次に活きてきます。
 
まずは今日家に帰ってからひとつひとつ
 
言葉のキャッチボールを楽しみながら
 
思い出してみてください。
 
「眼」「おへそ」「つま先」
 
いつだって大切なモノを観て考える習慣付け。
 
残りの夏休みも楽しく過ごしてね!!!
 
 
ご参加いただけた皆様ありがとうございました。
 
次回
第14回親子スクール
日付:8月20日(日曜)
時間:14時30分~16時
 
大好評の日曜開催!!
 
すでに数親子からご予約いただけております。
 
親子で「素敵な夏の思い出」作ってみませんか?
 
皆様のご参加心よりお待ちしております。

pico2015futsalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス