授賞!

テーマ:
日曜のパーソナルでは「右、強いっすね!」と言われて…からのアッパーを打った時…下手過ぎるのに驚いたケインが慌てて色々教えてくれたんですけど…よっぽどヒドくて心が折れたのか(←ケインが)

「右、あんなに強いんだったら右だけで戦うっていうのもアリですよ。」

…って言われたんですけど、ショック

ん?これ、なんかデジャブ。前にも言われた事あるなー…って思ったら会長でしたぶー

エアボの試験の前に会長に仕上がり(笑)を見て頂いたら

「うーん、ワンツーはいいよ、きれいだし実際ミットでも右だけは強いもんな。だからもう、アッパーとフックは試験の時は入れねぇでやれよ、な?いいよ、ワンツーだけで。そしたら受かるから」

…って言われました…アセアセ

え〜っと、アッパーとフック打ったら落ちるほどにヒドイって事ですね…(^_^;)


(でもケインはまだ知らない…ボディはもっとヒドイと言う事を…。ニヤ)

アッパーと言えば…先日激戦の後に王座を統一された我がジムのチャンプ、齊藤さんなんですけど、


今日なにげにTwitterを見ていたら


ガーンガーンガーンガーン

齊藤さんが月間賞、敢闘賞を受賞しました〜音譜


先日、ジムで皆んなで話してた時も「月間賞いけるでしょー!」と盛り上がっていて、木村章司トレーナーは「暫定王者、あの形で下したんだからMVPあるんじゃないのーラブラブ」っておっしゃっていて、


確かにそうかも!と思ったんですけど、試合のイメージ的には敢闘賞のがぴったり来るなーと個人的には思ってて、

MVPより劣るとかいうニュアンスはアナ的には無くて、あの試合を思い浮かべた時にやっぱり敢闘賞がしっくりくるし、

打ち合い上等激闘系ボクサーの齊藤さんには1番の勲章じゃないかなと思いましたニコ


Twitterを見た1秒後に齊藤さんにおめでとうございます!メールをすると…驚く事に齊藤さんはまだ知らなくてガーン後に木村さんから連絡来たみたいですけど

「アナさん一番早かったです笑」

と言われましたガーン


授賞式は6/13のダイヤモンドグローブ音譜

ミニマムのチャンカンの日ですねー。

カード出揃って魅力的だったら行っちゃおうかなーほっこり



↑三宿の「ラ・テール」のソフトクリーム🍦

グラスフェッドミルクで作られていて、コーンは自家製なんだって。

ソフトクリームはけっこうすっきり系で新鮮、コーンもラングドシャみたいなやつかと思ったら、ちょっと瓦せんべいみたいにハードなクッキーで出来てました。

今日は暑くてソフトクリーム日和、だったんですよねニコ






パーソナル

テーマ:
昨日はボクシングのパーソナルを受けてきたのですイヒ

スペシャルトレーナー、ケインの指導のもと、2時間くらい目

ケインにはダイエットとかではなく(←ダイエットもした方がいいんじゃ?)ボクシング技術向上が目的と伝えてあったので、そのようにご指導頂いたのですが…。

まずは、下半身の安定が著しく悪く、色んなところに余分な力が入っていると言うことで、

特に力みに関しては最初から最後まで、体の、腕の、肩の…色んなとこの力を抜くべく、手を替え品を替えご指導頂いたんだけど

これがなかなか…ガーン


バックもみて頂いんだけど、「めっちゃ力みがあるから1Rでそんなに疲れる」と言われて青天の霹靂…。

体力が無いからバックは消耗するんだと思ってたけど力みのせいなのかなぁ。ぶー

それを解消する為なのか、バックを「ケンカして殴りかかるように。思いっきりボクシングの動きを忘れて殴ってみて」と言われて殴りかかるようなケンカなんてした事ないけど、やってみると

その方がいい、って言われたけど、「思いっきり殴る」のは力んでる事とは違うのかなぁ…。

自覚のない「力み」を抜くのは大変難しいんですよね得意げ

あとは「脚の力を腕に伝える」っていうのも色んな表現で教えて頂いたんだけど…

もちろん字面では理解しても、実際にやろうとするとわからなすぎて震える…えーん


こういうのはボクシングに限らず、何らかのスポーツをやっていた人は、初めて言われても何となく勘所がわかるっていうか、フィーリングでわかるんだろうな…うーん


薄々気づいてはいるんだけど、あれなんですよね、アナの場合、自分の能力と望むクオリティのバランスが異様に悪いって言うか…。

ゆで卵しか作った事ない人がプロの料理人の作るような料理を作りたいって言うようなもんなんだよなぁ。にやり

趣味でボクシングやってる人は大きく2つに分かれるんだと思うんだけど、一方はストレス解消って感じで、ミットとかバックとか打って楽しむタイプ、もう一方はやるなら向上あるのみ、というタイプ。


アナの場合はポテンシャル的に絶対前者にしとくべきなのに性格的な事もあり、後者希望の高望み…なんですよねショック

それにしても、こんな体たらくだと普通は落ち込むか、諦めるか…ってとこなんだけど、

ヘンタイなのか、「ボクシング好きゴコロ」がめっちゃ支えてくれちゃってるのか、こんな状態でも大いに楽しいんですよイヒ


ま、トレーナーにとってはかなり悩ましくめんどくさいタイプですよね〜ねー

昨日はバックは1Rしか打ってなくていつもより2R少ないし、ミットも言われた事の確認みたいな感じで、いつもみたいに3分通してやってないし、シャドーも1Rくらいしかやってなくて、

その他の時間は力を抜くための試行錯誤だったり、下手すぎて驚愕だったらしいアッパーやフックを教えて頂いたり。

なので、運動の総量としてはいつもより少ないんじゃないかな?と思うんだけど、筋肉痛がいつもよりヒドかったり、微妙にいつもと違うとこが筋肉痛になったり、腹筋もやってないのに普段ならない下腹の筋肉痛があったり。

下腹筋肉痛は大歓迎なので、ぜひまた!と思うけど、どの動きで下腹筋肉痛になったのか、皆目分からないもんで…ぐすん

昨日、喜ばしかった事は右の強さをほめられた事と(←唯一ほめられポイント)と、フックの指導の時に、打ちながら下がるみたいなやつがあって、それって試合の時にケインがよくやるやつだドキドキと思ったことほっこり

ケインにはまたご指導頂けるみたいなので、言われた事が一個でも出来るようにジムで復習しようと思います音譜


↑そろそろチョコミン党の活動が活発になる季節…ですよねウインク














幸せ空間

テーマ:
昨晩のジムは実力のある暫定王者、木村さんに圧勝して王座を統一し、真の王者となられた齊藤チャンプを寿ぐ空気でいっぱいで、特に会長室では主役の齊藤さんを囲んで皆が皆笑顔だし、時折上がる誰かの笑い声…最上の幸せ空間が出来上がっていたのでした。ニコ

その幸せ空間にいたメンバーはというと…チャンプはもちろん、会長(←当然いらっしゃる)、木村章司トレーナー(←もちろんいらっしゃる)、マネージャー、ビンス(←そりゃあいらっしゃる)、アナ(←ん?)

なんだか1名、ちゃっかりさんがいるような気がしますけどねー、祝賀ムードの中、お咎めもなく齊藤さんに試合の事を色々お聞きしたり最高に楽しい時間を過ごさせて頂きましたキラキラ


テーブルにはお菓子がいっぱい広がっていて、「お菓子食えよ」と会長に言われたので美味しそうな栗まんを頂いていると

菊井さんが入ってきて、「モグモグもぐもぐじゃねーよ、なにサボってんの笑」

と言ってきましたが、いいんです、いいんです。今日は齊藤さんと話しに来たんで、練習は二の次なんですよーだイヒ

菊井さんも会長室に充満する幸せオーラを浴びると

「楽しいねほっこり

とポソッと呟いて満面の笑みをアナに向けると練習生の待つリングに戻って行きましたキラキラ

そうそう、齊藤さんにはお聞きしたい事がたくさんあって、その一つが試合の、いわばKeyとなった、3回のヒッティングカットをもたらしたパンチが何であるかという事。

アナは場所(目の下)からしてやっぱりストレートなのかな?と思ったんだけど、一緒に帰ったジムメイトのダニエルは「木村が結構頭下げててアッパー当たったのもあったからアッパーの可能性もあるよね」というご意見。


齊藤さんご本人はあれだけのダメージを負わせたパンチだからきっと手ごたえがはっきりとあったんじゃないかと思って聞いてみると


「わかんないんですよねー」

とのこと。ガーン

齊藤さんによると頬骨より上だと手ごたえがあるけど下だとそんなにないそうで。丁度、頬骨あたりな気もするけどうーん

ボクシングレイズも配信を開始したので再度見てみたらわかるかな。

あとね、会長が何度も言ってた事が

「試合後のこんなにキレイな齊藤の顔、初めて見たぞ」ってことで

これは当の齊藤さんも

「いや、ホント初めてですよ」

って。打ち合い上等激闘系ボクサーの齊藤さんなもので試合後はかなりなものらしくて…アセアセ


↑記念に撮らせて頂きましたけど腫れも大きな傷もなくいつもの齊藤さんですニコ

アッパーの印象が強く、パワーも増して新たな強さを見せた今回の試合でしたけどアナの見た齊藤さんの試合の中では1番、ディフェンスが良かったと思いました✨

その証拠写真…って感じですねニコ

さて、明日はとあるプロボクサーのパーソナルを受けて来ますにやり

すぐバテたりしたら恥ずかしいので、サボりがちだったジムに慌てて行き始め…でも疲れて動けなかったらマズイので昨晩はちょっと控えめに動いて明日に備える事にしましたイヒ

めっちゃ楽しみなのですニコ


↑試合後、何人かにサインを求められてた会長。人気者ですドキドキ