まいどっ!

大人ピアノ代表

ぴあのんですウインク

ひょんなことから
始まった
ピアニストと ぴあのんの
通信ピアノレッスン音符

ファーストレッスン
第1声は 先生からの

『何が 伝えたいのか わかりません』

『演奏から 何も伝わってきません』

という 衝撃的な一言で 幕をきった。

そして 当時のレッスン曲は

ルンルンハイドン 小舞曲(バイエル後半レベル)



もう 最初の最初から
ダメ出し 指導の嵐だったアセアセ

まず 出だしの アウフタクトから
この曲 3拍子なので
もう まず これが 伝わらないと
いけないらしいアセアセ

「1、2、3」の
「1、2」が 伝わるようにとのこと。

なんもないとこ どないして
伝えんねんびっくり

でも 素直なぴあのん ひたすら
先生に ついていく

まず 呼吸って

一応 いつも 呼吸してますけどアセアセ

って そうゆう話じゃないらしい
じゃあ どうゆう話かって ゆうと
言葉じゃ説明できん ごめん、、、

ともかく 音符がないところから
こと細かに 指導が 山のように 入った。

やっと 2小節目
音符がないところでさえ
あの感じ

2小節目なんか
ものすごかったガーン

右手メロディー 「ド」の 連打
どれも 同じに聴こえちゃダメなようで
先生が お手本を弾く

天上の音色だった!

もう ぶっ飛んだ!

おんなじ手なんやろか?

どないしたら あんな音
出るんやろか?

私のびっくりなど 知らない先生は
次々に 指導を 進めていく〜

メ、メモが 追いつかんアセアセ

もちろん 左手の和音も
ダメ出しの嵐
親指の角度から 指の高さや動かし方
なんやかんや
盛りだくさん爆笑

左右のバランスも もちろん 指導される

どんな感じで どこに向かって
どこを盛り上げてと

身体の使い方や重みのかけ方

2小節目 わずかな簡単なメロディーなのに
次から次へと
指導が 入った!

楽しかった!

嬉しかった!

ピアノって
こうやって 弾くんや!

初めて ピアノの弾き方が
わかった!

もちろん 先生の言う通りには
弾けないし
先生の言う音も 出せない。

けど

ピアノって こうやって
弾くんや

って わかった瞬間だったキラキラキラキラキラキラ

この素人同然の私に
こんなに丁寧に 
こんな細かなところまで
指導して下さるなんて!

先生の言う通りに 弾けない私なのに
こんな指導を下さるなんて!

感激した〜

続きは また