今弾いている曲が、あまりにも気に入っていて、とても良く練習してくるので、

 

逆に、発表会の後、この曲を弾かなくなった後のことが、

 

ちょっと心配になっていたら、

 

「次に弾きたい曲も、もう決まっているみたいです」

 

と、お母様がおっしゃいました。

 

 

クリスマスの、ミニ発表会で弾きたい曲が、

 

もう、あるのというのです。

 

 

曲名をきいてみると、なかなか難しい曲です。

 

 

でも、簡単にアレンジした楽譜もあるらしくて、

 

動画サイトで、その演奏を聴いて、

 

この曲にしたいと、思ったのだとか。

 

 

なるほど。

 

それなら、楽譜をさがさなければなりませんね (^∇^)

 

 

 

今の楽しさが、次への意欲につながるって、

 

すごく素敵なこと。

 

 

応援したいですね (^∇^)

 

 

 

 

 

ふるつかピアノ教室 ホームページはこちらです

http://www.furutsukapiano.com/

 

お電話でのお問い合わせは、こちらへどうぞ。

080-8885-3794

 

ポチッと応援していただけたら、すごく嬉しいです。

            ↓

 


にほんブログ村

 

AD

「わきの下をあけて弾こうね」、と言ったら、

 

そのあと、レッスンの間中ずっと、

 

弾く前に、自分で気を付けていました。

 

 

この春に入会した、低学年の生徒さんです。

 

 

いつもよく練習してくるので、

 

テキストの1巻も、もうすぐ終わりそうです。

 

 

真面目に、一生懸命に弾こうとするあまり、

 

肩に力が入って、肘が体にくっついてしまうので、

 

わきの下をあけてねと言ってみたら、

 

ものすごく素直に、言われたことを守ろうとする姿勢に、

 

感心していました。

 

 

 

「素直に受け入れる力」を持っている子は、

 

強いですね。

 

 

たぶん、成長しようとする自分を信頼していて、

 

今すぐは出来ないことも、いつか出来るようになるだろうと、

 

前向きな未来を、想像できる子なのでしょうね。

 

 

それに、

 

素直に受け入れて練習すると、伸びが速いですから、

 

より、自分への信頼感も増すのだろうなと、思います。

 

 

 

手の大きさも、指の力も、理解するためにかかるスピードも、

 

一人一人全くちがいますから、

 

やろうとしても、なかなか出来ない場合もありますが、

 

それでも、やり続けていると、だんだん出来るようになってくるから、

 

子どもってすごいなと、思います。

 

 

 

なかなか出来なくても、

 

「出来ない自分」という、自己イメージを持たないで、

 

素直に練習を続けることができたら、

 

その子は、絶対上手になるのですよね。

 

 

 

 

ふるつかピアノ教室 ホームページはこちらです

http://www.furutsukapiano.com/

 

お電話でのお問い合わせは、こちらへどうぞ。

080-8885-3794

 

ポチッと応援していただけたら、すごく嬉しいです。

            ↓

 


にほんブログ村

 

 

AD

やっとセットが終わりました。

 

発表会当日のための、資料です。

 

(↓ほとんど見えませんが、一応・・)

 

 

 

それぞれの生徒さんの当日の動きや、

 

当日リハーサルの順番と時間の表や、

 

注意事項と会場の図や、

 

提出してもらっていた、音楽物知りクイズの問題や、

 

合奏の立ち位置や、

 

司会台本や、

 

お手伝いしてもらうことについての資料など。

 

 

生徒さんごとにファイルしてお渡しします。

 

当日、自分がどう動いたら良いか分からなかったら、

 

困ってしまいますものね。

 

 

まだまだ、やることは山のようにありますが、

 

とりあえず、生徒さんにお知らせする資料が出来て、良かった良かった。

 

 

 

保護者の皆様や、スタッフの協力があって、初めて成り立つ発表会です。

 

本当に、感謝しかありませんね。

 

 

 

ふるつかピアノ教室 ホームページはこちらです

http://www.furutsukapiano.com/

 

お電話でのお問い合わせは、こちらへどうぞ。

080-8885-3794

 

ポチッと応援していただけたら、すごく嬉しいです。

            ↓

 


にほんブログ村

 

 

AD