発達障害の娘~天使のピアノ弾きさん
  • 09Sep
    • 成績がいいと悩むなんて・・・

       昨日娘っちが通う大学から、前期の成績通知書が送られてきました。他の子達が、どういった成績なのか知らないので、はっきり分からないのですが、私の印象では、結構良かったと思います。今回は、自分のブログを 下記にリブログしたのですが、後期の授業の支援の話に言ったとき、「これだけの成績が取れるんですから、支援の必要はないんじゃないですか?」なんて また言われるのかもしれないと思うと、気が重いです。一番困っていたITの授業も 秀には、2点足りなかったけど、優でした。支援センターの人「目が見えない事を装い、女の人に乱暴したと言う事件もありますから」なんかこんな言葉を娘に発したらしい。「それどういう意味よ、いったい何が言いたいのよ」単位が取りやすくなる支援を求めているわけでもなく、たぶん先生方の負担にも なってないような軽い支援しか求めてないんだけどな・・・・。装っても何の得にもならないのに、「出来るのに 出来ないと主張している」ように思うのは何なんだろう。娘の高校からもお願いしてもらってたから、娘の高校の担任の先生も大袈裟な事を言っている! って感じになってるよなぁまぁ、私が一生懸命話しをして、頑張って押し続けたら、なんとか通るみたいなので、すごく気が重いけど後期も「娘っちが少しでも困らないよう」 頑張ろうと思います。そういえば、今回の成績で 音楽系の成績は 空欄が多かったです。ピアノや声楽、全部通年での成績なのね。一瞬¨単位なし¨かと焦ったわ。今期落としている単位は、一つもありませんでした。☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      29
      テーマ:
  • 24Aug
    • 困り事がうまく伝わらない~世間の無理解

      今日は、娘っちが、自分のブログの中で書いていた この記事(困り事がうまく伝わらない話)(ポチッ)と この記事(困り事と支援のお願いに行く話)(ポチッ)に関連する話です。前期のはじめから大学側に困り事が、うまく伝わらなくて困っています。入学前 指定校推薦からのお願いとして頼みに行ったときには、とてもいい対応をしてもらえたのだけど「いざ具体的に支援」と言う話になった時、泣きたくなるくらいに話が伝わりませんでした。そうなのです。うちの子は一見普通で、何も困り事がないように見えてしまうのです。礼儀正しく真面目で成績もいいので、困り事があるどころか、むしろ優秀に見られてしまうのです。学生生活支援センターの人に、頼んだ時言われた言葉支援センター「担当の先生に伺った所、課題は全部出ていて、仕上がりも学生の中では、良い方と聞いています。これだけちゃんと出来ているなら支援の必要はないのでは、ありませんか?」支援センター「目も見え、耳もちゃんと聞こえるのだから、個人的な支援は必要ないのではありませんか?」しかも困り事は、支援センター「娘本人が全部伝えないと支援は出来ません。そういう決まり事です。社会では、自分で伝えていく力が必要とされますから頑張ってください」と言う話。私「周りのみんなが一瞬で分かっている事が、一人分からず、人の何十倍も努力して仕上げた課題です。○○も××も△△も出来ずに困っています。結果だけで判断せず、過程を是非知ってください。」私「娘本人に聞いてくださってもいいです。でも娘だけだと、想定外の事を質問され、どう説明していいか分からない事柄がある時、結局¨出来ます¨頑張ります¨と答えざるを得ない状況に陥ります。ですから親の私からも困り事を伝えさせてください。またうちの娘は、新しい事柄を理解するのに少し時間がかかるので、学生生活支援センターの方が話されている内容が、ところどころ、すぐには理解できません。だからそういう意味でも、親の私が間に入る必要があります」 これらを一生懸命お願いしても、なかなか応じてくれないのです学生生活支援センター「娘さんと話した所、ちゃんと自分の言葉で流暢によどみなく、答えられていました。こちらが言っている事も、ちゃんと理解されていますし、自分で話す事がちゃんと可能です。ですから娘さん本人に伝えてもらって下さい」私「一見そう見えるけれども、想定内の範囲で話ているだけで、肝心な事が伝えられていないんです。娘自身、支援センターの人が話されている事が、半分も分からなかったと言っています。だからお願いですから、本人から全部困り事を話すと言う原則を外してください。発達障害のある子に、¨本人から必ず話す¨と言う原則を徹底してしまうと、必要な支援が受けらず、せっかくのお願いが意味をなさない物になってしまいます。」これを何度言っても支援センター「ちゃんと娘さんは、自分の言葉で、丁寧に流暢に話せていますから大丈夫ですよ」大丈夫じゃないからお願いしているのに、何を言っても「娘からのみ」と言う原則を貫こうとする大学。もう仕方ないので強く言いました。「娘一人では支援の話に行く事はできません。私が同席します。理由は何度も伝えました。娘に電話していただいても、耳からの情報だけではうまく伝わらない可能性がありますから、電話は無理です」と。(出来る限り冷静に)言い切るしかなかったので、こちらからの要望を、少しばかり強い口調で伝えました。それでやっと支援センターの長の方から「お母さんから伝えてもらっていいです」と了承していただきました。これが前期の話。そして、今回後期の授業支援でのお願いで、支援センター「自分の困り事が一番分かっているのは、娘さん自身だから、娘さんから、自分の言葉で話してもらってください」えっ?私が心で考えた事「だから、それが一番の困り事だから無理だと、前期に何度も伝えたのに、どうしてまた後期でも、同じ事を繰り返すんだろう」(すごくイライラしたし、ほんと悲しかったです)仕方がないので、また私「娘にもちろん聞いていただいていいですが、私も同席させていただきます」と(冷静に)言い切るしかありませんでした。いえ これだけでなく まだ¨おまけ¨があって支援センター「娘さんと話したスクールカウンセラーが、流暢に話せていたから、一人でちゃんと話せると言ってました」と。何それ?? カウンセラーと言う立場の人が印象だけで決めてしまうの?一人で伝えるのが難しい、それが一番の困り事と一生懸命伝えているのに・・・なんでそこまでして娘本人に全部話させたいんだろう。まぁ取り合えず今回も了承をしていただいたのですが、ひょっとしてこれ、2年生でも3年生でも ずっと繰り返すんだろうか?私は、「クレーマー」じゃないし「モンスターペアレント」でもないのだけど、なんか支援センターの人と話をしていると、自分がものすごく無理難題をお願いしているような気分になってきてしまうのです。親の私から伝える事が、そんなに問題なんだろうか。「出来ないからお願いしているのに、どうして¨出来ている¨と決めつけてしまうのだろう」まだ前期の成績の結果は出てないのですが、前期に支援をいただいた教科も、娘は点数的には周りより優秀な結果を残していると思います。だからきっと「出来ている、支援の必要はない」と言うんだろうか。見えない障害に対する世間の壁をすごく感じます。みんなが楽しそうに遊んでいる間も、どれだけの努力を積み重ね、そこに行きついたかを、一生懸命伝えても「その教科は、みんな難しくて困っているみたいですよ。(その教科は)単位を落とす人も多いようです。」と言う返事。困り事の次元が、他の人と違う事が、どうしても伝わらないのです。定型の人の常識で、いつまでたっても接しられてしまう悲しさ。個人レベルでは、理解を示してくださる先生もいるのだけど、ちゃんとした支援をいただこうと思うと、学生生活支援センターを通さないといけないので、どう言ったら分かってもらえるだろうと困り果てています。いったい誰のための決まり事なんだろう。もし娘だけで支援のお願いに行ってしまうと上記に書いた ↓これらの言葉を言われた時、支援センター「担当の先生に伺った所、課題は全部出ていて、仕上がりも学生の中では、良い方と聞いています。これだけちゃんと出来ているなら支援の必要はないのでは、ありませんか?」支援センター「目も見え、耳もちゃんと聞こえるんだから、個人的な支援は必要ないのではありませんか?」これらは、娘の頭のなかの想定外の話なので、「はい・・・・」と支援してもらえずに帰ってきてしまうと思うんです。クレームなんて入れているつもりはないのだけど、一生懸命伝えれば伝える程、まるでクレーマーのようになっている自分が悲しいです。だって 少し強く言わないと聞いてもらえないんだもの・・世間の大きな大きな壁を感じます。あっそうだ。「同時にいくつもの事が出来ない」と伝えると、「ピアノが弾けるんだから、出来るんじゃないですか」とも言ってました。興味関心が高い事だから、すごく努力して出来るようになったのに、何を話しても伝わらない悲しさ。みなさん学校にお願いするとき、どんな風にされているんだろう。少しでも伝わるいい方法はないかなぁ。☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      21
      4
      1
      テーマ:
  • 01Aug
    • 目標はピアニスト!? 夏休みに突入

      久々にブログ更新します。娘っちも書いていますが(娘っちのブログ¨発達障害とピアノの日々¨ ポチッ!!)、待ちに待った夏休みに入りました。ほんと課題が多く学期中は大変だったので、うれしいです(なんで親の私が・・・うれしい発達障害があるがゆえに、寂しさ、多くの苦労、そして疎外感を感じながらの、大学生活なので、私は見ていてつらいし、早く休ませてあげたいと、ずっと思っていました。あれもこれもと、一度に多くの事に気を向けるのが苦手なので、多くの課題が重なった時の娘の小パニックに対応する私も疲れるし、長期休みは気楽なのです。(^_^;(パニックと言っても、いつもいい子の娘が、ちょっとした反抗期娘になる程度なんですよ)学期中、娘っちが行きたかった所、やりたかった事、この夏休みに いっぱい体験させてあげようと思っています。あっ 早速行ってきましたよ。大型ショッピングモールに行ってきただけだけど・・・。洋服買ったり、ぬいぐるみさんに癒されたり、ご飯食べたり楽しかったです。ところで、ちょっと話は変わるけれど、長い夏休み、(夏休みに限らず、これからずーーーっとだけど)娘っちがピアノで自立していけるよう私はサポートしてあげたいと思っています。でもなぁ、サポートと言っても・・・どうしていけばいいか、すごく悩んでいます。娘は、自分のブログの中で(娘っちのブログ¨発達障害とピアノの日々¨ ポチッ)「ピアノの先生に、なりたい」みたいな事書いているけど、娘っち自身は、恥ずかしがり屋さんで書かないけど、(娘っちが)一番なりたいのは、「ピアニスト」¨演奏家!!¨なんですよ。あくまでピアノの先生は二番目かな。世界的なピアニスは無理だろうけど、どこかで細々とでも演奏に関わらせてあげられないか模索しています。そんな人いらっしゃらないと思うけど、(^_^;)このブログ読んでいる人で、娘っちに演奏して欲しい人がいれば、声をかけてくだされば、弾きに行きますよ(^_^;)って、普通の音大生に弾いて欲しい人なんていないかな(^_^;)ハハハあっそれで、二番目の夢であるピアノの先生だけど、娘っち自身がさまざまな場面で、初めての事柄が分かりづらいなど、苦労してきました。だから、一人一人にオーダーメイドで分かりやすいレッスンが出来る教室を開きたいそうです。できれば、自分と同じ発達障害のある子達や、他の困り事を抱えている子達に教えていけたらいいな、って思いもあるようです。娘っち「自分に出来るかなぁ」と不安そうですが、私は娘だからこそ出来るって思っています。(親バカ)娘は、コミュニケーションに難があるけれど、たぶんレッスンでのコミュニケーションは、問題なく出来ると思うんです。というか むしろ、こういったコミュニケーションは得意で、すごく流暢に話せる気がします。(話す場面が整った目的のある会話)なんかよく分からないブログになりましたが、娘には、今すぐにでも音楽活動できたらなって思いがあるんですよね。そのサポートがしてあげられればと思うけど、やり方が分からず悶々としている私です。はぁ しかし暑いなぁと思っていると、「なぜか¨ツクツクボウシ¨が鳴いていました。なんで今頃???」 この暑さといい、今年の季節は変ですよね。☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      22
      5
      テーマ:
  • 18Jun
    • 地震 怖い(>_<)

      すごい地震やった。怖いよー怖すぎる娘っちは、電車乗る前だったから、駅についてたけど、一旦家に帰ってきたよ

      17
      6
      テーマ:
  • 12Jun
    • 見えない障害の壁

      お久しぶりです。たまには、ブログを書こうかとやってきました。みなさんのブログは、結構見てたんだけど、ログインし直すのが面倒で、娘のIDのままみていたので、¨いいね¨してませんでした。そのまま¨いいね¨したら 娘っちがしたみたいだから・・・。ブログを書いてない間、実は娘っちが通う大学に、支援のお願いをし、悶々とした日々を過ごしていました。訴えても、大学の方に、娘が困っている大変さが伝わらないんです。娘も、私も、とても真面目なのです。だから、とにかく二人して、努力します。分からなかった事すべてを一生懸命調べ、周りの人たちより、かえって、いい感じの?課題仕上げにしてしまうのです。そして、出来なかったことも、反復することで、周りと同じか、それ以上の出来にしてしまいます。だから小さい頃から、「真面目て、とても優秀で、何も 問題がありません」と言われ続け、 とてもありがたいけど、残酷なこの言葉に苦しめられてきました。あたり前が、あたり前にできず、みんなが知っている事を、自分だけが知らない・・・つらさ。理解するため、多くの苦労をし、多大な努力をしている事が、他の人には分からない悲しさ。見た目、結果だけをみて「優秀、そして何も問題がない」と、いつも捉えられてしまうのです。大学でも同じでした。「毎回課題もしっかり仕上がっていますし、何も問題がないように見受けられます」∴(ゆえに)「支援は、いらないのでは? 」  「(もっと出来ない子達は、いっぱいいますから)少しだけの支援しか出来ません」過程をなにも知らず、結果だけを見て判断されてしまうのです。支援を受けるためには、努力をしなかったら良かったんだろうか!?授業を寝ている事で、出来てない子と、最大限努力して、困っている娘っちを、一緒にしないで欲しいとも思いました。娘は、一見普通の子で、何も困ってないように見えるので、その大変さが誰にも分ってもらえないのです。☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      16
      テーマ:
  • 13May
    • ピアノの邪魔をしないでね~

      娘っちのブログ「ITの授業が難しすぎる・・・」で、¨なんや、それ、なんでもいいやないか、アホ!! ¨(関西人なので(^^;) 怖い人だと ひかないでね~)と 思った話を書きます。夜な夜な課題を仕上げ、ある文章作成の課題で「これで、合ってるんじゃない? もう送信しよう」 これで、きっと完璧!!と思って仕上げた課題。返ってきた答えは、不合格。合格するまで やり直し。 やり直したら、再びチェックで、不合格 しかしもチェックされたところが 「一行 改行が余計に入っている」 「ここは、半角にすべき」「¨〇〇してください¨ではなく ¨〇〇をしてください¨ 」二行でも 、三行でもいいやないか!!そこで、全角で これがビジネス文章として、何か問題あるんか¨を¨が抜けてるって 国語かぁ!! これIT の課題ちがうんか私からしたら、社会でPC使っていく上で、まったく役に立たない所でチェックを入れるので、プチプチプチッ と、心が ちょっと切れて(^_^;) (心で)「なんや それ、しばくぞ、お前、あほっ ボケっ」 と 思ってしまいました。あっ ひかないでね!!  関西の人は、これくらい普通なのよ。ちょっとした、コミュニケーション方法の一つです(^^♪あっでも、 実際に他人に対して、私 この言葉を使った事は、 多分ないです。だからコミュニケーーションというより、表現方法の一つかな実際に 間違っても しばきにいかないので、安心してね~しかし、どうでもいいことで、ピアノの邪魔をしないでください、と思うのでした。☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      22
      2
      テーマ:
  • 03May
    • 発達障害を治して欲しいと思ってしまう瞬間。私は娘の友達にはなれないので

      ゴールデンウィーク真っ只中ですね。何度か、娘っちとお出かけをしました。学校がある時は、通う事にいっぱいいっぱいになっているので、土・日は休息日。だから、出かけるとなると、長期休みになります。娘と出かける時、私が心がける事は、娘が普段から望んでいる事を、できる限り叶えてあげる事。同年代の子が、〇〇へ遊びに行った、 ●●へ食事に行ったと そんな話を耳にすると、娘がお友達とそういう場所へ行ってみたい事を、知っている私は、せめてその場所にだけでも、連れていってあげようと思うのです。だけど、私は、しょせん母親。 娘が望んでいる友達には永遠になれないのです「いつか、友達と、この場所に行きたいんだよね。友達と行くから、意味があるんだよね」みたいな呟きを聞くと、どうしてあげることもできなくて、「発達障害を治して欲しい」と、つい思ってしまいます。いえ、発達障害が 仮になくなったって何でも出来るのかって言うと、そういうわけではない事は、分かっているのだけど、娘の悲しみはそこにあるので、とても切なくなってしまうのです。あっ!!反面、 ちょっとしたお出かけでも、(マクドで ハンバーガー食べただけでも) とてもとても喜んでくれる娘なので、あれもこれもと、一日に沢山の事ができない娘は、経験が少ないんだなぁと、何とも言えない思いになると同時に、そんな純粋な所が大好きだよー、と思う私です。そーいえば、昨日は、ピアノ練習室に グランドピアノを借りに連れて行ってあげました。練習室が定期の範囲で行けるのは、ありがたいです(^^;娘っちの笑顔が、私の幸せ~「発達障害とピアノの日々」 ←娘っちのブログ (ポチっとして 是非読んでやってください)☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      27
      2
      テーマ:
  • 19Apr
    • 課題が多い(-.-)

      最近の娘っち、課題に追われ大変そうです。更新できてない事、コメントやメッセージの返信出来てない事、とても気にしてるみたいです。私の感想は、「大学って、あんなに課題があったっけ?」「私が行っていた大学は、もっと暇だったような・・・」「やっぱ教養をしっかり身に着ける事を、目指している大学だからかなぁ」そんな感じです。それとも、最近の大学は、どこも沢山の課題があるものなの?いや、検索してみたら、すごく多いらしい。はぁ  早くゴールデンウィークになって、休ませてあげたいな。だってすごく疲れているんだもんゴールデンウィークは、引っ越し先沿線の探検を、娘っちとする予定です。「発達障害とピアノの日々」 ←娘っちのブログ (ポチっとして 是非読んでやってください)☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      21
      2
      テーマ:
  • 13Apr
    • 引っ越して一か月~

      たまには、ブログを更新しようかなと、出てきました。引っ越して、一か月余り、家の中も ようやく片付いてきて、新しい家に馴染んできました。色々喧嘩したりもしますが、家族仲良く暮らしています。以前は駅近の家に住んでいたので、ちょっと不便になりましたが、夜遅くや早朝でない限り、いつでもピアノを弾く事が出来る環境を作る事が出来たので、この家には満足しています。大学は、新しい事ばかりで、大変なのですが、ここんとこの娘っちは、私が当初予測していたよりは、いい感じなのかな?と思っています。あっ いい感じと言っても 日々いっぱい問題はあるんですけどね(>_<)私は、分からない事を説明したり、抜け落ちてはいけない事の記憶係になったりしているので、「私が 大学へ入学したんか!」と言うくらい大学関連の事に詳しいです入学前 大学には支援は頼んでいましたが、今のところ、娘は ほぼ一人で頑張っているんですよね。苦手な事が多い娘っちですが、彼女に合った環境に置いてあげると、(苦労はするけど) ちゃんとやっていける子なのかな?お友達とのコミュニケーションでは、以前苦労している娘ですが、娘なりに、娘がしんどくない範囲で、人付き合いを頑張っていると思うので、助け船を出しながら、見守っていこうと思っています。娘の事は、娘っちが自分でブログに書いてくれるので、私は、このテーマであまり書く事ないなぁ「発達障害とピアノの日々」 ←娘っちのブログ (ポチっとして 是非読んでやってください)☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      19
      2
      テーマ:
  • 05Apr
    • 毎日が心配(>_<)

      今頃大学で、どうしてるのかなぁ。困ってないかなぁ。一人になってないかなぁ。そんな事ばかり考えています。しかし、履修登録って なんであんなにややこしいの。持って帰ってきた資料みても、しばらくの間 何を書いてあるのか分からなかった私。娘っちに間違った事を教えている気がして、いまいち自信が持てません。もう少し分かりやすい資料が作れないのかなぁ。 細かすぎて、見るのを拒否したくなるような冊子むなんですいよいよ、webでの登録。 ちゃんと出来るだろうか(>_<)「発達障害とピアノの日々」 ←娘っちのブログ (ポチっとして 是非読んでやってください)☆娘が幸せでいて欲しい私は、ランキングに参加しています。記事が気に入りましたら、ポチッと一票お願いします。にほんブログ村 にほんブログ村

      19
      テーマ:
ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

娘っちのブログ「発達障害とピアノの日々」(娘が正直な思いを綴っています。是非読んであげてください)


最近のコメント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス