子どもから学ぶ | 札幌 整体 Phact ふぁくと 口コミ評判の理学療法士による本格整体 公式ブログ

札幌 整体 Phact ふぁくと 口コミ評判の理学療法士による本格整体 公式ブログ

札幌駅北口徒歩1分。原因の分析に基づいた本格的施術。口コミ評判が高く、ご紹介や知人からオススメでご来店が多い。札幌の病院に理学療法士として8年間勤務した知識や技術をもとに、様々な代替医療を勉強、進化をつづけます。


テーマ:

おかげ様で口コミで広がっています^^ 札幌駅前 整体・Conditioningサロン 、理学療法士による施術のPhact ふぁくと公式ブログです!!

 

 

 

 

最近なぜか、

発育段階の赤ちゃん〜小学生などの、子どもを診る機会にも恵まれてきました。

 

 

 

 

 

 

 

その全てが、

親御さんの心配から相談いただくケース。

 

 

内股過ぎじゃないかしら

 

猫背/反り腰でこのままで大丈夫

 

学校検診で背骨が曲がってるって指摘されたとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、内股歩きが心配(親が)という、

可愛い小学3年生のご来店チュー

 

 

 


 

 

 

こうした使い方だと、

そりゃあ扁平足っぽくもなるし、反り腰っぽくもなるし、内股にもなるし、人によっては手の振り方が気になるかもしれません。

 

 

 

 

 

でもね、当の本人に「心配な事ある?」って試しに聞いてみます

 

すると心配している大人をよそに、

え〜〜別に。。 」

痛くもないし。お母さんに言われたから。。

 

 

本人が痛みを訴えて来店する場合もありますが、ほとんどがこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

本人は自分が学習してきた姿勢の中で、それが一番効率が良い(と脳が判断してる)からそうしているだけの話

 

別に、怠けてるわけでもないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの頃の発達の過程や、

 

様々なスポーツ歴や、

 

過去の怪我や、

 

よく座ってる椅子などの環境との適応などの、

 

様々なことに影響を受けて発達・学習してきた経緯。それがあっての重力に抗う現在の戦略

と言えます。

 

 

 

 

 

 

過度に得意な背中の反りと、股関節機能の不釣り合いが原因と思われました。

 

 

この子の場合、

新体操の過酷な練習が背景にあったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢とは、色々な経験によって形成された あなたの性格のようなものです。

 

 

それに内股とか、O脚とか、猫背とか、って名前をつけることは、

頑固とか、せっかちとか、凝り性とかって言ってるのに似ている気がします。

 

 

 

 

 

内股の人は、外転筋を鍛えましょう。

 

O脚の人は、内転筋を鍛えましょう。

 

猫背の人は、背筋を鍛えましょう。

 

 

頑固の人は、柔軟性を鍛えましょう。

 

せっかちの人は、気を長く持ちましょう。

 

凝り性の人は、視野を広げましょう。

 

 

 

 

治るワケあるかい !!笑

って・・共感してもらえますかね(^^;

 

 

 

 

 

たがしかし、

「子どもの姿勢を良くしたい」という親の気持ちも大切。

結果的にはその心配から、足を運び、僕らを出会わせてくれるワケですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

両親に対しては、納得できるまでの現症の説明を。

子どもに対しては、『 なんかooしたいことってな〜い? 』から始めます。

 

 

「 えーー、なんかないの〜?」

 

「 学校で今は何 流行ってるの? 」

 

「 逆上がりできるようになりたいとかさぁ。」

 

「 速く走れるようになりたいとかさぁ。」

 

 

 

しつこいおじさん。

 

 

 

 

 

 

今回の子は、

え!? 速く走れるようになるの!?

リレーの選手になりたい!!

だってお母さんもさ、子どもの時にさ・・ 」

 

 

 

 

 

 

・・・って、

急に目がキラキラになるポイントに出会います。

 

いやぁ素直。子どもって本当、スゴい。

大人はコレが中々出来ないんです。

 

 

 

 

 

姿勢評価の元に見出した、姿勢パターンの特徴と、より効率の良い姿勢へ近づくための要素。

 

それを、

この子の「 速く走りたい 」に繋げます

 

 

 

 

① 得意な腰の反りを使わずに、

② 股関節の動きが必要となるような

③ 出来そうで出来ない

④ 速く走るための

 

遊び。

 

 

自宅でお母さんと競ってもらうことにしました。

 

 

 

 

 

字が綺麗に書けるようになりたい!! 

って言う、せっかちな人に。

 

習字。

 

 

みたいなイメージでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

「姿勢の改善」は、子どもには到底 目的にはなり得ないですからね。

 

子どもには?大人も?

うーーーん。悩ましいところです。

 

 

 

 

 

 

なんだかいっぱい一緒に遊んだ後良かったみたいで^^

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近日の空き状況のご案内はこちら

 

 

まずはお気軽にお電話でご相談を!!
電話:011-788-7112

 


最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!!
 

札幌駅北口 徒歩1分!!

まずはお気軽に、
バナーをクリックして電話相談をご利用ください。

 



 

 

 

■  はじめての方 

■  施術内容・料金 

■  施術効果 

■  地図・アクセス 

 

■  症状別事例一覧 

 

 

 

 
札幌市内・中央区・北区・東区・西区・南区・白石区・手稲区、遠くは旭川・岩見沢・小樽・江別・岩見沢・北見・帯広・知床・網走・釧路、などからもお越し頂いています。

姿勢スポーツ痛みの事なら、理学療法士が施術する『姿勢とからだ、後遺症の専門店 Phact ふぁくと』にお任せください!!

札幌駅前整体院 Phact  代表 因 英利さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ