坐骨神経痛になりそうな姿勢のクセ | 札幌 整体 Phact ふぁくと 口コミ評判の理学療法士による本格整体 公式ブログ

札幌 整体 Phact ふぁくと 口コミ評判の理学療法士による本格整体 公式ブログ

札幌駅北口徒歩1分。原因の分析に基づいた本格的施術。口コミ評判が高く、ご紹介や知人からオススメでご来店が多い。札幌の病院に理学療法士として8年間勤務した知識や技術をもとに、様々な代替医療を勉強、進化をつづけます。


テーマ:

おかげ様で口コミで広がっています^^ 札幌駅前 整体・Conditioningサロン 、理学療法士による施術のPhact ふぁくと公式ブログです!!

 

 

 

 

数年前に、整形外科では骨には問題がないと言われながらも、

梨状筋症候群や坐骨神経痛の疑いがあるとされた50代の女性。

 

 

 

これまで何年もの間、

痛くなったらマッサージや整体院に通い、"なんとかやり過ごしてきた"らしいのです。

 

 

 

 

Phactに来て待合に座るなり、

「 そりゃ、おしり痛くなりますよ」という姿勢のクセが露わになってました。

 

 

 

 

動きやすい格好に着替えていただいて、

施術台に場所を移しても・・

 

 

 

 

 

立ち上がる時も、

 

歩いている時も、

 

荷物を置いた時も。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうした股関節を内側に捻るクセ。

 

結果的に、膝は内側に入ります。

 

すると、スネの辺りは外側に捻じれます。

 

足は、内側アーチを落として、内側に転がります。

 

 

 

 

 

それぞれの関節や筋肉は、

こうしてバランスを補い合うことで、歩く、立つ、座るなどの一連の行為を成し遂げているんですね。

 

足の向きだけ直しても。

 

膝だけ意識しても。

 

股関節だけ外に捻る?

 

いやいや、

正すという方向に考えようとすると、人のシステムって難しいですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしたクセのままに、

足で地面を踏み身体を支えるには・・

 

 

腰を反ることで

地面を踏むことを助けていたり、

 

 

 

 

股関節を内に捻りながら地面を踏むには、

 

 

皆が気にして止まない坐骨神経を包むように配置される、

お尻の筋肉を使わずにはいられません。

 

 

 

知らず知らずに行っている身体の使い方が、

積もり積もって坐骨神経に負担をかける結果になった。

と言えますかね。

 

 

 

 

 

なのに多くの方が、

"坐骨神経痛"と言われると、

 

「病気になってしまった!!」

 

「親や兄弟もそうだったから。」

 

「だって私、坐骨神経痛になっちゃったから。」

 

という気分になってしまう。

よ〜く、この言葉(診断名)をみてみてくださいね。

 

 

 

ざこつしんけいつう。

 

坐骨神経痛。

 

坐骨の神経。。痛い。

 

ってしか、書いてない !?^^;

 

 

 

 

 

 

診断名がついたら病気

ということではなく、本来は保険診療の制度のために点数を算定する便宜上の分類です。

 

ギックリ腰。五十肩。肩関節周囲炎。

 

痛めた場所と、結果のみ。

 

 

 

 

 

 

どうやって治す?

 

梨状筋を緩める?

 

マッサージ?ストレッチ?筋トレ?

 

 

 

と手段を探す前に、なぜそうなった!?と考えることが大切ですよね。

 

負担をかけている現状のクセに気づくこと探ること。が最初の一歩なのです。

 

 

 

 

クセは本人にとっては当たり前の感覚。

ゆっくりと習字のように自分のクセを確認したり、左右の動き方を比較したりして、本人の気づきへとガイドしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

まっすぐに揃うのは外から見た結果。

 

非効率なクセに気づけると、より楽な使い方を自ら探し始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

今回の来店のきっかけになった週末の東京旅行。

 

楽しく行って来れますように♪

 

 

 

> 施術メニューはこちら

 

 

 

 

まずはお気軽にお電話でご相談を!!
電話:011-788-7112

 


最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!!
 

札幌駅北口 徒歩1分!!

まずはお気軽に、
バナーをクリックして電話相談をご利用ください。

 



 

 

 

■  はじめての方 

■  施術内容・料金 

■  施術効果 

■  地図・アクセス 

 

■  症状別事例一覧 

 

 

 
札幌市内・中央区・北区・東区・西区・南区・白石区・手稲区、遠くは旭川・岩見沢・小樽・江別・岩見沢・北見・帯広・知床・網走・釧路、などからもお越し頂いています。

姿勢スポーツ痛みの事なら、理学療法士が施術する『姿勢とからだ、後遺症の専門店 Phact ふぁくと』にお任せください!!

 

札幌駅前整体院 Phact  代表 因 英利さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス