実録!包茎手術・治療日記

包茎に悩み、包茎手術を決心してから、実際にクリニックで包茎手術を受け、そして完治するまでの真実の記録です。
包茎治療を考えていらっしゃる方には必見です。

包茎手術を受けることを決めた28歳独身会社員。 包茎手術に向かって日々の出来事をリアルタイムに発信中。 

テーマ:

このブログも開設から5年が経過しました。これを機会にと思い一度読み返してみたのですが、 記述漏れ、言葉足らずのところや誤字・脱字も見つかり改めて修正する必要に気づきました。

そこで、最初から文章を見直し加筆修正して掲載することにします。そのため修正が全て終わるまで ブログの新しく修正した古い文章が前に出てきてしまいます。 時系列的に文章を読みたい方は左側にある「テーマ」から選択して順番に読んでください。


なお、私の包茎手術の結果を画像で紹介したサイトを立ち上げています。 包茎手術の結果を早く知りたい方は下記をクリックしてみてください。包茎手術を考えている方には参考になるはずです。


実録!包茎手術・治療日記のアイコン

2 NEW SITE OPEN !! 画像写真をアップしました
 包茎手術・治療専門クリニックを検討してみよう!」を見てみる。

このブログを読まれている方の中には、包茎手術を真剣に考えられている人がいらっしゃると思います。包茎手術を受ける際に一番大事なのは病院選びです。後で後悔しないためにも可能な限り情報を収集して慎重に検討してください。



それでは「包茎手術から…10日目です。」の本文です。


あいかわらず勃起させると痛いです。


昨夜は4時ぐらいに痛みで目が覚めてしまいました。
  でも最初の時と比較すると痛みも気持ちやわらいできた気がします。全開に勃起する前に身体がセーブしてしまうだけの気もしますが…。

以前、治療をうけたクリニックの人に聞いたのですが、包茎手術の場合2週間ぐらいで傷もくっつくので抜糸は可能になるそうです。
  私の場合、傷の縫合は吸収糸という自然に溶けて吸収される糸を使用して手術いるので、3週間から一ヶ月はかかるとのことでした。
吸収糸って、身体の中に入っている部分が体内に吸収され、表に出ている部分が空気中に出ていると劣化する性質の糸のため、 時間の経過とともにポロポロと取れてくるのだそうです。
抜糸も少しは考えたのですが、抜糸って表にでている糸を切って身体の中に入っている糸を引っ張り出すらしく、 多少の出血と痛みを伴うと聞いて断念しましたが…勃起したときの痛みや性交渉の制約を考えると…抜糸した方が楽かもしれませんね。


さて今日も通常どおりに出勤。
女子社員が目に入るたびに…ムラ ムラ  いかん完全に欲求不満になってる。
女性がまぶしく感じてしまう。
真剣に抜糸を考えてみよう。
包茎治療を受けてからHな雑誌・動画やDVD等の刺激物は10日間は避けてきた。こんな気分は中学生以来です。


今日はシャワーを早めに浴びて、早めに寝ることにします。


(追記・後日に追加した文章です。)
この時、少し抜糸も考えたのですが、痛みが怖かったので結局断念してしまったのですが、抜糸はしておいた方が良かったです。
あくまでネット情報なので定かではないのですが、長い時間縫合糸が傷を締め付けていると傷の瘢痕化(傷が硬化して盛り上がる)の原因になったり、 傷跡に糸目が残ったりするそうです。それを、この時点で知っていれば…抜糸したのに。
包茎手術に関しては、それなりに情報収集したつもりでしたが失敗しました。


テーマ:

夜中の2時すぎぐらいに目が覚めた。

やはり馬鹿息子が元気になったようです。ただこの時に気になったのは、つっぱるような…締め付けられるようないつもの痛みのほかに、 陰茎部にチクンっていう鋭い痛みが走ったからです。
今までとは違う種類の痛みです。パンツをのぞいてペニスを確認。見た感じでは問題なさそう。
その後は朝まで寝ることができる。なんとか半立ち状態で逃げ切ったらしい。


朝、恒例の出血チェック。昨夜から包帯を巻かないことにしてみたので、少しパンツに体液がついたのか、少しゴワゴワしている。 しばらくは目立たない色のパンツをはくことにする。
少し汚れるが、包帯をはがす苦労もなくなり、いままでウェットな状態だった傷口も乾燥している。 確かに包帯をしないほうが治りも早くなる気がする。


仕事中に一度、亀頭部にチクンっていう鋭い痛みが走る。
不安だ…。昼休みに包茎治療を受けたクリニックに確認の電話。
勃起させたり、半立ちの状態になった時に、亀頭部や陰茎部に鋭い痛みが走ることはよくあるそうです。
亀頭のブツブツを焼いた箇所がカサブタ状になり、それが勃起したとき伸ばされるため、少しはがれたり・ひびが入ったりするため痛みが走るらしい。 また手術の時に麻酔の注射や針で組織を痛めているのも原因らしいです。
包茎手術をして10日程度なら、何かのひょうしに痛みが走るのは当然なのだそうです。


家に帰り消毒液のみ軽く塗っておき、ドライヤーで乾かす。
ではペニスの確認。
・まだ少し内出血の跡が残っている。

・むくみはだいぶ引いているが、陰茎部が少し太くなっている気がする。

・糸はまだほとんど残っている。

・傷口をつなぎ合わせた部分に若干の段差を感じる。

・亀頭の裏筋の部分が、他と比べて膨らんでいる気がする。

・亀頭の粘膜が乾燥してシワシワといかカサカサというか…

以上、9日目のペニスの状態です。


しかし、元気な体で10日間近い禁欲生活は辛い。鼻血が出そうです。
おやすみなさい。


テーマ:

毎度恒例の勃起状況の報告です。
この馬鹿息子は、昨日の学習をしっかり忘れはて、しつこいぐらい勃起してしまい完璧な寝不足です。
萎んだペニスを細い糸で縛って勃起させた感じと言えば解ってもらえますか?
1週間の禁欲生活は本当に苦しいです。 男はデリケートで何週間も勃起させられない状態に置かれると、いざ勃起させようとしてもFullの状態になるのに時間がかかる人もいると聞いたことがあるのですが、僕は大丈夫なようです。

出血チェックは無事クリアー…ようやく出血も止まったようです。


包茎手術後1週間が無事経過しました。包茎手術を受けると下記のような制約等があります。
1、抗生物質の服用(5日間)、その間の飲酒の禁止。
2、4日目まではペニスを濡らしてはいけない。
3、5日目から1週間目までペニスはシャワーのお湯洗いのみ。
4、1週間は一日一回消毒をして包帯を新しいのと替える。
5、1週間以降は通常の入浴ができる。
6、1週間は激しいスポーツはひかえる。
7、性交渉・マスターべーションは縫合糸が取れてから。
これで包茎治療後の制約は性交渉・マスターべーション以外全て終わりです。


ただ、あいかわらず包帯には黄色いシミができ体液で汚れます。出血の危険性もゼロではないと思います。
さっそく治療を受けたクリニックに相談しました。

クリニックからの解答は
「傷口の化膿が心配でしたら、消毒液を1日1回ぐらいでしたらOKです。必要以上はやめてください。 消毒もやりすぎると傷にできる新しい細胞を傷つけてしまうので治りが遅くなります。
包帯は必要ないですが、出血や体液で汚れるのを防ぐのに巻いてもいいですが薄くしてください。ぐるぐる巻きにはしないように。」
とのことです。


さっそく1週間ぶりの入浴です。
ペニスを石鹸でやさしく洗ってみる…傷口を洗うのはちょっと怖いですが、体液の汚れを綺麗にする。
湯船にも恐る恐るですが入ってみました。 別にしみることもなく体を温めることができました。
入浴後、消毒液を傷口に軽く塗り、ドライヤーの送風で乾かしてみる。 いやぁ乾燥した状態って気持ちいいものですよ。

ペニスの内出血もだいぶ軽くなってきて、むくみも治まってきました。 手術直後の凸凹な状態からよくここまで回復しました。
日々、正常なペニスに戻ってきています。あとは糸さえ取れれば…あと3週間ぐらいかな。
本当に待ち遠しいです。 ではおやすみなさい!!