浪人を経て医学部へと巣立つ諸君へ | 中学入試と医学部入試の道の駅
新型コロナウイルスに関する情報について

中学入試と医学部入試の道の駅

小さな子供が健気に全力で取り組む中学入試。将来を掴み取るために必死で闘う医学部入試。予備校で数学を教える私が全力で応援するブログです。


毎年行われていた予備校の祝賀会だが、今年はコロナちゃんの影響で中止となった。最後にお祝いの言葉をかけてあげられないことは、ちょっと残念な気持ち。

これから医学部生となり、そして医師となり、先生と呼ばれるわけだ。私も先生と呼ばれているが、先生と付く職業は大変なものが多い。

どんなに若造であっても、技術が未熟でも、先生は先生だから。救いを求められたら全力で助けないといけない。私達は救いを求める生徒を助ける。医師は救いを求める患者さんを助ける。

先生と呼ばれても、浮かれた気持ちや傲慢な態度が出てきたら、もう駄目だ。先生を救う人はいない。ヤケドして苦しみ、這いつくばって、やり直すしかない。

あなたは、自らをして自らを立てないといけない。もう明日からそれが求められる。この道は甘くはない。

いくた