中学入試と医学部入試の道の駅

中学入試と医学部入試の道の駅

小さな子供が健気に全力で取り組む中学入試。将来を掴み取るために必死で闘う医学部入試。予備校で数学を教える私が全力で応援するブログです。

中学入試なんて勝っても負けても関係ない。その先が本当の勝負だから。
高校入試なんて勝っても負けても関係ない。負けたら模試で勝てばよい。
大学入試は、勝つことだけが正義。

いつもブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。本年も折り返し地点となりました。

皆様の御厚情で、ブログ開始から2年3ヶ月、続けていくことができています。フォロワー様も昨日1700名を越えました。

 

長くお読みいただいている方はご存じかもしれませんが、1年半前に私の弟が脳梗塞で倒れました。現在はだいぶ良くはなりましたが、まだまだ仕事をするようなところまでには到底至りません。

それ以来、私も同じことになってはいけないと思い、気を付けてはいました。仕事が遅すぎることが幸いしてお酒も呑んでいないので、健康診断は良好なものですが、そんなことは何の保証にもなりませんし。

うちの家系は、ガンよりも脳疾患の方を気にしないといけないことは分かっています。どんなことも過労やストレスはいけないでしょう。

 

今年度はイレギュラーな世相で、私の仕事も通常ではないことが続いています。そのため、様々な面で変則的な動きをしないといけなくなっています。私は自分自身がちょっと無理しているかな??と思いながら、今年度は仕方ないと思っていました。

 

最近ですが、授業中に自分でも信じられない見落としをしてしまいました。普段では考えられないものでした。また、時々、疲れの余り、指導に集中できていないと感じることもありました。先日はとうとう授業中に立っていられなくなり、予備校を早退してしまう日も発生しました。

 

家庭教師の指導先のマンションで部屋番号を思い出すのに時間がかかったり、自動車の運転中に今どこを走っているのかが一瞬分からなくなったり、そういったこともありました。こういったことは今までも疲れ過ぎのときに起こっていたことです。

 

ブログの記事も、実は最近読み直してみると、自分でもそのように書いた憶えが微妙だったり、何を書きたいのかが分からなくなったりすることも出てきました。

つまり、いいわけにはなりますが、ヨワイ45となった私にはオーバーワークが顕著になってきています。

 

私は指導に対して全力を投じる義務があると感じています。それが出来る状態にあって、他の事を考えてよいものだと感じます。全力であることは、私の信念でもありますから。

 

 

そこで、しばらくブログをお休みさせていただきたいと思います。今は健康で書き続けたいと思っています。

私の目標は、常にあと6年書き続けることです。今、中学受験をしている生徒が、大学受験する時まで書き続けることです。それが毎年更新されるので、つまり永久に書き続けるということですが。

これから、夏期講習が始まるので、フォロワーの皆様にも情報を発信していきたかったのではありますが、今は自重したいと思います。

 

お休みの期間ですが、とりあえずお盆までということにしておきたいと思います。また必ず戻ってきます。

 

お休み期間中は、個別学習相談は、メールでのみ受け付けます。メッセージはしばらく読まないので、そちらでは受け付けません。返信に時間がかかるかもしれませんが、少しお待ち下さい。

 

メールアドレス philophilosin@yahoo.co.jp

 

動画配信は、今週日曜日に第10回となりますが、それ以降はしばらくお休みさせてください。

 

リフレッシュ休暇をいただいて、また帰ってきますので、今後もよろしくお願いいたします。

 

いくた




この歌がはやっているんだってね。

やっぱり男が作る歌は、未練たらしい。
そしてリアルだわ。





そして、藤森が唄えば、もはや現実そのもの。

いくた