大田区初、ファンクショナルトレーニングジム、「fitbox FunC」のブログ

大田区初、ファンクショナルトレーニングジム、「fitbox FunC」のブログ

大田区仲池上にあるフィットネスクラブ・スポージム『fitbox FunC』のブログです。
「fitbox FunC」は大田区初の「動きを作る」ファンクショナルトレーニングのジム!
ダイエットから「スポーツパフォーマンス向上まで、幅広いニーズにお応えします。

「fitbox FunC」は、パーソナルトレーニングレベルのサービスを「1か月に1万円の月会費(週2回利用)」でご提供したい!を標榜して立ち上げました!
それに加えて、スモールグループで行う楽しさも感じていただきながら、トレーニングしてもらう事が目的です。
「楽しく、短時間で、効果的なトレーニングを安価で!」
それが「FunC Style Training」です!

こんばんは!

FunCスタッフの内藤ですニコニコ


エクササイズを更新致しました!


下記のリンクより是非ご覧ください


「クロスオーバーステップwith AMBティルト」

 

 

今回のテーマは

ブレーキですグー


今回は、

踏み込んだ時の負荷

AMBがガシャっとなった時の負荷


この2つの負荷に耐えるのがポイントです。


徐々にスピードを上げてもしっかりブレーキをかけれる様にチャレンジしてみて下さい!


 

 

詳しくは動画をご覧ください下矢印下矢印

 

 

 

 

 

 

皆さんのお越しをお待ちしております!

 

fitbox FunC
随時体験受付中

 


こんにちは!

内藤です。

 

 

 

4回目は身体の主要なエネルギー源

炭水化物

について

 

 

その役割と活用方法をご紹介していきます。

 

 

 

・炭水化物とは

糖質と食物繊維を合わせて炭水化物と言います。

 

 

 

まずは

糖質のから

 

糖質は筋肉、脳、などの主要なエネルギー源となっているものです。

 

 

その為、無計画に過度な糖質制限などをしてしまうと

 

脱力感

 

頭が回らなくなる

 

などの弊害が出てきます滝汗

 

 

 

さらに身体は糖質が少なくなると他のものを糖質に変えてエネルギーにしようとする為

脂肪だけで無く筋肉も分解してしまいます。ゲッソリ

  

 

 

また、筋肉が減ってしまうと代謝が減る為、

糖質制限やめた途端リバウンドしてしまいますチーン

 

 

糖質制限ダイエットをしてリバウンドしたというの話が多いのはこういった事が原因となっています。

 

 

その為、私はプチ減量をする時は、必要な糖質は取るようにし、脂質などを抑えたり(全く0にはしないです)全体のカロリーを減らすようにして、糖質だけを制限する事はしないようにしています。

 

 

 

続いて食物繊維について

 

 

食物繊維は食べ物の消化吸収をゆっくりにしてくれます。

 

その為

 

血糖値の急激な上昇を抑える

 

コレステロールを減らす

 

動脈硬化の予防

 

などの健康面のメリットがありますグッド!

 

 

ただ運動前に摂りすぎてしまうと消化不良の原因になるので注意ですビックリマーク

 

 

 

全ての栄養に言える事ですが、

やはりバランスと場面に合わせた食事がとても重要です。

 

 

では、どんな時にどんな炭水化物を取れば良いのか?

今からご紹介致します。

 

 

その①

運動前は吸収の早い

お餅や団子がおススメですグー

 

 

その②

普段は生活習慣病の予防に

玄米など食物繊維が豊富な炭水化物で消化吸収をゆっくりにするのがおススメですチョキ

 

 

 

この様に炭水化物で摂りかたを工夫して頂くと健康的な身体に一歩近づくかもしれません!

 

 

是非試して下さい。

 

 

ではまた!

こんにちはくもり
FunC辻ですニコニコ


私たちのカラダは食べたもので出来ているおにぎりラーメンハンバーガーバナナ


どんなに運動しても走る人
どんなに休養を取っても温泉
最後は食べたもので、カラダの状態は決まってきますナイフとフォーク


コレが良い、アレが良いと
沢山の情報がありますが、
何を食べるかの前にまずは
何を食べないかを考えるようにしていますひらめき電球ひらめき電球


栄養シリーズ
辻からは
マイナス栄養学をお送りしますDASH!DASH!


今回お伝えするのは…

トランス脂肪酸


私たちの主要なエネルギー源は
炭水化物
たんぱく質
脂質

脂質は大切な栄養素です合格


ですが、
脂質にはいくつか種類があり、
カラダに良いものと悪いものがありますドクロ

それを理解した上で、
良い脂質を摂取していく必要がありますサーチ



摂りたくない脂質No.1
トランス脂肪酸


脂質の主な成分は油脂

油脂はグリセリンと脂肪酸が結合したもの

その脂肪酸にも種類があり、
(参考:農林水産省)

こんな感じですメモ本メガネ


マーガリン

ショートニング

植物油脂などが

原材料として使われているものは要注意NG






《焼き菓子》

ケーキ

クッキー

ドーナツ

スナック菓子

パン全般



《揚げ物》

フライドポテト

ナゲット

唐揚げ

コロッケ

トンカツ

天ぷら



《その他》

マヨネーズ

ルウ(カレー、シチュー等)



如何でしょうか目はてなマーク

普段からよく食べられている食品が沢山ですね滝汗


《過剰摂取による悪影響》

LDLコレステロール
(悪玉コレステロール)の増加

HDLコレステロール
(善玉コレステロール)の減少

心血管疾患のリスク大
(動脈硬化による心筋梗塞、脳卒中のリスク大)


日本の農林水産省
そしてWHO(世界保健機関)でも
多くの報告やガイドラインが出ていますグラサン


私自身、お菓子も揚げ物も
食べることはありますピザたこ焼パンチーズプリン

ですが、
家にはマヨネーズもありませんバツレッド
もう3年以上買っていませんにやり
(エゴマ油、亜麻仁油はあります)

カレーはスパイスで作りますカレー


ただ、
外では、揚げ物やパンを食べることもありますにひひあせる
その時は、美味しく頂いてますニコニコ


良し悪しを知った上で、
おやつを何にするかいちごオレンジぶどうリンゴバナナ

揚げ物美味しいけど、
積極的に摂らないようにするグッド!

食の選択が変わってくるのではないでしょうかリサイクル


是非参考にして頂ければ幸いですキラキラ

余談ですが、
自転車に乗っていたら蜂ハチに刺されました笑い泣き
皆さんもくれぐれもご注意下さいませてへぺろ

それでは、またクローバー



fitbox FunC

随時体験受付中

 

 

 

 fitbox FunCのHPはこちら⇒ https://www.pgf97.jp/



こんばんは!

FunCスタッフの山田ですニコニコ

 

 ViPRチャレンジご参加頂きました皆様

大変お疲れ様でした(^^)!


日頃、全力を出し切る事などほとんど無くなっていると思いますが、時には勝負事などの緊張感もカラダに良い刺激になったのではないでしょうか!?照れ

 

来年に向けて、またトレーニングに励んでいきましょう!



今週より通常のトレーニングに戻ります!


下記のリンクより是非ご覧ください


 

「オープンステップ&クローズドステップ

with ViPRローテーション」



今回のテーマは方向転換です^ ^


普段の生活の中でも無意識に行う動作ですが、よりダイナミックに動いても、足部からの連動でカラダがブレないようにしていくことが目的です!


歩行動作そのものの安定感を増すことも出来るエクササイズですので、是非トライしていきましょう(^^)


足裏の感覚、母指球がしっかりと踏めているかどうか、指の関節の動きなど足からの動作スタートを意識することが大事です👍


 

詳しくは動画をご覧ください下矢印下矢印





 


皆さんのお越しをお待ちしております!


fitbox FunC
随時体験受付中

 

こんにちは!
fitbox FunC(フィットボックス ファンク)の糟谷です

「仲池上からアリゾナへ!ファンクショナルトレーニングマスターへの道」
では皆さんへ正しい「ファンクショナルトレーニングの素晴らしさ」をお伝えしていきます。


 

『身体のコンディションを整える栄養摂取の工夫』

 

7月からのテーマは栄養です

私、糟谷がお届けするテーマはコンデションを整える栄養摂取の工夫です

 

皆さんは、トレーニングや日常で身体が疲れたら『身体のケア』をしていると思います。

 

実は、身体が疲れたと感じる時は『内臓も疲れています。』

 

内臓と言っても様々ですが、今回注目したいのは肝臓です

 

 

 

肝臓は栄養の消化吸収だけでなく運動時のエネルギー供給にも関係していて

トレーニングをいている皆さんにはとっても関係のある内臓です!

 

肝臓の役割大きく分けると

『食事で摂った栄養素の処理』『運動時などのエネルギーの供給』です。

 

沢山動いた日や激しいトレーニングを行った後は、肝臓にも疲労(沢山働いた状態)があります。

そんな時に消化に時間がかかる食べ物はより肝臓に負担となり、栄養素の処理が上手くいかず

結果、身体の疲れに繋がります

 

もちろんパフォーマンスの低下が起きてしまいます・・・

 

『今日は頑張ってトレーニングしたから、焼肉とビールで回復!』は間違えという事です

 

そこでトレーニング後の食事で気をつけて頂きたいのはなるべく消化吸収が早く内臓が疲れない食事です。

 

ポイントは『材料』『調理方法』です

 

糟谷がおすすめなのは『煮魚・蒸し魚』や『温かいうどん(野菜や鶏肉入り)』などです

 

消化の時間が短く、必要な栄養素も摂る事が出来ます!

 

消化が早いと次の食事まで時間が空く為、内臓を休ませる時間が取れます。

 

逆に『脂身の多いお肉』は消化に時間が掛かるので避けたいところです。

調理方法でも『揚げ物』は油を多く含み、やはり消化に時間が掛かるので避けたいですね。

 

 

暑くなり疲労もたまる季節です。内臓への気遣いも忘れず、トレーニングをしていきましょう!

 

fitbox FunC

随時体験受付中

 

 

 

 

 fitbox FunCのHPはこちら⇒ https://www.pgf97.jp/