本年もありがとうございました。 | 美容皮膚科医の日常

美容皮膚科医の日常

一美容皮膚科医の想い

当院は本年の診療を終了いたしました。

 

お通いいただいた皆様に、心より感謝の意を表します。

 

年明けは5日から診療の予定ですが、お急ぎの相談事などございましたら、メールにてご連絡いただければと存じます。

普段よりお時間をいただくことになるかとは思いますが、必ず返信いたします。

(電話での応対は12月30日~1月4日は行えません)

 

また、予約日程の確定に関するお問い合わせについては、年明け4日以降に返信いたします。ご了承いただけければ幸いに思います。

 

昨今、美容医療領域のみならず様々な健康情報において「とんでもない」話(効果がないだけでなく危険)や根拠のない妄言が様々なメディアで散見されます。

 

医師以外の発言は言わずもがなですが、医師・医学博士の発言であっても「ありえない」発言をする人もまれにいます。

 

さらには、ごく最近話題になったように医師の発言を歪曲して、センセーショナルな論調にすり替える週刊誌などもあります。

(そういう文言を使用しないと売れない、と言われても知ったことじゃない、というか許されないでしょう)

 

このあたりのことを大局的に変革、正常化するのは「社会的影響力」の強い人にお任せするとして、私としては、当院にお通いいただいている方々に対して、率直にエビデンスレベルの高いことをお話しし、それに沿った医療を実践するのみです。

 

ですから、治療に関して疑問点があれば納得いくまでお聞きいただきたいですし、他院で「こう言われた」「こういう処置をされた」というのもお伝えください。そのようなフィードバックを通じて、勉強させていただき、さらに皆様に還元していきます。

 

繰り返しになりますが、年明けは5日からの診療になります。

来年も何卒よろしくお願いいたします。

 

では、良いお年をお迎えください。