映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:


近日発表予定の

「The 25 best movie pep talks」

の第22位にランクされていた作品です。


そういえば、先日書いた

ウォリアーズ/異空の戦士(WARRIORS OF VIRTUE)

は、今日この記事を書くために観ようとして間違って借りた作品でございました(爆)。

1979年と・・・かなり古い作品なのですが・・・

当時のアメリカの青年たちってこんな感じだったのんですかね?



ウォリアーズ [DVD]
マイケル・ベック,ジェームズ・レマー,トーマス・ウェイツ
パラマウント



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆





【ストーリーと背景】

ニューヨークを若者の手で征服しようと企てるカリスマ的リーダーが、集会でのスピーチの真っ最中に銃撃された。

その犯人だと疑われたストリート・キッズの「ウォリアーズ」は、他の全チームを敵にまわしてしまうことになった。

ウォリアーズは無事、自分たちの縄張りに辿り着くことができるのか?

そしてカリスマ銃撃の真犯人とは・・・


【ペップトークの見所】

ん~・・・

アメリカの当時の時代背景とか、社会環境とか全く分からないので・・・

(オイラの青春時代の真っただ中なので、当時どんな音楽がはやり、どんな曲がヒットしていたのかは克明に覚えているのですが・・・)

作者が何を伝えたかったのか理解できませんでした(涙)。

ただ・・・

この映画の冒頭の、カリスマが聴衆に対して行うスピーチはとても素晴らしかったので、ペップトーカーを目指しているオイラとしては得る物があった作品ではあるのです。

そのスピーチシーンは・・・

Chapter:02 0:08’39”~









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。