映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:

まるで007をパロったかのようなローワン・アトキンソン(あのMr.ビーンの人)主演のスパイ・コメディ「ジョニー・イングリッシュ」の第2弾です。

ローワン・アトキンソンってアクが強い俳優さん(というか・・・出演作のアクが強いのか?)ので、万人にはオススメできませんが・・・

思いっきり笑ってストレスを解消したい方は是非ごらんください。


ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 [DVD]
ローワン・アトキンソン,ジリアン・アンダーソン,ドミニク・ウェスト
ジェネオン・ユニバーサル



ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

数年前のミッションでドジを踏んだジョニー・イングリッシュは組織からの信用もなくし、自分自身の自信もなくし、チベットの山奥で精神と肉体の修行をしていた。

そんなジョニーに中国首相暗殺を阻止する指令が下る。

久しぶりに戻った諜報機関は世代交代と技術革新で様変わり。

浦島太郎状態のジョニー・イングリッシュだが・・・


【ペップトークの見所】

出だしからカッコいいです。

ローワンアトキンソンってこんな理知的な顔してたっけ・・・というほど髭が似合ってます。

で、いきなりズッコケますけど。

ネタバレになるので、これ以上書けませんが・・・

前作とはまた異なる趣の笑いのツボがあり、終始楽しめます。

で、前回はペップトークが不作でしたが、今回は山奥で師匠について修行するということもあり・・・

Chapter:01 0:02’10”~
師匠からジョニーへの言葉。

この言葉が映画前篇に一貫したテーマとして展開されています。
(あるときは、ギャグになってますけど・・・)

この辺が単なるB級コメディとの違いなんでしょうね。

笑いの基礎の中に、人生の哲学ともいえる含みのある言葉が秘められているのが凄いですね。






↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 自己啓発・カウンセリングジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。