【旅】えちごトキめきリゾート 雪月花に乗る⑦ (妙高高原) | 鉄・食・旅 つれづれ日記

鉄・食・旅 つれづれ日記

旅、鉄道、廃線跡、廃車両、観光列車、企画列車、
美味しい食べ物などのことを色々記します。
趣味や旅を綴ったお気楽なブログです。

えちごトキめきリゾート雪月花に乗車中です。

(前のブログはこちら

 

列車は2番めの停車駅、妙高高原駅に到着です。

 

 

この駅は、長野県境の駅でしなの鉄道への乗換え駅です。

 

 

冬季はスキー場で賑わう駅ですね。

雪月花は、上越妙高から南下してこの妙高高原へ。

ここから、もと来た道を折り返して北上します。

 

駅は閑散としていますが、

駅の紹介を兼ねて、ホームへ降りることができます。

 

案内されたのが・・・

駅前のお店、「KANETA」さん。お土産屋サンです。

 

「妙高高原駅、唯一の案内できるところです」(笑)

 

「購入していただいても、当社(えちごトキめき鉄道)には(バックマージンが)一切入りません。買っていただいても買わなくても構いません」

 

などと、苦笑なコメントを残しての案内ですw

お店は普通のお土産屋ですが、長野や信州のお土産が揃っていました。

 

私は、何か地元の物がないかと物色した結果、

「豆腐のみそ漬」を購入。

 

 

{837FFECD-D31F-4BDD-AFEB-BB9457AA33CA}

 

 

豆腐のみそ漬け 豆腐のみそ漬け
650円
楽天

名の通り、豆腐を味噌に数ヶ月漬けたもので、

チーズのような味だそうです。(まだ食べておりません。)

ワインにあうらしいですよ。

と、まぁー雪国の保存食でしょうか?

 

この辺りで有名なのは「かんずり」だそうです。

 

かんずりとは、唐辛子味噌を熟成発酵させたものだそうです。

 

他にも有名なのは、「はんごろしキムチ漬」だそうです。

(なんか怖そうな名前です。。。)

 

 

私は購入を見送りましたが・・・

 

 

ちなみに、標高が高いので雪が積もることが多く、

海外からのお客様に喜ばれるそうです。

 

この日は、駅前に雪は無く、客待ちの旅館やホテルの送迎車の屋根に残っている程度でした。

 

駅構内には、売店も無く、昔は長距離列車から降りてくるスキー客で賑わったであろう面影は、長いホームのみです。

 

さて、ホームの雪月花の隣にはしなの鉄道の車両が!

それも、「横須賀色(スカ色)」

しなの鉄道の115系懐かしの車体カラープロジェクトの車両のひとつですね。

なにか、不思議な感じです。

 

 

妙高高原駅では、10分程停車して出発します。

 

次につづく