自然素材で建てる家✳︎港区芝の工務店✳︎エアサイクルハウジング
  • 21Jun
    • 築20年のマンションの壁紙の汚れが気になる…というご相談の画像

      築20年のマンションの壁紙の汚れが気になる…というご相談

      購入から20年経ったマンション。壁紙の汚れや、建具の剥がれや傷が気になり始めたMさん。リフォームを検討するにあたり、「自然素材で家を建てたい人のためのセミナー・素材選びの注意点」に、ご参加くださいました。Mさんのお嬢さんは大学生。お料理のだしや調味料を変えると、すぐにきづく、敏感な面をお持ちだそう。シックハウスも心配なので、リフォームする時には、有害物質が少ないモノを選びたい…と、Mさんはおっしゃいます。新築やリフォームで使われる、一般的な壁紙は塩化ビニルを原材料としたビニールクロス。ビニールクロスに使用されている可塑剤という添加物は環境ホルモン等人体への影響が大きいと心配されていますし、そのビニールクロスを壁に貼るときに使われる接着剤にはホルムアルデヒドが含まれています。有害物質をすこしでも減らしたいなら、自然素材が安心ですね。漆喰、漆喰ペイント、珪藻土、サンゲツのエコクロスなど、壁に使える自然素材は色々あります。予算やお好みのテクスチャや形状によって選んでいただければと思います。例えば、漆喰は永い間使っても劣化しにくいので、壁紙(ビニールクロス)のように剥がれたり、黄ばんだりしません。化学物質を含まない漆喰は、静電気を帯びないので、壁に埃がつきにくいのも特徴です。だから、リフォームで壁を漆喰にすれば、さらに20年後の壁紙の貼り替えは不要になるのですね。光を反射して、独特の雰囲気を醸し出す漆喰。ワンランク上の内装材として、根強い人気です。ただし、最近は化学糊やセラミックなどの添加物が入っているものが多く流通していますので、ご注意下さいね。安心な材料をつかった家づくりとリフォームで、家族の健康を守っていただけたら、うれしいです。インスタグラム@air_cycle_housing では自然素材をつかった家づくりの事例をご紹介しています自然の力を最大限に利用したパッシブエアサイクル工法と、自然素材にこだわる家づくりは公式HPでご紹介していますアメーバ―ブログの最新の記事のお知らせが届きます。家づくりセミナーや完成見学会など、イベントの最新情報はこちら

  • 17Jun
    • 東京都大田区 20坪の間取りの画像

      東京都大田区 20坪の間取り

      東京都港区の工務店「エアサイクルハウジング」です。自然素材とパッシブエアサイクル工法で、家族が健康に過ごせる家づくりをしています。さて、今日は、東京都大田区のおうちをご紹介します。高台に建つ家池上の町を見渡せる高台にある敷地からは池上本門寺の五重塔も見えます。「この景色と明るい日差しを取り込める広々とした2階リビングを」という要望から、道路との高低差を利用して丘を登るように家の中に入っていくアプローチ、奥行きのある玄関、階段を通り抜け2階のリビング上へ上へと自然につながっていく空間づくりを意識した設計になっています。外の景色を眺め、家の前で遊ぶ子供たちの声を聞き、リビングでくつろぐ家族の様子を感じることのできるこだわりのキッチンは「キッチンを眺める」のではなく「キッチンから眺める」この家の中心となる空間です。仕上げにこだわり、漆喰、木、ペイント、アイアン、ガラス、タイルさまざまな素材の組み合わせを楽しみながら少しずつ変化させることで各部屋の個性をつくりだしています。延床面積43.52坪(1階17.80坪 2階19.73坪)外観前面道路の向こうに広がる景色を眺めるため道路に向けて開けた外観。玄関ホール奥行きのある玄関。個室の集まる1階はゆとりのある玄関で社交の場にも。ホールと一体になった階段スペースは1階と2階の空間を繋げてくれます。リビング&ダイニング2階にあるリビング&ダイニングは、天井高の変化やアイアンで作った窓を設けることで部屋を区切りつつも一体の空間に。ダイニングテーブルと高さを合わせたカウンターの上面は漆喰の磨き仕上げ。天井高を抑えたダイニング。広い部屋の中でも落ち着いた居心地を。最高で3.6mの勾配天井のリビング。アイアン窓の向こうはキッチン。透明ガラスの入ったアイアン窓はキッチンの空気や音はさえぎりつつもリビングの様子がうかがえます。キッチンオールステンレスのオーダーキッチン。白いタイルとレンガタイルの貼り分けで素材の組み合わせを楽しむ。  パントリーキッチン奥のパントリー。足場板を使ったオーダー家具。ランドリールームランドリールームとリビングの間にあるアイアン窓。上部を開けられるようにすることで光や視線だけでなく風も通ります。ガラスは流れる模様のデザインガラス。ユーティリティ浴室ドアを透明ガラスにしてトイレ・洗面・浴室を一つの空間に。 インスタグラム@air_cycle_housing では自然素材をつかった家づくりの事例をご紹介しています自然の力を最大限に利用したパッシブエアサイクル工法と、自然素材にこだわる家づくりは公式HPでご紹介していますアメーバ―ブログの最新の記事のお知らせが届きます。

  • 14Jun
    • 桧フローリングの特徴の画像

      桧フローリングの特徴

      無垢フローリングは傷が目立ちにくいので、子育て中のお宅にお勧めです。硬さや肌触り、色合いは、樹種によってさまざま。今日は「桧/ひのき」をご紹介します。桧(ひのき)ってどんな木材?はじめは光沢があり明るい色の桧は、経年変化によって飴色に美しく変化します。針葉樹の一種で、表面は比較的やわらかめ。四季を通して、足触りが優しいのが特徴です。湿気に強く、また、殺菌防虫効果もあります。桧フローリングの家をご紹介インスタグラム@air_cycle_housing では自然素材をつかった家づくりの事例をご紹介しています自然の力を最大限に利用したパッシブエアサイクル工法と、自然素材にこだわる家づくりは公式HPでご紹介していますアメーバ―ブログの最新の記事のお知らせが届きます。

  • 11Jun
    • 杉フローリングの特徴の画像

      杉フローリングの特徴

      無垢フローリングは湿度を調整する作用があるので、蒸し暑い夏もさらっとした感触が魅力です。堅さや肌触りは素材によってさまざま。今日は、「杉」をご紹介します。杉ってどんな木材?日本建築で良く使われている杉は、針葉樹の一種です。柔らかく、ぬくもりがあって、肌触りも優しいのが特徴です。新築当時は、白と赤のコントラストが強く出る独特の木目。経年とともに色の違いは目立たなくなっていきます。杉フローリングの家をご紹介しますインスタグラム@air_cycle_housing では自然素材をつかった家づくりの事例をご紹介しています自然の力を最大限に利用したパッシブエアサイクル工法と、自然素材にこだわる家づくりは公式HPでご紹介していますアメーバ―ブログの最新の記事のお知らせが届きます。

  • 09Jun
    • ナラフローリングの特徴の画像

      ナラフローリングの特徴

      無垢フローリングの魅力は、ぬくもりのある風合い、美しさ。そして、なんといっても優しい肌触りです。堅さや感触は素材によってさまざま。今日は、「楢/なら」をご紹介します。楢/なら ってどんな木材?オークという呼ばれ方で親しまれている楢(なら)は広葉樹の一種です。表面は硬質で、キズにつよい。硬く、重厚感があり、くっきりとした木目が特徴です。ナチュラルなテイストは家具を選ばす、どんなインテリアともマッチします。日本で最も多く使われているフローリング材です。楢の無垢フローリングの家をご紹介インスタグラム@air_cycle_housing では自然素材をつかった家づくりの事例をご紹介しています自然の力を最大限に利用したパッシブエアサイクル工法と、自然素材にこだわる家づくりは公式HPでご紹介していますアメーバ―ブログの最新の記事のお知らせが届きます。

  • 07Jun
    • 壁紙の上から漆喰リフォームしたらの画像

      壁紙の上から漆喰リフォームしたら

      昨年、漆喰リフォームをさせていただいた、習志野市のIさまからお便りが届きました。I様の家は築20年のツーバイフォー住宅(他社で建築)です。部屋の結露やカビに悩んでいらっしゃいました。また、夏になると壁紙や建材から感じる化学的な臭いをずっと気にされていたそうです。壁を漆喰にフォームしたIさまからの手紙昨夏、食堂、洗面室、そして空気の通り道となる廊下と階段の壁に漆喰を塗りました。今春は家の中が例年と違い、とても爽やかで、空気が澄んでいると感じられました。心なしか身体も軽く感じます。これは梅雨時も続いています。湿度が上がった際のエアコン除湿効果も高まったと感じます。除湿スイッチを入れれば短時間で除湿が体感できる感じです。漆喰が湿気を放出するためでしょうか。漆喰の調湿作用のおかげで、生活空間での結露の発生が減り、カビが発生しにくくなったのが爽快感の原因ではないかと思います。漆喰では冬のアルミサッシの結露は完全には抑えられず、カビも全く無くなる訳ではありませんが、その効果は大きなものです。正直なところ、自分の家がこのようになるとは思っていませんでした。この様な漆喰の恩恵は、特にアレルギー体質の方やぜんそく気味の方には大きいのではないでしょうか。リフォームで壁紙の上から漆喰を塗れば、特に夏に出てくる有機物質(※)を抑えることもある程度できるでしょう。費用的にも、古い壁紙を剥がして特に吸湿性能の高い専用ボードに張り替えるのと比べれば、壁紙の上から漆喰を塗るのは高価だとは思いません。Iさまの家のリフォームでは、既存クロス(壁紙)を剥がさずに、クロスの上に漆喰を塗りました。壁紙を剥がす時間の削減や、廃棄物を減らすことができるため、結果的にコストカットができます。漆喰は、壁だけでなく、天井にも塗る事が可能です。ただし、漆喰が剥がれ落ちてしまわないように、長年の経験に基づいた技術が必要となります。壁紙の上に下地をつくります↓天井に漆喰を塗っている様子↓塗っているのは、淡路島のカリスマ左官職人、植田俊彦さんですお部屋の臭い、結露やカビでお困りの場合、壁に漆喰を塗ることで解消できることがあるかもしれません。ご関心ある方は実際に漆喰の空間をご体感いただくことをお勧めします。事例は公式HPでもご紹介しています。最新の記事のお知らせが届きます。→

  • 05Jun
    • 未来に遺せる家づくりの画像

      未来に遺せる家づくり

      家づくりのご相談をいただいて、いつも思うのは、家を建てる方の様々な夢や希望が叶って、住む方がハッピーに暮らしていただけたらいいな…ということです。ところで、家の建築には大量の木や建築材料を使います。材料はどこから来てるかご存知ですか?たとえば、材木を調達するためにどこか遠くの国の豊かな森林が丸裸にされていたとしたら?ご存知のとおり、森林の減少は、地球温暖化、洪水被害、野生動物存続の危機にも直結します。また、これはずっと先の事に思えるかもしれませんが、いつか家を壊す時、トラック何台分のごみが出るでしょう。燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、相当出ますね。夢のマイホームの行く末は今の子供や孫たちに残してしまう負の財産になっているかもしれない。また、製造過程や工事で使用される接着剤や強い薬剤が、どこかで誰かの、何かの、負担になっているかもしれない・・。だから私はできるだけ環境に負荷をかけない材料で長持ちする家を建て、建て替えのサイクルを伸ばしたい。耐久性の高い構造にして、世代が変わっても、また誰かが手を加えて住み継いでもらえる様な家を。では長持ちするって何年くらい?日本の住宅では杉がよく使われますが、苗から柱材として使える様になるまでに杉は40~50年かかります。ですから私たちは50年100年と住み継げる家のために切磋琢磨し、そしてその取り組みを伝えていくことも大切な仕事だと考えています。私たちもハッピーに、楽しみながら。写真は、娘と孫が公園で遊んでいる姿を撮りました。50年後の子供たちもニコニコ暮らしてますように…そう願っています。 木材を有効利用することにより、「植える→育てる→収穫する」という森林のサイクルがうまく循環し、林業の生産活動も活発になり、森林のもっているさまざまな機能も十分に発揮されるようになるのです。伐ったら、植えて育てること、ちゃんと管理されている森林から生産される木材をちょうどいい量だけ使うことが重要なのです。しかし、一方で、樹木の生長する早さには限界がありますから、もしも、それを上回るスピードで木を伐っていくと、最後には山に木がなくなってしまうでしょう。 つまり、木材を使わなさすぎてもだめ、使いすぎてもだめ、ということになります。日本の森林は、全体的にみると「使わなさすぎてだめ」な状態になっています。だから、もっと皆さんに木材を使ってもらうよう、呼びかけているのです。 引用元:林野庁ホームページ代表取締役 市川小奈枝アメーバ―ブログの最新の記事のお知らせが届きます。→

  • 03Jun
    • 部屋のジメジメに効果がある調湿作用とはの画像

      部屋のジメジメに効果がある調湿作用とは

      無垢の木や漆喰など自然素材をつかった家は自然素材のもつ調湿作用のおかげで梅雨の時期もさらっと快適です。調湿作用とは、湿度を一定に保とうとする働きのこと。雨の日のジメジメこの時期、特に雨の日は、湿度が上がってじめじめと不快になりがち。外に干せない洗濯物が家の中の湿度を上げてさらに、じめじめ。床に足がぺたぺたとつく嫌~な感触。肌がべたべたする不快感。自然素材には湿度を一定に保つ機能がありますですが、無垢の木や漆喰など自然素材を使った室内は、雨の日も、晴れの日も、不思議と、一定の快適な湿度がキープされます。自然素材には、湿度を一定に保とうとする「調湿作用」があるからなのですね。ビニールクロスや合板フローリング、クッションフロアーといった建築材料は湿気を吸ってくれません。だから、家の中のじめじめした感じが改善されません。じめじめを解決するためにエアコンの「除湿機能」を使う方も多いですよね。でも、この時期エアコンでは、室内が冷えすぎてしまうことも。    無垢の木や漆喰などの自然素材は温度を下げずに快適な室内空間をつくることができますよ。事例は公式HPでもご紹介しています。最新の記事のお知らせが届きます。→

  • 01Jun
    • 広報誌「風のたより」2021年6月号の画像

      広報誌「風のたより」2021年6月号

      月に一度、・社長のつぶやき・建築中の現場レポート・施工事例やお客様の感想などをお届けしている エアサイクルハウジング通信「風のたより」。 お施主様と材木店に行きました 給湯器を入れ替えました 身体に安心な衣類の防虫剤などを掲載しています。下記からご覧いただけます。https://iezukuriblog.com/?p=6512

  • 31May
    • 築40年の木造住宅を二世帯住宅にリフォームの画像

      築40年の木造住宅を二世帯住宅にリフォーム

      耐震性に不安があった築40年のYさんのご自宅。二世帯同居をきっかけに、二世帯住宅へのリフォームをしました。耐震補強もしながら、一方で吹抜けをつくったYさんのリフォームの様子をこちらでご紹介しています。家づくりブログ 「屋根を軽くして二世帯にリフォームしたYさんの事例」  

  • 21May
    • アレルギーの原因は「家の環境」?の画像

      アレルギーの原因は「家の環境」?

      家の新築をきかっけに、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎を発症した…という方も多いのです。建築材料に含まれる化学物質が、体内に蓄積されたり、高気密によって、結露が起こり、カビやダニを増殖させてしまった…というのは良く聞く話し。家を新築したり、リフォーム・リノベーションする時には、安全な素材を選ぶポイントを知っておくと安心ですね。食品添加物や、合成洗剤を気にしている方には家具や内装材の素材についても、知っておいて欲しいなぁ…と思います。子どもたちをアレルギーやアトピーから守りたい…そんなママに聞いて欲しいセミナーのお知らせです。\自然素材で家を建てたい人のためのセミナー/ 「素材選びの注意点」◆日時 2021年5月27日(木)10:30~12:00    ◆場所 東京都港区(オンライン参加も可能です)◆最寄り駅 JR/田町駅 徒歩10分       三田線/三田駅 徒歩5分◆定員 4名◆参加費 無料詳細・お申し込みはこちらから▽https://www.passive.co.jp/event/#event_219

  • 18May
    • 無垢フローリングは本当に高いのか?の画像

      無垢フローリングは本当に高いのか?

      【無垢フローリングは値段が高い】そう思っている方も多いと思います。実際、フローリングだけの値段を比較したら、無垢フローリングの方が高いのは事実です。でも…実は、無垢フローリングはコストパフォーマンスが良いんです。無垢フローリングの気持ち良さ夏はお家の中で裸足で過ごす人も多いですよね。合板フローリングは、ベタつきませんか?足の裏に、ホコリがくっついちゃったりしませんか?対して、無垢のフローリングは足元がさらっとしています。無垢フローリングのその気持ちよさは、残念ながら合板フローリングでは出せません。 無垢フローリングは経年化で美しくなるしかも、上手にメンテナンスすれば、合板フローリングよりも長~く使えます。革の財布が使い込んでいくと艶が出て美しくなるように無垢フローリングも時間が経つほどに美しくなるのが特徴です。 傷がついても目立ちにくく、補修も手軽に行えます。初期費用は少し高めでも、大きな快適性が手に入る上に、長い目で見ると、かなりお得感があるのです。これから家を建てる人には絶対知っておいていただきたいことのひとつです。無垢フローリングの知識を増やしませんか?\自然素材で家を建てたい人のためのセミナー「素材選びの注意点」/◆日時 2021年5月27日(木)10:30~12:00    ◆場所 東京都港区(オンライン参加も可能です)◆最寄り駅 JR/田町駅 徒歩10分       三田線/三田駅 徒歩5分◆定員 4名◆参加費 無料詳細・お申し込みはこちらから▽https://www.passive.co.jp/event/#event_219

  • 17May
    • 小さい子どもがいる家では、床材は何がおすすめですか?の画像

      小さい子どもがいる家では、床材は何がおすすめですか?

      小さい子どもがいる家では、床材は何がおすすめですか?こんな質問をよくいただきます。わたしたちが考える、「小さなお子さんがいるご家族向けの床材」の条件は、3つ。◆ホルムアルデヒドなどの有害物質が入っていないこと小さなお子さんは、床からの距離が近い。床をなめたりすることもありますね。ホルムアルデヒドなどの有害物質が入っていないモノが安心です。化学物質がアレルギーの原因にある事もありますから、安全なモノを選びたいですね。◆掃除がしやすいこと食べたものをこぼしたり、公園から帰ってきて、洋服から砂が落ちたりこどもが小さい頃は、家の中が汚れがち。でも、なかなか掃除をする時間は取れませんね。マメに掃除をしなくても、汚れにくい素材が楽ちんです。◆傷がついても補修しやすいことおもちゃを投げたり、食器やカトラリーを落としたり、床に傷がつくたびにお子さんを叱る…というのは避けたいですね。傷がついても目立たず、補修が簡単にできる素材がおすすめです。 ◆この3つを叶えてくれる床材は「無垢フローリング」有害物質が入ってなくて、掃除が楽で、キズがついても目立たず、補修が簡単。無垢フローリングなら、3つの条件が叶います。 ↑無垢フローリングは、ゴロゴロするのが気持ちよい↑顔が近くても、安心な自然素材無垢フローリングは冬はほんのり暖かいので、床に寝転んでも冷たさを感じにくいのも特徴です。夏はさらっとしているで、ハイハイしてもベタつきません。\自然素材で家を建てたい人のためのセミナー/ 「素材選びの注意点」◆日時 2021年5月27日(木)10:30~12:00    ◆場所 東京都港区(オンライン参加も可能です)◆最寄り駅 JR/田町駅 徒歩10分       三田線/三田駅 徒歩5分◆定員 4名◆参加費 無料詳細・お申し込みはこちらから▽https://www.passive.co.jp/event/#event_219

  • 14May
    • ペットにも無垢フローリングが良い理由の画像

      ペットにも無垢フローリングが良い理由

      【犬を飼う場合におすすめの床材はありますか?】ワンちゃんにも、無垢フローリングが安心だと思います。合板フローリングはその名の通り板を貼り合わせて作ったフローリング。板と板を貼るのに、接着剤を使ったり色をつけるのに、インクを使ったり。合板フローリングに含まれる化学物質の匂いや接着剤からのホルムアルデヒドの揮発は、犬の嗅覚には辛いのではないかな…と、思うのです。  その点、無垢フローリングは、一枚の板。余計な添加物が入っていないので、安心です。無垢フローリングは消臭作用があるので、気になるペットの臭いにも効果が期待できますよ。合板フローリングに比べると、滑りにくく、足腰への負担も軽減されます。ワンちゃんの爪で無垢フローリングが傷つくこともありますが、補修方法は合板フローリングの補修よりもずーっと手軽で簡単です。 ペットも、大切な家族の一員。健康で居心地の良い空間をつくってあげたいものです。家づくりを勉強中の方、なかなか説明会に行く時間のない方最新情報をメルマガで、いち早くお受け取りいただけますメルマガ登録はコチラ施工事例をこちらからご覧いただけます公式ホームページはこちら

  • 12May
    • 自然素材で家を建てたい人のためのセミナーの画像

      自然素材で家を建てたい人のためのセミナー

      お宅訪問番組でレポーターをしていた正田純子さんに自然素材で家づくりをするときのポイントについてお話しいただきます。自然素材って何が良いの?自然素材ってお手入れが大変なの?自然素材って値段が高いの?そんな疑問から自然素材を選ぶときの注意点とメンテナンス方法まで家づくりやリフォームを始める前に知っておきたい情報をぎゅぎゅっとまとめて、わかりやすくお伝えします。\自然素材で家を建てたい人のためのセミナー/ 「素材選びの注意点」◆日時 2021年5月27日(木)10:30~12:00    ◆場所 東京都港区(オンライン参加も可能です)◆最寄り駅 JR/田町駅 徒歩10分       三田線/三田駅 徒歩5分◆定員 4名◆参加費 無料セミナーの詳細・お申し込みはこちらセミナーに参加した方の感想埼玉県 Hさん・内装に使われる自然素材って、色々種類があるということがわかりました。・家を建てる前に聞くことができて良かったと思いました。神奈川県 Oさん・自然素材が身体に良いということは、なんとなく知っていたけれど、 身体にいい理由がはっきりわかったことが良かったです。・自然素材の本物とニセモノの違いが理解できました。東京都 Iさん・押し売りされることもなく、欲しかった知識を沢山もらえたのが有り難かったです。・具体的な例を聞かせてもらえて、素人にもわかりやすかったです。東京都 Mさん・マンションのリフォームを検討中で、セミナーに参加しました。 マンションでも自然素材が使えることがわかったし、間取りも大きく変えることができると知って驚きました。  子育て中のお母さんたちから「わかりやすい」「参加して良かった」と好評いただいています。\自然素材で家を建てたい人のためのセミナー/ 「素材選びの注意点」◆日時 2021年5月27日(木)10:30~12:00    ◆場所 東京都港区(オンライン参加も可能です)◆最寄り駅 JR/田町駅 徒歩10分       三田線/三田駅 徒歩5分◆定員 4名◆参加費 無料セミナーの詳細・お申し込みはこちら

  • 11May
    • 間取りを自由に変更できるスケルトンリノベーションの画像

      間取りを自由に変更できるスケルトンリノベーション

      築33年の木造住宅。柱などの構造体だけを残し、一軒まるごとスケルトンリノベーションしました。断熱性と気密性を重要視したリノベーションで、吹抜けのある間取りでも寒くありません。気密検査結果は、C値(隙間相当面積)1.1㎝でした。断熱工事で家の中に起こる温度差も解消。キッチン、トイレ、洗面所、廊下も寒くない家になりました。風通しが良いので、夏は涼しく、快適です。リフォーム・リノベーションの事例集を無料でお送りしています。ご希望の方は下記より、お申し込みください。リフォームリノベーションの資料請求はこちら

  • 06May
    • 無垢フローリング、節ありと節なしの違いの画像

      無垢フローリング、節ありと節なしの違い

      無垢フローリングは価格が高いと思われがちですが「節あり」は比較的お安くなることがあります。「節あり」と「節なし」の違いをご紹介します。 フローリング施工中の世田谷の現場に行ってきました。 この家のフローリングは西川材(飯能)のサワラです。サワラは優しい木目が特徴で、素足で歩くととても気持ちいい床材。 一階は「節あり」、二階はほぼ節のない「上小(じょうこ)」という二種類のグレードを使い分けています。 ↑サワラ(節あり)のフローリング ↑サワラ(上小・じょうこ)のフローリング 節ありと上小。同じ樹種なのに表情が全く変わりますね。でもどちらもツヤツヤ! 養生シートが外されて全景が見られる日が楽しみです。 引用元:エアサイクルハウジング家づくりブログ

  • 01May
    • 広報誌「風のたより」2021年5月号の画像

      広報誌「風のたより」2021年5月号

      月に一度、・社長のつぶやき・建築中の現場レポート・施工事例やお客様の感想などをお届けしている エアサイクルハウジング通信「風のたより」。 サステナブルな家づくりとは 仕切ったり開放したりできる子供部屋 梅酢の効用などを掲載しています。下記からご覧いただけます。風のたより2021年5月号~サステナブルな家づくりとは | 家づくりブログ家の建築には大量の木や建築材料を使います。材料はどこから来てるかご存知ですか?たとえば、材木を調達するためにどこか遠くの国の豊かな森林が丸裸にされていたとしたら?森林の減少は、地球温暖化、洪水被害、野生動物存続の危機にも直結します。iezukuriblog.com

  • 18Apr
    • 漆喰セミナー開催しますの画像

      漆喰セミナー開催します

      ゴールデンウィークのご予定はもうお決まりですか?2021年5月2日(日)淡路島の左官職人、植田俊彦氏による漆喰セミナーを開催します。毎回、大好評の漆喰セミナー。約2年ぶりの開催です。植田俊彦さんといえば、知る人ぞ知るカリスマ左官職人。淡路島在住ながら、工事に来てもらいたいという依頼や、修行を願う若い職人さんのために、全国を飛び回って施工・講演・技術指導をしています。今回の漆喰セミナーでは、植田さんから 自然素材100%の漆喰って、他と何が違うの? 原料は何から出来ているの? どんな効果があるの? メンテナンスは?などなど…じっくりお話しいただきます。抗ウイルス性のある漆喰は、現代住宅にこそ使いたい内装材のひとつ。漆喰塗りの実演も交えながら、樹脂を含まない100%自然素材の漆喰の魅力をお伝えします。日時:2021年5月2日(日)13:00~15:00    場所:エアサイクルハウジング(港区芝2-30-15)★オンラインでもご参加いただけます最寄り駅:JR/田町駅 徒歩10分 三田線/三田駅 徒歩5分講師:植田俊彦氏定員:6名参加費:無料詳細・お申し込みはこちらから▽https://www.passive.co.jp/event/#event_218  ◆新型コロナウイルス感染拡散防止を目的として下記の対策を行っております◆・アルコール消毒・講師、参加者のマスク着用・イオンクラスター除菌装置の設置・窓開け換気エアサイクルハウジング株式会社http://www.passive.co.jp/03-6811-5085passive@pppac.com東京都港区芝2-30-15 MMSビルディング2階

  • 15Apr
    • 子供室の間仕切り変更工事の画像

      子供室の間仕切り変更工事

      必要に応じて仕切ったり開放したりできる子供室こどもがまだ小さいうちは一人一人に部屋は要らない。でも成長にあわせて子供部屋を用意したい。そんな方には、仕切り方に可変性(必要に応じて壁を動かせる)をもたせる子供室のつくり方をお勧めします。 Tさんの事例 Tさんが家を建てた当時は二人の男の子たちもまだ小さくて、寝るのもお父さんたちと一緒、というお暮しでした。 でもいずれこども部屋は2つ欲しいというご夫妻の希望がおありでしたので、部屋の仕切りを変えられるように以下の間取りを提案させていただきました。 はじめに子供室として用意したのは1部屋だけ。お兄ちゃんと弟がこの部屋を一緒に使います。そして隣にはパパが書斎として使う小さい部屋がありました。 新築から10年経った今年の春、下の息子さんの小学校入学を機に、下の図の赤いラインまで壁を移動して、お兄ちゃんの部屋と弟さんの部屋が出来ました。(パパの書斎は寝室へ移動です) 壁の移動は15分 子供室と書斎を仕切っているのは2.4㎜厚の一枚板。床と天井にレールを設けて板を固定しているだけですので、移動は簡単。 ①壁を取り外すと天井に二本のレールが見えます ②フローリングにビスで止めてあったレールを今回仕切りたい場所へ移動させます。 ③壁を取付けて完了 廊下から子供室を見た様子。 板は結構重いので移動は二人が安心です。移動中の動画はこちら↓ 引用元:エアサイクルハウジング㈱ 家づくりブログ「成長に合わせて移動できる壁のすすめ」