屋根裏部屋の材料。 | 平屋のおうちを建てるまで~わんこ2匹と暮らす~

平屋のおうちを建てるまで~わんこ2匹と暮らす~

超ローコストで平屋を建てました。
予算がないので、あまりワンコ仕様にはなりませんが・・・。
ちょこちょこDIYしていきます♪


テーマ:
今年に入って、大工だった叔父が亡くなりました。

いろんな現場で少しずつ余ったものや発注ミスなどで出た材料が、自分の家の倉庫に置ききれず、祖父の家やら畑やらあちこちに置いてありました。

残されたのは一人娘。
亡くなった今となってはすべて負の遺産。

しかし我が家にとっては宝の山。

{9297E280-9C92-4B72-8A5A-9191958464BE}

{B9349703-C906-43E9-A3D6-271ADF5DF97D}


屋根裏部屋を作るのに、余ってるから、根太は米松お願い
→当然安いSPF材の予定だった。

屋根裏部屋なのに、フローリング張りびっくり
→ジョイントマットでも敷く程度だった。

屋根裏部屋なのに、本棚の棚板は4mの杉の一枚板ポーン
→間違いなく1×4か1×6だった。

屋根裏部屋なのに、こんなドアが付いちゃうてへぺろ
{854EE11C-425C-4E6A-97C1-49556F7C95A7}
あ、へんな生き物が写ってた爆笑


リビングよりいい部屋になっちゃうかも笑い泣き


合板さえ買わずに済んだ爆笑
合板の下にはパイン集成材。
その下にはフローリング 材。

{90B7D099-80DB-4F7F-AD96-83331C038FCC}


フローリング 材の多少の型番違いには目をつむります。

根太用の米松が太くて、ほかの場所より30mmほど段差がつくけど、わざわざ買うよりいいっしょ〜口笛


屋根裏部屋作成記はまた後ほどアップしますキラキラ

パルアプママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス