浦白川のドンドン(水路隧道) | 道にあるちょっと古いもの
新型コロナウイルスに関する情報について

道にあるちょっと古いもの

トンネルや橋など、ちょっと古めの道路構造物を訪ねた記録

【名称】浦城川のドンドン(通称)
【所在地】市原市月崎/柿木台
【竣工】不明(明治時代?)
【延長】約50m(地図読み)
【幅員】約2m(目測)
【高さ】約5m(目測)
【訪問日】2020年3月7日

 

 

永昌寺隧道を抜け柿木台の集落に向かう道の途中で、ふとこのような案内板が目についた。

 

 

浦白川のドンドン?

 

( ゚д゚)ハッ!

 

何年か前に幕府さんが言っていた水路隧道のことか?

 

 

その通りだった。巨大な断面。だけど、そのままでは通過困難。

 

 

静止画をほどんと撮っていなかった(^_^;)

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 地理へ
にほんブログ村


地理 ブログランキングへ