1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-21 00:20:30

繻子配布、終了いたしました。

テーマ:パンジー・ビオラ

ようやくの雨、本日より一週間程度は雨・曇りの予報で、梅雨らしくなってきた宮崎です。

 

今年の種子の配布、18日(日)を持って終了させていただきました!

 

昨日到着分を以て100名を超えました。多少遅くなっても申し込みいただいた方へはきちんとお送りしますのでご安心ください!

 

数としては例年並みでした。何とか順調に対応はできたかなと思います。確認はしておりますが、申し込んだのに届かない方がいらっしゃいましたらご連絡をくださいませ。

 

交配・系統種子へ申し込まれた方はこれからの発送になりますので、今しばらくお待ちください。

 

今年は何故だか分かりませんが、交配・系統種子への申し込みが昨年の倍でした。

 

ご希望もお任せも今年はかなりの交配・系統の中から選ばせていただきますのでどうぞ楽しみにされてくださいね。

 

お手紙もありがとうございました!

 

「種まきをしたこともないし、できるかどうかも分からないけれど思い切って応募しました」

 

まずはその思い切りに拍手!そして感謝!

 

何事も一歩を踏み出さねば始まりません。やってみること。誰かに指図されている訳でもないので、合わなければやめればいいだけのことです。

 

興味を持てたら、それをサポートしてくれるたくさんの先輩がいらっしゃいますよ!

 

「種から育てることの大変さがわかりました。また、種から育てることの喜びも分かりました」

 

でしょう!(笑)これからは販売されている苗の作りにも目が行きますね。苗作りに日々精進されている生産者さんにとっても嬉しいお言葉だと思います。

 

「ビオラを通じて花友達、庭友達が増えました」

 

花は人を結ぶんですね!そして、想いも繋がっていくのだと思います。そして、楽しい話がしたいですよね!

 

日本の伝統芸能、特に落語などのお笑いの分野では「客が芸(人)を育てる」と言ったりします。

 

正にパンジー・ビオラ界でも同じです。

 

パンジー・ビオラの魅力をたくさんの方に知っていただくために始めた種子の配布。上から目線ですみませが、それに加えてお客さんも育ってもらうという目的もありました。。

 

つまりは、種まき、育苗、交配、採種を実体験していただくこと。

 

そうすることで生産者さん、ブリーダーと想いがより密接に繋がるのではないかと・・・。

 

その目的は見事に達成されつつあるようです。「その芸はよくない!」とはっきり言えるお客さんが現れたのですから。

 

生産者さん、ブリーダー、お客さん(ユーザー)、誰が偉いのでもない。みんなで切磋琢磨して作り上げていこうという世界。

 

それはパンジー・ビオラを見た誰もが「きれいだね」、「可愛いね」、「わくわくするね」と自然と微笑んでしまう世界なのではないかと思います。

 

そして、世界に誇れる日本のパンジー・ビオラの世界だとも思えます。

 

実は今回、種子の申し込みについて凄い出来事があったのですが、それはまた後日お話しすることにいたします(笑)。

 

今回も種子配布へ、たくさんの申し込みありがとうございました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-15 22:46:00

バラ2題

テーマ:その他の花々

梅雨に入ったものの、雨はさほど降らず・・・。

 

水不足を心配する日々でございます。

 

種の発送も順次進めており、順調。締め切りも間近ですので、ご希望の方は早めに申し込み下さいね!

 

有料種子の方は無料配布を終えてからの発送になりますので、今しばらくお待ちください。

 

さて、バラの季節はとうに過ぎたのですが、それでもまだ咲いているものがあります。

 

種があれば播いてみたい、そんな種まき病の症状で播いたのが実バラのマジカルファンタジー。

播種一年で花を咲かせています!今頃ですから、他の品種に比べるとだいぶ遅咲きですね。

 

他の樹木に比べると、バラは開花が早い早い。

 

一季咲きだと一年ですが、四季咲きになると播種数か月後には花が見られるとのこと。

 

これはさらに種まき病の症状が悪化しますよ!(笑)

ただ、これがどのような系統のものかさっぱりわからない。

 

原種系なのでしょうか?

 

幹は細かな棘がびっしり!

棘は細くて緩いカーブ。

蕾には腺毛がびっしり!と、言うことはモス系でしょうか?

株は4株。花はピンクで株によって濃淡があり、また香りの強いものそうでないものがあります。

 

花弁は2、3日ですぐに散ってしまいます。

実は扁平。

 

見付きはとてもよくてこれが色付けばマジカルですね!

 

このマジカルファンタジーについてご存じの方は情報をお願いします!

 

さて、もう一題。

バラの貫性花!

 

画像では見たことがありますが、実物は初めてです。

オールドローズなのですが、ラベルと実物が違って本当の品種名は不明。

 

多頭咲きになってこれ本当に咲くのでしょうか?

 

まあ、無理でしょうが、この貫生花が固定で来たらすごいでしょうね。一季咲きの期間が一か月ぐらい延ばせるんですから。

 

種の整理、発送合間に気分転換できたバラ2題でした。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-11 17:38:59

種、整理中、発送中!

テーマ:パンジー・ビオラ

種子配布への申し込み、ありがとうございました!

連日、8通程度の封書が届いています。

 

毎年お申し込みの方あり、数年ぶりの方あり、また初めての方も・・・。

 

毎年の方は 時季外れの年賀状みたいな感じですね。年一回のご挨拶、状況確認です(笑)。

 

数年ぶりの方は、少しづつ播き続けて遂に種が無くなったので・・・とか、自家採種してきたが色幅がなくなってきたので・・・とかの一文が添えられていました。

 

毎年、種子の内容は違います。そして、多分に花も進化してると思いますので、遠慮なく申し込みをされてください!

 

色幅についてはどうしても原種の色(紫)が強いので、交雑させちゃうとそうなっていきます。

 

色幅や特徴を維持しようと思ったらやっぱり隔離する、人工授粉をするなど手を掛けることが必要ですよ。それが園芸植物たる所以です。

 

初めての方は、文面からかなりお若いと思われる方からの申し込みがありました。将来は是非ともパンジー・ビオラ界で活躍してほしいですね!(笑)

発送はため込むと大変なので出来るだけ届いた日に対応しています。

種子の量はこの程度。

 

今回は申し込みが多くなりそうな気がしたので、例年より若干量をセーブさせていただきました。

 

毎年の方は今回は少ないなと思われた方もいらっしゃるかもしれません。すみません。今のところ、やはり多くなりそうな気配です。

それと並行して整理も・・・。始めましたが、採種系統数が多すぎてとても終わりそうにありません(汗)。

 

この一部は生産者さん向けのものです。

 

さて、添えられたお手紙にはお気遣いのお言葉もありました。ありがとうございます。大丈夫です。今のところ疲れてもいませんし、キレてもいませんよ。

 

いずれそうなるとは感じていましたが、ユーザーさんの方がキレられてた(笑)。

 

不完全燃焼になってもいけないので、この際ですからどのようなことに不快感を覚えられたのかご紹介しておきましょう。

 

「はなから私たち(ユーザー)は分かっちゃいないの前提、だから教えてやるとの上から目線です。あるユーザーを追い詰めて謝罪文めいたものを書かせることがありました。傍から見れば人様の楽しみの世界に土足で上がり込んで説教をして帰っていくような感じ。どんなに驚かれて、また怖かったかとも思います。そして、そのことを説教してやった、吊し上げてやったと意気揚々と書かれる。ただでさえショックでしょうにそれを追い打ちを掛けるような仕打ちをされる。本当に人の気持ちがお分かりにならないんだなと思います」

 

「ブログなどをしていれば、苗を買ったら、どのように書くか、どのように扱うかを絶えずチェックされているに違いありません。もしそうだとしたら心から楽しめないし、なんかとても怖いです」

 

「苗の販売について『えこひいきはしない、だから買ってくれ』と言われていましたが、いざ苗の販売が始まると今度は『気に入らない奴には売らない』と言われる。これって、花を“人質”にしての当てつけ、嫌がらせですよね。だから、ユーザーに種を採るなと言われるのです、人質がなくなちゃいますから」

 

「そもそもブリーダーさんのどなたがそんなことを言われているのでしょうか?ブリーダーさんが直接言われるのなら分かりますが、ブリーダーさんでもない方が言われるのは筋が違うと思います。託されてるとも思えません。だから、人に伝わらないし、みんな離れていくのだと思います」

 

愉快ではないし、不信感も募ります。ですから、もうここから買うことはないでしょうし、お友達に薦めることもないでしょう。

 

おっしゃるとおりにされたらいいと思いますよ。誰に左右されるものでもないし、自分で決めるものですから。

 

不快感はかなり激しい内容ですが、その中にわずかながらの望みというか願いというか、そんな気持ちがあるようにも私は感じました。だから、どうしても一言言いたかったのではありませんか?

 

それは初めて苗を見た時の“感動”によるもの。

 

つまりは「誰もブリーダーの代弁者など望んでいない。卓越した技術をお持ちなので、ただ立派な苗を作って私たちを感動させてほしい」ということ。

 

違っていたらごめんなさい。

 

「そんなことは一切思っていない」と言われるかも知れませんね(笑)。

 

パンジー・ビオラの世界も大きくなって、いろんな方もいらっしゃるし、いろんな意見が溢れるようになりました。

 

ある意味、選択肢が多くなったということです。

 

ユーザーの皆さんはその中で自分が好きなものを選ばれたらいいと思います。

 

残っていくもの、そうでないもの。

 

それを決めるのはユーザーの皆さんですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。