Maison d'Umemoto, Shang-hai | 横浜から~遊食な日々~石けんとアロマとおいしいもの

横浜から~遊食な日々~石けんとアロマとおいしいもの

手作り石けん、アロマテラピー、パン教室などの日々をつづっています。


テーマ:

職場のシニアなお食事会。

向かったのは西麻布にある「メゾン・ド・ウメモト 上海 」。

ミシュランで一つ星獲得してます。


15000円のコースとのこと。



メゾンドウメモト


全席、座り心地のよいソファー。

あ、ここに座ったのではないです、総勢8名だったので。



ザーサイ


まず出されたのは搾菜。

こんな美しく出てきたのもびっくりだけど

柔らかいのにもびっくり。

塩気もかなり効いていて、食欲でてきます。



前菜

前菜もりあわせ


白菜の酢漬け、砂肝、鶏肉、くらげ、腸詰、豆苗の炒め物

お上品です。



シュウマイ


1人1つの蒸篭に入って出てきたのはおっきな焼売。

皮がやわらかくて薄くてとろける感じ。




フカヒレ


フカヒレの姿煮


うわっ、超おいしい~~音譜

今までフカヒレ食べたのは数回だけど

間違いなく一番!!


なんていうか、変にプリプリしてないんですよね。

しっとりだけど、ちゃんとヒレヒレっていうか1本1本がわかる感じ。



煮込み


牛肉の煮込み


箸でほろほろ崩れる柔らかさ。

ほんのり酸味もあってこれまたおいしい。



黄ニラ


黄ニラの炒め物


黄ニラとなんとかっていう固い豆腐の炒め物。

ニンニクががっつり効いてます。



炒飯


蟹肉とホタテの炒飯


炊き込みごはん??って思うぐらいびっくりするジューシーな炒飯。

こんな炒飯食べるの初めてラブラブ




白菜そば


白菜そば


とろっとろになるまで煮込んだ白菜をのせたシンプルな塩味のおそば。

白菜が甘かったので、もうちょっとスープは塩がきいててもよかったかも。



ごまだんご


ごまだんご


つるつるぷりぷりの皮の中にはゴマたっぷりの餡。

スープは甘みがほとんどなくてハーブティーのような感じ。

これがさっぱりしてて、すごくいい。



アイスクリーム


バニラアイス


最後は濃厚なバニラアイスで。


横浜人なわたしにとって、

都内でディナーの中華はあまり食べないのですが

(↑だから自分では行ったことないです。職場のお食事会ばかり。)

ここはすごくおいしかったです。

特にフカヒレと炒飯。絶品でしたニコニコ


福臨門にも赤坂離宮にも行ったけど

今まで行った都内の中華では一番だな~。


シェフは20代の方のようなので、今後さらに期待できそうですね。


palmerita(savonnita)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス