元パチンコ店長が語る「業界話」と「オンラインカジノの日々」

元パチンコ店長が語る「業界話」と「オンラインカジノの日々」

パチンコは立派なエンタメ企業!
大手パチンコ店勤務、業界歴11年の元パチンコ店長が語る業界の話と、オンラインカジノについて。

以前、"パチンコ店員の年収はいくら?"という記事を書きましたが、今回は「パチンコメーカーの営業の給与」についてです。

営業なので、開発や工場、総務などとは給与体系が違いますので注意してください。

なお、これらの話は仲良くなったメーカーの営業マンに聞いた話です。
(三洋販売の営業以外とは、だいたい仲良くなりました)


まず、メーカーの営業と言っても、大きく分けて2種類あります。

1つは、三洋販売や京楽などの大手メーカーの営業(直販売)。

もう1つは、色々なメーカーを取り扱っている販社の営業です(代理店販売)。

パチンコメーカー販売ネットワーク
※大手メーカーは直販売が多く、中小のメーカーは[直販売+代理店販売]が多いです


さて、メーカーの営業(直販売)の給与ですが、

メーカーや契約形態によって変わってくるので、一概には言えませんが、

最低賃金+歩合

で成り立っている場合が多いです。

その為、給与が鬼のように乱高下します。

例えば、

1月  14万
2月  14万
3月 270万

なんていうのも、普通にあるそうです。


パチンコメーカーの業界内でも圧倒的に高い給与をもらっているのは、

三洋販売で、年収 2,000万円以上あり、社員の多くはベンツに乗っていると、どのメーカーの営業も言ってました。

あと、セガサミーもヒット機種が出た時は、年収 2,000万円、4号機の北斗が大ヒットした時は、年収3,000万円あったと言ってました。

他、自分が仲良かった営業に教えてもらった給与だと、

平和1,000~1,800万円(ルパンシリーズで、給与が大きく変わると言ってました)
京楽1,200~1,800万円
三共1,000~1,500万円
大一1,000~1,200万円
フィールズ1,000~2,000万円(フィールズは代理店でしたが、ビスティが直販扱いだったはず)
大都1,000万円以上(これ以上は教えてもらえませんでした)

※給与に幅があるのは、ヒット機種が販売されるかどうかで大きく給与が変わるからです。
 なお、歩合制なので、誰もが上記給与になるわけではありません。


あと、藤商事ニューギン北電子なんかの中堅メーカーは、800~1,200万円くらいだったと思います。

ご覧になってわかる通り、売れてるメーカの営業(直販売)は、外資系企業並みの高給取りです。

続く・・・。


前回は、主任や店長が忙しい(少ない)日は、スロットの設定変更後に1ゲーム回すのをサボることがあること。

そして、月初は比較的、上げ調整が多くて忙しいという話でした。

その続きです。


以前、インサイド(店側)の視点で考えることは、ギャンブルで勝つ上において重要だと思うということを書いたのですが、この場合も店側の視点で考えると色々な事が見えてくると思います。

例えば、多くのパチンコ店は、閉店の1~2時間ぐらい前から、両替機や島搬送にあるお金を回収し始めると思いますが、その回収をしている人に、いつもと違う人(店長クラス)が混じっていれば、人が少ない日かもしれません。

そんな場面に遭遇したら、

店長、珍しいことしているね~

などと、話しかければ、

今日は人がいなくて・・・

などと返してくれるかもしれません。


また、自分が主任の時に、よく聞かれたのが「今日、店長休み?」です。

今日、店長休み?

何故なら、店長が休みの時は、設定を決めるのが副店長だったこともあり、設定が読みやすかったからです。

人によりますが、ナンバー2は責任があまり重くないので、比較的、高設定を入れがちなんです。
(特に、スロットが好きなナンバー2は、自分の願望が入るので甘く付けやすい・・・)

といったように、色々と観察しながら、店がどのように回っているのかを確認していくと、案外、その店の攻略法ができたりすると思います。

終わり。

[ 補足 ]

”設定1から設定1に打ち替えてリールをわざとガックンさせて、設定上げを期待させるようなことはあるの?”


というコメントをいただきました。

自分は、意図的にそんな面倒なことはしたことがないですが、

設定1から、設定1の打ち替えはたまにしていたので、1人で業務(金回収・調整等)をやらなければいけない日に、リセット(同一設定に打ち替える時はこう呼んでました)する時は、ガックンしていたと思います。

ただ基本的に、設定1から設定1に打ち替える時は出すぎてしまった時に、

本当に設定1なのか(打ち間違えじゃないのか)?

ゴトをされたのではないのか?

という確認をする為に、打ち替えることが多いので、お客様が上げ狙いで座ることは少なかったと思います。

暇つぶしになった、面白かったな・・・と思ったら、"ポチッ"と応援お願いしますビックリマーク
↓↓↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

前回は、スロットの設定変更したかどうかを判断する方法の、"リールガックン"は通用する可能性があるという話でした。

その続きです。


さて、少し話が前後しますが、自店のスロットの閉店作業は、こんな感じでした。

閉店
 ↓
スロットの台開け
(余裕があれば、ホッパーに溜まっているコインをアウトに流す)
 ↓
掃除のおばちゃんが台を拭く
(台の外側(筐体)と、内側からリール窓を拭きます))
 ↓
スロットの台開けが終わったら、1ゲームずつ3枚がけで回す(※)
 ↓
子役が揃っていたら、もう1ゲーム回して問題ないようなら、台を閉めていく

(※)設定を打てる人がいる時は、この時に設定を打つことが多かったです


上記の作業をおこなうので、一般的に考えられる方法で、設定変更を判断するのは難しいと思います。


ただ、前回、記載したように、

お金の計算
調整シート付け
実際の調整

は、できる人間が限られているので、閉店作業をしている時に設定を打てないこともありました。

そうなると、設定の打ち替えた後に1ゲーム回すのは面倒くさいのでサボることもありました。

面倒くさい

つまり、主任や店長が忙しい(少ない)日は、チャンスだということです。

なお、(自店の場合)忙しかったのは、月末・月初です(棚卸しや、実績資料を作るから)。

ただ、月末は基本的に締めているので、上げ調整が少ないので、狙い目は上げ調整が多くなりやすい、月初だと思います。

続く・・・。

・・・・・・・・・・・

パチンコやスロット、業界について読みたい・聞きたい記事があったら教えてください。
↓↓↓

10秒でできる!アンケートを送る
スロットの設定が変更されたのか?

据え置きか?

これがわかるだけでも、勝率が大幅にアップするので、朝からスロットを打ちに行く人にとっては、大きな関心事です。

自分も4号機を打っていた時は、目の色を変えて、チェックしていたのを思い出します。

チェック

さて、スロットの設定変更したかどうかを判断する方法として有名なのは、

(a)スロット台の開閉場所にセロテープ
(b)揃った子役を払い出して辞め
(c)リールガックン

ではないかと思いますが、この中で通用する可能性が高いのは(c)だと思います。

まぁ、(c)も基本的にホール側は対策をしているのですが、自店では対策をしない時もありました。

それは、どんな時かと言うと、業務が忙しい時です。


ご存知の方も多いと思いますが、リールガックンというのは、

設定変更後の1ゲーム目に、リールが一瞬、"ガクッ"と不自然な動きをするやつです。

詳しくは、下記をご覧ください。



その為、設定変更をした際は1ゲーム回して対策をするのですが、これが面倒くさい。

本来は、スロットの設定シートを先に付けて、閉店したと同時に設定を打ってしまって、後はアルバイトや社員に、「全台1ゲームずつ回しておいて・・・」と指示をするか、

主任クラスが出勤していれば、設定シートを渡して「やっておいて・・・」と言えばいいのですが、

自店では、働き方改革が進んでいたこともあって、主任クラスが夜出しない日があり、その時は「お金の計算から、調整シート、実際の調整」と、すべて自分がやってました。

そんな日は、面倒くさいので、設定変更後に1ゲーム回したりはしませんでした。

続きます・・・。

[ 補足 ]
リールガックンですが、わかりやすい(できる)メーカーは、

北電子
サミー
ベルコ

です。

特に、北電子はわかりやすいので、ジャグラーを狙うのであれば、1ゲーム目は注意して見ておくといいでしょう。

なお、店員がリールを手で回したりすると、リールガックンしたように見えるので注意です。
前回、雑記として、コロナウイルス(武漢肺炎)の影響により、中国の人民元の価値が下落する可能性が高いので、人民元を保有している富裕層は、別の資産に変えるであろうこと、

その対象として、仮想通貨(暗号通貨)が考えられるということを書きました。

それに対して、

”ビットコインですか?”


とメッセージをもらったので、【雑記】として仮想通貨のことについて少し・・・。

何の通貨を購入するかですが、長期保有するなら、リップル(XPR)一択です。

短期的に利益を得たいのであれば、

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)ではないかと思います。


そのように考える理由は・・・、

人気通貨の為、一時的な資産の避難場所に適していること

ビットコインの半減期が2020年5月に控えていること
(過去、ビットコインは半減期を迎える度に価格があがりました)

この2つです。

ただ注意点として、ビットコインはいずれ暴落すると思っているので、長期保有はしない方がいいと考えています。
(2020年度の半減期を迎えた直後くらいのタイミングで売るのが丁度いいと思います)

仮想通貨について色々と説明していくと長くなるので、参考動画を埋め込んでおきます。




なお、オススメする仮想通貨の取引所としては、

セキュリティー的にしっかりしていると思うのは、GMOコイン。



使いやすくて売買しやすいのは、コインチェックです。
↓↓↓
https://coincheck.com/ja/

ともに、人気のある仮想通貨の取り扱いがあるので、日本で取引をするのであれば、このどちらかの口座を持っていると便利だと思います。
(取引所選びは、手数料の事など色々とありますが、仮想通貨のFXを勧めているわけではないので割愛します)


[ 補足 ]
自分は、仮想通貨ブームがくる半年前ぐらい(2017年6月)に始めて、

リップル(XRP)を長期保有、ネム(XEM)、イーサリアム(ETH)を中・長期保有、その他の通貨を短期投資の対象として購入してます。

GMOコイン
画面はGMOコインのもの、他の取引所にも仮想通貨を保有してます

[ 補足2 ]
仮想通貨の投資は自己責任となりますので、ご注意ください。

次回からは、パチンコに関連する話題に戻ります。