元パチンコ店長が語る「業界話」と「オンラインカジノの日々」

元パチンコ店長が語る「業界話」と「オンラインカジノの日々」

パチンコは立派なエンタメ企業!
大手パチンコ店勤務、業界歴11年の元パチンコ店長が語る業界の話と、オンラインカジノについて。

先日、アッコにおまかせ!というテレビ番組で、カンニングの竹山さんが、東京都がコロナウイルスに関する動画の制作費に税金、4.7億円を注ぎ込んだと東京都を批判されました。

その後、「動画制作費ではなく、広告費全体の経費であった」と番組内で訂正されたのですが、最初の発言を信じた人が、東京都に抗議の電話をしてしまい、都はその対応に追われたそうです。

そして、東京都はカンニングの竹山さんに対して、抗議文を送り、再度、訂正を要求、竹山さんはそれを拒否され、ちょっとした騒動に発展した事は、ご存じの方も多いと思います。
(最終的には、都が抗議ではなく注意にした為、一段落したそうです)


さて、自分が考えるこの騒動の一番の問題点は、

動画の制作費に4.7億円を注ぎ込んだ

という勘違い(言い間違い)を信じてしまう人がいることです。


例えば、この発言内容は、一般的な制作物の相場を知っていれば、

映画でも作ったの?
広告宣伝費も込みじゃないのかな?

などと、発言自体を疑えるわけです。

これが、大前研一さんや橋下徹さんのような専門家の発言だったり、ニュース(報道)番組なら信じてしまう人はいると思いますが、バラエティー番組(しかも生放送)での芸人さんの発言を信じては駄目だと思います。


これと同じような問題として、

パチンコ業界をたいして知らない人が語る、

パチンコ店は、遠隔や脱税などの悪い事をして儲けているのはけしからん!」発言というのがあります。

パチンコ店は、遠隔や脱税などの悪い事をして儲けているのはけしからん!


これは、発言するのが悪いと言っているわけではなく、これらの発言を深く考えずに、

「そうだ、けしからん!」

と、思考停止しては駄目だという事です。

特に、パチンコ店の経常利益率には触れず、売上げのみに注目して、パチンコ業界を批判をするような人の話は、聞くに値しないと思います。

要は、一旦立ち止まって思考してみよう!といった話でした。

終わり。


【補足】
「広告費込みだとしても、4.7億円は使いすぎだ!」というのは、その通りだと思います。

広告費は本当にバカ高いです。

・・・・・・・・・・・

パチンコやスロット、業界について読みたい・聞きたい記事があったら教えてください。
↓↓↓

10秒でできる!アンケートを送る
先日、夏に開催予定の東京オリンピック(五輪)は、海外在住の一般観客の受け入れをしない事が正式決定しました。

という事は、

東京オリンピックは必ずやる」だろうな・・・と思ったわけなのですが、

パチンコ店にとって、東京オリンピックが開催されるのかどうかは、非常に大きな関心事です。

東京オリンピック

何故なら、東京オリンピックの開催期間は、新台入替ができないからです。

まぁ、できないというのは正確な表現ではなく、警察の業務負担を軽減するために、業界が入替えを自粛をします・・・。


さて、本題というか結論を書きますが、

「オリンピックを開催する」場合、今年のGW(ゴールデンウィーク)は、超回収モードになると思います。

通常、GW(ゴールデンウィーク)明けは、甘くなりがちですが、おそらく今年はそうはならないです。

何故なら、

6月に「P牙狼MAXX」が発売予定(他にも4~5月にビッグタイトルが発売)

7月中旬頃から入替自粛が始まる(概ね3~4週間と予想)

ので、パチンコ店は貯金を作っておく必要があるからです。


なお、入替自粛期間は、お客様をホールに呼び込むために甘い調整をするので、パチンコ店としては貯金が欲しいわけです。

その為、入替自粛期間中は甘くなると思います。

終わり。


[ 補足 ]
入替自粛については、予想なので、必ずおこなうわけではないです。

今のところ、警察からの要請もないようです。

ただ、少なくとも仙台、東京、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡あたりは自粛すると予想してます。
(自粛期間は地域によって差はあれど、全国で自粛すると思ってます)

人気ブログランキングでも、(一瞬でも)1位を獲得を目指しています。
達成できたら、1日30分の作業で、アメブロのパチスロジャンル1位を獲得した戦略・戦術を公開予定、"ポチッ"とお願いします。ビックリマーク
↓↓↓

パチンコ・パチスロランキング
3月と言えば、決算

パチンコ店に限らず、3月が決算月という企業は多いです。

一般的に、決算月は回収モードだと思われがちなのですが、そんな事もないです。

もちろん、その会社の財務状況などによるので、一概には言えませんが、

少なくても自分が勤めていた会社では、

決算月は売上げをあげる

ことが至上命令で、回収ではありませんでした。


売上げをあげることと、回収する事って同じような印象を持たれるかもしれませんが少し違います。

回収する=(釘を)締める・(スロットは)低設定

ということなので、あからさまな回収モードにしてしまうと、お客様は諦めて帰ってしまうので、売上げってあまりあがりません。


では、売上げをあげるためにはどうしたらいいかというと、

射幸心をあおる事です。

つまり、見せ台(高設定)を作る事

見せ台(高設定)

見せ台を作る事で、それを見たお客様が現金を使ってくれます。

だから、自分が店長をしていたときは、比較的、決算月は高設定が入りやすかったです。

とは言っても、赤字に出来るわけではないので、その分、中間設定を排除して低設定も入ってます。


お店の規模や、入客状況によって戦略が変ってくるので一概には言えませんが、

通常、パチンコ店は、

お客様に長く遊技してもらう

ための調整をすることが多いので、メリハリをつけるよりかは、均等に回収できるような調整を好みます。

その為、決算月は、通常より、甘い調整、高設定台に座れる可能性が高い月だと思うので、そういった視点で設定を読んでみるといいかもしれません。

終わり。


[ 補足 ]
自分が店長をしていた時は、パーソナルシステム導入前だったので、(警察からの指導で、ドル箱に札を刺すのはNGでしたが、)ドル箱を積むのは問題ありませんでした。

その為、高設定台などを入れることは有効だったのですが、パーソナルシステムが導入されているホールが全盛となっている今は「どうなんだろう?」という疑問はあります。
(私の価値観はすでに過去のものです)

[ 補足2 ]
今期はコロナウイルスの影響で、経営的に逼迫しているホールは多いので、機械代を払うのに困窮しているといったホールだと、決算の数値なんかより、鬼のような回収モードだと思います。

・・・・・・・・・・・

下記、検索回数急上昇中のテーマ3つです。
↓↓↓
スロットの設定の決め方
パチンコ業界は北朝鮮に送金しているのか?
パチンコ業界からの転職について
前回は、エリア長クラスがやらかす不正として囁かれていたメーカーからのキックバックの話でした。

その続きです。


おまけとして、不正ではないですが、

多かったやらかしが、社員・アルバイト含めてですが、不倫望まない妊娠などです。

不倫

これは本当に多かった・・・。

パチンコ店で働いていて、

「あっ、この人は優秀だな~」と思える人は少なかったのですが、その優秀だと思った人も、男女関係のもつれから降格というのは多かったです。


特に印象的だったのは、自分が班長だった時、

その時の店長がアルバイトの女の子といい仲になってしまい、アルバイトの女の子の母親から、

うちの娘の初めてを奪って、どう責任を取るつもりだ!

といった電話を取った時でした。

結局、その母親の抗議は、本社にまで波及した事もあって、店長は異動させられ、奥さんにもバレて離婚してしまいました。
(そのアルバイトの女の子とは、その後も続いたようですが、異動して半年後に退職してしまったので、その後はわかりません)


他にも、ある店舗に恋愛体質のカウンタースタッフがいて、その店舗に異動した役職者は、みんな●兄弟になってしまい、その後の仕事がギクシャクするという事がありました。

ちなみに、自分もそのカウンタースタッフと仕事をしましたが、誘われる事はありませんでした。ガーン

終わり。


人気ブログランキングでも、(一瞬でも)1位を獲得を目指しています。
達成できたら、1日30分の作業で、アメブロのパチスロジャンル1位を獲得した戦略・戦術を公開予定、"ポチッ"とお願いします。ビックリマーク
↓↓↓

パチンコ・パチスロランキング
前回は、主任がやらかす不正の1つとして、金庫金(準備金)や売上げからの窃盗の話でした。

その続きです。


最後に、エリア長クラスがやらかす不正として囁かれていたのは、

メーカーからのキックバックです。

これは遊技台の割引価格を少し抑えて、その割引分を(エリア長に)お金を渡す(キックバックされる)というものです。

ただ、これらは噂(陰口)で言われたりしていましたが、解雇処分された人は知っている限り、いなかったです。

なお、限りなく怪しいエリア長は、11年の間に2人いて、数年後に自主退職で辞めました。


ちなみに、自分がいた会社では、店長クラスだと、店単位の導入交渉しか出来ないこともあって、キックバックをもらっていた店長はいなかったと思います。
(交渉できる台数が少ないので、割引価格を抑えたら本社にバレます)

ただ、キックバックではないですが、メーカーの担当者から千円程度の食事は奢ってもらった事もありますし、機械を入れてあげるから、「遊技台の販促品をいっぱい持ってきて!」という交渉は、よくやってました。

特に、ツノッチのドル箱は、ジャグラーシリーズを導入する度に交渉して、合計80箱+αもらいました。
(80箱はお店で使って、+α分は忘年会の景品や、優秀なスタッフにあげました)

ツノッチドル箱

ひとまず、別業界に転職して思うことは、パチンコ店は、直接、お金に関わる機会が多いこともあり、不正をしてしまう人は多かったように思います。

あと少しだけ続きます。


[ 補足 ]
遊技台の導入は、店舗で導入する場合と、エリア長や本社経由で導入するパターンの2つありました。

エリア長や本社経由で導入するパターンは、どの店舗も導入するようなビッグタイトルで、枠がリサイクルできるパターンです。

つまり、ベニヤのみの購入と、本体(ベニヤ+台枠)の購入では価格が変わるので、それを調整する為に本社で導入(交渉)する事が多かったです。

裏を返せば、上記のパターンに当てはまらないパターンのエリア長命令の導入は、キックバックかもしれないと疑ってました。


人気ブログランキングでも、(一瞬でも)1位を獲得を目指しています。
達成できたら、1日30分の作業で、アメブロのパチスロジャンル1位を獲得した戦略・戦術を公開予定、"ポチッ"とお願いします。ビックリマーク
↓↓↓

パチンコ・パチスロランキング