膝関節鏡手術(クリーニング手術)を行って約1.5か月が経過。

 

 

術後1か月休んで、仕事に復帰。

 

 

と言っても、実際は年末年始に4連勤して1週間の有休。

4時間シフトを1日やって、通常の2連休ってことで実際はたいして働いていない汗汗汗

 

 

復帰後初の4連勤は、椅子を使わせてもらってあまり立たないようにしていたのにも関わらず、3日目あたりから少し痛みが。

でも、1週間の休みがすぐだったので、なんとかやり切った。

 

 

休み明けの休憩なしの4時間シフトは、ワタシが一番好きな部署の仕事だったけど、オンラインオーダーの急増でめっちゃ忙しく椅子はあったけど座っている暇がないあせる

 

 

そのせいか、1週間の休み明け+4時間シフトだったのにも関わらず、また膝回りに痛みと違和感。

 

 

椅子に座れてもデスクワークではないし、2日休んでも膝の違和感(階段の上り下りがしずらい等)がなくならないので、ワタシにスペシャリストへ行くことを進めてくれたGPの先生に会いに行くことにする。

 

 

予約が取れたので休み明けに仕事を早退してGPに行かせてもらおうと思ってたけど、またまた数人突発で休みが出たらしくカバーする人がDASH!いないからシフト変更依頼の電話が

それで、予約してたGPの予約は翌週へ変更した。

 

 

別に急ぎで診てもらわないとならないわけじゃなかったし、マネージャーもかなり困ってたみたいだったからさ。たくさん休んで迷惑かけてたし。

 

 

この週は6連勤が入ってて、できなくはないだろうけど絶対にやって良いことはないのが目に見えてたので、代わりにGPに行く日をシックリーブにしてもらった。

 

 

なんとか4連勤をやり終えてGPに行くと、ワタシのことを覚えてくれてる先生が早速、

 

 

膝の方はどう?

思ってたより膝関節の状態が悪かったから、スペシャリストへ行ってくれて良かったよ。画像じゃ全部見えないからね。

 

 

と言って、スペシャリストからもらった所見等を書いたメールをプリントアウトして画像を見せながらゆっくりと説明してくれて、もやっとしかわかってなかった手術や自分の状態がクリアに理解できたクラッカークラッカークラッカー

 

 

今の状態だと、ドクターからどれだけ働けるとか言われてないし、どれだけやれそうなのか自分で決めないとならない感じなのが微妙で、、、って話をすると、ワークカバーじゃないし、作業療法士でもないから、ドクターがどれだけ働けるとか言えないらしい。

 

 

とにかくやれることは、フィジオに行って膝回りの筋肉を鍛える、体重を落とすなどして膝への負担を減らす。

これをやれば人工関節にするまでの時間を引き延ばせると思うけど、数年以内にはまた手術になりそうとの所見。

 

 

スペシャリストから年齢の割に膝関節の状態が悪いとは言われてたけど、本当によくないっぽいガーン

どう考えても立ち仕事が良いとは思えないけど、今の職場はマネジメントとかデスクワークはほんと一部しかないからなぁ、、、

 

 

翌日に手術をした病院のフィジオに予約が入ってたんだけど、GPの先生がマネジメントプランを作ってくれたおかげで、もっと家に近いフィジオセラピーにメディケアを使って5回まで無料で行けるようにしてくれたキラキラ

 

 

術後、順調に回復してきてたけど、仕事に復帰してから大して働いてなのに違和感が出始めて、回復が後退してきてる感が汗汗汗

 

 

別に今の状態でやれなくはないけど、今後のことを考えるとね、、、

稼ぎが減るのは悲しいけど、マネージャーと相談してシフトを減らしてもらうことにしようかと。

 

 

結局、自分の体は自分でいたわらないとね。

 

 

 

流れ星時間と気力&体力に余裕のあった時のみ不定期に更新中流れ星

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

今から2年ほど前から行っているのは、車で10分ほどのベトナム人が経営するネイルサロンネイル

 

 

とにかく人気のあるサロンで一年で一番忙しいクリスマス前は、ペディキュアもマニキュアも満席&数人が待っているって感じで、ソーシャルディスタンスもへったくれもあったもんじゃない盛況ぶり。

 

 

ネイルサロンってショッピングセンターとか色々あるけど、こんなに流行っているのはワタシの知ってる限りここだけの気がする。

 

 

お手がるな値段とサービスに技術。こちらでは少ないアートとか写真を見せれば可能な限りやってくれるからね。

 

 

その前は個人サロンに行っていたけど、自分の都合に合わせた時間に予約できなかったり、微妙に遠かったり。

 

 

そして値段も、ちょっと高い。相手が日本人だと微妙に値段のこととか聞きづらく、毎回ドキドキするドキドキ

 

 

そんなこんなで、気軽に行ける今のサロンに落ち着いたのだ。

 

 

このサロンのオーナーは産休を4日しか取ってないツワモノで、今年に入ってから2店舗目も同じ通りにオープンして、ワタシのお気に入りの人がそっちの店の専属だと知ってから、そちらへ行っている。店内も明るくて新しいし、色も豊富。

 

 

いかんせん、ここ2か月ばかりまともに働いていないので、以前ほどマメには通っておらず、昨年、クリスマスの1週間ほど前に行って、クリスマスというか年末年始仕様のネイルにしてもらったのが最後。

 

 

感染者の増え方がこれまでとはケタ違いなので、ネイルなんてしなきゃならないものでもないのに行くかどうか正直迷った。

 

 

ペディキュアをする人も増える夏が一番忙しいと聞いていたので、この状況でも忙しいのかどうなのか良く分からないけど、かなり爪が伸びてきていたし、ベースも剝がれそうになっていたので行ってみた。すると、、、

 

 

空いてた~~~

 

 

マスクを2重にして施術してもらったけど話してなくても近いし、LEDライトはシェアしてるし、しかも1時間半近く滞在するし、コロナ禍を考えると行くべき場所ではない、と言うか避けた方が良さそうな環境ではある。

 

 

聞いてみると、そんなに忙しくないし、ネイルをしないでネイルのオフだけのお客さんも結構いるとの事。

 

 

確かに、今の状態ではロックダウンにはならなくても、しばらくネイルができなくなる可能性があるなら、落としておいたほうがいいよねガーン

 

 

でも、ネイルサロンがホットスポットとして挙がってるのをあまり見てないんだけどね、、、みんなはんとQRコードチェックインしてないだけ???

 

 

ともあれ、お店が空いていたので、ゆっくりいつも以上に丁寧に(?)やってもらえたし、ワタシ的には行って良かったかな。

 

 

ビジネス的にも稼ぎ時に稼げないのは大変だろうし。微力ながら助けになれば。

 

 

ただ、しばらくサロンに行けなくなっても見苦しくないような、根本がクリアのデザインにしたけどあせるあせるあせる

 

 

いつ感染するか、濃厚接触者になるか分からないもんねキョロキョロ

 

 

ああ、外で何をするにも微妙な世の中。。。

 

 

流れ星時間と気力&体力に余裕のあった時のみ不定期に更新中流れ星

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

 

 

 

 

年が明けて、さらに感染拡大が加速。

 

 

長い(?)シックリーブが明けて、年末年始と久々の仕事。そして、予定していた1週間の有休。

 

 

今年はボーダーが開くことでの感染拡大を想定して、ファミリークリスマスランチを12月上旬に終わらせ、ダンナは母親をクリスマス当日に一人にしたくないと、地方へ住む母親のもとへ。

 

 

そこで年末年始、ワタシは約2週間のおひとり様(with cats猫)を満喫音譜音譜音譜

 

 

何人か友達が遊びに来てくれたり、年明けには新年会で手作りおせちを食べたりキラキラ

 

 

ただ、その数日後。

 

 

新年会に参加していたエイジドケアで働く友人が、会の前日に一緒に働いた同僚が仕事前の簡易検査で陽性となり、PCR検査で陽性確定となったと(ちなみに、この人の家族全員陽性)

 

 

友人は陽性者とがっつり一緒に働いたわけではないけど書類の受け渡しなどはあったし、同じ部屋にいたので濃厚接触者となりPCR検査を受けることに。

 

 

この時点で施設から陽性者が出たとの連絡はなく、友人はFBで同僚の陽性を知って、自主的にPCR検査に行ったとのこと。

 

 

検査から3日経ってからようやく結果が出て

 

合格陰性合格

 

 

検査結果が出る前、同じく濃厚接触者になって検査結果待ちの職場の同僚に聞いてみると、仕事前の簡易抗体検査もなく陽性かもしれないのに働いていると言われ、結局、彼女も同じく結果待ちの状態で働くことに。陰性だったから良かったけど。

 

 

人手不足が半端ないね汗汗汗

 

 

私の職場も休む人が増え始めて、人手不足らしい。

 

 

ここ1年で結構、人が辞めたのでクリスマス前に6~7人採用。

普通はそこそこ段階を踏んでやれることを増やしていくんだけど、そんな時間がないから、大したトレーニングもないまま色々なことをやらされているらしいガーン

 

 

あー、こんな時期に採用されなくてよかったあせるあせるあせる

 

 

つい最近も、ダンナの知り合いの娘さんが陽性になって、家族が隔離されたという話を聞いたばかり。

 

 

ここ2年以上、コロナバイキンくんコロナバイキンくんの世の中だけど、どこか遠くの世界な気分で。

 

 

でも今は、そこまでコロナが来てるのを感じ始めてる年明け不安

 

キラキラStay Safeキラキラ

 

 

流れ星時間と気力&体力に余裕のあった時のみ不定期に更新中流れ星

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

シックリーブ延長で、さらに2週間の隠居老人生活泣き笑い

 

 

手術前は休んでいてもジムには行っていたし、術後にどれだけ動けるかも分からなかったから、ここぞとばかりに気力も時間もなくてやれる気になれなかった断捨離を始めた。

 

 

捨てるだけではなく、ドネーションしたり譲れるものは友達へ。

 

 

一時帰国したときのおみやげや、ちょっとしたお礼、お祝いに使えそうな職場の商品も安い時に買い置きしてたし、たまに無料でもらえたりする売れ残り商品をもらってたら(タダだと自分が使うかも考えずもらってしまう貧乏症)知らない間に溜まっていた。

 

 

ネットで売るとかもできるけど、高価なものはなく$5、$10程度のもののためにやりとりしたりするのが面倒で、お見舞いに来てくれた友達にあげた。

 

 

子供の頃から整理整頓が好きではなかった。

 

 

何が一番嫌って、捨てるもの捨てないものの選別

 

 

使ってなくとも思い出があったり、使えるものを捨てることに罪悪感を感じたり。とにかく、捨てる捨てないを決めるのが面倒でアセアセ

 

 

決めきれない=捨てられない=片付かない

 

 

でも、両親を亡くして実家の整理に入った友人の話を見聞きしているうちに、自分に何かあった時ことを考えるようになった。

 

 

子供がいない、ワタシら夫婦。

 

 

子供が遺品整理をしてくれることはない。

と、なるとやるのはダンナになるけど、普段から家事を一切しないダンナがワタシの遺品整理なんてするとは思えない。

 

 

うまくダンナが再婚でもできれば、新しいパートナーが多少は何かすると思うけど、そうじゃなければ他州に住む義姉かその娘たち???

 

 

正直、そんな人たちにワタシの私物の整理なんてしてほしくない。せめて、何かの事情でよその人に見られても

 

 

何でこんなもの持ってるの???

 

 

と、思われないですむ程度にしたいと思った。

 

 

それに、両親や義母を見てて思うけど、年を取ると単純に心身ともにやれることが少なくなってくる。

 

 

義母が今住むカントリータウンに移動した時、病気の義父を抱えての引っ越し準備に時間がなくて、

 

向こうについてから整理するから

 

 

と、ゴミみたいなものまでダンボ―ルに突っ込んで引っ越していった。

 

 

3年ほど前、彼女の家に行った時引っ越して10年以上経つのに、そのダンボ―ル達が部屋の隅み積み重なったままなのを見て驚いた。

 

 

時間はあるけど彼女も80歳を超えた今、いろいろな意味で一人で整理がやりきれないんだと思う。

 

 

もし、彼女に何かがあれば、一番近い(と言っても1000km以上離れているが)ワタシら夫婦が整理することになるのか???

うう、、、やりたくない。。。

 

 

ワタシは日本人らしく(?)、最期はなるべく周囲に迷惑をかけないでおきたいなと考え始めた。

 

 

将来的に膝人工関節手術のことも言われたばかりだし、まだ動けて時間があるうちに始めたほうがいいなと思って初めてみた断捨離。

 

 

断捨離も筋肉トレーニングと同じで、少しづつやってるうちに捨てるプロセスになれてきて、だんだん効率よくやれると聞いて、それを実感中。

 

 

もう、安いからと使うか分からない物を買うのもやめようと思ったね。。。

 

 

まだまだ捨てれる物はあるけど、部屋も気分もスッキリキラキラ

 

 

 

猫しっぽ時間と気力&体力に余裕のあった時のみ不定期に更新中猫あたま

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(オージー・NZ人)へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ