皆様 メルハバ〜

 

Overseas Tourismのチューリップですチューリップ

 

ご機嫌はいかがでしょうか〜

 

イスタンブールは、今週まで暖かい日々が多くて、

夏に近づいているなぁと思っていたら、

急に冷たい日々に戻ってしまいました。

天気予報には来週からまた暖かい日々に戻ると書いてありましたので

暖かくなるのは大歓迎ですね〜キラキラ

 

さて、

 

いよいよ今年(2018年)は、5月16日から6月15日まで

イスラム教徒最大の祭典 ”ラマダン(断食)”が始まります。

 

ラマダン=断食というのは、約1ヶ月の間ずっと飲まず食べずに

大変ですね〜というイメージがあるかもしれませんが、

 

実はそういうことではなく、

期間中の日の出から日没までの間に限れています。

今回の断食は、朝3時半前後から夜の20時半時前後にあたります。

ちなみに、喫煙、性行為も日の出から日没の間は禁止となります。

 

イスラム教徒では、この時期になると、

良い人であれという教えが強く、人への親切心を持ったり、

他人へ物を施したりなど、奢る行為も盛んになります。

 

 

また、トルコの各モスクにはいろいろな文字が飾られています。

 

「ようこそ、ラマダンの時期」

 

「神様が、後悔する人を許す」

 

「断食したら、健康になる」

など。

 

イスラム教徒であるいろいろな意味の文字がトルコ語で

飾れますので楽しみの一つになります。

 

ところで、ラマダンの時期に当たる時に、

トルコへいらっしゃるご予定がある方々へ

お伝えさせていただきたい一つのことがあります。

 

この時期では、レストランも、カフェも、博物館も、

電車もなんでも通常通りに営業しております!

また、ツアーも通常通り催行しています。

なので、是非ご安心してください。

 

ただし!!

トルコの田舎だけでは、もしかして飲食店が閉まっているところが

あるかもしれませんので、

それだけは、ガイドさんやホテルの受付に相談して

事前にレストランに確認していただいたほうが確実です。

 

ラマダンの時期になりますと、

特に食べ物については、 スーパーも街中も、

ラマダン中の特別の食事やパン、

お菓子類を売るお店が増えますので

通常の時期よりも楽しみが増えます音譜

 

ラマダン中にトルコにいらっしゃる方々、

是非ともこの特別な時期を満足してください〜

 

それでは、お元気で〜