税務調査

テーマ:

秋は、税務調査の季節です。9月、10月、11月と、調査が盛んに行われます。


弊社も、現状、複数の税務調査の予定が入っています。


この時期の、会計事務所の主たる業務といってよいかもしれません。


調査対応、頑張りたいと思います。


AD

夏季休業

テーマ:
お世話になります。

今年の夏期休業は、下記のとおりとさせていただきます。

8月11日金曜日 から 8月15日火曜日 まで

よろしくお願いいたします。

AD

6月の給料

テーマ:

そろそろ6月の給与の締日がやってきて、給与計算ができつつある頃かと思います。


そうしますと上半期の給料の数字が出そろいまして、半年間の給料から天引きをしている源泉所得税の計算ができることとなります。


源泉所得税の、納期の特例というものですが、これの納付期限が7月10日です。


これからの会計事務所の業務としては、この計算が関わってきます。


そろそろ関与先様へ、給料の数字をいただきに参ろうかと、思っております。


会計事務所の年中行事の一つですね。

3月決算の繁忙期

テーマ:

5月は、会計事務所の繁忙期のひとつとなります。


3月を決算月にしている会社が非常に多いため、2か月後の5月は、一年のうちで一番会社の決算申告が多い月となる可能性が高いのです。ほとんどの会計事務所でそうではないでしょうか。


私の事務所も、(大きな会計事務所ほど、顧問先数を抱えているわけではありませんが、それでも)3月決算が一番多いです。


第一週はゴールデンウイークでの休みとなり、後半週になるとあまり決算作業が遅れるわけにはいかないということになりますので、今週が一番作業が集中することとなりました。


今週は、一日一社の決算、というような体になっています。


そのような月は、他にはありません。


ただ、昨年末の12月の年末調整から始まる冬の繁忙期も、今月でひとまず終了となります。


残る3月決算も、だんだんと少なくなってきています。あと少し、頑張りたいと思います。


テーマ:

確定申告もいつの間にか終了し、すっかり暖かくなってきました。もう春ですね。


気が付いてみると、もう年度末です。4月からの新年度も、頑張っていきましょう。

確定申告と納税

テーマ:

2月下旬ということで、確定申告の真っ最中です。


お客様の申告処理をするのが仕事なのですが、私自身も個人事業主であるため、確定申告と納税をする必要がでてきます。


税理士の場合は、税理士報酬に約10%の源泉所得税が天引きされているため、所得税を前払いしている形になっています。ですので、先に払った税金を返してくださいという還付申告の形になる税理士がほとんどだと思います。


その大勢にもれず、私も所得税は還付申告となっておりまして、所得税に関しては支払うの必要性が生じません。


しかし、消費税は、当然ながらの納税となります。


2月でまだ気が早いですが、先ほど、銀行に行って納税を済ませてまいりました。納税・・・国民の義務ですね。


義務ではありますが、なかなかの痛税感というものを覚える次第であったりします。


まあ、自分自身の申告と納税は、このシーズンの仕事における閑話休題といったところでしょう。本当の本業に戻りたいと思います。