場勘ハンターおたまるのブログ【商品先物版】

金、石油、ゴム、原油と闘っている人、

お金を賢く運用したい方、先物取引に興味のある方必見メガネ


先物をこよなく愛して十数年。先物取引なら、自信ありチョキ

幅広い視点と密な知識で、分かりやすく相場を斬ります手裏剣

おたまるの日々の市況予測、分析をあなたの相場のご参考に!



【お問い合わせ先】

ブログに対する質問、取引で調子の悪い方、もっと情報を得たい方、
どんな相談もお気軽に。


手数料勉強させていただきます

詳しくは下記にお問い合わせください。


連絡先は06-6267-2782(直通です) 月曜日~金曜日7時30分~18時まで受付ます。
(注)土日は出社していませんので電話しないでください。

日本フィナンシャルセキュリティーズ(株)
大阪店 中辻まで

所属:商品先物取引業者 岡藤商事(株)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

必ずお読みください。
個人情報保護方針  ■勧誘方針
お取引における注意事項
お客様相談窓口
企業情報の開示

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

ブログランキング参加中 走る人
クリックお願いします!


------------------------------------------------------

所属会社

日本商品先物取引協業者

経済産業・農林水産大臣許可商品取引業者




このブログは、私個人が開設しているので、所属する
会社や
他のブログ・ホームページとは関係ありません。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

米中合意、英国選挙問題なくも、下げない金市場!?

だんだん相場が複雑かつ、難解になっています。

 経済指標はどう判断すべきか、為替や他市場との関係性、またトレードのタイミングや建ち玉の管理など困っている方は多いと思います。

 12時45分~13時15分までは無料の相談時間とします。

 顧客の方が優先となりますが、手が空いている限りなんでも相談ください。

 0120-448-520(フリーダイヤル)中辻まで

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

必ず押してください。アクセスが多いのに順位が落ちています。すみません。

 おはようございます。

 

 先週末の主な米市場は以下の通りです

 NYダウは28,135.38ドル(+3.33ドル)

 ナスダックは8,734.88(+17.56ポイント)

 米長期金利は1.82(-0.07)

 

 2大重大イベントを通過しました。

 英国選挙に関しては保守党の圧勝で1月のブレグジットとなるでしょう。

 米中協議は木曜日の晩の時点で合意が間近との報があり、金曜日の朝の時点で多くの報道が部分合意とトランプ大統領が承認としました。

 金曜日の米市場でトランプDTRが一部報道内容は正しくないと発言がありましたが、中国政府も金曜日の夜に米国との合意したと発表しました。

 

 ずっと続いた米中問題もようやく一段落かと・・・

 株式市場の上昇は前日の勢いはなく、金利は低下、金市場は金曜日の東京時間は円安で堅調、夜間市場はドル建て市場の戻しで堅調です。

 どのような形であり、英国の選挙で問題なく、米中合意では金市場は大幅な下落を見込んでいましたが、予想が当たっていません、すみません。

 

 

各銘柄については下記で。

 

為替市場は下記の通りです。

 ドル円109円50銭台

 ユーロ円122円20銭台

 豪ドル円75円90銭台

 

<貴金属>NY金市場2月限は8.9ドル高の1481.2ル、換算値は15~20円高です。

 

 先週末の東京金時間外市場は一時5,182(+22円)まで上昇しましたが、5156円(-4円)まで下落後、5179円(+19円)で引けました。

 上記でも触れましたが、米中が合意、英国選挙の結果でも下げていません。

 後で下げるのでしょうが・・・・

 売り方針継続で。

 

 NY白金1月は16.0ドル安の928.8ドル、換算値は15~20円安です。

 

 先週末の東京白金時間外市場は一時3,315円(+35円)まで上昇しましたが、3237(-43円)まで下落し、3,252(-28円)で引けました。

 金市場は下落せずも、白金市場は下落。

 前日も値を消しましたが、先週上昇が続き一旦値を出し切った可能性はあるでしょう。

 金市場の下落余地はまだあり、白金市場のつれ安のもだあると見て、現状はまだ買わずの状態で我慢しています。

 基本的には白金は取引中の顧客のみのアドバイスですので、すみません。

 

<ハンターポイント> 

 米中、英国の問題解決で本来あるべき動きになるはず!?

 

もっと読みやすいブログにします

ぽちっと手間かけますが、押してくださいお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へにほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

東京金内部要因と市況

  本日の市場はリスク選好の動き

 米中合意に英国選挙では与党保守党が優勢。

 金市場は下落の材料で、実際にドル建て金市場は下落も東京金市場は円安分堅調です。

 

 

 引き続き、買いたい方にも金市場は同枚数で買い越しは厳禁、売り越し推奨との方針にしています。

 大幅な下落があった場合のみ買いは検討しますが、今の環境で上昇するのは米中の決裂のみで、確率は低いと考えています。

 

 昨日の東京金市場のは29円高5,139円でした。

 出来高24,583枚でした。

 

 取組は94,917枚、2,424枚の減少でした。

 

 投資家の売り建玉は44,216枚前日より945枚の増加、

 投資家の買い建玉53,457枚前日より3,192枚の減少、

 

 取次者経由売り建ち玉は7,605枚前日より349枚の増加、

 取次者経由買い建ち玉は8,961枚前日より312枚の減少でした。

 

 投資家と取次ぎ経由の売り建ち玉合計は

 前日より1,294枚の増加、

 投資家と取次ぎ経由の買い建ち玉合計は

 前日より3,504枚の減少でした。

 

 《寸評》一般投資家は昨日の売買は4,798枚の売り越し。

般投資家の売り越はし上げやすい内容です.

 

 ※取引所の区分の投資家と取次ぎ経由者を一般投資家と区分します。

 

読み終えた方↓のボタン押してくだいさい

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

お願いします.!!

 

 

上海プレミアムと人民元

しばらくはこの時間は10時の上海金ーNY金のプレミアムと10時15分の人民元レートと人民元の動向を中心の内容とします。

 

10時15分の人民元の対ドル中心レートは1ドル=7.0156元です。

ドル安元高設定も為替市場全体への影響は限定的です。

 

ドル/人民元の15分チャート

人民元/ドルの15分チャート

上に行けば人民元高です。

 

 昨日の欧州時間以降の人民元/米ドルは米中合意に上昇しました。

 本日の人民元/米ドルは堅調です。

 

上海プレミアムは昨日との比較では拡大です。

昨日との比較では上海市場の現物買いは強まる内容です。

 

過去5日分

 

12月9日ドル建て1461.544ドル、元建て331.85、ドル建て+6.892ド

12月10日ドル建て1461.14ドル、元建て331.94、ドル建て+5.827ド

12月11日ドル建て1464.157ドル、元建て332.35、ドル建て+5.385ド

12月12日ドル建て1474.843ドル、元建て334.27元、ドル建て+4.187ド

12月13日ドル建て1467.766ドル、元建て329.4元、ドル建て+7.922ド

 

応援お願いします。押してください。↓お願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

換算値

東京金市場の換算値は10円高前後

 

白金市場は40円高前後ですが

 

ドル建て市場が動いており、8時45分までにまだ動く可能性が高いです。

米中、英国選挙、本日ようやく終結!?

だんだん相場が複雑かつ、難解になっています。

 経済指標はどう判断すべきか、為替や他市場との関係性、またトレードのタイミングや建ち玉の管理など困っている方は多いと思います。

 12時45分~13時15分までは無料の相談時間とします。

 顧客の方が優先となりますが、手が空いている限りなんでも相談ください。

 0120-448-520(フリーダイヤル)中辻まで

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

必ず押してください。アクセスが多いのに順位が落ちています。すみません。

 おはようございます。

 13日の金曜日ですが・・・

 13日の金曜日であるとか、ジブリの法則で放送日は雇用統計が悪いというのは自由ですが、科学的根拠のないことで私たちはお客様に市場を予想してはいけない。

 昨日はコールド・ムーンで満月ですが、満月や新月は引力のなど実際に人間行動への影響は多少はあるので、やや科学的根拠はあるでしょう。

 2016年の英国の国民投票から混乱が続いている英国のブレグジット、同じく2016年トランプが当選しその後米中の貿易戦争が始まったわけですが、市場を混乱させ続けた米中問題と英国のブレグジット、本日ようやく最終章を迎えられるかか否か・・・

 

 昨日の主な米市場は以下の通りです

 NYダウは28,132.05ドル(+220.75ドル)

 ナスダックは8,717(+63.27ポイント)

 米長期金利は1.89(+0.11)

 

 英国選挙の投票時間は日本時間7時までです。

 まず、米中問題を時系列で

 

 23時37分 トランプDTRが『中国との大きな合意に非常に近づいている』、『中国はそれを望んでいるし、我々もだ』と発言。

 明けて0時08分 ダウ・ジョーンズ紙は『米交渉担当者は3600億ドル相当の中国製品に対し最大50%の関税引き下げを提案した模様』と報じました。

 4時台にに米国は中国との貿易協議で原則合意との報がいくつか見られました。

 そして先ほど6時36分、トランプ大統領は米中貿易合意を承認、15日の対中関税第4弾は正式に見送られました。

 市場の反応は株高、為替市場はドル高円安、米長期金利は大幅に上昇しました。

 ドル建て金市場は上昇後下落に転じましたが、東京金市場は為替市場の円安分、プラス圏の動きです。

 

 日本時間7時に英国選挙の投票が締め切りました。

 小生がこの行を書いているリアルタイムが7時6分ですが、7時2分での出口調査で英保守党は368議席を獲得する公算とのことです。

 定数が650ですので、過半数は326議席、出口調査通りであれば保守党が過半数を取り、長らく続いた英国のブレグジットの混乱は終了、1月にも英国はEUの扉を開けて去ることになるでしょう。

 

 保守党が過半数を取って、離脱案通りの離脱で合意無き離脱回避となれば市場への影響はプラスでしょう。

 為替市場で出口調査の結果を受けてポンドは急上昇していますが、ただし、実際の結果が違えば混乱もあり・・・ないでしょうけど。

 

各銘柄については下記で。

 

為替市場は下記の通りです。

 ドル円109円50銭台

 ユーロ円122円20銭台

 豪ドル円75円90銭台

 

<貴金属>NY金市場2月限は2.7ドル安の1472.3ドル、東京金市場は10円高で引けていますが、換算値は時間外市場が再開される8時以降に再更新します。

 

 昨日の東京金時間外市場は一時5,180(+41円)まで上昇しましたが、5130円(-9円)まで下落後、5150円(+11円)で引けました。

 上記でも触れましたが、米中が合意しましたが、これはリスク要因で金市場にはネガティブです。

 あとは英国選挙次第ですが、現状の出口調査

 売り方針継続で。

 

 NY白金1月は16.9ドル高の939.5ドル、換算値は東京白金市場は33円高で引けていますが、換算値は時間外市場が再開される8時以降に再更新します。

 

 昨日の東京白金時間外市場は一時3,267円(-10円)まで下落しましたが、3315(+38円)まで上昇し、3,310(+64円)で引けました。

 リスク選好の動きに上昇しています。

 米中問題、英国のブレグジットの終焉で金市場が下落に転じた場合、つれ安には注意が必要でしょう。

 金市場の下落余地はまだあり、白金市場のつれ安のもだあると見て、現状はまだ買わずの状態で我慢しています。

 基本的には白金は取引中の顧客のみのアドバイスですので、すみません。

 

<ハンターポイント> 

 米中問題は一件落着と言っていいでしょう・・・か。

 英国のブレグジットの問題も選挙結果が報道の通りであれば意見落着!?

 

もっと読みやすいブログにします

ぽちっと手間かけますが、押してくださいお願いします。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へにほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>