福を呼ぶ 四季みくじ 徒然日記
  • 02Mar
    • 『信じられない伝言が届く』の巻の画像

      『信じられない伝言が届く』の巻

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。なんと!ブログを最後に書いたのは昨年末でした・・・あっという間に3カ月。皆さま、お元気ですか?写真は友人への誕生日プレゼント。我ながら美しくラッピングできました。ブログのタイトルに伝言という文字を入れたので、伝言を運ぶ鳥ちゃんということで!このコロナ禍、書くグリーフケアといわれる仕事がスタートしました。またしゃべりの仕事、セラピストとしての仕事もパタパタと。。。慌ただしい毎日を送っております。さまざまな取材を通じて、最近「グリーフ」について深く考えています。グリーフとは、大切な人を失った時のさまざまな反応のこと。心がある意味大きなけがを負っているような状態を指しますが、体にもさまざまな反応が起こるといわれています。実感がわかず、茫然として無感覚に陥る。涙が一切出ないという方もいらっしゃれば、号泣や怒り、自責感などの強い感情が繰り返し現れることも。中には、故人が生きているように振舞う方もいらっしゃるそうです。私は妹と父をすでに亡くしていますが、妹の時は移動中の地下鉄やカフェでも、突然ぽろぽろと涙がこぼれてしまうという状態が1年以上続きました。死んだという事実を受け入れることが出来ず「妹は長期の不在」と思うことに決めて、自分なりに少しずつ彼女の死を受け入れていきました。あとは、伊達家の菩提寺になっている奥州一の禅寺「瑞巌寺」で写経を。墨をつけた筆を無心に走らせることで自然と気持ちが鎮まり、よく眠れるようになったことを覚えています。そういえばその後、Kappo「みちのく神様散歩」で瑞巌寺へ取材に。特別にお写真を撮らせていただきました。写真のお披露目のタイミングを逸し、今回初めてご披露を。今年の1月に妹の七回忌を終え、ようやく彼女の死を受け入れられた気がします。一面雪景色のお寺様で七回忌の法要を終え、7歳の甥っ子と二人きりになった際、「おたふく。ぼくのいうことうそだと おもわないでね。ユキちゃんがね、なくぐらいケンカしたこともあったけど、おたふくにありがとうって。いうのがおそくなっちゃってごめんねって つたえてだって」と。素直に信じることが出来ました。7歳の子が「言うのが遅くなって、ごめんね。ありがとう」とは言わないなって。不思議なこともあるものですね。妹も私に「さようなら」が言えなかったんだと思ったら、温かい涙があふれました。思いは、一つだったのだと。まもなく震災から十年です。災害により突然の別れを余儀なくされた方々の悲しみは深く、さまざまな思いを今も胸に残していらっしゃるでしょう。何かのきっかけを得て、皆さまの心が少しでも楽になりますようにと祈り続けています。友人であり、大好きなアーティストである佐野碧さんの「どこにもいないあの人に会いにゆく」この曲に今、心癒されています。詩の世界に耳を澄ませてみてください。AGLAで佐野碧さんの記事を公開中です。曲もいくつかご紹介しておりますので、読んでいただけたらと思います。二つの震災で感じた思いを胸に ~ シンガーソングライター・佐野碧(前編)『四季に寄り添い、祈るように暮らす (連載第七十二回)』大震災から生まれた言葉と音楽あの日感じた思い東日本大震災とネパールでの新たな挑戦 東日本大震災発生から、今年の3月11日で10年を迎えます。 津波で家を失った人、家族を失った人、縁もゆかりもない東北にボランティア活動に訪uranatte-me.com3月6日には『佐野碧 有料配信LIVE2021-私からはじまるStory-』も!今発売中のKappoで取材をし記事を書いた震災遺構 中浜小学校を碧さんとくりりんと一緒に歩きましたが、そこで感じた思いもきっと歌に込められるでしょう。よき一日を!福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)3,200〜10,560円

  • 30Dec
    • 『幸先詣とおこもりのお正月のすすめ』の画像

      『幸先詣とおこもりのお正月のすすめ』

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。夕暮れの街を歩きながら、今年も「あっ」という間に終わってしまうなと思ったら、夕陽がピカァーッと。なんだか神々しい風景でした。皆さまにとって2020年はどんな一年でしたか?わたしにとってはまちがいなく人生の分岐点になった年。言ってみれば、点が線になった一年でした。また、思いもよらぬご縁が結ばれた年でもありました。昔から知っているような、そんな気持ちにさせられるご縁が、いくつも。ご縁ってつくづく不思議なものだなと思います。途絶えてしまった関係もご縁があれば再びつながるのですから。糸をつなげることも、人をつなげることも、時間が流れることもむすび。ぜんぶ、神さまの力。「わしらがつくる組紐も神さまの技。時間の流れそのものをあらわしとる。よりあつまって形をつくり、ねじれて、からまって、時には戻って、途切れて、またつながり、それがむすび、それが時間震災遺構である荒浜小学校の屋上で、映画『君の名は。』の一葉おばぁちゃんの言葉を思い出しました。久しぶりに荒浜の海へ。雪で真っ白な砂浜。さてさて、皆さま。今日か明日、幸先詣へ出かけませんか?Kappoで初詣の記事を執筆しました。中身が濃いですよ、笑。7年半の雑誌の連載の小ネタもたっぷり詰まっていますから。絶対に行っていただきたい宮城の素晴らしい神社の数々。そして、本来のお正月の意味をご紹介しています!なんと、おこもりのお正月。それが、実は正しかったりするので驚きです。初詣ものんびりと、節分までに〜【神様散歩 web版】 三が日にこだわらない2021年の特別な初詣  「幸先詣(さいさきもうで)」と「のんびり初詣」 ~宮城の神社10選~ | ARTICLES | Kappo web仙台・宮城・東北の上質な情報を、Kappo編集部がお伝えします。kappo.machico.mu一月一日にはAGLAで縁起物をギュッと詰め込んだ記事が公開になります!こちらもお楽しみに。(公開は来年です)2021年に福を呼ぶ縁起物と幸せの呪文 『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第七十回)』おこもりのお正月若水良き初夢を見て2021年のしあわせを手に入れる 皆さま、あけましておめでとうございます! 私たちが口にする「あけましておめでとうございます」という言葉は、無事に一年を乗り越え、年神様をお迎えできることuranatte-me.com今年は帰省をあきらめ、仙台でおこもりのお正月です。甥っ子たちに会いたかったなぁと思えば、涙がこぼれそう。。。でも、三日が仕事はじめなので。四季みくじのリモートの講座もあり、お一人お一人の資料作りに追われているお多福。ありがたい限りです。『四季みくじ』をお持ちの皆さま〜。新年の縁起物のカード満載ですから、新年のカードをお部屋に飾りましょう。また、節分まで毎朝カードを引いて運試しを。そして、1月2日の夜は宝船のカードはコピーして枕の下に入れて良き初夢を見ましょう。お持ちでない皆さまは、ポチッとアマゾンでご注文いただきますと、翌日には届きますよ〜今年も大変お世話になりました!皆さまにたくさん福が訪れますように。福ふく!お多福

  • 12Dec
    • 12月13日は「掃除をしなさい!」と神さまから伝言の画像

      12月13日は「掃除をしなさい!」と神さまから伝言

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。おばんです。仕事で頭がフル回転・・・いくつもの仕事を並行してこなす毎日にもう限界と思って、来週、二日間お休みをいただきました。カラーのコンサルは入っておりますが、いつもの旅立ちさんを参拝して、外でのんびりコーヒーでも飲もうかな。東京の感染者、600名を超えましたね。これはダメだと思い、年末年始の帰省はあきらめました。皆さんはどんな年越しのご予定ですか?実は、一月は妹の七回忌もありまして、その時に少し長めに帰省しようと考えています。気がついたらもう七回忌です。妹に会えなくなって、6年もたっていたんだなと思ったら、「あっ、6年前は生きていたんだ」って思って。なんともいえない複雑な気持ちになりました。妹は私にとって、会いたい人ナンバー1。元AKB48の前田敦子じゃないですけど、不動のナンバー1です。さて、江戸時代。新年を迎えるために家中の煤を払う「正月事始め」の日は、12月13日でした。煤を払うというのは、家のけがれを払う清めのお掃除。あす、13日からゆっくりと時間をかけて丁寧に家中の掃除をしませんか。全部じゃなくて大丈夫。一箇所だけでも、笑。AGLAで煤払いについて記事を執筆しました。ぜひ、お読みください。幸せは掃除から! ~正月事始めの12月13日~ 『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第六十九回)』冬ごもりの間に生まれる命年神様を迎えるための煤払い(すすはらい)は12月13日から神さまへ唱える言葉 今年はコロナウイルスによって、時間の流れがはやく感じている人が多いのではないでしょうか。気がつけば2020年もまもなくuranatte-me.comなんだかゆっくり、やきとりでも食べに行きたいな~。コロナとかなにも考えず、昨年みたいに。写真はとある別荘での一枚。夕陽がキレイで、コンサルの合間に思わず子どもみたいに手を伸ばしてしまいました。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)3,520〜10,560円

  • 27Nov
    • 幸運を呼ぶおばあちゃまに会いましたの画像

      幸運を呼ぶおばあちゃまに会いました

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。写真は私が大好きな草間彌生さんのキーホルダー。 この意志の強そうな顔を見ていると、なんだか頑張れる気がします(笑)。今日は、ぽっかりとお休み。 友人夫婦が採れたての野菜を届けてくれたので、久しぶりに手の込んだ料理を作りました。スーパーで買う野菜とは味も香りも違います。なんて贅沢なプレゼントなんだろうと感動しました。さて、仕事で宮崎へ。東北とは別世界。まるでハワイのよう・・・宮崎とはご縁が深いのか、もう何度も呼ばれています。青島神社で真砂の貝を拾い、神さまにお手紙を。自分の心に合った貝を選び、お供えします。美しい神社の風習。東北の海は群青。宮崎の海はターコイズです。江田神社そばに鎮座するみそぎ御殿は、半沢直樹を演じた堺雅人さんが通っていらっしゃる神社だそうで、堺さんが家族のように慕うおばあちゃまとお会いして、記念撮影を。半沢直樹の倍返しの記事を書いて、おばあちゃまにお会いするという偶然?必然?になんだか嬉しくなりました。おばあちゃまは、ほとんど神社にはいらっしゃらないので、お会いすると幸せなことがありますよ~といわれる、幸運を呼ぶおばあちゃまだそうです。お写真の時だけマスクを外させていただき、パチリ。まるで神さまみたいな、仏さまみたいなやさしいお顔に胸がじ~んとしました。笑いが止まらず、目がミミズです。なんと、この場所。昔は滝が流れていたそうです。こちらの神社の歴史について詳しくお話しいただいたので、それはまたいつの日か。宮﨑では、フルーツ屋さんの美味しいパフェを二日間にわたって堪能。バナナとアボガド。シャインマスカット。ほっぺたが落っこちました・・・気がつけば今年も残すところ二ヵ月を切りましたね。時計メーカーのセイコーホールディングスが発表した調査結果によると、リモートワーカーの7割以上の人が「時間のメリハリがつけにくい」と回答し、さらに、リモートワークをしない人よりも時間の経過を早く感じる傾向にあったそうです。自粛により身動きがとれず、またテレワークで目の前の景色がまったく変わらない生活。特に心に残る出来事もなく、淡々と過ぎていく毎日を送っていると、1日を振り返ったときにとりたてて何も記憶に残らず、そのため、体感時間が短くなり、時間があっという間に過ぎてしまったように感じてしまうんだそうです。浦島太郎のように、あっという間に年をとってしまいそうでこわいなと思いました。心が死んでしまわないように、心を動かしていきましょう!AGLAで新たな記事を公開中です。秋の美人のすすめ ~紅葉狩り~ 『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第六十八回)』私が暮らす街 仙台の奥座敷 秋保の紅葉紅葉の言の葉たち銀杏紅葉(ぎんなんもみじ)桜紅葉(さくらもみじ)黄落(こうらく)色見草(いろみぐさ)この世でもっとも美しい争い  紅葉の便りは北の国から届きます。 木々が赤や黄色に染uranatte-me.com今回は日本の山々を美しく染め上げる女神のお話です。お時間がございます時にお読みいただけたら嬉しいです。最近、眠る前に読んでいる本は若松英輔さんの『涙のしずくに洗われて咲きいづるもの』。想像ラジオを読む、 という最後のページが心に残ります。 祈りとは、願うこととも違う。沈黙して彼方なる言葉を聞くこと。この本と出合えてよかったと心から感謝しました。大切な方を亡くされている方は是非、お読みになって下さいね。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)3,520〜10,560円

  • 30Oct
    • みんな、人生の分かれ道にいるかもしれませんの画像

      みんな、人生の分かれ道にいるかもしれません

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。久しぶりに伊勢へ。なにごとのおはしますか知らねども かたじけなさに涙こぼるる平安末期の歌人である西行が伊勢の神宮にお参りして、詠んだ歌です。どなたさまがいらっしゃるのかよくはわかりませんが、ただありがたくて、かたじけなくて、涙があふれてとまりません。まさに、かたじけなさに涙こぼるる旅でした。伊勢にはもう数えきれないほど参拝に訪れていますが、コロナ後は初でした。マスクをした皆さんが、密にならないよう隣の方に配慮をしながらの参拝。でも、神宮は変わりません。「常若」に力を再生し続ける。大きな御力を頂いた気がします。二日目は、夜明けに外宮を参拝したのですが、人気のない境内は青い空気に満ちていて、心が洗われるような気がしました。コロナ感染拡大があり、体調を崩している人が多い気がします。わたしの周りでも、、、その原因はストレス。肌の状態に出る人、三半規管に出る人、目に出る人、症状はさまざまですが、病院へ通いながら、生き方、自分の将来について、みんな真剣に考えていて。今は多くの人にとって人生の分かれ道かもしれないなぁ、と思いました。私自身でいえば、妹を亡くした2015年から止まったままだった時計の針がやっと新たな時を刻み始めた、そんな感覚があって。「何のために・・・」と、ずっとずっと自分の中で問い続けてきた、その問いへの答えがひとつ、見つかった気がします。やりがいのある素晴らしい仕事に出合えたことを感謝しています。想いをカタチにする仕事はグリーフサポートであり、書くスキルだけでなく、人間力も高めていかなければならないなと思っています。今、仕事用に大きな木のテーブルをオーダー中です。二ヵ月のテストを乗り越えた自分へのご褒美に。さて、毎日ひいている『福を呼ぶ 四季みくじ』最近、妹からのメッセージで引くと、初御空(はつみそら)のカードが。新たな人生の幕開け。「はじめて」が、幸運を呼ぶ。人は新しい一年のはじまりに、神仏に祈りを捧げてきた。左手と右手、二つの手を合わせ、高らかに拍手を打つ時、その音がたまふりとなり、神々を呼び込む。あなたの人生にさしこむ吉兆の光。はじまりはいつも、空っぽの箱状態。必要なのは、自分の可能性を信じる心ひとつ!姿は見えないけれど、妹は私のことをきっと観ていてくれると思って、あたたかい気持ちになりました。皆さんの今日の四季みくじは?亡くなった大切な人からのメッセージも引いてみて下さいね。そうそう!今日、AGLAで新たな記事が公開に。美しく深い言の葉をご紹介しています。すてきな言の葉をたくさん。https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/7600/疲れているあなたへ、今すぐうるおいの言の葉を『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第六十七回)』花は蝶を招くに心無く 蝶は花を尋ねるに心無し人平不語 水平不流秋露白如玉 まもなく10月も終わりですね。 この秋からリモートワークで新たな仕事が始まり、私の暮らしでいえば、四季のめぐりを味わう時間のゆとりが生まれていますuranatte-me.com福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)3,400〜10,560円

  • 18Oct
    • 海を旅する蝶の画像

      海を旅する蝶

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。仕事でお世話になっている岡部先生からプレゼントしていただいた絵を飾り、コーヒーを。皆さまはいかがお過ごしですか?わたしの方は新たな仕事が始まり、怒涛の日々を過ごしております。一生続けたいと思う、価値のある素晴らしい仕事との出合いがありました。二ヵ月にわたる試験をなんとかクリア。生放送と変わらぬ緊張感を要する仕事ですが、亡くなった妹につながるという驚く展開が・・・運命だなと思うほど、次々と扉が開かれていきました。コロナの状況が無ければ、自分の将来についてここまで真剣に考えることもなく、目の前のことに追われ生きていたかもしれません。人生ってわかりませんね。モノの見方というものが180度変わりました。努力を重ね、仕事に取り組んで参りたいと思っています。さて、十月上旬。オーラソーマのセッションで山口へ呼んでいただきました。世の中にはこんな人がいるんだな!と思えるほど、大きな愛情、ユニークなハートを持ったさがわ先生にお呼ばれ!西のお伊勢さまといわれる山口大神宮へ。今回、AGLAで記事を書いております。山口大神宮は伊勢そのもの・・・いかがですか?この空気、伝わりますか?この日、いったい何頭の蝶を見たでしょうか。アサギマダラ、黒いアゲハ蝶、白、黄色のモンシロチョウ・・・アサギマダラと呼ばれる蝶は、渡り鳥のように毎年2千キロもの距離を移動しながら生息しているそうです。女神さまを祀るあるお社の夏椿にというか、この時季に夏椿が咲いてるの?!とびっくりしたのですが、アサギマダラが羽を休めのんびりと蜜を吸っていました。近づいても、こちらを気にする様子もなく、優雅に。是非、公開中の記事をお読みください。https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/7400/映画『君の名は。』を感じる西のお伊勢様 ~山口大神宮~ 『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第六十六回)』「一生に一度はお伊勢さま」御鎮座から五百年を迎える山口大神宮『君の名は。』のモデルとされる祓いの女神蝶が舞う聖地 朝の散歩で、金木犀と銀木犀の花に心癒されました。 金木犀(キンモクセイ)は銀木犀(ギンモクセイ)の変種と言uranatte-me.com山口大神宮はある意味、映画「君の名は。」につながる神社です。そして、Kappoの連載『心で神旅』。今回は知る人ぞ知る、子授け、安産祈願、縁結びで有名な素晴らしい神社をご紹介しています。願いが叶ったあかつきには、おまくらをつくり、倍返し。安産に関しては、なんと!江戸時代から変わらぬ、9種類のお守りが授与されます。遠方の方は郵送でお守りを授与していただけます。詳しくは記事をお読みくださいませ。 https://kappo.machico.mu/articles/3870【神様散歩 web版】心で神旅③後編 「倍返し」の本来の意味とは? 宮城県美里町・山神社(やまのかみしゃ)に伝わる神恩感謝の風習 | ARTICLES | Kappo web仙台・宮城・東北の上質な情報を、Kappo編集部がお伝えします。kappo.machico.mu今日は久しぶりに読書を。恩田陸さんの『ライオンハート』。恩田さんは青森のご出身。実家は仙台。本名の下の名前が、なんと・・・私と一緒でした。私も青森生まれ。現在は仙台で暮らしています。この一冊は、時を越え、空間を越え、何度も出会うふたりの物語。神さまの思し召しなのか、気まぐれなのか・・・切ないラブストーリーのようです(まだ読み始めたばかりでわからない、笑)本のお話は、また今度・・・山口のいくちゃん邸のお食事、最高だったなぁ。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)3,520〜10,560円

  • 26Sep
    • いつか、倍返しでの画像

      いつか、倍返しで

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です深い霧をぬけるとそこは聖地だった笑和歌山 丹生都比売神社。高野山を再訪。丹生都比売神社で神さまに供えられた薔薇の花。美しさと清らかさに心を打たれました。生胡麻豆腐をいただいて・・・高野山の奥の院で今回初めて、お大師さまにお手紙を書かせていただきました。ご縁をいただき、東寺お砂踏み、お大師さまの記事を執筆。東京国立博物館等、取材へ入らせていただきましたので、そのお礼と、亡き妹のことを。祈りを捧げる時、何も考えない『無』の時間を大切にしましょうと教えてくださったのは、伊達政宗公ゆかりの神社の神職さま。そこで感じる思いが神さまからの返事だと。やわらかな風に運ばれるようにして心の中にスーッと入り込んできた思いがありました。たぶん、お大師さまからのお返事です。雨の高野山は風情がありました。実は今日、5年間パーソナリティを担当したラジオ番組の最終回でした。2015年からお送りしてきましたIN MY LIFE。トータル267名の皆さまにご出演いただき、心に残る名曲を通じて、お一人お一人の人生について伺いました。放送前後、たくさんの皆さまからあらゆる形でメッセージをいただき、胸がいっぱいになりました。涙ぽろり。ありがとうございます。心にしまってきたプライベートな話を・・・思わず涙がこぼれてしまいました。よかったら、ぜひ聴いてくださいね。一週間はラジコのアプリでお聴きいただけます🌸IN MY LIFE | Date fm エフエム仙台 | 2020/09/26/土 12:00-12:25 http://radiko.jp/share/?sid=DATEFM&t=20200926120000また、半沢直樹の倍返しの真の意味を、Kappoウェブで公開中。最終回の前にぜひお読みください。こんなにもステキな意味があったのだと、しみじみ。明日には前編に続き後編が公開になります。https://kappo.machico.mu/articles/3895【神様散歩 web版】心で神旅③前編 「倍返し」は報復ではなく感謝の思い。祈願における日本古来の風習「倍返し」を考察する | ARTICLES | Kappo web仙台・宮城・東北の上質な情報を、Kappo編集部がお伝えします。kappo.machico.mu来週は中秋の名月にまつわる素敵なお話をお届けしますので、お楽しみに。皆さまからいただいたあたたかい言葉をいつか倍返しで。福ふく

  • 15Aug
    • あの世が透けて見える塔の画像

      あの世が透けて見える塔

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。今年はコロナで故郷には帰らず、仙台でお盆を。キュウリ馬とナス牛をつくりました。このタイミングで大分からサフランの球根が届き、お福わけ。5人の方にせっせと手紙を書いて球根をしのばせ、みのちゃんにはアマビエのお菓子を。そしたら、ピンポーン。親友からユキへ。心あたたまるお盆です。久しぶりに読み返した、久木綾子さんの『見残しの塔』。山口瑠璃光寺の五重塔を題材に描かれた宮大工の青年を主人公にした小説です。心に残った作中の若い僧侶の言葉。大工たちは神の手と仏の慈悲と忍耐を持っている。でなければこんなに人の心をうつ塔堂伽藍は立ち上がらぬ。この五重塔を見た人は、美しさが心に残る『美残し』巡り会えない人は、この世に思いを残す『見残し』の塔。2014年にいつか瑠璃光寺へ、とブログに書いていました。 https://ameblo.jp/otahukuhukuhuku/entry-11906677738.html『あなたは見残し?それとも美残し?』こんにちは。セラピストお多福です。『福を呼ぶ 四季みくじ』執筆、そしてカラーセラピストとして、人さまのハートを癒し、福を運ぶお仕事をさせていただいております。…佐川先生にご縁をいただき、瑠璃光寺へ。まさに、美残しの塔。今年の7月、久木綾子さんが100歳で亡くなられました。久木さんは初めてこの塔を見た時、「あの世が透けて見える」と思ったそうです。五重塔は、この世とあの世の境に立つ結界。寺の池には蓮華の花と、慈母観音。限りなくあの世に近い。また、訪ねたい場所です。今夜はとっておきのワインを。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)1,200〜10,560円

  • 01Aug
    • 花火パンと、レイ・ハラカミの画像

      花火パンと、レイ・ハラカミ

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。ふらりと入ったパン屋さんで見つけた、花火パン。普段、パンを食べる習慣のない私ですが、あまりの可愛らしさに購入してしまいました。 ヨーグルトとブルーベリーの爽やかな味わいはまさに、夏!涼やかな風が吹き抜ける部屋でコーヒーを飲みながら、花火を味わいました。今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で仙台の夏の風物詩「仙台七夕まつり」も中止が決定しています。人命に勝るものはない、と苦渋の決断を。震災後の2011年にも行われたまつりなだけに残念でなりませんが、仙台では町の至るところで、風にそよぐ七夕飾りを目にすることができます。近所のカフェにも、小さなお飾りが。わたしは7月7日に生まれたので、七夕は雛まつりやクリスマスより特別。亡くなったおじいちゃんが、織姫みたいな娘になりますようにと願いを込めて、わたしの名をつけてくれたようですが、「だからさぁ、行き遅れちゃったんじゃない? 織姫って、彦星に一年に一度しか会えないもんね」と妹に言われ、ケンカになった日のことを思い出し、プププと吹き出しました。そんな減らず口をたたいた妹も、今や天国の住人です。天国つながりで言えば、7月27日はレイ・ハラカミの命日でしたね。震災の年に亡くなったので、もう9年。眠る前にレイ・ハラカミを聴いています。最近、なんだかよくわからないほど忙しい。これからどうなるんだろうって、時々妙に不安になって。 考えこんでも仕方がないやって あきらめて。レイ・ハラカミを聴きます。いったい、自分がどこに向かっているのか、わからなくなってしまった夜に聴いてみてください。心が自由になって、よく眠れます。そうそう。AGLAで、神さまに手紙を書く、縁結びの神社をご紹介しています。なんとも不思議な神社でした。https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/6400/氷室神社で本気の縁結び! ~神さまのポストへ愛の手紙を投函~ 『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第五十九回)』別れの地に鎮座する縁結びの神社氷室神社ならではの参拝法本気で恋愛成就、結婚を願うあなたの理想のお相手とは? 今年もあっと言う間に8月に・・・ この時季、海岸地方では日中と夜間で風の向きが変わるそうです。 日中は海から吹くuranatte-me.com仕事の移動に、今日はこちらの本を。夏だから、怪談。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)1,200〜10,560円

  • 29Jul
    • 本気の縁結びを願いませんか?ポストのある神社での画像

      本気の縁結びを願いませんか?ポストのある神社で

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。今日は私にとって、凪の一日。この時季、海岸地方では風の向きが日中と夜間で変わるそうです。日中は海から吹く海風、夜間は陸から吹く陸風。その変わり目。言うなれば、風が交代する朝方と夕方に風がやんで、海面が穏やかになる時間があります。それが「朝凪」と「夕凪」。「凪」という言葉は、物事が安定している状態のことを指す言葉でもあります。今はどちらかと言えば、台風みたいな向かい風に対し、踏ん張らなければ、飛ばされてしまうような困難に遭遇している私たちですが、こういう状況の中にあっても、ふと、心が穏やかになる。凪の時間もあるのではないかと思いました。今日、歯医者さんで舟越保武さんの絵と出合いました。このまなざしの向こうにあるものが気になって、直視。ドクターに笑われました。絵と向き合う時間は無。私にとって、今日はまさに凪の時間。凪のような一日でした。先日、仕事終わりに、あまりにも不思議な神社へ。街はずれの小さな小さな神社です。こちらの神社には、本殿前にレトロなポストがあるんです。そのポストに、理想の相手についてしたためた「愛の手紙」を投函すると、神さまが理想の相手を連れてきて下さると言われているのですが、手紙に書いた条件以外のお相手とは、決して結ばれないとまことしやかにささやかれる、参拝に少々覚悟のいる神社。一応、私も独身なので、書いてみました。理想の男性のタイプ。愛の手紙。書いてみて気づいたのですが、私の場合、男性に守ってもらいたいという思いがあまりない(笑)。並んで、仲良く歩きたいのかも。私の理想のお相手は・・・悲しみより喜びを共有できる人仕事に真面目に取り組んでいる人思いやりのあるやさしい人人生に夢を持っている人感謝の心を持っている人などなど・・・私のブログを読んで下さっている皆さんの理想のお相手は?なんだか、さまざまな気づきを与えてくれる神社でした。神社へ向かう道すがら、美しい花々を・・・そして、心に残る言葉も・・・今週金曜日、AGLAでこちらの神社記事が公開になります。ぜひ、お読みになって下さい(´∀`)福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)1,200〜10,560円

  • 19Jul
    • エンパシーな傘の画像

      エンパシーな傘

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。いかがお過ごしですか?今月7日は誕生日でした。久しくお会いしていなかった方から傘をいただきました。経糸に双糸(撚り合わせた糸)、緯糸に単糸(一本の糸)を使用した特殊な織り方をする山梨の織物。一日に4m程度しか織ることのできない大変貴重な生地でつくられた傘です。私のイメージで選んで下さったのはまさかのピンク、笑。甘すぎず、まるでハスの花の蕾のような色でした。傘が届いた翌日はちょうど雨降りだったので傘をさして、歯医者さんへ。外側はグレー。傘を開くとピンク一色。周りの人から見える色と、私が見ている色の世界は真逆というくらい違う。カードには。「雨に濡れないように」と一言添えられていました。皆さんは、エンパシーという言葉をご存知ですか?ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルーという一冊で出合った言葉。シンパシーは共感といった感情の動き。エンパシーとは、この一冊に登場する男の子の言葉を借りるなら、「自分で誰かの靴を履いてみること」。相手の立場になって物事を捉える、考えるという能力。Kappoウェブで音楽家の佐藤那美さんの記事を書きながら、この言葉がふと浮かんだのですが、誕生日に届いた傘で再び、エンパシーという言葉の意味を思いました。みんな違うし、違っていい。たとえわかり合えないと思っても、相手はどう思ったのだろう、相手から世界はどう見えているのだろう、と想像してみることが大切。この傘を贈って下さった方とはわかり合えないなぁと思って、自然と距離ができたのですが。エンパシーな傘だなぁと思いました、笑。大好きな佐藤那美さんの記事です。https://kappo.machico.mu/articles/2861【INTERVIEW】 荒浜が生んだ音楽家・佐藤那美さん/音楽を通じて世の中を良くしたい。女の子が生きやすい社会を作りたい  | ARTICLES | Kappo web仙台・宮城・東北の上質な情報を、Kappo編集部がお伝えします。kappo.machico.muAGLAで新たな記事も公開中です。https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/6270/海の日 ~願いを天へと届ける神社~ 『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第五十八回)』愛媛県今治市に鎮座する綱敷(つなしき)天満神社神さまの海で心を清める願いを石に託して天から舞い降りた白い羽 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う祝日「海の日」がやってきます。 通常ならば、7月の第3月曜日でuranatte-me.com是非、お読みください。そうそう、飛行機の中でダブルの虹を見ました。皆さまに、お福分けをキセキのような虹でした。福ふく

  • 08Jul
    • コトバをバッグに忍ばせての画像

      コトバをバッグに忍ばせて

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。昨日は誕生日で、たくさんのメッセージ、プレゼントをいただきました。私のために贈り物を選んでくださった時間、思いもまた、かけがえのない贈り物です。バラエティに富んだ贈り物の数々。中にはお米もありました、笑。軽やかに生きて〜 と、スニーカー心癒されて、と、美しい贈り物審査員を務めたサクラワインアワードグランプリ受賞ワイン 😊飲むのがめちゃくちゃ楽しみ読書好きな私に手作りのブックカバー30年来の友人からはビューティセット九州の友人からはマラカイトのペンダント。まるで、白神山地の青池のよう✨そして、京都の母、四季みくじ書家の周玉先生からは、ある言葉を。胸がいっぱいになりました。包み紙にはたくさんの花の名が。百花為誰開ひゃっかたがためにひらく誰のためでもないただ、かくあるべくして咲く誕生日と、 最終選考通過のお祝いです。ブログで少しお話ししましたが、コロナ後の新たなチャレンジ。約二ヶ月にわたって行われたデモ取材とテストライティング。緊張感の高い試験をクリアし、いよいよ新たな仕事がスタートします。妹を亡くした5年前。こんな仕事があるんだないつかやってみたい!と思った仕事との再会でした。書くグリーフケアです。この二ヶ月で学んだこと、感じたことは、あまりに深く、私の中で人生観、価値観が大きく変わりました。百花為誰開この言葉を、これからお会いする皆さまにお贈りしようと、コピーをとって、バッグに忍ばせました。一つ歳を重ね、今週、海沿いの神社へ。雨の予報ですが晴れますように。。。福ふく

  • 26Jun
    • 運が強い人は、色々な試練が訪れる人の画像

      運が強い人は、色々な試練が訪れる人

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。お元気ですか?緊張感の高い日々が続き、なかなかブログを更新できずでした。いかがお過ごしですか?朝採れのトマトは双子でした。顔を描いたら、トマトのこけしになりそう、笑。さて、昨日は、ぷりっとしたオレンジ色が美しい、濃厚な味わいの卵を全国にお届けしている宮城県 竹鶏ファームの広報の赤渕さんにインタビューを。売上の約7割、飲食店をメインに卵を卸していた竹鶏ファーム。コロナウィルス感染拡大により、業務用の注文が減り続け、打開策の一環として「出前たまご」をスタート。注文が殺到しているそうです。送料無料、30個入りを、税込1000円でお届け。完全に、利益度外視・・・「私たちを支えてくれるお客様は、ほんとうに沢山いて。今はうちも窮地ですが、出来ることから恩返ししたい。みんなに美味しい卵を食べて、元気になって欲しいんです!!」という言葉を聞いて、竹鶏卵、ますます好きになっちゃいました。なんと、社長自らも配達へ。お客さまに卵愛(たまごあい)を、熱く語っていらっしゃるそうです。竹鶏ファーム、オンラインショップもあります。卵とプリンの詰め合わせなんて、もう最高です。ぜひ、召し上がってみてください。コロナにより、困難な状況、試練を味わっている方がたくさんいますね。皆さんは、朝ドラ、大河、月9などの人気ドラマを手掛けてきた脚本家、中園ミホさんをご存知ですか?この方、なんと14歳から占いをはじめ、独自の幸せのつかみ方を習得。現在、占い師としてもご活躍です。中園さん曰く、「運が強い人というのは、色々な試練が訪れる人」なるほどな~、と思いました。「沢山試練が与えられるというのは、神様にかまわれている証拠だよ~」と言った友人もいましたが、笑。試練を乗り越えるたびに開かれる、新たな可能性や才能、得られる力ってありますよね。ダメだダメだと嘆いていても何も始まらない。だとしたら、一歩でも、二歩でも前に向かって歩きだそう。新たな未来を探しに行こう。そう思い、私も冒険旅行の真っ只中です。最近は、友人が小分けに、というか、一人ずつ訪ねてきて、ご飯会を、笑。リアルに、目の前で動く友人を見ながら食事が出来る嬉しさっていったら、もう・・・鶏鍋をつくり、始終、笑いっぱなしでした。さて、Kappoウェブで、新たな記事が公開になりました。なんと今回の神旅は、もののけ姫の舞台となった白神山地です!あまりに美しい写真に、友人たちから、「なに、これ????」と、次々とラインが。美しいんです。森の中の宝石。7年前の取材。夕さりにこの景色を見て涙がこぼれました。心の波がしずまります。ぜひ、お読みください。https://kappo.machico.mu/articles/2665【神様散歩 web版】心で神旅③ 映画『もののけ姫』の世界 ~生きる力を呼び覚ます、白神山地を旅する~ | ARTICLES | Kappo web仙台・宮城・東北の上質な情報を、Kappo編集部がお伝えします。kappo.machico.mu緑の小ぶりな百合。青い香りがします。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)1,200〜9,260円

  • 10Jun
    • 私、姿勢美人になりますの画像

      私、姿勢美人になります

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。コロナによる自粛生活で、妹分、まゆゆの幼馴染であるNAOさんの指導の下、ポルドブラ、ピルビスワークをはじめました。Zoomレッスンです。実は、お多福。卓球、陸上、スケート、テニス、ゴルフと、スポ根少女でした。校庭20周とか走っていましたから、本気です。すっかりなまりきってしまった体に、活が入ってます。昔旅した京都の寺では、喝が入りましたが・・・今回は「活」、笑。もう、みんなに受けて欲しい。このレッスン。ものすごい爽快感ですよ~真の美しさは、「姿勢の美しさから生まれる」と言っても過言ではありません。美しい姿勢を手に入れることにより、肩こりや腰痛の痛みから解放され、体幹も鍛えられ、体の機能も向上。全国を飛び回る仕事で、ひどい腰痛に悩まされていましたが、腰もラクラク。機会があれば、ぜひ!AGLAで二週にわたり、NAOさんの記事をご紹介します!https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/5807/姿勢美人を目指そう(前編)~お家で体幹を鍛え、踏ん張る力を手に入れる~『四季に寄り添い、祈るように暮らす(連載第五十五回)』姿勢美人インストラクターNAO プロフィールポルドブラの効果は大きく分けて3つ1.肩凝り解消2.姿勢矯正3.体幹強化体幹を強化するポルドブラポルドブラ 実践 緊張感を乗り越えて 姿勢美人インストラクターNAO プロフィーAGLA(アグラ)皆さんの骨盤の歪みもチェックして、ぜひ、ポルドブラとピルビスワーク、体験してみて下さい。さて、定期検診の帰り道、ふらっと花屋さんへ。初めて、末摘花を購入しました。紅花です。地味ですが、良い花ですね~。ほっこりします。紅花はその昔、末摘花(すえつむはな)、紅藍(べにあい)、久礼奈為(くれない)などと呼ばれていました。どれも美しい響きがありますね。王朝浪漫『源氏物語』に登場する、常陸宮が残した姫君のあだ名は紅花に由来します。姫君が真っ赤な鼻をしていたことから、光源氏が紅花の紅とかけて「末摘花」と呼びました。美しい女性たちが数多く登場する物語の中で、決して美しいとは言えない末摘花ですが、晩年、光源氏により二条東院に引き取られ、穏やかな人生を送りました。光源氏が哀れに思ったという解釈もあるようですが、紅花を見てほっと癒される、この感覚が、末摘花の魅力であったのではないかと思いました。父親亡き後没落。貧しい生活を強いられても、どこか高貴な香りが漂う。決して美しくないけれど、人を疑うことを知らない清らかな心を持った姫。鮮やかな紅ですべてを染め上げる花。でも、見た目は素朴。そのギャップがなんとも魅力的な花です。皆さんの町の花屋さんに紅花は並んでいるでしょうか?ぜひ、お部屋に一輪いかがですか。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)1,200〜9,304円

  • 31May
    • うちにいる龍の画像

      うちにいる龍

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。 うちにいる龍です。笑顔まぶしい城戸先生に連れて行っていただいた、九州の糸島のカフェで優雅に泳いでいた龍を見て、一目ぼれ。作家様を訪ね、オーダーで作っていただきました。その名も、「天駆ける龍」今日も、うちの龍は元気です。何故、龍からブログが始まるのかと言いますと、石井ゆかりさんの今週の星読みに・・・「あなたは枯れない優しさの泉を持っています。その泉の中から、今週、きらきら光る小さな龍が飛び出すかもしれません」と、書いてあったから、笑。 「龍ね~」と思いながら出かけた朝の散歩で、もみじをひろいました。小鳥の仕業でしょう。家に持ち帰り、しのさんの絵の前に。疲れ気味の心が潤いました。今朝の私の『四季みくじ』は・・・「水泉動(しみずあたたかをふくむ)」。繰り返し耳にする言葉、ふと目にとまった文章、今日出逢う人、すべては、あなたを春へと導く胎動。すべてはサイン。実は最近、繰り返し目にする言葉、耳にする言葉があります。それは、「悲しみによりそう」。石井ゆかりさんは蟹座の2020年について、こんなメッセージを。「愛」は心の中に生まれる「思い」。デリケートな心の動き、深い感情の動きを大切にすることも、2020年はとても大切。特に春から夏にかけては、悲しんでいる人に寄り添うとか、他者に対する優しさが強く求められる、と。実は、『四季みくじ』の絵を描いた観瀾斎先生からいただいた風じぞう。私の絵には、「かなしみによりそう」というメッセージが添えられていました。ひとりは「慈」私は「悲」ひとりは「喜」ひとりは「捨」という、言葉が添えられた風じぞうが贈られました。お釈迦様の教えの中に「慈悲喜捨(じひきしゃ)」というものがあります。簡単に説明しますと、人には慈しみの心を持って人の悲しみに寄り添うことを忘れず人に良いことがあったら一緒に喜んであげる過去に人から受けた嫌な思いや執着、そういうことはすべて捨てましょうという意味です。この言葉を、私たち4人に。今、私の新たなチャレンジの中で、「悲しみに寄り添う」という姿勢、心が求められています。観瀾斎先生がこの言葉を私に贈って下さったのは、妹が亡くなった夏・・・もう5年近く前の話になります。不思議だなぁ〜京都の父は。このタイミングで九州の友人からクリアローズクオーツが届きました。桜色の石に、また心癒されました。さて、AGLAで新たな記事公開中です。今回は美しい日本の四季の言の葉と写真に癒されてください。https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/5654/福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」Amazon(アマゾン)1,200〜9,260円

  • 23May
    • もう、元には戻らない。じゃあ、どうする?の画像

      もう、元には戻らない。じゃあ、どうする?

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。今日の仙台は雨です。落ちたつつじの花をガラスのボウルに浮かべました。庶民的な花ですが、こうして飾るとまったく違う花に感じるから不思議です。つい先日、お世話になっております京都の僧侶様よりメールを頂戴しました。そこに書かれてあったのは、ある方のエッセイ。今回の新型コロナウィルス感染拡大という事態は、単に『今を辛抱すれば元通りになる』ということではない。我々の社会のあり方を再考すべき時。今、何より大切なのは『待つ』と『許す』ことだ。ものすごいスピードで動いていた感覚をペースダウンし、心と体を見つめなおそう。今、我々は、元に戻るまで我慢しているのではない。これは次に進むための助走である。ハッとさせられました。そう、元には戻らないんですよね。過去を取り戻そうと躍起になるのではなく、社会を、個々の人生を見つめなおし、変化を越えて、変容していく時なのだと。今回の問題に、傍観者はいない。全員が当事者。生活基盤が揺らいで、どう生きていこうと考えた時、これまでにない新たな道が視野に入り、今、その道へ進むために私も全力で頑張っています。まだ、先はわかりませんが、心臓をギュッとつかまれるような状況の中で、目覚めるものってありますね。私の人生、そういうことが多く、時々疲れますが(笑)。さて。皆さんが今、いちばん旅したい場所はどちらですか?私は白神山地です。今から7年前、雑誌の取材で白神へ。夕さりの青池はあまりに美しく、静かで、涙がこぼれました。どこまでも青く透明な池の底に眠るように横たわる大木。あの池には生と死、ふたつの時間が流れている気がします。5年前。あまりの悲しみに言葉を失った私に、ある方がかけて下さった言葉。その言葉の意味を思ったとき、青池の底に沈む大木を思いました。もう一度旅したいな、白神。そうそう、深浦町のウェスパ椿山の大浴場は最高ですよ。天然温泉のドーム型開閉式展望露天風呂。昼は美しくも雄大な日本海を、夜は水平線に沈む夕陽や漁火を眺めることが出来ます。天気の良い日は窓が開いて、もう言葉に出来ないほど気持ちいい。動けない今、旅の計画でもたてましょうか。  現在、AGLAで新たな記事を公開中です。小満の時季であり、新月の力が降り注ぐ今を、どう過ごしたらよいか、書かせていただきました。今夜は新月ですね。コーヒーかお酒のおともに(笑)https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/5520/Kappoウェブ、河童の手を守り継ぐ宮司様の記事もたくさんの方にお読みいただきました。本当にありがとうございました!私が心から尊敬する宮崎宮司様の思いをお届けできて嬉しいです。https://kappo.machico.mu/articles/1765今日のブログは諏訪大社御柱祭の木遣唄をご紹介して終わろうと思います。ヤァーレェー奥山の大木ゥー 里に下りてェー神となるヨーイサァー福ふく

  • 17May
  • 15May
    • ささやかな奇跡の画像

      ささやかな奇跡

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。今日の花のテーマは「童心にかえる」。部屋に野の花を飾っています。ハルジオンにシロツメクサ。なんだか、ほっこり~こちらは、ひろったお花。最近、緊張感の高い日々が続いていました。ハーッとため息が出そうになることもあり、いつもの神社、旅立ちさんへ向かおうと思い、靴を履いたら、あれれ?タンポポの綿毛が・・・私の中で、タンポポの綿毛=亡くなった妹という図式がありまして。(画家の越後しのさんに描いていただいた妹の絵に、というか、私の中で妹と思える絵に、たんぽぽの綿毛が描かれていました)旅立ちさんにつく頃には、両の靴に綿毛が。しかも、家に戻ったら玄関に綿毛。茶色の天然のリボンで止められているような不思議な様に驚きました。心配しているのかな~、と思ったりして。こういう出来事を私と友人は、「ささやかな奇跡」と呼んでいます。皆さんの日々にもありませんか?こういうささやかな奇跡、笑。今夜は久しぶりにワインでも飲みながら、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』を見ようと思います。さて、Kappoウェブ~心で神旅~。今回は神の手となった、河童の手を公開しています。滅多に見ることが出来ません。疫病を祓う願いが込められています。東日本大震災時と違い、皆で集まり祭りが出来ない今回の状況を、先祖代々、河童の手を守り継いでいらした熊本県神社庁長である宮崎宮司にインタビュー。貴重なお話を伺うことができました。私が尊敬する神職様の言葉にはきっと、皆さまの心に希望の火を灯す力があります。ぜひ、お読みください。元気になります(^-^)https://kappo.machico.mu/articles/1765そして、AGLAでも新たな記事が公開に。今回は、伊達政宗公が名付け親である「旅立ちさん」をご紹介。夏の夕暮れ。決して忘れることの出来ない、ある体験について初めてお話しさせていただきました。https://uranatte-me.com/uranatte-me/life/5361/今日も、これから旅立ちさんです。福ふく

  • 07May
    • 幻の青を身にまとうの画像

      幻の青を身にまとう

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。心の動揺、悲しみ、絶望を癒す青。気仙沼で生まれた幻の青の記事を書き終えました。「これからどう生きていこう・・・・」強制的に立ち止まらされているこの時間の中で、みんな考えていますね。当たり前の生活がガラガラと音を立てて崩れ去っていく。この最悪な状況の中で、目の前が真っ暗になって、ガーンと落ちました。でも、振り返ってみると、父や妹の死、仕事、恋愛と、私の人生、こういうことが多々ありましたので、開き直りました。そして、元気に。家の前に置いてあった採れたてのたけのこで、笑。『四季みくじ』の「鹿鳴く」のメッセージ。真逆な視点を持つ。まさに、これまでやってきた仕事とは真逆なものに挑戦しようと、ただ今、試験真っ最中のお多福です。一次は通りましたが、二次、三次、四次と、果たして、難関を突破できるか。人の人生、人の歴史に深く触れ、思いを言葉にする。意義のある仕事に挑戦です。コロナがなければ、きっと、その存在を知ることはなかっただろうと思います。皆さんも、真逆に飛んでみませんか?想定外、と思える場所にチャンスがあるかもしれません。さて、昨日から、大人のためのプレミアムマガジン Kappoウェブで、新たな記事が公開中です。今回は、宮城の100人で取材をした「インディゴ気仙沼」代表の藤村さやかさんを取材。記事を書かせていただきました。ナポレオンの軍服を染めた幻の「青」を、世界で二例目、日本で初めてよみがえらせるというミラクルを起こした女性。さやかさんはアメリカで生まれ、フランスの携帯電話キャリアに勤務。帰国後、食のインフルエンサー会社を創業。結婚を機に、気仙沼へ。子育て中の女性が働ける選択肢があまりに少ない地方のリアルに直面し、「インディゴ気仙沼」を立ち上げたのですが、職種も違えば、働く場所も違う昔と今とで、さやかさんの心の中にあるものはずっと変わっていないのです。その思いとは・・・「女性たちを笑顔にしたい」気仙沼の染め手の皆さんの笑顔を見ていると、幻の染料植物パステルの可能性は今開かれたばかりですが、さやかさんはすでに、夢を叶えていらっしゃるな~と思います。私が出会った女性の中でも、感動するほど、パワフルで、美しく、聡明な方です。この美しいブルーは、気仙沼の海の色。でもそれは、多くの人たちの笑顔溢れる季節の海ではありません。あの青に秘められた、忍ぶ時間とは・・・さやかさんのお話は、このコロナ禍を乗り越えていく、大きなヒントになると思います。https://kappo.machico.mu/articles/1679ぜひ、お読みください。そして、気仙沼の女性たちの手によって生み出された、あのグレーがかった幻の青を身にまとってほしい。心からそう思います。今、気仙沼ではパステルの花が満開ですよ。今日は、廃材で作ったテーブルでブログを。風が気持ちいいなぁ〜福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」3,520円Amazon

  • 29Apr
    • 全力カレーって何?の画像

      全力カレーって何?

      『福を呼ぶ 四季みくじ』作家のお多福です。ステイホーム。皆さま、いかがお過ごしですか?私は番組以外、外に出ることはなく、最近、心が疲れ気味です。明け方の散歩の時間が最高の癒し。今日はカーペット、カーテン、お客様用の寝具まですべて洗濯しました。パンパン!とたたいて外に干しながら、ちょっびり気持ちがすっきり。山形の天然のこごみを使ってお浸しを作ったところで、長年の友人からラインが。「お弁当を玄関前に置きました」と。なんと、揚げたての唐揚げ、ハンバーグ、卵焼きが入ったお弁当が。嬉しくて、切なくて、少しだけ泣きたくなりました。顔を合わせることも出来ない。。。感動を胸に、紙袋の底に入っていたものに手を伸ばすと・・・全力カレー???吹き出しました。新井さんのお母様の味。野菜たっぷりのカレー、最高です!黄金の卵を添えて。美味しい時間と、笑いを届けてくれた友人に心から感謝です。Kappoウェブで私の神社記事、公開。昨年終了した連載「神様散歩」番外編。雑誌ではありません、ウェブですので全国、世界中の方にご覧いただけます。前編・後編と。https://kappo.machico.mu/articles/1524全焼から甦った神社。その美しい神龍、天女にご注目を。是非、お読みください。私の故郷の神社。故郷の宝。私にとって、忘れられない思い出のある神社です。有り余る時間の中で、愛すべき甥っ子の誕生日に向けて、彼が大好きな鬼滅の刀の登場人物を描きながら、メッセージブックを製作中。本気で取り組めば、絵も描けるものですね。初挑戦です。近いうちにまた。皆さま、どうぞご自愛ください。福ふくお家で楽しむデイリーおみくじ 「福を呼ぶ 四季みくじ」3,520円Amazon