福井のお菓子屋15代目の気づき

福井のお菓子屋15代目の気づき

福井市で江戸時代元禄12年(1699年)創業、お菓子の製造・販売をしている御素麺屋です。
このブログでは15代目が日々の気づきや様々な良いところを探し・見つけ、お伝えしていこうと思っております。少しでも楽しんでいただければ幸いです。

御素麺屋オフィシャルHPでは、バースデーケーキのご予約・イベント商品のご予約・クリスマスケーキのご予約を承っております!

お得なイベントやお店、商品の情報も掲載しております!

詳しくはこちらをクリックしてくださいね→御素麺屋オフィシャルHP

こんにちは、15代目です。

こういったことは御素麺屋でもよくありますので、気をつけないと。

 

 

~提案のズレ~

先日、ある業者さんから新規企画の提案を受けました。

コロナ禍の影響を考えての提案だったのですが、うちの状況とは全く違う提案でした。

その旨を伝えると、ビックリされていました。

 

頭で考えて作る提案と実際現場で起きていることを聞いて作る提案との違いですね。

頭で考えることは重要ですが、実際現場で起きていることを聞くことの方が重要です。

昔はそれができていたのになぁ。

新しい再提案が来るのを期待しています。

 

ありがとうございます。

御素麺屋 15代目

こんにちは、15代目です。

経営者は数字でも判断できますね。

 

 

~成長を図るには~

成長しているかどうかを図るときには、昨年の自分と比較するのが良いかと思います。

昨年、何ができて何ができなかったのか?

今年(今)は何ができて何ができていないのか?

今スランプに陥っていたとすると、成長していないように感じます。

ただ、昨年と比較すると、そんなスランプの中でも成長を感じられます。

そういったスタンスも大事なような気がします。

 

ありがとうございます。

御素麺屋 15代目

こんにちは、15代目です。

目の前だけを見ていると、パフォーマンスも落ちます。

 

 

~目標設定~

目標設定って重要です。

これをしないで、動くとどこに行くか分かりません。

とんでもない方向に動いてしまうこともあります。

また、動きに集中しすぎてパフォーマンスが発揮されないこともあります。

やはり、ここってところを目指して動き出すことが重要なようです。

 

ありがとうございます。

御素麺屋 15代目

こんにちは、15代目です。

学生時代に学んだアプローチ、今の方がより理解できます。

 

 

~帰納法と演繹法~

帰納法的アプローチと演繹法的アプローチがあります。

どちらが正しいとかではなく、どちらの選択をするのかで動きは変わります。

帰納法的アプローチの場合は、やりたいことをやった方がうまくいくような気がします。

演繹法的アプローチの場合は、やるべきことをやった方がうまくいくような気がします。

いずれにせよ、最初にどちらでいくのかを決定することが重要です。

 

ありがとうございます。

御素麺屋 15代目

こんにちは、15代目です。

その会社や組織の考えにもよるのですが。

 

 

~やりたいこととやるべきこと~

やりたいことをやるのか?やるべきことをやるのか?

これは、非常に悩む問題ですね。

どちらとも正解と言えます。

やりたいには、「自分のために」が出てきます。

やるべきことには、「誰かのために」が出てきます。

そう思うと、やりたいことではなく、やるべきことをやった方が良いと言えるのですが、

今の時代、一概には言えないと思います。

やりたいことが結果として誰かのためになることがあるからです。

逆に、やりたくないのに、やるべきだと言ってやると結果として誰かのためにもならないということがあるからです。

 

ありがとうございます。

御素麺屋 15代目