絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本の読み聞かせを味方につけると子育てはもっと楽しくなります
「読み聞かせなんてめんどくさい」という方も、簡単に楽しくできるときだけ続けられる「絵本で子育て」をお伝えします














外から

不意に

 

レベッカのフレンズの口笛が聞こえてきました。

 

 

 

レベッカ、好きだったなあ。

 

カセットテープ繰り返し聞いてた、A面、B面ひっくり返して繰り返し

聞いてましたよねえ。

 

中学生だった。

 

大好きだった。

 

 

 

口笛吹いてた人はきっと同世代だろなあ。

 

好きだったんだろなあ。

 

 

 

 

 

レベッカのコンサートをユーチューブで見はじめたら

暑くなってきた(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

NOKKO、涙出るほど、可愛い、チャーミング。

 

なんでだろ?

 

なんか泣けてくる。

 

わたし、間違いなくいい青春時代過ごしてたんだなあって

気づかされた感じ?

 

 

 

 

「壊してしまうのは一瞬でできるから」

 

 

 

NOKKOが

MOONという曲で歌ってます。

 

 

 

「壊してしまうのは一瞬でできるから」

 

ホント、そうだよなあ。

 

丁寧に丁寧に

積み重ねてきても

一瞬で壊れてしまうこと

ありますよね

 

わたしが

慎重に積み重ねていきたいと願っているのは

 

 

 

「信頼」

 

これはお金を出しても絶対に買えない。

 

コツコツ

積み重ねるしかないし

壊れるときは一瞬。

 

怖いわあ。

 

 

 

 

不意に聞こえた口笛から

NOKKO熱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

 

ご近所の

和田智代さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はすごい方で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おむつなし育児研究所所長の

智代さんから

 

こんな風にご紹介いただき

 

恐縮です。

 

恐縮ですが

めっちゃ嬉しかったので

 

ブログでも

自慢?

させてください。

 

 

 

【名古屋@どえりゃ~ええ講座!】

 

私の故郷の名古屋&近郊の
お友達のみなさま!

 

カリスマ絵本講師で
私の大切なお友達の
『とんちゃん』こと
上甲 知子 (Tomoko Joko)さんが

来週月曜日に名古屋で
絵本講座をやるって!(^^)!

 

東京や神奈川では
『あっ!』という間に
満席になっちゃう
レジェンド講師です!

 

コロナ対策ばっちりの
ソーシャルディスタンス仕様の
少人数講座みたいだから
残席わずかみたい!

 

名古屋では初?くらいの
どえりゃ~おススメ講座です!

 

名古屋&近郊のお友達の皆さんに
ぜひ会ってほしい人です!

 

とんちゃんの
↓公式ウェブサイトはこちら↓
https://osekkainaobasan.com/

https://smart.reservestock.jp/event_form/index/411551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

智代さんは

こんなふうに

ご紹介くださるときに

すごく

 

面白く

そして興味を持ってもらえるような

唯一無二の切り口で

ユーモアを交えて

ご紹介くださるのです。

 

それがすごく嬉しくて。

 

 

智代さんのお膝元

名古屋にて

 

支援者さん向けの

0歳児への絵本読み聞かせ講座

 

初開催させていただきます!

 

 

【7月6日(月)名古屋】 

支援者さん向け 0歳児への 絵本読み聞かせ講座

 

 

 

 

名古屋開催は

めっちゃレアなので

ぜひ!

 

お会いしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

 

 

すんごく久しぶりに

読み聞かせボランティアしてきました。


数ヶ月ぶり、ですね。




 

しかも、この保育園に絵本を持ってお邪魔するのは

1年以上ぶり。





 

自分の子どもたちがとってもお世話になった保育園。


新しくなった園舎にて

 

3歳〜5歳の人たちと

絵本を楽しみました。

 




久しぶりだし

様子見で、

どんな感じかなあと

読み始めてみました。




 

すごく統制されていて

ピシッと静かに聞く姿勢が

パッと取れる人たちで

驚きました。

 



すごいなあ。

聞く姿勢がパッと取れるって。

 








それにしても、ですよ。

 




びっくりするくらい

ウケた絵本があります。



 

これ、こんなにウケるんだ?

 

一応、そのような認識はしていたけれど、

なんつーかもう、

ハイになっちゃって。





 

3、4、5歳児が

ラリっちゃってるくらいハイになっちゃって。

 




「もっかい」と請われて

2回目は

笑うために笑う

みたいな感じになって

独特の空気感が生まれました。





 

すごいわこの絵本。やっぱり。

 

 

ちへいせんのみえるところ
作・絵: 長 新太
出版社: ビリケン出版

 

 

 

 

 

この絵本ね。

たまに買えなくなるから

読み聞かせボランティアしている人は

買えるうちに買っておいたほうがいいかもしれませんよ。

 

読むの

超楽だしね。

 

「でました」しかないから、言葉は。

 

 

 

 

一番長い文章は、「タイトル」っていう。

 

 







長さんにこの子たちのようす

見てもらいたかったなー






 

上野の森ブックフェスタで買った絵本その3 中身を見ずに即決した絵本

 

 

 

 

 

 

 

 

終わってから

おっちゃん(園長先生)と

久しぶりに喋れたのも

満たされたわ。

 

 

 

 

おっちゃんがわたしを育ててくれたから。

 

子どもだけじゃなく

わたしを母親として

育ててくれた。

 

 

 

わたしの思考のかなりの部分、

おっちゃんの影響を受けてます。

 

子育ての初期に

おっちゃんに出会えたわたしは

本当にラッキーだった、そう思います。

 

 

 

 

 

子育て支援者向け0歳児読み聞かせ講座を

練り直しているのですけれど、

 

やはり、

子育て支援者は

子育て初期のママたちに出会う者としての

心構え、というか、

ある意味、

その赤ちゃんの一生を左右するくらいの

存在になりうるのかなあと

身震いするくらいでいいのかなと

考え中です。

 

 

 

 

だって、

わたし自身が、おっちゃんに出会えなかったら

と思うと

ゾッとするもんね。

 

 

 

 

小手先のことではどうにもならない部分もあるでしょうけれども。

 

 

2時間で話終わるのか

いささか不安。

 

 

 

 

支援者さん向け 0歳児への絵本読み聞かせ講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

 

引きこもり、ゴミ出し以外は一歩も外に出ず

講座の内容を練り直していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

支援者さん向け0歳児への絵本読み聞かせ講座の内容について

現時点での

レジュメの内容をチラッとお見せします。

 

 

支援者さん向け 
0歳児への絵本読み聞かせ講座

 

1 絵本の読み聞かせとは


2 支援者さんのミッション


3 絵本読み聞かせのポイント
 ・広い会場問題

 ・にじり寄り問題

 ・絵本拉致問題

 ・視線

 ・めくり方

 ・出し惜しみ


4 赤ちゃんに絵本がわかるの?
   (次頁)
   

5 絵本選びのポイント
 ・耳心地のいい絵本
 ・いつも同じ絵本
 ・視線が合う絵本
 ・ストーリーのある絵本
   

6 支援者マインド
 ・どんな場にするか
 ・一喜一憂しない
 ・こんな支援者は嫌だ
 ・使わない言葉

   

 

基本的には、わたしの想いは、今までと変わらないのですが

それでもちょっとずつでも

よりわかりやすく

より充実した内容にしたいと練り直しています。

 

 

まだ練り中なので、変わるかもしれませんが

わたし的には激しくオススメの内容です。

 

 

 

 

もし、このまま、このレジュメで

誰かが同じ講座をしたとしても

わたしの話すこととは

全く違う内容になると思いますよ。

(そりゃそうかな)

 

 

 

 

「鳥肌的によかった」

 

「ツボ」

 

「もっともっと聞いていたい」

 

 

とオンラインで参加してくださった方が言ってくれました。

 

そう。

2時間で収まる気がしない。

言いたいことがあり過ぎて。

 

ヤバイな。

早口で話すか・・・。

 

 

 

 

 

こちら

まだまだ募集中ですので

ぜひ、ご参加ください。

 

 

【7月6日(月)名古屋】 

支援者さん向け 0歳児への 絵本読み聞かせ講座

 

 

 

 

 

 

 

ご希望がありましたら、オンラインでも

開催しますので

お気軽にお声かけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

でもやる

 

 

「鉄板をやってください」

 

「働く母をやってください」

 

嬉しいです

 

居酒屋の店員風に

腹の底から元気よく

 

 

 

はい!喜んで!

 

お受けします。

 

 

 

というわけで

いくつかご依頼をいただきました。

 

嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

7月には

再び、秩父の素敵な絵本カフェであり

もりのようちえんでもある

タテノイトさんにお邪魔します。

 

 

2月に

鉄板をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回7月25日 

土曜日の午後は

 

働くママ

 

 

 

 

タテノイト 働くママ絵本講座

 

 

 

翌日、26日

日曜日の午前は

パパ向け

 

 

 

 

 

再び、呼んでくださるってのは

すんごく嬉しいです。

 

2回目がある!

 

これは嬉しい。

 

ぜひ、会いにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

タテノイトさんも、ぜひ、一度、

足を踏み入れていただきたいスポットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物、コンセプト、お人柄、集う人々

全てが

何と心地よい!

 

この時期に、人の集うイベントを主催するのは

本当に気を遣う

骨の折れる

たやすいことではない

いっそやらなくてもいいかもしれない

ことだと思います。

 

でもやる。

 

でもやる。

 

 

 

そう決めてくださったことが

本当にありがたく

全力で挑みたいと

鼻息荒く

意気込んでおります。

 

リュックを担いで

秩父へお邪魔しようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

なんでそこに

 

初期の頃からずっとブログを読んでくださっている啓子さんは

いつもタイムリーな情報を

わたしにサッと教えてくださいます。

 

今回も、「谷川俊太郎さんがラジオに出演しますよ」と

教えてもらいまして

聞きました。

 

一瞬だったんですけど

新刊絵本について

谷川俊太郎さんが

お話されてました。

 

その新刊絵本を借りてきました。

 

ラジオで谷川俊太郎さんは

 

「なぞなぞってのは著作権がない」

 

みたいなことをおっしゃっていて

 

著作権って

わたしなんかは割合とナーバスになってしまう話題を

谷川さんは、さらっと言うなあと

ドキッとしました。

 

ラジオで谷川俊太郎さんが喋ってたことをメモしたノートがどこかに行ってしまって

あとはうろ覚えなんですが

図書館でネット予約して借りてみました。

 

で。

借りてきて

表紙を見て

びっくり。

 

 



 

図書館のバーコードが。

 

 

表紙にも一つなぞなぞが書いてあるんですけれど

それを一部隠しちゃってるんです。

 

多分、バーコードは表紙の左下に貼る、とか

決めてるんでしょうけれど、

絵本の表紙ってさ。

 

それこそ、もうちょっとナーバスに貼れないものかしら?

 

そりゃ、ここって決めて貼ったら、効率的かもしれないけれど。

なんかちょっと無神経なような。

 

児童書とか小説とかは裏表紙に、バーコード貼ってありました。

そう。

せめて裏表紙に。

 

で、まあ。その隠しちゃってるなぞなぞは

本文中にもあるから

いいっちゃいいのかもしれないけれど。

 

 

そのなぞなぞは、

 

Q. ブレーキ かけても とまらない

バックもできない まがれない

なのに むじこで やすまず はたらく

 

 

これ。

難しくないですか?

 

答え、なんだと思います?

 

読んでみてください。

なかなかに

哲学的で本質的ななぞなぞが多いなあと思いましたよ。

それでいて

絵もことばも

ゆるっとしてて。

 

 

えほん なぞなぞうた

作: 谷川 俊太郎
絵: あべ 弘士
出版社: 童話屋

 

 

 

 

なぞなぞの絵本だったら

これもいいけど

あれとか

あれとかが

好き。

 

また、今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

 

 

 

 

オンライン全盛期の頃、

オンライン飲み会、というのが

流行っていたじゃないですか。

 

 

 

なんだろ?

面白いのかな?

 

ちょっと気になるけど

参加するほどでもないかな

 

家で一人、台所でご飯作りながら、

350mlの偽ビールを

娘にグラスに注いでもらって

クイっと飲むので十分。

 

 

【2019年リニューアル】サッポロ 麦とホップ [ 350ml×24本 ]

 

 

そう思っていたのですが

 

 

ふと。

 

 

リザストののっちゃんが

オンライン飲み会参加者を募っていたので

 

 

 


 

 

 

のっちゃんがいるなら・・・

 

久しぶりに

のっちゃんに会いたいし・・・

 

勇気を出して

参加申し込みしてみちゃいました。

 

 

 

 

 

のっちゃんとわたしの出会いはこちら↓

沼津発上陸 インプロ(即興劇)で瞬発力を磨いてきた

 

 

白いセーターの方がのっちゃん

 

 

 

 

そして、いそいそと本物のビールを購入し

 

【ビール】キリン 一番搾り [ 500ml×24本 ]

 

 

梅味の柿の種

 

大橋珍味堂 柿の種 梅三昧 55g ×10個 /常備 お菓子 おやつ おつまみ まとめ買い …

 

も用意し

パソコンの前に座ったわけです。

 

 

 

 

 

 

で。

 

みなさん、それぞれ飲みたいものを飲み、

おつまみを用意し、

喋りながら飲む、というゆるっとした時間で。

 

 

ほほう。

 

オンライン飲み会とはこういうものか、と思いました。

 

 

 

のっちゃん以外は初めましての方なので

 

 

「で、とんちゃんは何をやっている人?」

 

ってきかれたときに、

なぜかしどろもどろになるわたしがいて。

 

 

 

 

 

 

 

わたしって何やっている人、なんだろう?

 

(え?そこ?今さら?)

 

 

 

 

 

「えっと、主に子育て中のお母さんに、子育てに絵本を取り入れるとめっちゃ面白いよってことを

お伝えする絵本講座をやったりしています」

 

 

みたいな?

 

なんか、パッとしない?

 

 

 

 

 

でも、そうなんだよなあ。

 

これでは、本質的なところはお伝えできていない気がするけれど。

 

でも30秒でお伝えするとしたら、

 

「えっと、主に子育て中のお母さんに、子育てに絵本を取り入れるとめっちゃ面白いよってことを

お伝えする絵本講座をやったりしています」

 

これなのかなあ。

 

 

 

 

 

反応として

(ふーん)

って感じになりますよね。

 

 

 

 

のっちゃんのオンライン飲み会にやってきた方々は

なんかそうそうたる感じで。

 

 

食べるがまんなかのくーみん とか。

面白い方でした。

 

 

 

スペインのセビリアに20年住んでいる人、とか。

 

いろんな人がいるんだなあって。

すごいなあって。

 

なんか、自分、普通だなあって。

 

 

 

 

 

「で。とんちゃんはこの先、どんなふうになりたいの?」

 

 

 

 

 

 

・・・

 

どんなふうになりたい。

 

・・・

 

 

ないなあ。

 

びっくりするほど

なんも思いつかない。

 

 

 

わたしがどんなふうになりたい、というのは思いつかず。

 

ただ、目の前の人に喜んでもらいたい。

「会えて良かった〜!」って言ってもらえる人でありたい。

 

その1回、1回の出会いを

真剣に

大切に

正直に

向き合いたい。

 

 

 

それしかない。

 

むしろ、ずっとそれ。

 

変わらずにずっと同じことを言い続けているし。

 

それしかない。

 

 

 

 

 

オンライン飲み会

面白かった。

 

改めて自分を知ることができました。

 

めっちゃ普通な人。

 

 

まあ、そんなめっちゃ普通なわたしと

普通じゃない佳代ちゃんがコラボで

インプロと絵本のワークショップやります。

 

 

 

 

 

これは

すんごく楽しいし

講師とか先生とかやっている人は

体験してほしい。

自分のためになるから。

 

わたしの講座にはインプロの要素

もりもりあるから。

 

知ってるとすごく自分を助ける。

絵本のこと、すんごく詳しくなるのもいいけど

人前で何かする人は

インプロの要素、知ってたらいいのに

取り入れたらいいのにって思ってますよ、わたし。

 

 

ここでもオススメしてますけど。

 

人前で話すのが得意じゃない人が 講師力を上げるためにできること

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃオススメ!!

午前はこどもも可

 

 

 

 

 

 

午後は悪いけど、大人だけで楽しみたい!

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ

一緒に笑いましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

カウンセリングにでもいきたい

 

魔法の質問カードセッションに

滑り込みでお申し込みくださった方から

その後の変化を

メールでいただきました。

 

 

あの日から、私の気持ちが全然違います。
 

 

諦めることを、諦められました。
 

でも、どんなに環境が許さずとも、ひとつだけ、、、
長年生きている人への敬いの気持ちと、それをたいどであらわしていくこと、、、
そういう覚悟が決まって、作りものではない感情から、それが湧き出るようになりました。

 

あと、人の人生というものを、思うようになりました。
 

文句ばかり聞いていると、ため息しか出なくなる事がありまりますが、
今回私は気付く事がありました。
 

気づくチャンスを得た私が、みんなの気持ちを想像できる自分が、
そのような立ち回りをやればいいんだ!、!

そこに、納得しています。

 

セッションから1週間経ち、

変化しているのを実感しています。

 

ものすごい変化です。

 

びっくりしています。

 

 

 

とてもいいタイミングで

魔法の質問カードセッションを受けることを決めてくださり

そして

ご自身に必要な答えを

ご自身の中から受け取られたのですね。

 

続きです。

 

こんなに答えが明確になり、覚悟が決まるなら、他のことも、、、と思うネタはありますが。
 

でも、本当は自分で決めたい、決めている事がある、、、というのがキーなんだなと思います。

 

今回も、散々考えて、枝葉が広がり、自分では刈り込めない状況でした。

だから、考えをまとめてもらうためにカウンセリングにでも行きたいと考えていました。

 

しかし、答えは自分の中にありました。何を削ってなにをしんじるか。

一つの目標という、一つを、どんなふうにしぼるか。。。。

 

ああ、こうやって、自分でできた!!という経験を増やして、
自分を認めて、自分を信じて、自分が好きになるんだな、、、、

 

なんども書いてますが

魔法の質問カードは

わたしは

何にもしないんです。

何も言わないし。

何もアドバイスしないし。

何も導かないです。

 

全部、内側にあること。

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

もし、ご興味ありましたら、

お受けできます。

 

セッションの時間は、20分〜30分程度です。

 

 

 

 

こちら

お申し込みページです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

 

他者目線

 

 

皆さまからいただくメールに

わたしは「他者目線」というものを

教えられます。

 

そしてこれは

すごく大事なものです。

 

「他者目線」は積極的に取りに行かないと

なかなか手に入れることができません。

 

「いいね」「いいね」ばかりじゃなくて。

 

そっか。

なるほど。

そう見えるのか。

そっちからはそう見えるのか。

 

っていう他者目線。

 

自己満足で終わってないか。

自分だけ楽しいで終わってないか。

誰かを傷つけていないか。

わかりにくくないか。

共感ではなく、違和感。

 

 

たくさんいただいていて

ご紹介の承諾もいただいているのに

ご紹介が追いつかず

すみません。

 






↑中学生娘撮影







 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村

大阪でのワーママ講座にご参加くださった方が

メールをくれました。

 

 

 


今日はワーママのための絵本講座だったんですが。。。


私の幼い頃の本音を整える思いがけない時間となりました。

昭和時代のワーママだった母の苦悩と
その時の子ども(私)の覆い隠していた思いが溢れて、
泣きそうになりました。

とんちゃんのご長男の話はまさに私自身。

親が仕事で来ないのは「仕方ない、仕事なんだから」と 
できる子、いい子にしていた気持ちが戻ってきました。

強がっていたのか、本音は親になるまで覆っていた寂しさには全く気づかなかったんですけどね。

安心が欲しかったって言いたかったから、無謀な行動に出たことも、今になってわかることが沢山あります。


今年75才になる母、最先端の勇気あるワーママだったと思います。

仕事に誇りを持ち、男性に劣るということをけっして許さなかった母の言葉、
ひとつひとつの力強さを今日改めて理解したように思います。

とんちゃん、ありがとうございます。

ブログやラブレターも大好きなのでガッツリ読みますし、エネルギーも感じます。
でもそれは「直接会う」ことには程遠くて。
会うってすごい、リアルがいいんだって思いました。


穏やかに語るとんちゃんに、
熱を感じさせない熱い情熱(変な言い方だけど)を感じる私でした。
 

 

 

 

 

 

 

ご自身のお母様への想い。

 

子どもの時に感じていた気持ち。

大人になってから見えてくること。

 

子どもの時に感じたことは

大人になると

そのほとんどは忘れてしまいます、わたしの場合は。

たまにすごく記憶力良い方もいらっしゃいますけど。

 

でも確かに感じた想い。

かつての自分を

かつての母親を

ぎゅっと抱きしめ直すような

そんな時間になったんだとしたら

すごく嬉しいなあ。

 

 

 

 

 


この日撮ったのは

この一枚のみ(笑)







 

 

 

 

 

 

一番、最近ですと

こちら

 

秩父のタテノイトさんにて

あります。

 

 

 

 

 

 

https://www.facebook.com/events/2730785697197226/

 

 

ほんと、「会う」ってすごい。

 

リアルってすごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ にほんブログ村