映画「天空の城ラピュタ」

テーマ:

金曜ロードショーでやってた。

ジブリはやっぱり永遠に好き。

 

ラピュタは名シーン・名言が多い作品ですね。ネット上が荒れるのが定番になってきました。「バルス!」が有名ですが、個人的にとても好きなシーンは、ドーラが「40秒で支度しな!」と言うシーンです。それまでドーラ一家は海賊でムスカと同じように飛行石を狙っていました。本来ならばパズーの敵であるけれど、シータを助けたいパズーと利害が一致したので、ついてくることを許す名シーンです。めっちゃ好き。ドーラみたいなかっこいいおばさん大好き。

その後、シータのいるところへと向かいます。ロボット兵が暴れており、火の海になっているところでパズーは「シータだ!」とシータを見つけます。このシータを助け出すシーンもめちゃくちゃ好き。あんなスピーディーに助けられるのかよ。天才。さかさまになった状態であんな上手いこと抱き合えます?パズーかっこいよすぎ。あのリズム感が好きで何回も見ました。

あの辺のシーンは個人的に好きです。ドーラが気絶しちゃってパズーが頑張って持ち直すシーンもめっちゃ好き。目を覚ました瞬間のドーラもめっちゃかっこいい。

 

好きがあふれる作品です。やっぱりジブリは最高。

ミライノカードGOLDの実力は?審査基準や評判を解説!

AD

舞台を見に行くので予備知識をば。

そうなのです。絶賛公演中のパルコ劇場でやっている「アダムスファミリー」を見に行くので、予備知識を入れておかねばと思い、映画を見ました。

私は本当に推しが出るからという理由で知ったのですが、結構知られている作品のようですね。検索すると懐かしいという声が多数でした。映画も1と2と公開されています。

ホラーコメディーとのことですが、ホラー要素はわりと薄めです。ちょっと不気味な登場人物がでてくるなという感じ。それよりはコメディー要素が強くて好きでした。

なんだかホームアローンを見ている気持ちになりました。ホームアローンがクリスマスならアダムスファミリーはハロウィンに見たい感じ。まさに今の時期にぴったりの作品です。もうちょっと早く見ていたら、ハロウィンの仮装でウェンズデーしたかも。(エスターみたいになるけど)

個人的にハンドくんが好きです。手だけが動いているのですが、たぶん一番賢い。そしてペットみたい。愛着がすごい。

結構古い映画だよなと思ったら日本公開は1992年。25年前ですって。そりゃ今の世代は微妙なラインですね。でも、気軽に見れる作品だと思います。全然家族でも見れると思います。

 

クレジットカード審査のルール「割賦販売法」とは?詳しく解説します。

AD

今期のドラマ

テーマ:

少し毛色を変えまして。

今期のドラマの話を少し。

今期わりと見るドラマが多いです。

まず、大本命は「監獄のお姫様」。クドカン大好き人間なのですが、さらにそこに私が最も好きな女優、満島ひかりが出るのです。最高オブ最高。髪が短くてサバサバしてる満島最高。今後に期待できすぎる作品です。二話まで見た感じ、子役の男の子がかわいいのとキョンキョン演じる馬場カヨの息子がかっこいい。神尾楓珠(かみおふうじゅ)くん推せる。

 

次は「コウノドリ」。待望の第二期です。我が母は大の星野源ファンなので、このドラマは第一期から見ているのですが、二期も早々に内容が重くて号泣ものですね。生命の誕生系はやっぱり泣ける。星野源が演じる四宮先生とてもクールでいいキャラで大好きです。ただ星野源さん忙しすぎてまた死なないか心配です。どうか事務所の方々、星野源は死にかけた人間です、忘れないでください。

 

最後は「刑事 ゆがみ」。なんでもできる子役あがりの大天才、神木きゅんと浅野忠信が主演ということで期待大の気持ちで見ています。浅野さんがドラマで主演するのめちゃくちゃ久しぶりなのでは?ただもう三話まで放送されていますがまだ一話しか見れていない現状です。

 

今期はドラマちゃんと見ます。

クレジットカードの支払日を上手に引き延ばす方法知ってますか?

 

AD

舞台「アマデウス」

テーマ:

大御所とジャニーズ。

1982年の日本での初演から上演450回を超える今作を観劇してきました。この作品を知った理由は今年のモーツァルトをジャニーズWESTの桐山照史が演じるという情報を得たからです。しかもあの松本幸四郎さんとの共演。これは見るしかないと思いチケットを取りました。

 

あまり予備知識もなく行きましたが、しょっぱなからなかなかのド下ネタ(笑)まじか(笑)と思いながらも会場の雰囲気をいい感じに暖める桐山。WESTでの桐山くんを知っている人からしたらキャラに合っているな~という思うことでしょう。あの笑い方とかまんま桐山やないかい(笑)でも、非常にうまかったと思います。大御所と呼ばれる俳優さんの中で「ジャニーズ」という色眼鏡で見られてしまう桐山くん。プレッシャーも相当なものだったと思います。そんな中で上手く自分のモーツァルトを表現できていました。私はとっても感動しました。

 

でもやっぱりすごいのは松本幸四郎さん。老人サリエリから若いサリエリへの切り替えがすごすぎて。一瞬で年齢を変えてしまう。あれは経験がものをいう。幸四郎さんがカテコで出てきたとき、うるっときました。幸四郎さんの名でアマデウスを演じるのは最後とのこと。最後を見ることができたこと、とても誇り思います。

【調査】平成28年度の大学生に対するクレジットカードのアンケート調査結果をまとめてみました。

映画「アリーキャット」

テーマ:

好きな映画ランキング入り。

好きな映画ランキングに見事入りました、アリーキャット。

あの窪塚洋介と降谷健志のW主演作品です。公開されたのは7月15日ですが、そのときは地方では公開されていませんでした。そしてついに地方での公開も決定され、私もこれは絶対に見なければいけないという使命のもと見てきました。

 

猫と窪塚。この組み合わせがたまらなかったです。大の窪塚洋介ファンの私としては猫になって窪塚にエサを与えられたい人生でした。

予告編も見ず、予備知識なしで行ったので、「これは一体なに映画なんだ・・・」となりましたが、あれよあれよといううちにストーリーは進んでいき、いつの間にかことが大きくなり、、、。

 

笑って、ハラハラして、泣いて、笑って。窪塚の演技が健在だったこともなによりですが、KJも最高でした。ちょっとあほで熱くて愛しいリリィ。ぶっきらぼうで人たらしで誰よりもかっこいいマル。最高のコンビでしかありませんでした。

 

これはぜひ何回も見たい作品です。大人になってみたらまた違う目線で見ることができるのでしょうか。なにより窪塚ファンとしてはなんとしても彼には演技の仕事を続けてほしいと願ったし、もうちょっと太ってもいいよと思うところです。

 

楽天学割の年会費や使い方を詳しく解説!楽天モバイル3ヶ月無料などお得だらけだぞー