映画「何者」

テーマ:

わかるofわかる。

ありえんわかりみが深い(死語)
 

ずっと見たいなぁと思っていて就活も終わったことだし見ました。結果、闇の深さがわかりすぎてつらかった。

 

イライラしてたばこ吸っちゃう佐藤健

夢追いかけてる他人と現実見て見切りつけちゃった自分。

 

「俺なんにもないよ~」とか言ってうまいことトントンって言っちゃう菅田将輝。

 

わかる。俺にはわかるぞ。佐藤健みたいにきちんと分析して、自分作って、完璧なものを作り上げた人ほどなにかを見抜かれてうまくいかないんだよな。

 

わかる。俺にはわかるぞ。なんかコミュ力なさそうだし、ただの真面目そうに見える有村かすみタイプが一番に内定もらうんだよな。

 

このバチバチしてる二階堂ふみと佐藤健も最高にわかるし、友人が内定もらった企業の評判調べちゃうのもめっちゃわかるし、わかりすぎてしんどいにしんどいを重ねましたね。

 

個人的に二階堂ふみが言った「ツイート削除しないしアカウントに鍵かけない理由」がささりすぎましたね。そうなんだよな。結局は承認欲求の高すぎてこうなってるんだよ。誰かに見られたい。だから鍵かけないんだよ。どこかでばれてほしいと思っている自分もいるのでは?

 

これはなかなかに名作でした。就活前に見ていただきたいところ。全体的に就活のシーンがそのまんますぎて心の傷がえぐられました。

ゴリゴリに泣いた。

結構前だったのですが、見ました。
 
映画館で働いている友人に「ワンダーは本気でおすすめ」と言われたので、期待して見ました。結果、本当に見てよかった。久しぶりに映画館で号泣です。
 
特別な顔をもって生まれたオギ―。周りと違うこと、気味が悪いこと、それに対して子どもは非常に敏感です。絶対に間違いなくいじめられる。それに対して、どう生きていくのか。
 
この映画、オギ―の視点だけで描かれる、と思ったらそうではありません。オギ―の姉ヴィアの目からの視点、姉の友人ミランダからの視点、オギ―の友人ジャックからの視点、などそれぞれの思いも描かれます。オギ―は特別だから、それがたとえ障がいであってもうらやましいと思う人間は少なからずいる。誰もが自分にないものをねだっている。それぞれが抱えている問題をうまく描いているなと感じました。
 
特に、ヴィアとミランダは訳もなく距離をとってしまうその状況は女の子あるあるすぎて胸が痛くなりました。けっして嫌いなわけじゃないのにね。わかりすぎる。
 
みんな違ってみんないいんです。それを忘れないように生きていこうと思えるそんな映画でした。これは何度も見たいし、また時間がたってからみると視点がかわるのかもしれません。

映画「森山中教習所」

テーマ:

我らが岸井ゆきの。

観ました。しょっぱなから私の推し、岸井ゆきのが出てきてテンションあがりました。
 
野村周平と賀来賢人という、私得なW主演映画。前情報もなしに、テレビで放映されたものを録画してみました。
めっちゃ見たかったやつですし。そしたら岸井ゆきの出てるし、期待しますよね。
 
結果として、流し見でちょうどいい映画だと思います。事件が起こるわけでもなく、淡々と過ぎていく時間。それぞれの事情が描かれてはいますが、それほど重くは描かれていなく、やはりそれぞれはその環境に身を置いて生きていく。みたいな。
 
キャラの濃い教習所の人たちも素敵でしたし、主題歌は星野源だし、なんだかのほほんと終わりました。
あまり期待せずに、ゆっくりとした気持ちで見るのがおすすめです。
 
それにしても岸井ゆきのは本当にいい顔と良い演技をしますねぇ。そのなんともいえない雰囲気が好きです。
「SICK~みんながみんな、何かの病気~」というテレビ放映されたコメディドラマでエロい女を演じていたのですが、それがまたどハマりしていて好きになりました。今後もっと活躍してくれる女優さんだと思います。舞台向きな顔でもあるんだよなぁ。
 
賀来くんの白髪も推せます。

推しが最高にかっこよかった。

「あなたの初恋探します」観てきました。推しが最高にかっこよくバチバチにヒットしてしまった。
 
主演は村井良大さんです。わたしの永遠の推し。しかし、舞台はキャストが3人だったので、全員主演みたいなところありました。みなさん素敵だったな。
 
原作は韓国が舞台です。初恋の人を忘れられない女性が「あなたの初恋探します」と謳っている会社に探してもらうというもの。この会社のムンミニョクと初恋の相手キムジョンウクの二役と演じているのが村井さんです。
 
この差がすごかった。二役をここまで演じ分けるかという気持ち。
キムジョンウクはすこしキザでかっこいい男。対するムンミニョクはちょっぴりダサくてダメな男。キムジョンウクのキザなところが好きすぎて、心にブチ刺さりました。キメ顔をちょこちょこ披露してくれたのですが、わりと前の方の席だったので、かっこよすぎて胸がキュンキュンしてしまいました。
推しの顔が最高すぎた。
 
私の推しはいつでも最高を更新してくれます。いつもいつでも私が見たときが最高なんです。この人のことを推していて、好きでいてよかったと思える人なのです。
 
内容もきゅんきゅんして笑えてとってもよかったです。

映画「カメラを止めるな」

テーマ:

今期最大の話題作。

見てきました。しかも二回も。
 
なんとなく、芸能人や俳優さんたちが「カメラを止めるなが本当におもろしろいから見てほしい!」と言っていて、名前だけは知っていました。しかし、内容の情報はまったく入ってこないし、予告編を検索してみるということもしませんでした。
 
そんな折、友人に見に行こう~と誘われ見に行きました。これがまじで面白かった。まだまだ公開しているし、ネタバレ厳禁なので詳しくは書けないのですが、本当におもしろい!(笑)こんなことしか言えないのがもどかしいのですが、本当にとにかく見てくれ(笑)
 
とにかく二回、三回と見たくなる映画なので、母が「見に行きたいんだよねぇ」と言っていたのを聞いて「いこ!?」と誘いました。二回目も安定しておもしろくて最高でした。本当に綺麗な映画というか。構成がすごく素晴らしいというか。ここまで矛盾なく作れるものかと。
 
映画好きにとっては夢をロマンと感動がつまったいい映画です。エンドロール後に自然に拍手したくなるあの感じを出せるのはすごい。自然とアンコールをのぞんでしまう感じ。
 
ネタバレにならない程度に書くと、個人的に音声の山越さん役の方が最高な顔をしているので好きです。