認知症介護スキルアップ | センリノコウモソッカニハジマル

センリノコウモソッカニハジマル

認知症を患った母の身の回りの世話をしながら、最初は介護保険サービスを利用していましたが、介護業界に従事するようになり、認知症ケアを学び始めました。母を介護した経験を活かして、家族の気持ちがわかる福祉の専門職として、介護業界の質を向上したいと考えています。


テーマ:

来月から

新年度が始まりますよね。

 

平成30年度の

認知症介護研修の計画が

公表される時期です。

 

 

 

今後も

学習を続けたいと

考えているのですが

 

さすがに

息切れ状態といいますか

 

少しペースを落とさないと

心身ともに疲れが残ってしまうことを

否めないです。

 

 

 

それと

受講料が高いですよね。

 

自費では

お金がかかり過ぎます。

 

 

 

厚生労働省は

介護人材や

介護サービスの質を

高めなさいといいますが

 

人手不足で

てんてこまいの

介護業界の現場に従事しながら

どれだけ

時間を割くことができるのでしょう。

 

 

 

やらない

と言うつもりはないですし

これまでも

自分なりにやってきたつもりです。

 

しかしながら

カリキュラムを拝見すると

膨大な時間や費用が必要になります。

 

現場を離れることが難しい

様々な事情もあります。

 

何だか

篩に掛けられているような気がして

ならないのです。

ケービットさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス