1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-18 23:59:26

「ルーク篁 ''蒼き疾風の誘惑''、終了☆③」

テーマ:ブログ









LUKE篁 地球デビュー30周年記念ライブ
''蒼き疾風の誘惑''
写真集
—其の弐—



〈写真1〉
LEVINさんのPearlのドラムセット。

〈写真2〉
私の2本。Mysstery Guitarsベース/黒6と、
'05年O-westと'06年O-eastのルーク師匠のライブで弾いた…
YAMAHA TRB 6弦(右)。
こちらは新曲''CATCH YOUR RAINBOW''のみで演奏。

〈写真3〉
川崎クラブチッタでのリハ前風景。
中央でルークさんギターを弾くのは…
SUS4の森永好明氏。

〈写真4〉
舞台後方に掲げられたLUKE篁フラッグ。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-18 23:58:20

「ルーク篁 ''蒼き疾風の誘惑''、終了☆②」

テーマ:ブログ









LUKE篁 地球デビュー30周年記念ライブ
''蒼き疾風の誘惑''
写真集
—☆其の壱☆—



〈写真1〉
今一度、ルークさんのKillerギター。

〈写真2〉
K-A-ZさんのSCHECTER 7弦ギター。

〈写真3〉
望ちゃんのKillerギター。

〈写真4〉
ルークさんが''HEAVEN'S WAITING''イントロで叩いた、スタンドドラム。
バスドラムにあたるタイコ。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-18 23:57:05

「ルーク篁 ''蒼き疾風の誘惑''、終了☆①」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆

みなさんはお盆、いかがお過ごしになりましたか☆






先日8月1日の川崎公演をもちまして、

ルーク篁参謀の、

LUKE篁 地球デビュー30周年記念ライブ
''蒼き疾風の誘惑''

… は終了しました。


大阪、名古屋、川崎と、
各公演に足を運んでくださったみなさん、

本当にありがとうございました☆








LUKE篁 地球デビュー30周年記念ライブ
''蒼き疾風の誘惑''

7月26日 心斎橋BIGCAT
7月27日 名古屋ダイアモンドホール
8月1日 川崎CLUB CITTA'

—Support musicians—
       K-A-Z (G)
       若井望 (G)
       大桃俊樹 (B)
       LEVIN (Ds)








歌、ギター、パーカッション、ダンス…
華麗に舞い続けたルーク篁参謀。
(以下:ルークさん)

昨年の3公演を経て、
アンサンブルをガッチリ固めた、我々バンドメンバー。

ルークさんの活動30年の''最凝縮版''…
または''ハイライト''と言うべき、
豪華絢爛な構成曲!!!
アルバム「篁」からの楽曲と、
(昨年より)増量された聖飢魔Ⅱの楽曲と、
同じく増量され、本編中に組まれたCANTAの楽曲。
そして、書き下ろしの新曲。

信者/ファンのみなさんの、
熱狂的で強力なレスポンス!!!

あっという間に感じた、
所要2時間30分 でした。








〈構成曲〉—全公演共通—

1   MASQUERADE
 (聖飢魔Ⅱ/B.D.1年-1998年発表 小教典
    及び大教典
 「MOVE」収録曲)

2   ロックスターの悲劇って…
    (1991年発表「篁」収録曲)

3   HEAVEN'S WAITING
    (CANTA /'13年発表
  「My Generator」収録曲)

4   CUTE BOYのユ・ウ・ウ・ツ
    (1991年発表「篁」収録曲)

5   GREAT DEVOTION
 (聖飢魔Ⅱ/B.D.3年-1996年発布 大教典
  「メフィストフェレスの肖像」収録曲)

6   CATCH YOUR RAINBOW
    (新曲)

7   SOMEDAY ONEDAY
    (1991年発表「篁」収録曲)

8   My Dear Friend ~世界は寂しいで
    出来ている~
    (CANTA /'16年発表
  「LOVE FIXXXER」収録曲)

9   EVERYBODY NEEDS SOMEBODY
    (CANTA /'16年発表
  「LOVE FIXXXER」収録曲)

10   蝋人形の館
  (聖飢魔Ⅱ/B.D.13年-1986年発布 小教典
    及び大教典
   「THE END OF THE CENTURY」収録曲)

11   DESERTED HERO
  (聖飢魔Ⅱ/D.C.12年-'10年発布 大教典
   「悪魔RELATIVITY」収録曲)

12   BRAND NEW SONG
  (聖飢魔Ⅱ/B.D.2年-1997年発布
      Wタイトル小教典
   「Brand New Song/虚空の迷宮」
    及び大教典
   「NEWS」収録曲)

13   DREAM OF THE LOTUS LAND
    (1991年発表「篁」収録曲)

—Encore—

14   1999 SECRET OBJECT
  (聖飢魔Ⅱ/B.D.12年-1987年発布 小教典
    及び大教典
   「BIG TIME CHANGES」収録曲)

15   呪いのシャ・ナ・ナ・ナ
  (聖飢魔Ⅱ/D.C.18年-'16年発布
      Wタイトル小教典
   「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ/GOBLIN'S SCALE」収録曲)

16   REMEMBER FLAME
      (1991年発表「篁」収録曲、
       CANTA/'02年発表
    「EVERYTHING'S GONNA BE ALRIGHT」収録曲)








いきなり名曲で幕開け!!!
ルークさんのトップギア感が表された、
''MASQUERADE''。


K-A-Zさんと若様(以下:望ちゃん)と私のサオ隊/ソロリレ~から始まり、
ルークさんの歌、LEVINさんの高速シャッフル、全て''アゲアゲ''だった、
''ロックスターの悲劇って…''。


イントロに、ルークさんのスタンドドラム(パーカッション)が導入!!
新解釈となったCANTA名曲、
''HEAVEN'S WAITING''。


気持ち良かったルークさん&若様&私の3ハモと、
同じく信者/ファンのみなさんの大合唱もとても気持ち良かった、
''CUTE BOYのユ・ウ・ウ・ツ''。


超シビれる選曲!!!
攻め攻めな聖飢魔ⅡのMetalソング、
''GREAT DEVOTION''。


ルークさん書き下ろし新曲!!
重いBチュ~ニング、全編刻みまくり&スリップビ~ト。
書き下ろしにして、ルークさんの世界観全開!!で披露された歌/歌詞…
''CATCH YOUR RAINBOW''。


構成曲中で唯一の''安らぎ''の時間のように感じ、
信者/ファンのみなさん全員の「裏打ち手拍子」もなかなかヘヴィに感じた、
''SOMEDAY ONEDAY''。


ルークさんのギターストロークがひたすらエモーショナルで美しかった☆
インダストリアルなパワ~爆発!!!…
''My Dear Friend ~世界は寂しいで出来ている~''。(※1)


シンコペ感が超気持ちイイ☆
そして、ズウォンズウォンと、とにかくヘヴィだったK-A-Zさんギター…
''EVERYBODY NEEDS SOMEBODY''。


まさかの披露!!!
驚愕の……… 超超超名曲!!!!!
ダミアン浜田陛下の楽曲。
ルークさん節の前説も興奮モノだった、
''蝋人形の館''。


私個人的に、デーモン閣下の歌声より、
もしかすると…
ルークさんの歌声で慣れ親しんでるかもしれない感のある、大好きな1曲、
''DESERTED HERO''。(※2)


1997年… 私にとって、思い入れ深く、
特別な存在の、この名曲。
ルークさんのライブの場でこの名曲を演奏できること、
ただただ幸せに思う、
''BRAND NEW SONG''。(※3)


イントロからアウトロまで続くベースリフが、気が遠くなるほどハ~ド!!
本編最後に1番大変な演奏… という、
ベ~シスト泣かせな1曲、
''DREAM OF THE LOTUS LAND''。(※4)


まさに… THE ルーク篁!!! なイントロギターリフが堪らない☆
ルークさんの代表曲中の代表曲。
ルークさんと信者/ファンのみなさんが「手振り」で一体となった、
''1999 SECRET OBJECT''。(※5)


聖飢魔Ⅱの歴代 最終曲。
重々しくもスカッと爽快/痛快!!!
ルークさんのダンスが再び炸裂した、
''呪いのシャ・ナ・ナ・ナ''。


発表から26年経ち、なおピュアな響き。
ルーク篁の楽曲として生まれ、
CANTAの楽曲となった… 名曲、
''REMEMBER FLAME''。(※6)


(※1~6 : ルークさんギター演奏曲)








ルークさんの''エンターテインメント''は、
物凄く、華やかだった。


「名曲のオンパレード」のような構成曲のそれぞれは、
ルークさんのソロ楽曲。
生まれたてホヤホヤの新曲。
ダミアン浜田陛下の楽曲を含め…
ルークさんが世に出し聖飢魔Ⅱで歴史を重ねてきた超名曲群。
現在進行形で成長し続けるCANTAの楽曲。

個性が強く性質/性格も様々な楽曲達は、
ルークさんのバリエーション豊富なアプローチ/表現により、
それぞれ展開した。

1曲目''MASQUERADE''から、最終曲まで、
舞台に押し寄せ続けた、
ファン/信者のみなさんからの物凄い''熱''。

熱の受け手、ルークさん。

ルークさんが熱を帯び、会場の熱狂を生み出していた… のだが、
熱を帯びたルークさんの体からは終始、
相反する、涼やかな空気… 「風」も吹き出ていたように感じました☆

ルークさんの''お姿''や''声''、
''色''や''雰囲気''から、
そう感じたのかな。

「熱さ」と「涼やかさ」



この絶妙な''温度感''に更に加わる、
ルークさんの…

「ミステリアスさ」


私は男ながら、
この唯一無二のルークさんの3要素に、
キュン!! となってしまう☆



このキュンとなる感じ……
… 何と言うか…

(極めて私的な''感覚''話ですが、)
少年を興奮させる''おもちゃ感''
または''フィギュア感''言いましょうか…

私にとって、
蒼い色合いの「LUKE篁」印のパッケージは、
(陳列棚から手に取り即レジへと )
衝動買いしたくなるような魅力の塊だ☆

箱だけでもカッコイイ、
ドキドキ、 ワクワク、
当の中身は、開けてみてのお楽しみ。
めちゃくちゃくすぐられる。

ルークさんの…「LUKE篁」(敬称略)のやることや関わるもの全部、
物凄く''POP''に感じ、キュン!! となる☆

「LUKE篁」印。

ルークさんを…
強面で''サタニック''なK-A-Zさん、
可愛らしくもムキムキなLEVINさん、
不思議な美王子・望ちゃん、
''僧''の私、
といった様々なキャラクターの演奏者達が取り囲み、
ゴリゴリな演奏をし続けたとしても、

信者/ファンのみなさんは、おそらく…
トータルで''POP''と見て、聴くことができたのではないでしょうか☆




我々演奏陣、
ルークさんの「風」に触れ続けたおかげで、
爆音が飛び交う物凄い熱量の舞台上で、スタミナを維持しながら、
1曲目から最終曲までを全て同力量で演奏することができた☆

だから2時間半があっという間に…
時間の経過を感じなかったのかな。

信者/ファンのみなさんにとっても、
同じだと思います。

ずっとその場に居れる/居たいと感じさせてくれるルークさんの「風」…
吹きまくってたなぁ☆

銘打たれた''疾風''とは、
熱狂の中にいた信者/ファンのみなさんと我々演奏陣にとって、
''心地よい風''… だったように思います☆





ルークさん御本魔が、
様々な楽曲を、
自由に様々なアプローチで挑み、楽しむ。

我々の目の前で、ことごとく華やかに、
''概念''を壊し続ける… 凄まじい見応え。
このルークさんのお姿こそ、

「LUKE篁」という、
ひとつのエンターテインメント。








昨年の「篁」25周年と、
この度のLUKE篁 地球デビュー30周年。

ルークさんのライブ…
「LUKE篁」という、どでかいひとつのエンターテインメントに、
2年連続で携わることができ、
大変光栄に思います☆

リハーサル期間も、めちゃくちゃ充実した時間を過ごせました。
粛々と繰り返された演奏の反面の、
''名調教師''ルークさんを軸に繰り広げられた5名でのありとあらゆる会話。
楽しかった!!!!!
(その延長上に、各本番でのルークさん&各メンバーのMC…
があったのだと思います☆)

各本番の直前… 舞台袖、
ルークさんに束ねられ5名輪になり「気合い入れ」を行った後の、
ルークさんを中心に皆で軽く''談笑''しながら、SEを聴きながら、
登壇を待つ数十秒…
堪らなく気持ち良い数十秒でした☆




各公演に足を運んでくださったみなさん、

本当にありがとうございました!!!☆







(写真:  ルークさんのKillerギター。最終日・クラブチッタにて撮影☆
ルークさんのギター… 当ブログ・初掲載となります。)
























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-31 23:30:02

「明日8月1日、ルーク篁ライブ 最終日☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日7月26日、27日、

ルーク篁ライブ
大阪・名古屋公演

… が開催されました☆


お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆








LUKE篁 地球デビュー30周年記念ライブ
''蒼き疾風の誘惑''

7月26日
心斎橋BIGCAT

7月27日
名古屋ダイアモンドホール

—Support musicians—
        K-A-Z (G)
        若井望 (G)
        大桃俊樹 (B)
        LEVIN (Ds)







〈公演内容に関する記述は、最終・川崎公演終了後まで控えます。〉

ヘヴィな演奏と''笑い''、
名曲群のオンパレード!!!
両公演とも、
タフでアッパ~なライブでした!!!


明日8月1日は、川崎、
最終日。






8月1日(火)
川崎CLUB CITTA'

Open 18:30 / Start 19:00
スタンディング・\6500円(ドリンク代別)
〈チケット〉
チケットぴあ 発売中
~2017/7/31(月) 23:59まで
〈問い合わせ〉
ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999

—Support musicians—
        K-A-Z (G)
        若井望 (G)
        大桃俊樹 (B)
        LEVIN (Ds)





お越しくださるご予定のみなさん、

明日、ルーク篁ライブ 最終公演…
川崎でお会いしましょう☆





(写真:  今3公演用に新調した私の衣装、
Newスカ~ト… の1部分☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-26 15:28:29

「本日より… ルーク篁ライブ!!!☆」

テーマ:ブログ



みなさんこんにちわ☆



本日26日より、

ルーク篁参謀のライブが、

開催されます!!!







LUKE篁 地球デビュー30周年記念ライブ
''蒼き疾風の誘惑''


7月26日(水)
心斎橋BIGCAT

Open 18:30 / Start 19:00



7月27日(木)
名古屋ダイアモンドホール

Open 18:30 / Start 19:00
スタンディング・\6500円(ドリンク代別)
〈チケット〉
チケットぴあ にて発売中
〈問い合わせ〉
サンデーフォーク プロモーション
052-320-9100



8月1日(火)
川崎CLUB CITTA'

Open 18:30 / Start 19:00
スタンディング・\6500円(ドリンク代別)
〈チケット〉
チケットぴあ / Loppi にて発売中
〈問い合わせ〉
ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999



—Support musicians—
       K-A-Z (G)
       若井望 (G)
       大桃俊樹 (B)
       LEVIN (Ds)







今年度も私、
参加/出演いたします☆
めちゃくちゃ楽しみです!!!


お越しくださるご予定のみなさん、
それでは後程、
大阪でお会いしましょう☆







(写真:  昨年の1枚。当ブログ・'16.8.3付記事から転載☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-25 23:32:08

「''耳なし芳一 外伝'' in 松戸('17.7.8)

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



先日7月8日に開催された、
「耳なし芳一 外伝~真夏の夜の夢幻」
… にお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆







「耳なし芳一 外伝~真夏の夜の夢幻」

7月8日 千葉県/松戸
森のホール21 大ホール

出演  デーモン閣下 (朗読, 歌唱)
         稲葉明徳 (篳篥, 笛)
         友吉鶴心 (薩摩琵琶)
         望月左太寿郎 (鳴物)
         松崎雄一 (キーボード)
         大桃俊樹 (ベース)







デーモン閣下が(主に)友吉と共に、
これまで様々な形で演じてきた、
「耳なし芳一」。

「耳なし芳一 外伝」は、
小泉八雲の「耳なし芳一」と、
8歳で入水し崩御した安徳天皇の物語、
2つの場面が展開する。

この「耳なし芳一 外伝」、
東京近辺での開催は''初''とのことでした。



閣下の朗読が中心となり、
友吉さんの薩摩琵琶、
稲葉さんの篳篥(ひちりき)と笙(しょう)、
望月さんの小鼓と締太鼓(しめだいこ)、
… お三方の和楽器(邦楽楽器)が朗読に連動し演奏された。

松崎様と私は、
キーボードとベースで追随しました。

朗読と挿入歌の歌唱/演奏の本編。
本編後に2曲の楽曲を披露。
所要2時間25分。





閣下や関係スタッフの方々からの、
「ウッドベース入れたら面白いんじゃない?」
… という提案を受け、
私はウッドベース(コントラバス)を導入☆

本編中の挿入歌4曲と効果音をウッドベース。
本編を締める1曲と本編後の2曲でエレキベースを演奏しました。



閣下の朗読と、
友吉さんの薩摩琵琶によって、
無音状態が大半を占める、張り詰めた会場内の空気。

その中で、
私の本番での最初の''音出し''が、
弓(ボウイング)でウッドとは…
音を出す寸前まで、めちゃくちゃ緊張してました!!  はい!!

しかし、一旦演奏し始めたら、
閣下が語る物語を演出する''音の一部''になれてる感じがして、
とてもとても… 気持ち良かった☆


そして、
お三方の各和楽器に、
ウッドベースがうまいことマッチした… とも思いました。
やはりウッドは、木の''生の鳴り''があるので。

一方、ウッドとはいえど、
''プラグイン''された出力ではあるため、
松崎様のキーボードに寄ってもいた。
従って…
''和楽器とエレクトリック楽器の中間にいたウッドベース(コントラバス)''
… という感触です☆

稲葉さん、友吉さん、望月さん、松崎様…
凄まじく刺激的な、
皆さんとの演奏でした☆




本編後と2楽曲演奏(閣下曰く''音楽コーナー'')の間の、
閣下、稲葉さん、友吉さん、望月さんによる、ユーモアを交えた…
「和楽器の成り立ち・歴史・文化」
のお話も、
大変興味深かったです☆




お越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆






(写真:  閣下に''関わる''現場での、
初・ウッド導入… となりました☆)
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-20 23:59:28

「RENO TOUR '17~Awake~、終了☆③」

テーマ:ブログ











RENO TOUR '17~Awake~ 写真集(2)



〈写真1〉
エレクトリックステージ・大阪。
''サオ''が7本、
気持ち良く並んでおります☆

〈写真2〉
アコースティックステージ・大阪。
私… 場所取り過ぎだな。

〈写真3〉
RENOくんのアコースティックギター。

〈写真4〉
RYOGAくんのアコースティックギター。
手も… RYOGAくん☆

〈写真5〉
私のウッドベース。



















いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-20 23:58:23

「RENO TOUR '17~Awake~、終了☆②」

テーマ:ブログ











RENO TOUR '17~Awake~ 写真集(1)



〈写真1〉
RENOくんのギター達。

〈写真2〉
RYOGAくんのギター達。

〈写真3〉
前田さん&前田さんのドラムセット。
''フラッシュ''照明のチェック中につき、
彼は目を隠してます☆

〈写真4〉
都さんのキーボード''要塞''。
後ろには''ショルダーキーボード''が☆

〈写真5〉
私のmyssteryベース 2兄弟。



















いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-20 23:57:18

「RENO TOUR '17~Awake~、終了☆①」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



(丸1ヶ月空けてしまいましたが… )

先日6月18日の渋谷マウントレーニアホール公演をもちまして、

ギタリスト/アーティスト RENO氏の、

インストゥルメンタル ライブツアー
「RENO TOUR 2017
GUITAR LIFE ~awake~」

アコースティックインストゥルメンタル ディ ナーショー
「RENO TOUR 2017
GUITAR LIFE ~awake~
extra Acoustic DINNER SHOW」

… 全5公演が終了しました☆



各公演にお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆








RENO TOUR 2017
GUITAR LIFE ~awake~

6月3日 阿倍野ロックタウン
6月10日 名古屋HeartLand
6月18日 渋谷マウントレーニアホール


RENO TOUR 2017
GUITAR LIFE ~awake~
extra Acoustic DINNER SHOW

6月4日 梅田ALWAYS
6月11日 名古屋パラダイスカフェ21


—Support Musicians—
     RYOGA(G)
     大桃俊樹(B)
     前田遊野(Ds)
     都啓一(key)~東京/渋谷公演に出演





〈構成曲〉

RENO TOUR 2017
GUITAR LIFE ~awake~ (※)

1   Chemical ROCK
   (新曲)

2   Super NovA
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

3   CORE
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

4   Sonic Attack
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

5   Milky Way
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

6   apollo
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

7   OCEAN
   ('16年発表Maxi Single
  「JOURNEY」収録曲)

8   Collision of Universe
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

9   Distorted View
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

10   Boogie
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

11   JOURNEY
   ('16年発表Maxi Single
  「JOURNEY」収録曲)

12   Minority
   ('16年発表Maxi Single
  「JOURNEY」収録曲)

—Encore—
13   White page
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

14   From the sky
   ('15年発表「UNIVERSE」収録曲)

15   Chemical ROCK
   (新曲・M1と同一曲)

—Encore 2—
16   explosion
   (ViViD/'12年発表「INFINITY」収録曲)

※ 大阪~名古屋・東京公演間で一部曲順変動有り






RENO TOUR 2017
GUITAR LIFE ~awake~
extra Acoustic DINNER SHOW

1   JOURNEY
   ('17年1月配信限定発表Version)

2   Sonic Attack
   ('17年1月配信限定発表Version)

3   Milky Way

4   OCEAN

5   HOME
   ('17年1月配信限定発表~新曲)

6   apollo

7   White page








今回… 今年度のRENOくんのツアーは、
大変濃い内容の、
大変弾き応えのあるツアーでした☆

エレクトリックとアコースティック、
''同配分''で構成された、今ツアー。

ギターインストゥルメンタルミュージックの分野で考えたら、
両方を同配分で持ってまわるという動きは、
本当に画期的だった。




RENOくんをはじめRENO Group全員が、
「アコースティックも面白い」と感じた…
昨年5月・沖縄、ファンミーティングでのアコースティックライブ。

昨年8月から9月にかけて開催されたRENOツアーでは、
エレクトリックライブの中に、
アコースティックな場面(数曲)が、
「共存できる」と、
同じく全員が感じた。

そしてRENOくんは、
1度このアコースティックを作品化しよう… と決め、昨年12月後半に、
アコースティック レコーディングを行った。
''エレキ''で弾き慣れた既存の2曲に、
なんとも大胆!! なアレンジを施して。
そしてアコースティック録り用に書き下ろしの新曲を用意して。

RENOくんのアコースティックへの''本気度''を受け、私はこの録りで、
コントラバス… ウッドベースを導入。
前述の沖縄やツアーでは、持ち運びとライブ内転換を考慮し、
アコースティックベースを使用したが、
作品化となれば… ウッドベースだ。


その3曲が今年1月に配信限定で発表され、
   
間もない2月に、    
RENOくんは、''本気''のアコースティックライブ…    
アコースティック ランチパーティー    
アコースティック ディナーショー    
… の1部/2部制ライブを開催した。    
(このショーでも私はウッドベースを演奏。
以降、RENOアコースティックの場では、
全てウッドベースを使用/演奏となります。)


このライブで大きな''手応え''を得て、

RENOくんはおそらく…
「エレクトリックとアコースティック、
''同配分''で、1ツアーをまわれる。」
と確信したのでしょう。

RYOGA、前田さん、私、
スタッフの方々…
全員も同じことを確信しました。



そして今回のツアーの準備へ。

面白いことに、都内で行われた今ツアー用リハの1回目が、
アコースティックライブのリハ
… でした☆
いきなりアコースティック リハ。
この時点で既に、RENO Group&スタッフチームの中では、
本来のエレキ編成のように、アコースティックも通常… となっていた☆

限られた音圧/音量、限られた音数で、
どれだけ空気中で各楽器の音を共鳴させられるか、
どれだけ空気を音の響きで揺さぶることができるか。
エレキ編成に匹敵する''迫力ある演奏''は可能か。
RENOくんは、リハスタジオで、
アコースティックのための試行を、
相当重ねていました。が…

RENOくん自身、
自身の楽曲を''料理''することを楽しんでた… ようにも見えました☆


全員、アコースティックリハに相当な力を注いだので、
後日のエレキリハは、皆さん…
難しい楽曲達を、なんともツルっと演奏しておりました☆
エレキ編成での演奏は、昨年の9月18日以来なのに。凄い!! 不思議!!



そして、ツアーへ出発。


エレクトリックとアコースティックを同配分で持って出かけ、
我々の体に十分アコースティック感が染みついてたおかげで、

技巧の連続&大音量に耐えるためのスタミナが必要となる…
大変な内容のエレクトリックライブを、
RENOくんをはじめ、我々全員、

肩肘張らずにパフォーマンスできた☆


(RENOくんと私、MC中にみなさんに少しだけ説明しましたが、)
アコースティック演奏のアプローチを、
本来のエレキ演奏の中に持ち込んだ…
という場面は度々ありました。

無数の音が詰まった楽曲に、
アコースティックのアプローチを入れ、
楽曲自体に''呼吸''させる余地を作ってあげると、
良いハーモニーは、音量の上げ下げ関係なく、自然に良く響いてくれる。

RENOくん楽曲は、そういう自然な響きが相応しい… 優れた曲達ばかりだ☆

アコースティックへ本気で向かったから、
そういった魅力に、改めて気づけたのかもしれないな。



エレクトリックとアコースティック、
同配分で持って出かけたことにより、
両方合わせ、大変充実した演奏内容になり、色々とやることが増えたため、

RENOくんは今ツアー、純粋に…
''演奏すること''だけに没頭してた。

私にはそのように見えました☆

昨年までのような、
自分の音楽の世界観をなんとか世に伝えなければ… というプレッシャーは、
彼の中で、少なかったように思う。


なんかRENOくん、
今回の両方のライブ中、
すげぇ良い笑顔で、
笑ってることが多かったからなぁ☆

楽し過ぎるくらい、
没頭してたんだろうなぁ☆

(そんな彼を見れて、私も嬉かった☆)



名古屋・アコースティックライブ終演後の、楽器片付けの最中、
ウッドベースをケースにしまう前に、
私はちょっとだけ''しまう前のならし演奏''を適当にしてたら、
そこに… RENOくんがアコギ演奏で被さってきた!!  適当なジャム状態さ。

本番はとっくに終わり、
撤収の時間なのに。(ぁははは☆)

RENOくんはやはり、
どんな時でもギターを弾きたい男
… なんだね☆





いやはや、
やっぱり、エレクトリック演奏(大阪/名古屋/東京)は超ハードだった!!!

アコースティック演奏(大阪/名古屋)も、
RENO Groupとして、
昨年とは比べものにならないほどの…
深みを増したアンサンブルとなりました☆

現時点でのRENO Groupの''在り方''を全て表現した…
物凄く濃く、弾き応えのある全公演だった。








RENOくんが今ツアー用に書き下ろした、
''Chemical ROCK''。
インダストリアルなテイストで、シンプルな曲構成で爽快・痛快!!
気持ち良かった!!

大阪/梅田でのライブ時に設けられた、
RENOくん「祝・誕生日」の場。
今年もお祝いできて、嬉かった☆
(その前夜… 大阪/阿倍野ライブ終了後の、
''日跨ぎ''誕生会 + 打ち上げも、
みんなでワイワイ!!! 楽しかった☆)

久々なRENOくんとの「部屋サシ呑み」も、楽しく、良い時間だった☆

前田さんとの大阪''徘徊''も楽しかった☆
かなり広範囲で遊んだなぁ。
そのおかげもあって、2人で今ツアー… 良いリズム演奏ができた☆

RENOくんと前田さんと3人でダーツ・バー in 名古屋。
深い時間までダーツしながら、前田さんがしらけるくらい…
RENOくんとヘロヘロになるまで呑んだなぁ☆

10日・名古屋公演の''White page''…
RENOギターのメロディを聴いてたら、
私、演奏しながら、涙腺が緩みました。
琴線に触れた… という感覚です。

RYOGAくんとは今回ガッツリ呑めなかったけど、
どの場につけ… いっぱいお喋りできて、非常に楽しかった☆

最終日、我らが兄貴・都さんの演奏の爆発力!!  興奮した!!!
都さんが加わればRENO Group Extraだ!!!!!
(都さんの「みんなで行こうや~!!」な引率術、本当に勉強になります☆)

都さんの「呑もうや呑もうや~!!」な明るい声が飛び続ける…
最終日打ち上げ。
めちゃくちゃ楽しかった☆

その打ち上げ後の2次会で、RENOくん…
凄まじく、はじけてたなぁ☆
面白かった☆

ツアー最終日、ハードなライブ… の後にもかかわらず、
RENOくんが、
元気よく!! 朝まで呑みを楽しんでたので、
私もめちゃくちゃ嬉かった☆
旨い酒だったなぁ☆

(結局、''呑み''の話ばかりだな。)





今ツアーは、
RENOくん、RYOGAくん、都さん、
前田さん、私…
RENO Groupとして、
今までで最も… と言えるくらい、
音楽的に完全に''ギア''が噛み合って駆動したツアーでした。

その上でやはり、大きな存在だったのは、
RENO Groupで最も重要なギア…

RYOGAくんでした。


今回、ライブ終演後等で、
RENOくんとRYOGAくんが2人で''ディスカッション''してる場面が何度かあり、
RYOGAくんはそこで、
ライブについての様々な提案をRENOくんに投げていた。

''元相棒''として、
「支え」という立場から、
「後ろからプッシュ」する立場へ。

RYOGAくんは、
熱くもあり、冷静だった。


「意見を言い合い、話を聞き合う」
既に2人は、お互いを客観的に見れる位置にいる。
数年前まで同じバンドメイトであったが、
現在は…
「RENO」と、
「ReFrain ReFrain」。

2人の関係性は、見てていつも…
本当に気持ち良い☆






各公演にお越しくださったみなさん、
ありがとうございました☆

awake

エレクトリックとアコースティック、
''同配分''で構成されたRENOくんツアー。
本当に画期的な内容のツアーでした☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-06 23:59:59

「明後日8日、''耳なし芳一''」

テーマ:ブログ



みなさんこんばんわ☆



明後日8日、千葉県/松戸で、

「耳なし芳一 外伝~真夏の夜の夢幻」

が開催されます☆







7月8日(土)  
千葉県/松戸 森のホール21 大ホール

「耳なし芳一 外伝~真夏の夜の夢幻」

出演   デーモン閣下  (朗読, 歌唱)
          稲葉明徳  (篳篥, 笛)
          友吉鶴心  (薩摩琵琶)
          望月左太寿郎  (鳴物)
          松崎雄一  (キーボード)
          大桃俊樹  (ベース)

開場 16:30  /  開演 17:00
全席指定 \3000 /(当日 \3500) 税込
学生券 \1000(引換券・税込)
未就学児童入場不可
〈チケット〉
・森のホール21 チケットセンター
                              047-384-3331
・チケットぴあ  (Pコード:331-191)
・イープラス
・ローソンチケット  (Lコード:34463)







私も出演いたします☆


お近くにお住まいの方は、
是非観にいらしてください☆

お越しくださるご予定のみなさん、
明後日、松戸でお会いしましょう☆
























いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。