北海道は小樽にやって参りました。

本日は小野瀬雅生ソロライブ@裏小樽モンパルナス bumカレー「小野瀬雅生の美味しいライブ」(小樽市稲穂4丁目3−3−9)です。

「のっさん焼きそば(仮称)」も食べて戴けます。

ライブはいつも通りのファイアーバード漫談です。

今日はそんなにグリグリはやりませんがバリバリがんばります!

 

 

抜けるような晴天とはまさにこのこと。

快晴の小樽で御座います。

 

 

今日は名古屋BREATHでアイシャちゃんがライブ。

横浜スタジアムでは中川颯投手がツーランホームランかっ飛ばしとる。

すごい日だ。

はりきって行こう。

それそれー。

いくわよー。

横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ 第6回戦 横浜スタジアム 2024/05/17

 

 横浜DeNAベイスターズ 2 - 1 中日ドラゴンズ

 

 

ギャクテンガチ!

1点先制された1回裏、蝦名達夫選手ヒットからの二死一塁で牧秀悟選手同点タイムリーツーベース!

続く宮崎敏郎選手もタイムリーツーベースでギャクテン!

この1点を先発東克樹投手が8日途中まで守り切って4勝目!

8回途中から伊勢大夢投手ナイスリリーフ!

9回表は森原康平投手が抑えて9セーブ目!

ナイスゲーム!

先発東克樹投手、1回表にヒット2本と犠牲フライで1失点。

その後はしっかり投げて得点を許さず。

8回表にランナー2人出したところで交代。

7.2回123球6被安打1与四球7奪三振1失点。

横浜のエースです。

今年も誰よりもいっぱい勝ちましょう。

ナイスピッチングでした。

1回裏は先頭蝦名達夫選手ヒット出塁。

二死一塁となって牧秀悟選手センターオーバーのタイムリーツーベースで同点。

久しぶりのナイスな当たりでした。

続く宮崎敏郎選手も右中間を深々と破る連続タイムリーツーベースでギャクテン。

この日は抜け目なく得点を重ねるかなと思いきや。

2回裏の一死満塁などやはり得点力不足で追加点を奪えず。

どうしたもんでしょうか。

で、8回表途中から伊勢大夢投手、打者一人を抑えてナイスピッチング。

9回表は森原康平投手が三者凡退に抑えてゲームセット。

ナイスゲーム!

東克樹投手今季4勝目。

森原康平投手今季9セーブ目。

蝦名達夫選手4打数3安打猛打賞。

今季大ブレイクしてくれるか。

タイラー・オースティン選手一軍復帰もノーヒットながら初回一塁から長駆ホームイン1得点。

チームとしてはやはり3点目4点目を何とかしたいところ。

ですよね。

これでレンパイは3でストップ。

5月に入ってからは6勝6敗。

まだまだこれからこれから。

次戦先発予定は中川颯投手。

前回大崩れの教訓をどう活かしてくれるか。

打線は何としてでも先制を、そして追加点を、そしてもっと追加点を。

一致団結。

凡事徹底。

横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!

急なお知らせですが新大久保の『ヤキソバ酒場』が閉店しました。

本日一杯でクローズドです。

なお、今行ってももう焼きそばは食べられません。

業務自体終了しております。

 

 

ワタシも今日お知らせを戴いたくらいに急なことでしたが、昼間お店にちょっとだけ顔を出して参りました。

詳細はともかくもとりあえず一旦終了です。

また何か別の形で後楽そばを復活させるつもりですとのこと。

その日まで楽しみに待っています。

お疲れさまでした!

 

 

在りし日の後楽焼きそば!

記念に写真だけ載せておきます。

 

 

ウマウマウー!

また逢いましょう。

美味しかったです! 御馳走様でした!

先日の宵の口は蒲田におりまして。

JRの蒲田駅から徒歩数分のところにある喫茶店『チェリー』に伺いました。

1960創業の老舗。

ゴージャスな内装が昭和です。

コーヒー一杯のつもりがスパゲ。

気になったんですもの。

カモンレッツゴースパゲ。

 

 

昔ながらのナポリタン!

昔ながらと云う言葉にどうしても興味を持ってしまいます。

どこがどんな風に昔ながらであるのか。

検証せねばなりませぬ。

でもこちらちょっと昔ながらに見えないのです。

もうお判りですね。

 

 

ミックスベジタブルです。

ナポリタンにミックスベジタブルは初体験かも知れません。

これが昔だとするならどこの昔であるか。

ワタシの知らない昔ながら。

蒲田ではそうだったのかどうなのか。

とにかくビックリポイント。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

スパゲに味をしっかり焼き付けてあるタイプ。

そうなのかそうなのか。

これのドライさは野毛の『新京』で随分前に食べたあのタイプだ。

素麺かと思ったらサラスパだったと云うアレよ。

ケチャップにしっかり火が通っているのが共通点。

なかなか出会えなかったこのドライタイプナポリタン。

ここにありましたか。

ナポリタンブラボー。

 

 

ウマウマウー!

マッシュルームも入っていますが。

第2ビックリポイントはお肉が鶏肉であったこと。

だから何となくチキンライスとの関連性も脳内を巡る。

ミックスベジタブルは昔ながらとかそう云うのを超越して懐かしい感じがします。

見知らぬ昔に遭遇。

何だか凄く魅力的な味わい。

ヒジョーにウマイ。

チェリーの昔ながらのナポリタンブラボー。

 

 

他にもここで検証せねばならないミッションが与えられました。

なので必ずまた伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

チェリー

東京都大田区蒲田5-19-8

9:00〜20:00

日曜休

ちょっと珍しいことをしてみます。

二つの焼きそばを一つの記事に。

この二つが共通点があるようでまた違うようでなかなか面白いのです。

それではまずはこちらから。

カモンレッツゴーこちら。

 

 

龍味(リュウマイ)のヤキソバ!

ポイントとしては。

・塩味

・白くて太めの麺

・野菜がこれでもかとたっぷり

この3つかと思います。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

 

 

ウマウマウー!

食べながらヤキソバを食べていると云うよりも野菜炒めにちょっと麺が入っていると云う気持ちになります。

キャベツ・もやし・タマネギ・ニンジン・ニラ・豚肉。

でも麺の主張はちゃんとある。

もっちりむちむちの白くて太い麺。

麺が太くてしっかりだからこその野菜たっぷりか。

ヒジョーにウマイ。

龍味のヤキソバブラボー。

 

 

龍味(りゅうまい)
神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F
10:30~20:30(20:00L.O.)
水曜休

 

 

中華一龍王の焼きそば!

お皿がコンパクトなので内容もコンパクトかと思いきや。

たっぷりです。

こちらも白くて太い麺と野菜たっぷり。

ヤキソバと焼きそば。

共通点も違いもありますね。

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

 

 

ウマウマウー!

これも野菜炒めを食べている気分。

ヤキソバとの違いはかなり汁気が多めでウェッティーであること。

終盤はかなりのタンメン気分になれます。

スープも付いているのでスゴイ完結感。

これまたヒジョーにウマイ。

龍王の焼きそばブラボー。

 

 

中華一 龍王
神奈川県横浜市西区南幸1-5-24
平日

11:00~21:00

土曜・祝日

11:00〜20:30
日曜と月曜休(年末年始も休)

 

 

美味しかったです! 御馳走様でした!

本日は都内リハーサルスタジオにて小野瀬雅生ショウのリハーサル。

近々予定しております小野瀬雅生ショウのレコーディングに向けて新曲のリハーサルを致しました。

 

 

新曲出来!

その新曲と云うのは、今まで断片はライブでやったことのある曲が一つ。

先日の西荻窪Terraでのライブで未完成ながら何となくやった曲が一つ。

そして、昨日、じゃない今朝午前2時頃にワンアイディアから初めてぐんぐん成長して枝も伸び葉も茂り花も咲きで4時間ほどで全集中して仕上げた曲をこのリハーサルで急いで作ったコード譜を観てもらいながら全員で演奏してみてアッと云う間にバッチリ出来上がった分数コードだらけのディキシードレッグスとフォーカスと何だかまた色々寄せ鍋的インストルメンタル曲が一つ。

出来たー。

やったぜベイビー。

3曲目はまだ曲が出来て1日も経っておりませんが十数年ぶりくらいにこんな寄せ木細工と云うかジグソーパズルみたいな曲が出来てシアワセであります。

これで安心してレコーディングに臨めます。

ああ歌モノは歌詞書かないとね。

それも追々やる。

おいおい。

小野瀬雅生ショウ、今までのベスト+新曲のアルバム出します。

出すんだよ。

詳細はまた追々お知らせ致します。

おいおい。

どうぞどうぞお楽しみに!

6月9日(日)の小野瀬雅生ショウ@元住吉POWERS2で新曲お披露目出来るかも。

しちゃおうかなー。

こちらもどうぞどうぞお楽しみに!

 

 

駄菓子屋さんで見つけたの。

(某メンバーの渾名と同じ)

おいおい。

ワタシが40数年前に通っていた横浜市立東高等学校の辺りに参りまして。

東高校近くの中華料理店『八興園』に伺いました。

ワタシが学生だった頃からあるお店です。

炒飯餃子セットを戴いて感無量の記事はこちら

もう一品戴きました。

カモンレッツゴーもう一品。

 

 

五目焼きそば!

写真が偏っていてすみません。

たまにこうやってセンターズレしちゃうんだよなー。

あんかけタイプで麺はやわらかい。

具材たっぷりです。

 

 

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

うおー。

甘い。

かなり甘いです。

横浜は味付けが甘いですがその中でもかなり上位の甘さでありましょう。

この甘さがヒジョーに懐かしい。

完全な記憶があるわけではないですが、この甘さこそ横浜の昔ながらの町中華(って最近の云い回しどうなんでしょ)って思い当たったのです。

長野県上田市で食べたあんかけ焼きそばと同じ方向性。

上田のも元々は横浜で修行された方の味ですからルーツは同じかと思います。

まああそこまで極端に甘くはないですが、この甘さもインパクトあります。

過去はいつも新しい、ってなヤツですね。

五目焼きそばブラボー。

 

 

ウマウマウー!

麺は蒸し麺ではなく茹でた麺を焼き付けてあるタイプです。

パリパリとしたところとむっちりしたところのコントラストが楽しい。

具材たっぷりですがお肉多め。

なかなかにパワフルであります。

ヒジョーにウマイ。

スキスキスー。

八興園の五目焼きそばブラボー。

 

 

また必ず伺います。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

八興園

神奈川県横浜市鶴見区馬場3-1-5

11:00〜15:00

17:00〜21:00

水曜休

品川駅、高輪口の方はずっと工事してますね。

どんな風になっていくのでしょうか。

駅前の小さなロータリーがどうなるのか。

あんまり突飛なことにならないと良いなと思っております。

そんなわけで品川駅山手線内回りホームの『そば処 常磐軒』を久しぶりに訪問。

カモンレッツゴー内回り。

 

 

カレーそば!

ご想像の通り、そばにするかカレーにするか物凄く迷ったのです。

迷った末の選択がこのどっちもアリのカレーそば。

食べてみたかったのもありました。

券売機で意を決してのポチッとな。

そばでお願いします(うどんもある)。

 

 

イタダキマス。

 

 

ウマウマウー!

おおっ。

カレーそば、イイじゃないか。

変化球だけどビックリする程には曲がらないと云うか落ちないと云うか。

チェンジアップくらいか。

何のこっちゃ。

ヒジョーにウマイ。

カレーそばブラボー。

 

 

ウマウマウー!

カレーライスの時には凄くスパイシーに感じるカレー。

それが汁と一緒になることで大人しくなります。

カレーがそばにあまり絡まないのはなんでだろうなんでだろう。

そばを啜り、時折カレー汁を飲み。

そばを啜り、またカレー汁を飲み。

そうしたサイクルが何とも心地好い。

気に入りました。

常磐軒のカレーそばブラボー。

 

 

ここに天ぷらを参加させたらどうなるか。

そのうちに検証します。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

そば処 常盤軒(旧22号店)

東京都港区高輪3-26-26 品川駅構内 山手線ホーム

平日・土曜

6:00〜23:30

日曜・祝日

6:00〜23:00

無休

読売ジャイアンツvs横浜DeNAベイスターズ 第8回戦 福井 2024/05/15

 

 読売ジャイアンツ 4 - 0 横浜DeNAベイスターズ

 

 

カンプウマケ・・・

サンレンパイ・・・

横浜先発石田健大投手、7回途中4失点。

打線は散発3安打・・・

沈黙の打線・・・

ここ3試合で1得点のみ・・・

どしたらよかんべ・・・

横浜先発石田健大投手、6.1回108球6被安打2与四球6奪三振4失点(自責3)。

初回にいきなりエラーからの失点。

しっかり試合は作ってくれたと思います。

ちょっとでも援護があれば。

次回登板も期待しています。

7回途中からリリーフは三嶋一輝投手、2与四球も無失点。

8回裏は坂本裕哉投手、1被安打も無失点ナイスピッチング。

打線は巨人さんの継投の前に沈黙、無得点。

ホントにどしたらよかんべか。

5/11 vs阪神 14安打11得点

5/12 vs阪神 4安打0得点

5/14 vs巨人 6安打1得点

5/15 vs巨人 3安打0得点

大勝の日を境に全く得点出来なくなりました。

がんばるしかないですが。

がんばろうよ。

サンレンパイでシャッキン4、セ・リーグ最下位になりました。

この時期の順位はまあどうでも良いですが。

このままずるずるシャッキン増やすと大変です。

立て直しましょう。

16日(木)は試合ナシ。

17日(金)から横浜スタジアムで対中日ドラゴンズ3連戦。

先発投手は金曜日は東克樹投手、日曜日は大貫晋一投手でしょう。

土曜日は誰が先発するかな。

とにかく打線の立て直し。

得点しないと勝てないわよ。

一致団結。

凡事徹底。

横浜DeNAベイスターズ、がんばるべし!