恩寵と共にある

恩寵と共にある

覚醒や目覚め、恩寵について分かち合う場としていきたいです。

今月中に一斉遠隔ヒーリングを行う予定です。今回のテーマは「根源」


今月は瞑想会をお休みして、来年からまた開催します。どちらも近日中に具体的なお知らせをいたします。
NEW !
テーマ:

ここ最近色々と以前からのとらわれが落とされてきているが、今日も大きなこだわり、とらわれが落ちていくことがあった。

 

 

今日の午前中に木幡等氏の個人セッションを受けた。木幡氏のサイトを先月たまたま見つけた。アジズ(現アナディ)を検索していたら見かけて、記事を読んでみたらとても惹きこまれて、直感的に「この人は信頼できる」と感じ、セッションを受けてみることにした。

 

 

セッションでは最初に質疑応答で、色々と質問してそれに答えていただいた。質問にも明晰な回答がなされ、納得のいくものだった。そして言葉の内容だけでなく、言葉を超えて伝わってくるものがあり、静寂と明晰さが自分の内面から浮き上がってきた。

 

 

そしてセッションのメインであるサイレンス・沈黙による直接伝達があった。長い時間サイレンスによる伝達のやり方もあるが、私の場合長く探究しており、目覚めを継続させるにはどうしていけばいいか、言葉による説明もされることになり、サイレンスの時間はそれほど長くなかった。

 

 

対話の段階でも高次元のエネルギーとも言うべきものを感じてはいたが、サイレンスでより微細なものが感じられ、いつもより想念も少なく、静かなスペースと同化していった。セッションを受けるまで眠気があったが、それがサイレンスと共に雲散霧消していた。

 

 

サイレンスが終わってからも対話があり、また色々と質問や、セッションで体験したことを消えさせずに定着させるかについても色々とアドバイスいただいた。

 

 

私の場合は長年修行や瞑想をしており、それらに対するとらわれがあったが、もうそこにとらわれる段階ではなく、「今から瞑想をするんだ!」とするのではなく、もっとリラックスして明け渡すように言われた。

 

 

今までの私は「目覚め、覚醒を体験し定着させるには修行や瞑想が不可欠だ」と思いこんでいたが、ある段階までくるとそれも手放す段階がくる。瞑想を一切しないというのではなく、目覚めを確定させより恩寵を受け取るには、手放してリラックスし明け渡すことが重要ということだ。

 

 

瞑想も手放すとは色々な覚者が言っていることだが、自分はまだまだと思っていた。だがいよいよそうする時が来たようである。

 

 

そして木幡さんとの対話で「セッション後に更に深まるでしょう」と言われたが、セッションが終了してから瞑想をせずに、リラックスして明け渡すようにしていたら、セッション中より更に恩寵が降り注ぎ、エネルギーも繊細さを保ちながら強まり、意識の鮮明さはよりはっきりとして、静寂も消えることがない。

 

 

今までは長く瞑想をして良い状態になっても、それが継続しないでいたが、今回目覚めの継続にはどうすればいいかわかってきたので、大きく後戻りすることはないような気がしている。

 

 

明日も仕事が休みなので、一日リラックスして自分の状態を観察することにしよう。


テーマ:

先月の半ばごろは、色々とゴタゴタして大変だったが、時が経過するにして落ち着いてきた。今になってみてばそれもまた良き試練であったと思う。

 

 

他にもまた聞きだが、やはり色々とゴタゴタがあったが、それを超えてより気づきが深まったということも聞く。今はそういう時期の人が多いのかもしれない。

 

 

お手軽なスピリチュアルなら、ただお気楽に楽しくやっていればいいが、本質的なものを目指すなら、ただ楽々とやっていけばいいものではない。そこで何らかの試練を伴うものである。

 

 

ところで以前にも書いたような気がするが、私は掃除や片付けが大の苦手である。掃除や片付けを1時間するならば、一日中瞑想している方が楽である。それくらい苦手意識がある。

 

 

友人達からも「もう少し掃除や片付けをした方がいいんじゃない?」と言われてきたが、そう言われると意固地になって「こっちだって疲れてやれなかったりするし、やりたくないものを無理にやってもしょうがない」などと自分で自分に言い訳をして、頑なに拒んでいた。

 

 

だが次第に部屋が掃除され片付いていた方が、空間のエネルギー状態もまるで違うし、少しづつだが掃除や片付けをするようになってきた。すると自宅で瞑想もしやすくなり、意識も解放され広がっていく感じがする。

 

 

部屋の掃除や片付けをしないと、どんどん混沌としてくる。そして最終的に行き着くのはゴミ屋敷だ。そうなるともはや収拾がつかなくなる。

 

 

私達の意識もそれと同じで、ただ放っておいたらやはり混沌としてきて、内在している汚れが増大してくる。

 

 

「私達はそのままで完璧だから、何もする必要はない。あるがままのあなたでいればいい」と説くスピリチュアルの指導者もいるが、私達の本質はそのままで完璧であるとも言えるが、その一方で私達はモンスターを内在しているのも事実である。

これは真剣に瞑想をしたり、自分自身を観察してきた人ならばよくわかるはずだ。

 

 

私達の内面の掃除や片付けを全くしないでいたら、内在しているモンスターは増大していく。だから出来る範囲で内面の掃除や片付けをしていく必要があるが、自力だけでは如何ともしがたい。

 

 

そこでどうしても他力というものが必要になってくるが、もちろん実際の人に助けてもらうことはあるが、特定の人物に依存してはいけない。ここは難しいところである。

 

 

様々な覚者が恩寵ということを言うが、それは人からもたらされるというより、人智を超えた次元からのものである。ただしそれはダラダラと怠けて「恩寵が来ないかなあ~」とボケボケとしていても来るものではない。受け取るにはそれなりの準備が必要である。

 

 

そして何らかの試練があり、それを乗り越えていくと、内面が浄化され内なるモンスターも制御されていき、恩寵を受け取る準備が整う。そういったこともなく、ただお気楽であるならば、気づきも深まらないし一定のところで止まってしまうだろう。

 

 

わざわざ試練の道を行くこともないが、そういうことを避けていては何ら成長もないし、中途半端で終わってしまう。私とて試練があると「あ~あ。また来たか」という思いもよぎるが、その後の成長はとても大きなものがある。


テーマ:
昨日散髪をしてスッキリした。いつもどれくらい切るか告げるのに困っていたが、今回はスポーツ刈りの短めで、と告げたら自分の思う通りになった。


本当は坊主刈りにしたいくらいだが、友人から「あんたは坊主刈りにするとおっかなく見える」と言われ、自分でもなんとなくそれはわかるので、髪の毛は短めだが坊主刈りまではしない。


僧侶は剃髪するが、理由はいくつかあるのだろうが、人は外見へのとらわれは強く、髪の毛に対するとらわれはなかなか強いものがある。


髪の毛のとらわれは女性が非常に強いが、男性でもかなり気にする人も少なくない。


外でトイレに入り手を洗おうとすると、やたらに髪の毛をいじくっている人がたまにいる。私から見ると全然変化していないように見えても、何度も髪の毛を撫でつけたりしている。
「もう変わりばえしないから、とっとと変わらんかい!」と言いたくなる。


そういう人達は、自分の内面を磨くことより、外見を整えることの方が遥かに大切なのだろう。


髪の毛をバッサリ切ることで、とらわれを減らすという意味合いはあると思う。それに髪の毛が伸びているより短い方が、意識もスッキリとしてエネルギー的にも良いようだ。


学生時代以来のスポーツ刈りにしたが、なかなか良い感じなので、これからも続けることにしよう。

テーマ:
全国的に大雨だが、関東地方は早々と梅雨明けとなり、猛暑が半端ない。


こうも暑いと、体が疲労するのは当然として、神経もまいってくる。


冷房はあまり好きではないが、こうも暑いと無理をして倒れてもしょうがないので、自宅でも暑い時は冷房をつけている。そうすると心身ともに落ち着いてくる。


暑いのは困りものだが、深い意識にアクセスしやすくなる。そして深い意識で洞察がきちんとできると、かなり深い洞察ができる。


深い意識に入らないで洞察をしても、浅いものにしかならない。だが深い意識に入っていくと、洞察がしにくくなる。


深い意識に入ればいいものでもなく、浅いところで洞察しても深まらない。両方が必要である。

テーマ:

 

ラマナ・マハルシの本をまた読み直している。キンドルで「ラマナ・マハルシとの対話 第1巻」が安く売っていたので、すぐに購入した。

 

 

マハルシの言葉は素晴らしいが、それよりもこの表情はどうだろう。これほど穏やかで澄み切って美しい表情があるだろうか?

 

 

マハルシは言葉ではなく、沈黙による伝達をより重視していたが、この画像を見るだけでも伝達が起こってくるようだ。

 

 

マハルシがこの世に降誕していただけたことは、ものすごい恩寵でありそのことを感謝せずにいられない。

 

 

マハルシの言葉の背景にあるものにもっと触れてそれと一体となっていきたい。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.