リフレッシュ☆オフィシャルブログ

リフレッシュ☆オフィシャルブログ

喜んで行い、そして行ったことを喜べる人は幸福である

 

皆さま、新年あけましておめでとうございます!

 

一昨年に続き昨年も、コロナウイルスに翻弄された一年となりましたが、新しい生活様式への

 

対応とワクチンの普及で少しづつ明るい兆しも見えてきました。

 

オミクロン株といった新たな変異ウイルスが確認されたことで、まだまだ安心はできませんが、

 

本年は、〝攻め〟に転じ〝再復活〟の1年と位置づけ取り組んで参ります。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

さて、本日から2022年のスタートです。

 

WITHコロナ時代として、新たなビジネススタイルを構築し、また新たなチャレンジ〝攻め〟を行い

 

個々と会社の成長が一体となって〝再復活〟が成し遂げられます。

 

さらに言えば、セラピスト・スタッフ・社員、が❝チームリフレッシュ❞としての協調戦略において

 

のみ、新たなものを創造することができると言えます。

 

このような時代は個々ではなく、総力で戦わないと存続は難しく生き残ることはできません。

 

この激変した環境に適応し、生き残るだけでなく更に大きく成長し、強固な繋がりをもったチーム

 

に生まれ変わりたいと考えます。

 

弊社の理念にある、❝リラクセーション業を代表する企業の創造❞は皆の力の結集で成立する

 

ものであり、ひとりの想いや行動では不可能です。

 

現場があっての会社、セラピストがあっての会社、スタッフがあっての会社、社員があっての会社、

 

なに一つ欠けても成り立ちません!

 

長期戦になりますが、WITHコロナ時代を協調戦略をもって乗り切り、コロナに勝利したいと思います。

 

 

 

最後になりますが、関係する皆々様へ感謝申し上げますとともに、新しい年が皆様にとって

 

笑顔多き良き1年になるよう祈念致しまして、新年の挨拶とさせていただきます。

 

 

 

2022年1月  鬼塚 健

 

 

 

 

2021年も残すところあと3日となりました。

 

振返れば…2年連続でコロナウイルスという未曽有の危機に直面し、全世界で異次元の

 

経済危機に陥りました。

 

この渦中、ほとんどの企業は、聖域なき財務改善を余儀なくされ、ドラスティックな施策を

 

実行し生き延びている…というのが本音のとこでしょう。

 

弊社も、徹底的な費用の見直しで、原価及び販管費を抑制しました。

 

特に販管費は25%を削減し損益分岐点を下げ、営業利益ベースの黒字化まで徹底的に

 

抑えました。 社員の皆さんには大変ご苦労をかけてしまいました。

 

しかし、この度の構造改革を実行したことで、これまで以上の筋肉質な組織と健全な財務に

 

生まれ変わったのは言うまでもありません。

 

今後、長期戦を見据え、WITHコロナ時代における新様式を一人ひとりが考え行動に移し

 

成果に繋げなければなりません。

 

 

今期弊社は〝攻めの経営〟に転じました。コロナ禍に新規店舗を獲得し、新事業であるEC事業

 

を立上げ、三つ目の柱であるグローバル展開はコロナで動けずにいますが全てにおいて前進

 

しています。

 

人材採用も積極的に行い、〝変わる〟ための組織の若返り戦略も同時に進めています。

 

旧態依然とした組織を変え、若返りを図ることでフレッシュな血を組織に循環させることができ、

 

より創造的な仕事に取り組めるようになります。

 

歩んできた歴史や企業マインドも大切ですが、そこに縛られず新しい様式を築いて前進して

 

いきたいと考えます。

 

 

本年も、たくさんの人とのご縁を賜り、関係する皆様に支えられ弊社も年の瀬を迎えることが

 

できました。感謝申し上げます。

 

 

来る年も「与える喜びが自身の幸せ」という精神を標準装備した弊社社員とともに、ひとりでも

 

多くの皆さまに〝幸せになるお手伝い〟をさせて頂く所存でございます。

 

 

来年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

‥・ 51歳!になりました。

 

みなさま本当にありがとうございました。

 

感謝でございます(^^♪

 

 

★息子たちから…

 

★益々繁盛 黒霧島 4.5㍑ > 1,8㍑ 

 

★萩焼ロックグラス

 

52歳までに…

 

・肉体改造計画…継続中!  ・身体メンテナンス計画…継続中!

 

珍しく…続いております(*^^)v

 

 

 

 

❝京都竹の郷温泉 万葉の湯❞ 10月1日 プレオープン!しました。

 

 

 

 

 

 

万葉倶楽部グループは、北海道から福岡まで9施設あり、この度の京都 竹の郷温泉 万葉の湯は

 

10店舗目としてオープンしました。

 

弊社は、横浜みなとみらい館からご縁を賜り、その後博多館も担当させていただき、この度の

 

京都のご縁で3店舗目となります。(※現在横浜は外れております)

 

この施設は元々、京都エミナース竹の郷温泉として営業されており、十数年前は弊社が

 

リラクセーションを担当していた施設でした。ご縁を感じます。

 

 

全面改装を行い、新店舗としてスタートするにあたり、弊社も立上げ準備に相当な時間を要しました。

 

第3弾の〝はなの湯〟に続き大阪温浴チームの立上げでしたが、研修センター・管理部他

 

全面的な協力もあり無事オープンすることができました。感謝申し上げます。

 

◆ボディケアルーム

 

◆フットケアスペース

また、時期的にはコロナ禍でのスタート、スロースタートになるの致し方なし、11月上旬の

 

グランドオープンから年末年始に向けてが本番。

 

それまでは時間に余裕があるので、技術力強化・ポス習得・施設内設備等、決して無駄な時間に

 

ならないように!

 

今回集まっていただいたスタッフさんとの良きご縁、大切にそして長く続くことを祈っております。

 

パートナーとして、たくさんのお客様から愛されるお店を創造してまいりましょう!

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

※次回は徳島で10月6日…店舗を移設してのRenewalOpen! 流通事業部の立上げ、FIGHT‼
 

 

 

 

 

第1弾…第2弾…そして第3弾のオープンは…

 

9月2日 〝京都 壬生温泉 はなの湯〟 リラクセーション部門のオープンでした。

 

この施設は、旧やまとの湯 壬生店で、7年前まで弊社がすべてのリラクセーションを担当

 

していたお店でした。その後、運営会社が変わり〝壬生温泉 はなの湯〟として生まれ

 

変わり、リラクセーション部門は他業者が担当し、この度7年ぶりに返り咲きました。

 

他店と違って感慨深いものがあります。

 

 

少々歴史を感じますが コロナ禍でも多くのお客様が…

 

宣言下ですが、やはり老舗は強いですな~

 

受付場所は手前に来ていましたが ルームの場所は7年前と変わらず

 

京都も、非常事態宣言が発出されており営業に制限があります。

 

低空飛行からのスタートですが徐々に高い場所まで…

 

高空で安定するまで少々の忍耐力が必要ですが、元々はポテンシャルのある施設です。

 

既存スタッフさんと今回新たに採用いたしましたスタッフさん、そして施設様と会社が

 

協力し合い現況を乗り越え、これまで以上にお客様から愛されるお店を創造していきましょう!

 

期待しています!

 

 

第4弾は10月… 京都エミナース 万葉の湯、こちらのお店は新店としてのオープン

 

になります。大阪温浴チームの頑張りに期待‼