「半分、青い。」6話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

親譲りのアレコレと、想像の翼を広げる鈴愛の巻。

 

川に落ちたヒロイン律。

律は喘息持ち設定。

鈴愛が律をおぶって家路を急ぐがブッチャーが嫉妬。

律を背負いたーーい!

だが、ブッチャーはデブだから足が遅いと却下する鈴愛。

その時の律の顔だが・・・・

そこ知れん怖さというか意地悪い顔してたね(←たぶん)

 

そこ知れん怖さはやっぱりワコ母譲り?

 

そう、今話は親譲りの子供たち説明!?

 

律をおぶって家に連れて帰った鈴愛たち。

ワコ母は律を叱る。

やっていいことと悪いことがある。

喘息だけど歩けないということはないのに鈴愛におんぶさせたことを

怒り、律のお尻をペンペン。

その後、ブレンディじゃなくてココアを入れてくれ、

お絵かきもさせてくれた優しいおばさんです。

 

絵が上手い鈴愛。

だけど絵も好きなものも古い。

ブッチャーもマナちゃんも知らない矢吹ジョーを描き、

マグマ大使を語る。

 

古いものが好きは鈴愛父の影響。

手塚治虫やちばてつや。

名作漫画が店にはズラリ。

味ではなくて名作で客を呼ぶつくし食堂なのであったあはは・・・

 

マグマ大使を呼ぶ音は、

想像の翼で笛の音まんまじゃなくて脚色して聞える。

 

想像の翼を無限に広げることができる鈴愛を、

親子布団会話でも見せるのである。

 

母親の布団にもぐりこみ、想像の翼を広げる娘に両親は

楽しそう。

弟、忘れてないかーーーー!

弟、置いてけぼり楽しそうな鈴愛と両親。

弟、知ったらグレるでーーー!

 

鈴愛たちが糸電話成功させ失敗したと同時に、

カエルに驚き自転車から転げるおじいちゃん。

おじいちゃんに禁煙させるために、カエルはおばあちゃんだった?

 

糸電話で赤ちゃんに語りかける両親。

糸電話で死んだおばあちゃんに呼びかけようとする鈴愛。

 

糸電話が生と死をつなぐ!?

生と死はすぐ近くにあるものと見せたいのか?

 

とにかく、鈴愛は親譲りの無鉄砲さで損してばかりの娘?

 

無鉄砲で大事なことは報告しない娘でひと騒動に?

そこ知れん怖さのあるワコさんが殴り込み?

竿を帰しにきただけだろうけど・・・あはは・・・あはは・・・

どうしても美人女将対決にしたいようである滝汗

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス