oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「半分、青い。」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

会いに行けるアイドルや、SNSの普及で、

コミニュケーションツールが広がる昨今。

 

広がった分、距離感が問題視されている。

握手会傷害事件や、つい最近では、菊池桃子さんへの

つきまとい行為事件など・・・

 

ファンは距離感を見失ってしまっている。

近ければ近いほど遠くなることに気づかない。

適量を見失ってしまう怖さ泣

 

今回紹介する 柚木麻子 「BUTTER」は、

距離感をバターとし、適量ってどのくらい?

を問う。

 

「料理の本の表記で、塩適量とか少々ってあるでしょ?

最近、ああいう個人裁量に任せた表記をするとクレームが

くるって、料理本の編集をしている知り合いが言っていたの。

なんていうか、絶対に失敗したくない、自分の適量ってものに自信がない人が増えたんだなって、言っていた。」本文より

 

自分の適量ってどのくらい?

 

 

BUTTER BUTTER
1,728円
Amazon

 

結婚詐欺の末、男性3人を殺害したとされる容疑者・梶井真奈子。世間を騒がせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿と、女性としての自信に満ち溢れた言動だった。週刊誌で働く30代の女性記者・里佳は、親友の伶子からのアドバイスでカジマナとの面会を取り付ける。だが、取材を重ねるうち、欲望と快楽に忠実な彼女の言動に、翻弄されるようになっていく―。読み進むほどに濃厚な、圧倒的長編小説。

(BOOKデーターベースより)

 

 

自分と相手との適量(距離感)は、本当にむずかしい。

ドラマ感想を中心にブログ書いているのだけど、

つまんないものをつまんないとする距離感に悩む。

そのままクソつまんない!と声高くして言うほどの絶対という

自信もないし・・・(←文句ダラダラ感想も多いけどあはは・・・

 

現在放送中の朝ドラも時代考証うんぬんや、

視聴者と脚本家先生のとの距離感が水面下で!?

話題になっていたりする。

自分が思う適量、他の視聴者が思う適量、脚本家先生の思う適量。

近ければ近いほど遠くなることもあると、

本当に強く思った。

 

近づけば近づくほどカジマナという女に翻弄される記者。

だが、距離感に気づいた時、

カジマナがつまらない女になってしまう。

 

近づいているようで誰にも近づかない女カジマナ。

 

梶井は「友達」を持ったことがない。

だから・・・主張は、すべて想像の域を出ないのだ。

(本文より)

 

なりよりも欲しかったものを手に入れることのできない女。

適量を知らないというより使わない。

 

本書を読んで、使わないより適量を知るため、

かんかんがくがくもいいんじゃない♪と思えたりもした。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。