西荻窪ブリティッシュ パブ The Old Arrowのパブリカン日報

西荻窪ブリティッシュ パブ The Old Arrowのパブリカン日報

西荻窪のイングリッシュPUB、オールドアロウ。
ハウスエールはロンドンプライド、看板フードメニューはステーキ&マッシュルーム パイ。
お酒、食べ物の種類が豊富です。
「美味しい」イギリス料理、いかがっしょ?
西荻北口ひだりへ徒歩3分、右手にある半地下の店です。

NEW !
テーマ:
ベーコン&グレイビーマッシュ

という料理が登場してます。
ベーコンというと、日本では
バラ肉のスモークベーコンが一般的ですね。

ピンク色に着色された、アレ。
たいたい薄く切ったものが多いですね。

ベーコン&グレイビーマッシュは
イギリス風なバックリブを使ったベーコンで
食感も味わいもだいぶ違います。

マッシュポテトにグリーンピースを添えて
グレイビーをたっぷりかけた、
イギリスのパブで食べるような料理です。

パブといったらフィッシュ&チップスが
定番ですが、こういつた英国パブらしい
パブフードも是非ともどうぞ。

ロンドンプライドやギネスで流し込めば
最高です。


西荻窪オールドアロウ
NEW !
テーマ:
昨日は七時前には工事が終わったので
吉祥寺にいってみました。

シカゴピザとベルギービールを楽しむお店、
シカゴピザってものを初めて食べました!
パイなのか?ピザなのか?
どうとらえて良いのかわからず
黙々と食べましたが、苦しくなったあたりで
悟りを開きました。
パイでもピザでもない、シカゴピザという
新しい食べ物なのだと。
ベルギービールも美味しいの揃ってました。
ハーフパイントとレギュラーサイズがあり
レギュラーが250mlとの事なので
じゃあハーフパイントはどのぐらいなの?
と思ってたずねると、、、
ハーフパイント180mlとの事でした。
それ、、、ハーフパイントではないでしょ。

正解は
USハーフパイントで236ml
UKハーフパイントで284ml
しっかりしましょう!
でも美味しいビールが安くて嬉しかった。

さらにラム専門店のバー、
スクリュードライバーへ。
小さな隠れ家の様に雰囲気の良いバー。
美味しいお酒は幸せですね。
ノーチャージで気軽です。

吉祥寺ツアーの最後はスコティッシュパブの
ウィグタウン。
写真撮りわすれた、、、
やわらか~な雰囲気のお店で
やわらかな物腰のパブリカンが出迎えてくれる
お気に入りのパブです。

西荻窪にもどり、
オールドアロウの少し先にあるバー
88 baseでヘンドリックスG&Tと
ジェイムソンでシメ。
キューカンバーG&Tで出してくれました!

まだ飲み足りないけど次の日午前中から
お店片付けなきゃならないので、
パブクロウルはこれにて終了。


西荻窪オールドアロウ

テーマ:
本日は入り口側にカウンター席、
通称「出島」をつくるために
朝から平田工務店が頑張ってくれてます。

彼は高円寺のアイリッシュパブ
The Cluracanのオーナーであり
三月に毎年五会場同時開催のライブイベント
The Wild Roverの主催者としての
顔も持っているスーパーマン。

古くからの付き合いでありますが、
いつも頼もしい人物です。


西荻窪オールドアロウ

テーマ:
いつの間にかハーブのお酒(薬草酒)が増えて、
メニューに載り切らなくなりました。
代わりにカウンターの上に乗ってます。
店員までお声がけください。


シャルトリューズのジェネピが
結構人気です。

他のジャンルのお酒でも、
メニューに載ってないお酒が
あったりなかったり。


西荻窪オールドアロウ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス