実はリトリート直後から

何年ぶりかで体調崩してしまい、2週間経って

ようやく回復の兆しが見えてきました。

 

まだ本調子ではないのですが、

先週末から「皐月の早朝瞑想」も始まり、

アーサナ、瞑想、ボディワーク、クッキングクラス

ともども再開です。

 

気長に

しっかり回復しようと決めている矢先、

4年前の友人に関して書いた投稿が

振り返り記事に上がってきました。

 

読み返して元気が出た。

私もやっていこう。

 

過去の思い出を振り返り投稿しよう

みんなの回答を見る

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 


ヨガ・ピラティスランキング

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

皐月の月命日。

 

 

ぼんぼりのような赤いダリアと、

白の芍薬。

 

学生時代の親友の結婚式を思い出す。

 

 

彼女は

ウェディングブーケに好きな芍薬を

探したけれど

シーズンじゃなかったせいか、見つけられなかった。

 

 

私は豪華なチマチョゴリのドレスを

初めて見たのだけれど、

 

芍薬の花が咲いたように

 

まん丸い大きなバルーンのようだった。

 

 

そして新郎の着物も

コクーンのように丸いシェイプだった。

 

 

父の月命日だけど、

赤いダリアと白い芍薬は

 

彼の思い出がまるで浮かばない

選択だったようだ。

 

 

 

 

5月14日の花結び紋は、

 

阿蘭陀石竹。

カーネーションです。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 


ヨガ・ピラティスランキング

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

 

 

メジャーリーグで楽しい日々。前回からの続きです。

 

多くのメジャーリーグファンたちがそうであるように、私は球場へ出かけるのがとても好きです。

 

と言っても今までに5回ほど、ヤンキースタジアムしか訪れたことはないのですが。

 

一番最初に行ったとき、美しい芝の上でホームのプレイヤーたちだけが浮き上がっているのを見て、なぜホームで白いユニフォームを着るのかが分かりました。

 

球場によっていろいろ特徴があります。

 

大谷翔平くん所属のアナハイムに行った友人は、スタジアム内にテキーラ「ドン・フリオ」の瓶が並んでる!と驚いていました。

私もそれを聞いて驚きましたが。

 

シアトルマリナーズのセーフコフィールドは、任天堂が筆頭株主だった時代には寿司バーがあるとのことでした。

 

これはどこの球場もそうかと思われますが、ヤンキースタジアムはブルックリン・ラガーなどの地ビールが最高に美味しいタップでサーブされます。

 

球場が新しくなる前は、ホットドックやビール、落花生を売る人たちが観客席のアイルを回っていて、売り子と買い手の間を席に座った人たちが、商品と料金を交互にバトンで渡していくのが楽しかったです。

 

ちなみにピーナッツの袋は直接、ストライクど真ん中に飛んできました。

 

その野球球場に対する野球人たちの想いは、やはり特別なものがあるようで。

 

 

 

5年前の、新しいヤンキースタジアム。

ディズニーランドみたいに綺麗になってた。

 

 

エンゼルスのマドン監督は、好きなテディベアタイプ(笑)。

大学の学部長だった恩師のRickに似ているんです。雰囲気も、指導者としての様子も。

Rickも、学生といつも一緒にいるタイプ、学生の話を友人のように聞く人でした。

 

先日翔平くんがフェンウェイパークで素晴らしい投球をした日の前に、マドン監督がメディア対応で話したことが印象的です。

 

「この場所は、数少なくなった大聖堂のひとつ。カブスのリグレー・フィールドとここは、メジャーで最高峰にある2つの球場だ。

他の場所とは違う。我々が他の象徴的な球場を失ってしまったのは、とても残念なことだ。」

 

ベーブ・ルースもプレイしたレッドソックスのホーム球場が米球界にとって一線を画す場所であり、そこで特別な記録を達成すると、まさにスペシャルなものになるのだと言っています。 

 

そしてご自分にとってのフェンウェイパークへの想いの言葉が素敵です。

 

選手時代メジャーには昇格できなかったマドン氏は、コーチとしてマイナーからメジャーを目指す際に、フェンウェイパークの有名なグリーンモンスター、左翼の壁の中に入るという夢を叶えました。

 

「そこは、ほこりだらけだけれど、とてもクールな場所だった。ハリウッドのようにスペシャルな。

 

一歩足を踏み入れたら分かる。

他の場所にはない感覚なんだ。

 

単に夢が叶うということではなく、非現実的な何かが、けた違いの場所に連れていってくれる。

それは超現実的な、夢を越えた瞬間だ。

 

奥深く、信じられないほど魔法のような瞬間だった。」

 

心に深く沁みてくる、野球愛を語る言葉です。彼の人生はなんと豊かなんだろう。

 

翔平くんの登板試合に対しては、「とてもクールで重要な試合になる。過去と現在が融合するだろう。」とも言っていました。

 

そしてその通りになりましたね。

 

 

前回の記事はこちらから↓

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 


ヨガ・ピラティスランキング

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

メジャーリーグで連日盛り上がっています。

 

MLBを観始めたのは、トルネードと呼ばれたピッチングフォームが独特だった野茂英雄氏の時代から。

東京でNHKが衛星中継するドジャーズ戦を、毎回どんなに楽しみにした事か。

 

1996年、野茂がノーヒットXノーランを到達した9月17日のナイトゲームを今でも覚えています。

 

アウエイのコロラドで地元ロッキーズの勝敗はもう見えていましたが、たくさんの観客がまだスタジアムに居ました。

 

負け試合のホームでありながらも彼らは残って、対戦側のひとりの選手が類い稀な記録に挑む瞬間に立ち会い、見守っている。

 

淡々とした感じに見える緊張したゲームが進んでいき、いよいよ記録が達成された時に、スタジアムは総立ちで野茂を祝福しました。普段無愛想なご当人も嬉しそうで。

かっこ良かった、ものすごく。

そしてまた、ボールゲームというメディアを通してそこに集い、同じ時間と経験を共有する人達が創りあげてゆく状況空間が印象的だったのです。

 

アメリカという国の、何か独特な情の深さのようなもの、とその時は感じました。

 

立場が違っていても、誰かが何か見せるもの、もしくは語りたいものがあり、それを表現しようとしているならば、それに目を向けるというような姿勢。

 

そのリスペクトとシェアの精神に勇気づけられ、それから3年後のクリスマスに私はNYに着きました。

 

私にとって野茂英雄は、本田宗一郎を筆頭に尊敬して止まない、日本のかっこいいおっちゃん達の1人。

 

その後NOMOが2008年7月17日に引退したのは、アメリカにいた時でした。おそらく大きな話題にはなっていなかったと思いますが、彼は玄人受けしたボールプレイヤーだった、という内容の野球評論記事を、何かで読んだのです。

 

今は彼とは全く違うキャラクターの、大谷翔平がたくさんのボールファンを巻き込んで騒がしい毎日。

 

野茂とは違う、野球愛とパッションをめいっぱい表現する彼を見ているのもとても楽しいです。

 

その喜びや感情を自分のもののように受け止め楽しんでいる、ファンや記者、その他のボールゲームを囲むたくさんの人たち。

 

まさにあの時のコロラドの観客たちと同じだなと感じます。

 

 

 

 

ところで上の写真はNYで最初に住んだブルックリンのシェアハウスから近い公園で見かけた、スルスルと木に登るワンコです。

野球好きな飼い主といつも一緒にプレイするのが好きで、ある時試合中にバッターが打った球が木の枝に引っかかったのを取ろうとしたのだそう。


それががきっかけで木に登るようになった、と横で煽る飼い主に写真を撮らせてもらいました。
 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 


ヨガ・ピラティスランキング

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn

 

 

万病の薬である、旬のブロッコリー。まだまだマーケットに並んでいます。

 

最近は新しい食べ方をいろいろ模索していますが、パスタソースにもなるペストを作ると、一株ぺろりと食べられます。

 

例年バッタのプラトーンに丸裸にされるお庭のミントですが、今はまだ無傷でたくさん収穫できるので、ペストに檸檬と合わせることに。

 

神奈川の農園からオーガニックの檸檬を箱買いしたのですが、皮も含めてほんとうに美味しい!

いろいろに食べています。

 

 

 

レモンタイムも元気に育っているので、収穫。

ブロッコリーの茎のスープに入れる。

 

 

ペストの作り方は、他のハーブと基本は同じ。

 

好みのハーブにガーリック、鷹の爪、EXVO、塩、プチトマト、または少量のトマト、ニュートリショナルイースト、パインナッツやヒマワリの種、ピスタチオなどのナッツ。

 

軽く仕上げる場合にはナッツ類は入れません。

 

 

 

 

今回はレモン汁とゼストがたっぷり入るのでトマトはなし、鷹の爪とナッツも抜きました。

 

蒸したブロッコリーとが~っと攪拌して出来上がり。

 

旬のそら豆、プチトマトをトッピング。ヘンプシード・オイルで和えたケールのライスヌードルといただきました。

 

 

 

ビタミンC保有量が豊富な

ブロッコリーとケールが合わさった美味しいパスタ。

 

 

ご存じのようにビタミンCは最強の抗酸化作用があり、コラーゲンの合成に欠かせない栄養素でもあります。

 

ブロッコリーは抗酸化作用を作りだすグルコラファニンを含む野菜の一つ。

食することによって(消化の過程で)、スルフォラファンという強力な抗酸化物質に変換されます。

 

その他にも血糖値とコレステロールの低下、酸化ストレスを減らすなど、様々な健康的効能が報告されています。

 

ブロッコリーの優れた薬効に関しては、過去ログに何度か書いています。

 

ご興味あれば、こちらから↓

 

 

健康な肝臓機能を助けるブロッコリーが持つ「生理活性化合物」。

フムスのレシピ付き(笑)↓

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 


ヨガ・ピラティスランキング

 

 

オキシャンティのサイトHPはこちらから。

 

hpBtn