岡山県将棋情報

岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。

(不定玉第三ブログ)

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です
$岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
つやま日曜将棋教室 の様子   第3回岡山県こども将棋交流戦

岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
津山土曜キッズ将棋教室 の様子 
津山土曜一般将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
岡南公民館子ども将棋教室 の様子  水島子ども将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報
倉敷市大山名人記念館教室 の様子  玉島 こども将棋教室 の様子
岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
福成キッズ将棋教室 の様子   倉敷市真備公民館こども将棋講座 の様子
$岡山県将棋情報
笠岡こども将棋同好会 の様子

【リンク先】 

(不定玉関連ページ)

飛騨高山将棋事情 (不定玉第二ブログ) (更新休止中)
釜石王将クラブ(不定玉第一ブログ) (更新休止中) 

(ネットサークル・連盟HPなど)

将棋クラブ24  日本将棋連盟HP
関西将棋会館HP   将棋.教室検索ページ.
(岡山県内関係ページ)

竜棋会(菅井七段後援会)のHP
水島子ども将棋教室HP
大山名人記念館
岡南公民館子供将棋教室(ゴロンタ先生ブログ)  

岡南公民館子供将棋教室・高島公民館親子将棋教室(カクザン先生ブログ)
笠岡こども将棋同好会

岡北将棋愛好会HP

福成キッズ将棋教室(吾輩は猫である) →2014/8/24で休止
(岡山近県関係ページ)
西部支部道場日記(鳥取県西部) →2014/5/1で終了

西部支部道場プラス →上の日記の続きです

鳥取県キッズ支部 (鳥取県中部)

イナズマ道場(島根県情報)


テーマ:

第170期津山王将戦(於、津山中央公民館中会議室・会議室2)のお知らせ(再)

参加資格;将棋愛好家ならどなたでも・・・津山市美作市真庭市だけでなく参加者のお住まいは問いません。

時間;朝9時00分~受付開始、

9時30分~対局開始(全5対局)~終了はおおよそ3時。 C級は概ね12時終了予定

会費:一般1500円、津山会員1000円、学生500円 昼食は各自で)

クラス:A級(有段者および希望者)

     B級(1級~9級までの級位者)

     C級1組・2組(10級以下の小・中学生以下の級位者)      

※C級(チャイルド級)は初級・初心者のこどもさんを対象とします。

       なおC級は棋力に応じて駒落ちハンデ(最大4枚落ち)を導入。

       1級差:常先・常後 2級差:左香 3級差:角落 4級差:飛落

       5級差:飛香落 6~8級差:2枚落 9級差~4枚落

ただし、C級参加希望者で津山キッズ教室以外の選手はC級1組所属とし

対戦の手合いは総平手とします。

入賞:各クラス1~3位まで 入賞者以外で勝ち越した人に敢闘賞あり。

支部会員免状取得特典:過去1年間の下記累計ポイントで所定の段位申請ができます(※取得希望者)

A級=15p達成で正式二段免状を2万円の自己負担で推薦

(実質54%OFF

B級=15p達成で正式初段免状を1.5万円の負担で推薦

(同上のOFF

対象大会:津山支部主催大会

(王将戦4回・美作名人戦・新春・美作竜王戦の地元主催7大会)

優勝者=7p・準優勝者=4p・第3位=2pとする

(2018年4月~運用)

主催:日本将棋連盟津山支部(支部長:小林正典) 協力:津山キッズ将棋教室

問合せ先:Eメール jyushohuteigyoku5@gmail.com 幹事・森川まで

 

 


テーマ:

土曜津山キッズ将棋教室の日です。会場はいつもの津山市西苫田公民館で朝9時30分~12時まで(9時から自由対局ができます)行います。また、同所で13時~15時まで一般将棋教室を行いますので会員の皆様はご予定ください。

テキストを持っている人は必ずご持参ください。

入室されたらまず受付で名前をご記入ください。書かれていないと昇級戦の手合いがつかない場合もあります。

見学・体験ご希望の方は9時15分までに保護者同伴でお越し下さい。教室のご説明をいたします。なお9時30分を回りますと教室が始まってしまいますのでじっくりご説明をする時間がとれません。よろしくお願いします。

 

 


テーマ:

本日も昨日に続いて津山中央公民館において津山キッズ将棋教室を行いました。

昨日は朝9時~昼3時まで中会議室と会議室2を使用して本日の教室も同じ部屋を続けて使うため、将棋関係の備品はそのままにして帰宅していたので今朝は教室準備でめちゃくちゃ楽をさせていただきました。

さて本日の教室、参加者は26人の会員と講師陣(不定玉・マーチャン先生・マルチャン先生・カズキ先生・S木先生)5人、受付・事務担当(Mオバチャン・Hツネママ)2人、付添の親御さんを含めて34人が参加されました。

まずは不定玉の開会挨拶から

続いて昇級者への認定状授与式です。

 この子(小2)は2級に昇級。(教室に通い始めて1年余りです)

このところまた一段と腕を上げたようです。

今日は4人に新規認定状を授与いたしました。

続いてマナー講座の様子です。

本日のリーダーはAくんにお願いしました。Aくん、ありがとう!

続いてミニ講座の時間です。

まずは(初級編)の様子です。担当はお馴染みの不定玉、4枚落ち講座の後半に入ってきました。最後は先生対受講者のリレー将棋で4枚落ちの対局を行いました。

(有段~中級編)の様子です。最近は初級を卒業してこのクラス編入になる子どもたちも増えてきました。

講師陣もいい加減に指したりすると手痛い目に遭わされます。

(初心者・入門者編)はマルチャン先生。だんだん朝寒くなって早起きが辛いようです。最近は重役出勤が多くなっています。今日はミニ講座の時間にギリギリ間に合って久しぶりの担当をしてもらいました。

内容は短手数の詰将棋でした。

10時20分頃には全員昇級戦へ・・・みんな真剣そのものです。

下の写真、本日私が最後に指したこの少年はまだ小2ですが、終盤上手く指され平手で負かされました。もう立派な上級者です!これからも自信を持って上を目指して頑張ってくださいね。

さて、本日の昇級者は・・・!

K ソウタ17級→16級へ(6連勝規定による)

O カイト24級→23級へ(9勝3敗規定による)

H タイヨウ24級→23級へ(6連勝規定による)

以上3人の方々でした。おめでとうございます。

終わりの会の挨拶、毎回最後には今日の教室の振り返りを行っています。一部で騒がしかった子どももいましたが、概ね静かな教室でした。


テーマ:

午後はいつもに比べさらに少なめでした。

しかし、こどもたちは元気いっぱい・・・本日も自発的に将棋大会を企画していました(賞品のお菓子は教室持ちですが・・・(^_^;))

棋力差に応じた駒落ち対局(最大4枚落ち)なのでだれにでもチャンスはあります!

午後の参加者は不定玉、マルチャン先生、Mおばちゃん、ハッシー先生の4人と10人のこどもたち。

トーナメント戦は盛り上がってとても賑やかでした。

優勝したのは・・・S アキヒトさんでした!

準優勝はは・・・I ユウトさんでした。

明日も同所(津山中央公民館の中会議室と会議室2)で日曜津山キッズ将棋教室を行います。

本日学習発表会で来ることができなかった土曜津山キッズ将棋教室のこどもたちは特例で明日参加を認めますのでぜひお越し下さい。

はじめて体験参加ご希望の方は親御さんとともに8時50分くらいまでにお越し下さい。最初にご説明いたしますので。


テーマ:

本日の土曜津山キッズ将棋教室は津山市内・近隣都市の小学校の学習発表会と重なるこどもたちが多く普段よりかなり少ないだろうと予想していました。定刻の9時30分になっても20人前後でしたがその後ボツボツと増えて午前中の参加者は会員30名、講師は不定玉、カズキ先生、マルチャン先生の3人、付添のかたを含めて40名の参加となりました。

また本日の教室は予てより関係者の方々にはお知らせしていましたようにいつもの西苫田公民館が公民館まつりで使用できないので津山中央公民館で開催することを何度も口頭、メールなどでお知らせしていましたが、にもかかわらず何人もの方(その中には講師も・・・涙)が西苫田公民館へ向かったらしくかなり遅刻してきたり、ないもんだと思って結局来なかった人もいたので集まりが悪かったようです・・・(;>_<;)

教室の内容はいつもと同じように開会の挨拶、イベントの告知と参加のおすすめを行いました。

(※12月2日の第18回岡山県こども将棋教室交流戦へ当教室からの参加希望者が今日までに17名となりました。締切は11/19ですのでそろそろ決めかねている人は決断の時ですよ~!)

続いて前回までの昇級者へ認定状の授与→マナー講座へ

3グループに分かれてミニ講座を30分程度

(有段~上級グループの様子)

(初級グループの様子)

(入門・初心者グループの様子)

而して10時30分頃には全員昇級戦へと進みました。

受付では対局待ちの子どもたちが・・・

             

  不定玉は本日入会したT君と対局中

今朝の昇級戦で昇級した方は次の方々です。おめでとうございます!引き続き上を目指しましょう。

H マサノリ3級→2級へ(12勝3敗規定による)

H ダイスケ17級→16級へ(6連勝規定による)

T ユウシ23級→22級へ(6連勝規定による)

T ヤスヒトくん→25級へ(新規認定による)

12時5分前には終わりの会を行い、教室の振り返りを行います。

その中で皆さんに注意したことを少し・・・

①休憩時間を長く取らないこと②部屋外に出て危険な遊びをしないこと

③対局待ちの時は将棋本を読む・他人の将棋を黙って観戦し自分もその局面で考える・他の待ち時間の人と練習将棋をする。以上を励行すること。

最後にお菓子をこどもたちにプレゼントしています。

午後の一般将棋教室は別途エントリいたします。

 


テーマ:

 

◆11月10日()は土曜津山キッズ将棋教室の日です。(津山市中央公民館2階中会議室・会議室2)※西苫田公民館ではありませんのでご注意ください。
朝9時30分~12時、(9時00分~30分間フリー対局タイム)で行います。(ただし9時からフリーで将棋練習対局はできます)
将棋初歩のテキストを持ってる人はご持参ください。マナー講座、ミニ講座で使用します。特に10級~25級の方は今回4枚落ちの駒落ち講座(テキストP73~P77)で使用します。(4枚落ちP60~を復習しておいてください)
また土曜教室は午後1時~3時まで中会議室で一般将棋教室をおこないます。午前中だけでは物足りないこどもたちも弁当持ちで参加しています熱心で時間のある子どもさんは午後の一般将棋教室もどうぞご利用ください。
 
◆11月11日(も続きますが日曜津山キッズ将棋教室の日です。
朝9時00分~12時00分まで行います。(津山市中央公民館2階中会議室・会議室2)
土曜教室同様に将棋初歩のテキストを使用しますのでご持参ください。

 

◆教室見学、体験ご希望の方は親御様同伴で開始時間の10分前にはお越しください。教室のご説明をいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 


テーマ:

今日も昨日に続く津山高専弥生祭の日でした。

朝10時過ぎに出勤し、将棋部屋1番乗りかと思いきや、なんと既に他の講師も来ていて将棋の真っ最中。開門は10時のはずなのだが一体何時にどうやって入ったのだろう・・・(^_^;)

今日は午後1時からこども将棋トーナメントがあるので大勢来るかと思っていたが9名と以外に少ない。読みが外れた。

・・・というのもその同じ時間帯で超豪華な大ビンゴ大会(参加無料)があってなんとTVやルンバ、その他家電製品など70点くらいあって将棋大会を目指してきていた子どもたちもそっちに気を削がれてあまり集まらなかったようだ。

その将棋大会の様子と結果を画像でどうぞ。

決勝戦    

                              

3位決定戦

赤い○の数字は棋力(級)を表します。最大4枚落ちハンデの手合いの対局、【5分切れたら20秒の秒読ルール)でおこないました。

上位3位までに副賞のお菓子&津山キッズ将棋教室から藤井七段のクリアファイルや将棋ノートなどの景品、途中敗退者にもお菓子やシャープペンなどの粗品を提供させてもらいました。


テーマ:

今日から2日間、津山高専の学園祭(弥生祭)がスタート!

朝10時から開門でしたが10時10分くらいで学内の駐車場はほぼ満車。スゴッ!

私は当初の予定通りパンフレットをもらって将棋部にまっしぐら。(笑)

将棋部室には大勢の学生が集まって将棋をしていた。その中には顔見知りの部員たちが数名、数年前まで津山キッズ将棋教室で腕を磨いていた学生たちだ。

ほどなくキッズ将棋教室の現役生(小学生のK君)がやってきたので早速、高専のお兄さんにお願いして1局。とっても優しく指導してくれました。

このあともO兄弟、Y君、S君、K君、M君らが次々と登場。将棋部顧問のI先生に続いてノッポ先生、何年ぶりにお見かけしただろうか懐かしのT先生、レギュラーのイッチー先生の姿も。┌(┌^o^)┐

かなりの賑わいだった。

展示物にすごい創作詰将棋があった。

この61手詰はすごい、なかなかこんな超手数、作れませんよ。かなりマニアックな作品です。

この日、広島から訪れていた元アマ少女棋士が来ていたので何とか1局お兄さんと指してもらった。

その様子はと結果は・・・

ちょっと強すぎやしませんか!!(^_^;)

 

途中、外で行われるイベントでビンゴゲームなどあって参加したこどもの中には大きなお菓子をゲットしたこどももいたよ。

ご満悦のK君、来てよかったね! 遠方から参加のO兄弟とピース!

明日は昼1時くらいからこども将棋大会(トーナメント戦)を行います。

津山キッズ将棋教室からも少しですが粗品の差し入れをさせていただきます。

明日も朝からLets go!!良い子の将棋少年少女たち、お待ちしていますよ~!!

 


テーマ:

11月3日(土)~4日(日)は津山キッズ将棋教室はお休みです。

ちょうどこの2日間、津山では高専の弥生祭が行われます。

上は昨年の弥生祭の校庭の様子です

 

弥生祭の両日とも様々なイベントがあります。その中で一見地味な感じではありますが、毎年将棋部も出店しています。

上は昨年の将棋部のお店の様子です

 

スタンプラリーもあると思いますが、お時間がありましたら将棋部も是非覗いて一局高専のお兄さんたちと一局してみてはいかがでしょうか?

大歓迎してくれると思いますよ。

また最近の例年に習いおそらくいずれかの日にこどもたちを対象にトーナメント戦を行うのではないかと思われます。(4日の日曜、昼からかな?)

お楽しみに!

 


テーマ:

日曜教室は津山市中央公民館で9時~12時までの3時間、行っています。本日来てくれた教室会員は27人。講師陣は不定玉とカズキ先生、マーチャン先生、ハッシー先生、そして30分遅れでマルチャン先生の4人。この他事務担当にMオバチャン、Hツネママの2人で行いました。付添の親御さんを含めて36人の参加者でした。この中央公民館は駐車場も広く、教室会場の方も2部屋で実施しています(中会議室・60人部屋、会議室2・30人部屋で合計90人まで可)ので非常にゆったりしています。

 

内容的にはいつもの教室と同じで開会式で不定玉から挨拶~将棋イベントの紹介など~前回までの昇級者への認定状授与式~マナー講座~ミニ講座へと進み10時30分には全員昇級戦に突入しました。

以下その様子を画像でどうぞ。ヾ(´▽`;)ゝ

まずは開講の挨拶            将棋大会などのイベント案内

この子は6級に!             

マナー講座です。みんなテキストで字面を追っています。当教室では将棋の上達も大事にしていますが

盤上、番外のマナーについても重視しています。

盤上では指し手の駒離れに注意する。紛らわしい行為は慎む。対局時計は指した手で時計のボタンを押す。

取った駒は駒台に置きすべて表を向けて重ならないように置く。対局相手がいるから将棋ができるので相手に対しては買っても負けても礼儀を尽くす。将棋は黙って指す。対局姿勢に気をつける。(縦肘をつかない。膝を立てない、基本は正座だが椅子の時は背筋を正して座る。このようなことを本日は事前注意をしました。

また、今日か参加者の方に対局時計に慣れてもらうため5台から9台に増設しました。これにより18人が対局時計を使って練習が出来ることにしました。理由は①最近の岡山県の小中学生の全国大会に通じる岡山県予選大会では対局時計を使用、時間も10分、切れたら20秒の秒読みという傾向に有るためその時間になれる意味合いで入れました。②津山王将戦などの将棋大会でも対局時計を使用します。

ミニ講座のほうは3班に分かれました。

まずは初心者・入門者を対象としたクラスの様子です。今日の講師はハッシー先生でした。普段と違う切り口で将棋の心構えから講義をされました。

続いて初級者講習です。10~25級を対象としていますのでやや、レベル差があります。

本日は4枚落ち講座でした。なるべく次回までに本日の棋譜並べを繰り返しおこなっておいてください。

最後にご紹介するのは有段者~9級までのクラス、こちらは最初からガチンコ対局です。講師陣らとともにみんな真剣勝負です。

後半は上に書いたとおり、全員昇級戦に突入です。

左の少年は何を一生懸命してるのかな?ゲームだったっら没収しますよ。

本日の昇級者は以下のとおり・・・2名でした。ちょっと少ないかな・・・

H リョウ 3級 →  2級へ(12勝3敗規定による)

I カズキ11級→10級へ(  9勝3敗規定による)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス