岡山県将棋情報

岡山県将棋情報

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です。

(不定玉第三ブログ)

住所不定玉の知り得る範囲で岡山県内のこども将棋関係情報を中心に掲載していく予定です
$岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
つやま日曜将棋教室 の様子   第3回岡山県こども将棋交流戦

岡山県将棋情報 岡山県将棋情報
津山土曜キッズ将棋教室 の様子 
津山土曜一般将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
岡南公民館子ども将棋教室 の様子  水島子ども将棋教室 の様子
$岡山県将棋情報
倉敷市大山名人記念館教室 の様子  玉島 こども将棋教室 の様子
岡山県将棋情報 $岡山県将棋情報
福成キッズ将棋教室 の様子   倉敷市真備公民館こども将棋講座 の様子
$岡山県将棋情報
笠岡こども将棋同好会 の様子

【リンク先】 

(不定玉関連ページ)

飛騨高山将棋事情 (不定玉第二ブログ) (更新休止中)
釜石王将クラブ(不定玉第一ブログ) (更新休止中) 

(ネットサークル・連盟HPなど)

将棋クラブ24  日本将棋連盟HP
関西将棋会館HP   将棋.教室検索ページ.
(岡山県内関係ページ)

竜棋会(菅井七段後援会)のHP
水島子ども将棋教室HP
大山名人記念館
岡南公民館子供将棋教室(ゴロンタ先生ブログ)  

岡南公民館子供将棋教室・高島公民館親子将棋教室(カクザン先生ブログ)
笠岡こども将棋同好会

岡北将棋愛好会HP

福成キッズ将棋教室(吾輩は猫である) →2014/8/24で休止
(岡山近県関係ページ)
西部支部道場日記(鳥取県西部) →2014/5/1で終了

西部支部道場プラス →上の日記の続きです

鳥取県キッズ支部 (鳥取県中部)

イナズマ道場(島根県情報)


テーマ:

あれれ・・・えらく少なくねぇ!?ガラガラだよ。

今日の参加者はなんとこども14人(うち体験1人)、講師陣6人(不定玉、カズキ先生、イッチー先生、マルチャン先生、Nザキ先生、ハッシーパパ先生)、事務担当にMオバチャンと新人のIママの総勢22人と通常教室としては近年稀に見る少人数での開催となった。

それもその筈でここ地元の小学校では大半が昨日運動会を予定していたのが、折からの雨のため本日に順延となったことも大きく影響したようだ。お天気だけには勝てませんね(^_^;)

 

9時からスタートし9時20分まで始めの会を行い、不定玉より挨拶、イベントのお知らせ、前回までに昇級したこどもさんへの認定状授与、マナー教室、ミニ講座教室をおこなった。

マナー講座のリーダーはOくんにお願いしました。ものすごく元気よく読み上げてもらいました。

ミニ講座は総勢の人数が少ないため普段なら3クラスに分けるのですが、今日は2クラス(有段~9級までの初級クラスと10級~29級までの初心クラス)に分けて行いました。

下のクラスをまとめて行うと下の方の子どもたちはいきなりだと???となるかもしれないと思いレベル的には前半、初心者向け授業を取り入れてみましたがいかがでした?

上のクラスではイッチー先生、カズキ先生、マルチャン先生らにも入ってもらいいきなり対局から入りました。

大体10時には初級・初心講座も終わり、全員揃って昇級戦へ・・・。

本日の事務担当はこどもの数が14人と少なかったのでMおばちゃんだけでも可能でしたが、途中からIくんのママにもお手伝いをお願いしたところ快諾していただきました。ありがとうございます!

本日の昇級者・新規認定者は以下のお2人でした。

おめでとうございます!!

I ツバサ16級→15級へ(9勝3敗規定による)

I コウタくん→29級へ(新規認定による)

本日の教室は参加人数が少なかったこともあり、随分静かな将棋教室でした。参加者数が多い時でも本日のように静かな環境で将棋ができると締まった環境でとても良い教室になると思います。次回もみなさんのご協力を宜しくお願い申し上げます。

次回の日曜津山キッズ将棋教室は9月30日に本日と同じ津山中央公民館中会議室・会議室2で行います。

 


テーマ:

津山キッズ将棋教室の日です!

日時;9月16日()あさ9時~12時まで

会場:津山市中央公民館 中会議室&会議室2

@日曜将棋教室会員の皆様、久しぶり(4週間ぶり)の日曜教室です。ご予定よろしくお願いします。

会場に到着しましたら最初に受付で名前を書いてください。

@体験・見学希望の方は8時50分までにお越しください。教室内容のご説明をいたします。


テーマ:

今年も山陽アマ将棋名人戦の季節がやってきた。今年も山陽新聞社本社の対局会場に98人の参加者が集まったが、特に数年前から新設されたB級では小中学生の姿も多く見受けられるようになってきた。時代の流れを感じます。

本日は山陽アマ名人挑戦者決定大会の1次予選でA級は55人が参加、うち上位20人が、またB級は43人が参加、うち上位4人、合計24人が選出され2次予選会(来週日曜、同所)がトーナメント方式で行われます。

まずはこの24人に入らなければなりません。

A級は3連勝で間違いなく1次通過、途中負けて3-1でも抽選で通過する方もいます。一方のB級は4/43の狭き門であり一次予選通過には3連勝は必須でその中でトーナメント戦をするといったスタイルだ。

朝10時頃の各クラスの1回戦の抽選会の様子です。

津山キッズ関係者(講師&会員)の朝の練習風景(左はA級 右はB級)今日は6人の選手が参加です。

1回戦が始まりました!皆さんの表情が険しいのが激戦を物語っているようです。

津山関係の結果は以下のとおり(敬称略)

津山からはマーチャン先生が1次予選通過!残念ながらほかの5人の方は今一歩およびませんでした。

先生の2次予選でのご活躍を祈念いたします!

途中で2敗した人は実質的に失格となるため本日来られていたA森七段の指導を受ける者もいた。

A森先生は指導対局では手を抜くことなく本日も子ども中心の駒落ち指導でしたが11勝0敗でした。


テーマ:

プロ棋士瀬川晶司さんの「ひとりの夢がみんなの夢になった。将棋界の歴史を変えた感動の実話」が映画化されたものです。

この映画は9月7日より全国ロードショーされています。

岡山県内では岡南TOHOシネマズで上映中。

本日キッズ将棋教室でイオンシネマに行きましょうと言っておりましたがイオンシネマでは上映されておりませんのでご注意ください。あしからず。

12時30分~

15時10分~

17時50分~

20時30分~の4Rです。

→https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=015950

 


テーマ:

午後の一般将棋教室、やはり少なめ・・・大人と子どもをあわせて16人と1人の体験希望の子どもさん1人+付添の方3人で20人でした。

部屋の一部では常連の子供たちがミニ将棋大会を自分たちで企画して頑張っています。

こちらは対局相手の不定玉が体験の親御さんに説明のため席空きとなっています。ごめんね。

その親御さんへ教室の説明をしている不定玉

左はマルチャン先生は楽しい将棋をこどもたちと。右は体験のこどもと1局、お手並み拝見中。

こんな感じで2時間の午後の将棋タイムはあっという間に過ぎて行きました。

次回の土曜津山キッズ将棋教室&土曜津山一般将棋教室は9月29日です。


テーマ:

今日はここ津山市内も朝からずっと小雨・・・幾分か涼しくなり、秋の訪れを感じますね。

朝8時25分から現地到着、テキパキとカミサンと会場の設営をやっていたら8時40分にはH姉弟がやってきたので設営のお手伝いをしてもらい助かった。今度もお願いね^^;9時から自由対局できることをPRしているせいもあってか、9時前から10数人のこどもたちの対局がそこかしこで始まった。

9時30分には40人の子供たちが集まった。途中から遅れてきた兄弟も含めると42人のこどもたちと講師陣(不定玉・Yザキさん・S木パパ先生・カズキ先生・マルチャン先生)と手合い担当事務担当3人で50名、その他付添の方を含めると52名が参加、本日も大入り満員となった。

冒頭に不定玉から挨拶、先週のテーブルマーク大会、あかはた大会などの結果を発表した。続いて10月からの将棋大会(10/8:第159期津山王将戦=津山東公民館・10/21:第3回御津将棋大会=岡山市御津公民館)の案内と9/7から上映中の泣き虫しょったんの映画の紹介をしました。私も近日中に鑑賞したいと思っています。

続いて前回までで昇級された人に認定状を授与、マナー講座、棋力別ミニ講座へと進んだ。

その様子は下記の画像をご覧下さい。

マナー講座の様子、今日はMトモキくんにお願いしました。

有段、上級、中級者クラスはいきなり昇級戦から入ります。

初級クラスは不定玉、初心者クラスはマルチャン先生が講師を務めます。

10時30分から全員参加の昇級戦に突入。42人のこどもたちに加え、講師陣も全員入って47人が入り乱れて熱戦が始まった。

本日の昇級者は以下の方々です。おめでとうございます!

H アヤネ9級→8級へ(6連勝規定による)

H ユウキ20級→19級へ(6連勝規定による)

I ヒナコ22級→21級へ(9勝3敗規定による)

T タクヤ22級→21級へ(11勝4敗規定による)

H ユウト28級→27級へ(6連勝規定による)

午後の土曜一般将棋教室の様子は別エントリします。

 

 

 

 


テーマ:

土曜津山キッズ将棋教室が今週末の土曜朝9時~12時まで西苫田公民館(津山市小原67-1*和室&調理室)にて行われます。概ね40名以上のこどもたちが参加されています。(9時~9時30分まではお友達同士の自由対局時間、9時30分から開会です)

教室体験希望の方及び見学希望の方は9時~9時20分頃までにお越しいただければ教室の説明させていただきます。

午後1時~3時まで大人も参加できる土曜一般将棋教室を行います。

子どもさんの中には朝9時~昼3時まで手弁当持ちで参加される熱心な姿も見受けられます。午後は比較的静かな環境で将棋が指せます。

午前中参加が難しいお子さんは午後参加されることもおすすめします。ただし午後の一般将棋教室では参加者の相互対局と感想戦が中心でクラス別ミニ講座や昇級戦は行いませんのでご了承ください。

 

 


テーマ:

先般、私が審判をしていた時のことだった。

その局面は子どものAくんの勝ち将棋だった…。にもかかわらず勢い余って指すべきマス目を1つ飛び越えたところに飛車が移動!そのことを対局相手の大人のBさんが指摘、しかしAは一歩手前のところに行ったと言い張る一場面に遭遇した。結局Bさんが折れてくれたのだがおそらくお互いに「快適な気持ちの良い将棋だった」とは思わないだろう。将棋って盤面で勝ってなんぼのもの。

 

マナーとは・・・自他ともに気持ちよく過ごすために人間が意識し、様々な知恵から生まれた行儀・作法のことだそうです。たとえばナイフとフォークの持ち方がよくマナーを論ずる際によくでてきますが、これは食事をする際、他人と楽しく過ごしたり衛生面にも気づかいできる礼儀作法ということになりますね。

モラルとは・・・道徳・倫理のことで無意識のうちに心の中で善悪を判別して作り上げた概念ですがマナーとは幾分似たようなところがあります。マナーがなっていない。モラルが悪いといっても将棋を負けにされることはありません。

これに反してルールとは・・・いわば強制力をもった法律、守らなければ罰せられるわけです。ルールって将棋を指す上においてよく聞きますね。よく大会の際に協議方法、ルールについて説明します。なんてね。これに違反すると負けになることもあるわけです。

将棋において癖、習慣でマナーが悪い人を見かけます。取った駒を重ねたり手に持って指す。盤上の駒の向きがあっち向いてホイ!、手離れが悪い、対局時計を力いっぱい叩く、右手で指して左手で時計を押す、対局中に自分の読みを入れている際、指を机にパタパタさせる行為などなど・・・。

しかし、これらも一歩間違えるとルール違反を取られることがあります。

例えば駒の向きが指すたびにすこしずつ向きが変わっていつの間にか反対を向いていたり、指し手を迷った時に駒を行ったり来たりしていて瞬間的に手が離れた後で駒をもとの位置に戻す⇒二手指し、マッタというルール違反に発展。右手で指して左手で時計といった時に終盤で時間が無くなるとつい右利きの人が左側に時計が置いている時に左手で先に時計を押して右手で指す。これらはすべて反則ですね。つまり一歩誤ればマナー・モラルが悪い⇒ルール違反=即負けにつながるものです。

お互い気持ちのよい対局をするには対局マナーをしっかりと身につけて大会に臨みましょう。

その根底には対局相手だけでなく周囲にも気配り思いやることがポイントです。

マナーは自分のためのものではなく、社会全体のものである。すべての参加者がお互いの立場を理解しあい尊重しあうことがマナーの原点であり、自己主張とは正反対になります。お互いに相手を思いやる心が持てた時「気持ちの良い将棋」は近づいてくるのです。

 

結局AくんとBさんの対局の仲裁に入った私のジャッジは時間を短縮して指しなおしをしてもらうことにした。これがベストなのかどうかはわからないが、反則・ルール違反云々で勝敗云々ではなくやはり将棋は盤面できちんと決着したほうがよいと思ったから。

 

 


テーマ:

第16回おかやま県民文化祭参加事業「がんばろう 岡山!-復興へ 心つなげて-」

第3回 御津将棋大会のお知らせ

 

 岡山県教育委員会、岡山県、岡山市教育委員会、山陽新聞社、公益社団法人岡山県文化連盟のご後援をいただき、将棋大会を以下の通り開催する運びとなりました。

日頃の練習の成果を発揮し、また親交を図る為、多数の方に

ご参加くださいますようご案内いたします。

 

  1. 日時 平成30年10月21日(日)

    受付  8:30~   開会式 9:30~

               対局  10:00~14:30(午前2局、午後2局)

                 Kids級は午前3局、午後3局を予定

                優勝決定戦、表彰式準備(片付け) 

                表彰式 15:00~15:30

 2.場所:御津公民館大研修室

              岡山市北区御津宇垣1629/53号線沿い)

 3.クラス 県大会クラス S級

2段以上   A級

      初段     B1級

      上級者    B2級

      中級者    C1級

      初心者    C2級

      小中学生のみ Kids級高学年、低学年

      ★参加人数により級が増減する場合があります

 4.参加料 1500円(昼食を含む)、高校生以下は1000円です

 5.締切  10月11日(木)

 6.当日の会場設営ボランティア(AМ8:00集合)を募集しております

 7.問合せ  内容、参加方法等の問合せは大智(おおち)さんまで

 携帯 080-1514-6352 e-mail  qgb01145@nifty.com

 homepage  https://fujiganarushogi.jimdo.com

   主催 岡北将棋愛好会


   後援 岡山県教育委員会、岡山県、岡山市教育委員会、山陽新聞社、公益社団法人岡山県文化連盟

 

     津山キッズ将棋教室の皆さんは教室で取りまとめて申込を行いますので住所不定玉先生まで

  申し出てください。E-mail ⇒ jyushohuteigyoku5@gmail.com

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス