お片づけマイスター遠藤和美です。

お越し頂き、ありがとうございます。

 

 

イベント情報

 

鉛筆お片づけの基本セミナー

 

リクエスト開催は

2~5名様で出張致します。

参加費:2,500円

時間:2時間

遠方の場合は参加費をご相談させてください。

 

 

7/18(土) 10:00〜13:00

 

場所:酒々井町上岩橋62-5

えいき接骨院・コインランドリーの左隣

黒のコンテナ内

 

参加費:3,700円(通常4,200円)
講座中のドリンク

講座後のランチ、スィーツ、ドリンクも含まれます

 

募集人数:6名様

 

 

鉛筆自宅収納見学

 

リクエスト制は

2~5名様で開催を承ります。

 

平日のご希望の日程でご連絡ください。

8/1〜8/17は子どもの夏休みで受付を中止致します。

 

場所:当方自宅


参加費:お一人様 3,500円

 

収納場所を実際にご覧頂けます。

モデルルームや雑誌に載るような家ではなく、

生活している空間をご案内致します。

 

 

 

鉛筆個人開業とお金の勉強会

  

場所:当方自宅

リクエスト開催受付中

 

参加費:お一人様 3,000円

  

すぐに開業届を出さない、

確定申告をしない状況でも、

「売上」と「経費」のバランスを知ることは

とても大切です。

 

私が勉強・経験してきた内容を

シェアしながら、

お話会という勉強会が

できたらと思っています。

 

開業に迷われている方は

1度お話を聞きに来て下さい!

 

 

鉛筆理想のお部屋を明確にするコラージュ作り

 

場所:当方自宅

リクエスト開催受付中

 

募集人数:4名様 

 

参加費:お一人様 2,500円

 

 

お片づけサービスはこちら

 

お片づけマイスター

遠藤和美です。

 

 

 
我が家は息子が牛乳アレルギーのため、
冷蔵庫に牛乳はありません。
給食も止めてもらっていました。
 
娘が小学校に入ったとき
同じように飲ませていませんでしたが、
もともと牛乳にアレルギーがなく
本人もみんなと同じように飲みたいと
2年生の頃に再開しました。
 
今回コロナで3月から3ヶ月間
牛乳を飲まなかったら、
給食のあとに気持ち悪くなったそうです。
 
しばらく続いたので
もう飲みたくない…と言い出し、
正式な書類を出して7月から止めました。
 
 
私も子供にあわせて
牛乳を飲まなくなって気づいたのは、
いつもお腹がゴロゴロ鳴っているのに
便秘だったということ。
 
腹痛や下痢はないものの、
日本人の多くは乳糖不耐症なので
納得がいきます。
 
 
娘に、牛乳を飲まなくて誰かに言われない?
と聞いたら、
嫌いでそもそも飲まなかったり、
ちょっと飲んで捨てる人もいるそうです。
 
開封しないでも
衛生上廃棄されると思うと、
5人飲まなければ1リットルと
量も多いことにびっくり。
 
 
もしお子さんが牛乳嫌いなら
配られないという選択があるので、
動いてみてほしいです。
 
そして
ちゃんと書類を書いてストップすると
牛乳代が年度末に1万円弱戻ってきますよ!
(酒々井町の場合)
 
 

 

この記事は

アニマルライツセンターの会誌からです。

タイトルと写真だけでも

インパクトありますよねショボーン

 

本来、乳は子を産まないと出ません。

強制的に妊娠されられています。

そんな牛たちを少しでも減らしたいです。

 

 

この記事は

牛乳を飲むのを止めよう!

という訳ではなくて、

 

もし残しているor飲んでいない

お子さんがいたら

止めることもできるよ!

という選択肢を伝えたいのです。

 

 

 

 

 

お片づけサービスはこちら

 

ポリCOOKでご飯を炊いてみました!

映像で観ていたので
こんな感じだった!と
思い出しながらできました。


沸騰した鍋に入れて30分。



袋から一旦どんぶりに出せばよかったのに、
袋を破ってしまって
ご飯がきれいに取れませんでした。

何のために、縛り方まで教えてもらったんだか…

とにかく、
これは簡単で温かいご飯が食べられる
安心感に繋がりますね。

芯もなく、水加減もちょうど良かったです。

お片づけマイスター

遠藤和美です。

 

 

 
昨年
エシカル・コンシェルジュ講座を受けて
一番の衝撃だったテーマは
動物福祉のことでした。
 
深く考えすぎて
じゃあどうしたらいいの?と
途方に暮れましたが、
 
個人でできることは
選んでいくことができる、
ということでした。
 
今期のアニマルウェルフェアも
講座が終了したばかりなので、
私が受講してから1年経ってしまいましたが
書いておきます。
 
 
まず
世界中の車の排気量より、
畜産動物から出るゲップの方が
地球温暖化に関わる
ガスを多く排出しています。
 
世界中の人口70億人の10倍、
700億頭の家畜が
地球上に飼われています。
 
 
本来、牛は牧草を食べます。
私が育った利根川沿いの土手にも
よく放牧されていました。
 
しかし現在は
とうもろこしなどを飼料としています。
 
鉛筆穀物牛などとラベルが貼られた牛肉は手にとらない
 
 
豚はきれい好きで、
でも身体を回転することもできない
狭いケージの中で、
糞尿にまみれて生きています。
 
子を産む母豚のケージ(妊娠ストール)
中国や韓国では改善されているのに
日本では90%近くもあり
年々増えています。
 
千葉県は豚肉生産量全国3位、
昨年千葉県を直撃した台風では
豚舎に置き去りにされました。
 
世間では豚の命より、
経済損失の方がニュースになりました。
 
 
飼料は外国から仕入れているため、
国産の方が輸入豚肉より割高です。
 
鉛筆購入するときに豚舎の背景を想像する
 
 
鶏は成長ホルモンが入った飼料を与えられるため、
身体は大人なのにピヨピヨと
鳴いているそうです。
 
大人になるまでは120日ほどかかりますが、
ほとんどの鶏は50日前後で出荷されます。
 
他の個体をつつかないように
生まれるとクチバシを切られます。
 
鉛筆スーパーに売っている鶏肉を調べる
に詳しく載っています。
 
 
卵を産ませるために、
生まれたオスは処分、
フォアグラ用のガチョウやアヒルは
メスが処分されます。
 

 
私たちは選ぶことができます。
私もビーガンではなく、
時々はいただきます。
 
けど今の選択で
将来の動物たちの生き方が変わるなら、
ちょっと考えて買い物をしたいです。
 
1日のうちどこかで
お肉や卵を食べていたら、
摂らない日を作るのもオススメです。
 
そして、命をいただくからには
残さないで最後まで…も徹底したいですね。
 
ビーガンのペオさんのお話はこちら↓
 
上の写真の
中央と右のリーフレットは、
取り寄せてありますので
欲しい方に差し上げます。
 

 

お片づけサービスはこちら

 

お片づけマイスター

遠藤和美です。

 

 

 
昨日は自粛明けから初めての
自宅収納見学でした。
 
再開初っ端から
イレギュラー多発!
 
午後からの開催だったので
午後を希望してくださった
お客様に感謝(笑
 
書類を入れる
クリアファイルの在庫がなくて
慌てて買いに行き、
 
透明タイプはメーカー欠品だそうで
色付きのファイル…
(いま、クリアファイル売れてるんですかね~?)
 

 

そして

息子が朝、気持ち悪いと学校を休み、

でもちょっと寝たらケロッとして

ゲームに没頭。

 

なにもこんな日に休まなくても?

と思いながら、

各部屋の収納を

ご案内するときの動きと、

どのタイミングで部屋を移動するか?を

息子と確認。

 

 

娘は娘で、
前から言ってあったのに、
部屋を片づけたのは前日の夜。
 
それでも
昔の汚部屋時代から比べたら
全然なんだけど、
ギリギリタイプの娘に
ヤキモキしたのでした。
 
 
私は子ども達の片づけには
手を出しません。
私がやってもらっていた子でした…。
 
自主性を育む、
モノの分別の判断をする、
そんなことにお片づけはもってこい。
 
私がやった方が早いけど、
触ることで
他人のせいにしやすくなります←かつての私。
 
そして大人になっても
片づけられない人の
出来上がり!
同じようになってほしくありません。
 
 
話が反れました。
バタバタで再開した講座ですが、
お客様には喜んで頂けて
楽しい時間になりましたよ!
 

 

お片づけサービスはこちら