今日の岡本
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「あ〜神さま、仏さま!!」②

<「あ~神様、仏様!!」のほのぼのする話。日本人だと、いや、日本人でなくても日本に住んでいてよかったとつくづく思う東北大学の田中先生のお話>

<お願い! ワードで物書きをしていますが、どこかを間違えて触ってしまったら、下に罫線がついてしまった。罫線の消し方、ネットに出ているけど、やってもうまくいかない。ご存知の方はお教えください>

<指数は嫌な下げ方ですが、意思を見せている銘柄も意外と多い>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは②です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月25日

4:34

<指数は嫌な下げ方ですが、意思を見せている銘柄も意外と多い>

 

チャート、ボリンジャーを見ていると、12月3日後のような戻り方を見せるのかと思ったら、また下に。力なくダラダラ下げる嫌な下げ方。

ただ、意思を見せている銘柄も意外と多い。

例えば、100億円の壁挑戦の3501住江織物は一旦押しましたが、切り返してプラス引け。12月21日に発表した「新市場区分の上場維持基準の適合に向けた計画書」を読んだら本気度が分かります。

https://pdf.kabutan.jp/tdnet/data/20211221/140120211220556721.pdf

同じように100億円の壁挑戦の6298ワイは反落しましたが、大した押しではない。上方修正に大幅増配。ここも本気で株価を上げたがっているのが分かります。

https://kabutan.jp/stock/news?code=6298&b=n202201200289

昨日も書きましたが、数年に1度、政府や行政など他人に頼らず自力で危機を乗り越えなくてはいけない局面がありますが、今がそのとき。

日経平均も個別の多くもボリンジャーの「-3σ」水準。本格反騰でなくてもリバウンドはあっていいところなんですが…。

 

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アメブロもよろしく!>

https://ameblo.jp/okamoto-blog/

FaceBookもやっています。「岡本昌巳」で探して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<以前出版した本もよろしくお願い致します。↓大作です。これを読んで取れなかったら株式投資引退をおすすめします(笑)>

新刊の「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」(ダイヤモンド社)が発売中。それなりに売れているようです。電子書籍も出ました。ありがたいことです。

アマゾンなど複数のサイトでも買えます。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478103272.html

 

【重要事項説明・免責事項】

・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

「あ〜神さま、仏さま!!」①

<「あ~神様、仏様!!」のほのぼのする話。日本人だと、いや、日本人でなくても日本に住んでいてよかったとつくづく思う東北大学の田中先生のお話>

<お願い! ワードで物書きをしていますが、どこかを間違えて触ってしまったら、下に罫線がついてしまった。罫線の消し方、ネットに出ているけど、やってもうまくいかない。ご存知の方はお教えください>

<指数は嫌な下げ方ですが、意思を見せている銘柄も意外と多い>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは①です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月25日

9:33

<「あ~神様、仏様!!」のほのぼのする話。日本人だと、いや、日本人でなくても日本に住んでいてよかったとつくづく思う東北大学の田中先生のお話>

<お願い! ワードで物書きをしていますが、どこかを間違えて触ってしまったら、下に罫線がついてしまった。罫線の消し方、ネットに出ているけど、やってもうまくいかない。ご存知の方はお教えください>

 

「あ~神様、仏様!!」

相場に言いたい(笑)。日経平均反落、安い個別も多い。

 

例えば、若い頃、作家の井沢元彦さんの歴史観に出会って大きく影響を受けたと言ったり、「炎上結構、思ったことを言う(笑)」と言う東大の本郷和人教授などの話が好きで、よく書きますが、東北大学の田中英道名誉教授の話も好きです。美術史の先生なんで、普通の歴史学者と違う視点から見ているのも勉強になります。田中先生の本がたくさん出ている「ルネサンス編集部(ダイレクト出版株式会社)」のメルマガ(無料です)に田中先生の寄稿文が出ています。日本人だと、いや、日本人でなくても日本に住んでいてよかったとつくづく思う話なんで転載します。

 

<「あ〜神さま、仏さま!!」

 

苦しい時、何かを願望する時、とっさに出てしまう言葉ですが...冷静に考えると、この表現、とても不思議に思えませんか?

神さまは、目に見えない霊的な存在。

仏さまは、仏陀(ブッダ)、つまり人間です。

一体なぜ、私たち日本人は、2つの異なる存在を同じように拝んでいるのでしょうか?...

この不思議な日本人の宗教観には、ある“歴史的偉業”が隠されていたのです...

From:田中英道(東北大学名誉教授)

 

<以下が本文です>

六世紀頃、日本に大きな分岐点が訪れます。

それが「仏教の伝来」です。

それまで「神道」を信仰していた日本に外国から別の宗教がやってきたのです。

通常、新しい宗教の台頭は、争いや混乱を生み出します。

しかし、仏教が来ても、日本社会に変革が起こったわけではありませんでした。

日本人は、神道を基盤として外国由来の仏教も同時に信仰したのです。

つまり、神道が仏教を否定する、あるいは仏教が神道を破壊するようなことはなく、「神仏習合」という形でさらに文化を発達させたのです。

 

ところが、世界はそうではありません。

西洋ではキリスト教が古代宗教を否定しました。

そのあらゆる建築物を破壊していきました。

そこには民族移動に伴う他民族、他宗教国家への憎悪があったに違いありません。

「古代」社会は壊滅しつくされたのです。

今もヨーロッパへ行くとローマ時代の遺跡はすべて壊されたままです。

せいぜいパンテオン神殿がキリスト教に使われたために残っているだけで、あとはキリスト教徒が破壊しつくしたままです。

イスラム教もゾロアスター教を壊し、ペルシャ文化を破壊しつくしました。

イスラム教もキリスト教も、過去を全部破壊するという形で古い文明を終焉させるわけです。

 

日本だけは、古墳を破壊することなく、その伝統を連続させたまま仏教を取り入れました。

また、幸いにも仏教は、暴力的なものを否定していますから、壊すという発想はなかったのです。

その宗教を取り入れたことも知恵の一つといっていいでしょう。

神道は仏教でなく、儒教や道教なども取り入れることはできたわけです。

とくに道教は、神道と似通ったところもあり、取り入れることは難しくなかったでしょう。

しかし、道教は全面的に取り入れず、仏教を取り入れました。

これが非常に重要でした。

中国では九世紀に道教が支配的になると、仏教寺院をすべて壊しています。

三万以上もあった寺がすべて壊されたのです。

もしも道教を取り入れていたら、日本の神道社会はなくなっていたかもしれません。

このように外国では新しい宗教が常に過去を破壊していたのですが、

日本では仏教が入った後でも破壊行為はなされませんでした。

仏教の法隆寺と神道の伊勢神宮は“並存”したのです。

伊勢神宮を補強する形で寺が建てられたのです。

伊勢で伊勢神宮が造立されたのは七世紀の終わりごろです。

それ以後もずっと神社仏閣が共存するという形が続いています。

これも大変なことです。日本では過去を破壊して次の力が支配するのではなく、常に継続して力を併存させていくという形態をとってきました。

それが日本人の知恵なのです。

 

そして、そこには常に天皇の指導力がありました。

推古天皇以降は仏教を国の宗教としていくのですが、天皇家の永続を前提とした上での仏教ですから、それは「神仏融合」なのです。

 

「仏教文化を導入したことによって日本文化が大陸文化の一部になった」ということが戦後言われてきました。

しかし、天皇という存在は常に神道とともにあり、『古事記』や『日本書紀』に描かれた神話の世界と仏教との融合が行われたと考えるべきです。

日本では決して教義が排他的になることはありません。

それは日本人の思想のあり方として「自然道」が元にあったからです。

 

自然の中に生き、天道様、お月様、御神木...あらゆる自然現象を「神」と見なすことによって共生するのが自然道です。

西洋でいえば「アニミズム」ということになりますが、それが元来の人間の信仰のあり方です。

エジプトもインカも太陽信仰でした。

自然信仰からすべてがはじまっているのです。

あるいはギリシャもそうでしょう。

しかし、海外ではやがてそれを否定していく宗教が現れるのです。

日本では、自然信仰を否定せず、むしろそれをそのまま基礎にしながら、大和民族のあり方を大切にしながら仏教を取り入れていったのです。

過去をそのまま残しながら新しい文化を入れていくということは、世界史の中でも稀有なものです。

これこそ、日本独自の優れた文化的特性と言えるでしょう。

(田中英道)>

 

もっと知りたいと興味を持った方は有料のコンテンツもありますが、別に買わなくても書かれている話を読むだけでも面白いと思います(いずれ有料コンテンツも書籍化されるのではないかと期待しています)。

https://in.newhistory.jp/take2_2201?cap=RS0124

 

さて、ピーンチ! ワードで空白の原稿用紙に向けて物書きをしていますが、どこかを間違えて触ってしまったら、下に罫線がついてしまった。罫線の消し方、ネットに出ているけど、やってもうまくいかない。ご存知の方はお教えください。

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

民間が自助努力始めると相場は転換する②

<米国株、過剰反応!? 米国大統領を牛耳っているウォール街、超巨大企業、ロビイストが何を考えているか!?>

<なぜ、トランプさんは異色の大統領になったのか!?>

<戦争も何もかも勝つために最も大切なものはカネ>

<「皆さんの友だち銘柄の殿堂入り第1号」、お気の毒過ぎて言葉もない>

<数年に一度、こうした局面が来ます>

<民間が自助努力始めると相場は転換する>

<よく立川で飲みました(笑)>

<皆さんにもっと恵みを与えられる年にしたい>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは②です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月24日

4:13

<数年に一度、こうした局面が来ます>

<民間が自助努力始めると相場は転換する>

<よく立川で飲みました(笑)>

<皆さんにもっと恵みを与えられる年にしたい>

 

日経平均、TOPIXは小高い。日経平均の日足は3日続けての陽線。チャートとボリンジャーは12月3日からの底入れ反転時に似たリズム。

https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000

あのときは12月3日27588.61から1月5日29388.16まで上げました。今回は!?

希望的観測でも何でもなく、下でも触れますが、民間が自助努力始めると相場は転換することが多い。今年は去年のもみ合い相場、忙しいジェットコースターリズムから緩やかな上昇トレンドに入ると見ていますが、さて!?

なお、プロの占い師の友人は「今年の岡本さんの運勢はいいですよ」。うれしいです(笑)。皆さんにもっと恵みを与えられる年にしたい。

 

個別を見ると、上昇2473、下落1347と値上がり数が多い。個別もようやくコツンと来た銘柄が多くなって来ました。

リスクを取る投資家と企業の相場。数年に一度、こうしたときが来ます。政府、行政に頼らず、自力で危機を乗り越える局面が…。

100億円の壁挑戦銘柄もリスクを取っている。この流れから6298ワイがいい動きになって来ました。上に行くとき、3000円台をつけることが多いけど、今回は!? 上方修正、増配。受注もいいと言うので来期も明るそう。ワイの百瀬社長。最近はお目にかかっていませんが、記者時代、百瀬社長、マンモスさん、野村の友人の4人で、よく立川で飲みました(笑)。老舗でのんびりだらりんと言うイメージだった3501住江織物も強烈な経営計画を出したり、株主優待制度をつくったり、攻め始めている。100億円の壁挑戦銘柄は今後の株高の原動力となるよう微力ながら僕も応援して行きます。

ワイが来たなら、そろそろ6616トレちゃんも目覚めてよ! 

 

低位系では前場に取り上げた杉村先生がお好きと言うか、相性がいい9478SEホールディングス・アンド・インキュベーションズが底入れ。今年は低位系もいいと思うのですが…。

 

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アメブロもよろしく!>

https://ameblo.jp/okamoto-blog/

FaceBookもやっています。「岡本昌巳」で探して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<以前出版した本もよろしくお願い致します。↓大作です。これを読んで取れなかったら株式投資引退をおすすめします(笑)>

新刊の「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」(ダイヤモンド社)が発売中。それなりに売れているようです。電子書籍も出ました。ありがたいことです。

アマゾンなど複数のサイトでも買えます。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478103272.html

 

【重要事項説明・免責事項】

・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

民間が自助努力始めると相場は転換する①

<米国株、過剰反応!? 米国大統領を牛耳っているウォール街、超巨大企業、ロビイストが何を考えているか!?>

<なぜ、トランプさんは異色の大統領になったのか!?>

<戦争も何もかも勝つために最も大切なものはカネ>

<「皆さんの友だち銘柄の殿堂入り第1号」、お気の毒過ぎて言葉もない>

<数年に一度、こうした局面が来ます>

<民間が自助努力始めると相場は転換する>

<よく立川で飲みました(笑)>

<皆さんにもっと恵みを与えられる年にしたい>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは①です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月24日

9:23

<米国株、過剰反応!? 米国大統領を牛耳っているウォール街、超巨大企業、ロビイストが何を考えているか!?>

<なぜ、トランプさんは異色の大統領になったのか!?>

<戦争も何もかも勝つために最も大切なものはカネ>

<「皆さんの友だち銘柄の殿堂入り第1号」、お気の毒過ぎて言葉もない>

 

米国株安を受けて日経平均は安い。どこまで下がるのか、放置して見るしかないですね。別に諦めたり、やけになっているのではなく(笑)、どこで落ち着くのか、見守って上げてから、再スタートすればいい。

 

米国株、インフレ懸念云々と言いますが、過剰反応に見えます。

↓SBIの資料ですが、米国債10年物の推移を見ても、過剰反応というか、何に怯えているのか!?

米国債10年物。確かに20年央の0.5%割れが1.9%と上げていますが、13年~14年の1.5%割れ~3%超、16年~18年の1.5%割れ~3%超に比べて、水準自体は低いし、13~14年、16~18年のNYダウは下げていると言うよりもみ合い。この下げをどう見るかです。

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_indexDetail&cat1=market&cat2=index&dir=tl1-idxdtl%7Ctl2-US10YT%3DXX%7Ctl5-jpn&file=index.html&getFlg=on

 

ジャーナリストの堤未果さんは今や米国はアメリカ合衆国ではなく株式会社アメリカに化していると指摘。「今だけカネだけ自分だけ」。手っ取り早く自分だけが儲かればいい。

さらに堤未果さんの著者では…ウォール街とコングロマリットなど超大手企業、それらと政権とつなぐロビイストの世界。国民に顔を向けていると見られていたクリントン、オバマ政権の経済閣僚・高官とゴールドマンサックスなどウォール街の出張所と言われていたほど、癒着していましたし、今のバイデン政権はやはりブラックロックなどウォール街が支えています。もちろん自分たちのカネ儲けのために献金で法律を変えようとするロビイストもウォール街、大規模コングロマリットと一心同体。大統領が彼らに牛耳られるのも大統領選挙にカネがかかり過ぎること。選挙資金は21世紀までは200億円程度と言われていましたが、21世紀になったら10倍の2000億円、16年には6000億円近い激増ぶり。このカネは当然、ウォール街、コングロマリットが出し手(トランプさんは献金ではなく自分の持つ資金で戦ったので異色の大統領となりました)。献金で大統領となった大統領は言うことを聞くしかない。

 

彼らはカネになれば何でもすると言うことから見ますと、今年の大きなイベントは秋の米大統領選挙。NYダウ、そろそろ値固めから反騰に入る可能性が高いと予測できるのですが…。戦争も何もかも勝つために最も大切なものはカネです。

参考文献はエコノミクスオンライン。<バイデン政権も「汚職のデパート」か ブッシュ、オバマら歴代の金権政治に怒る庶民の反撃が始まった>

https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20210309/se1/00m/020/007000c

 

ただ、問題はオミクロンが攻めて来ているのに、岸田政権がカネを渋っているように見えること。杞憂ならいいのですが…。ただ、米国株が強くなれば、子分の日本の株もそれなりに強くなるでしょうが…。

 

しっかし…6027弁護士と同時に「皆さんの友だち銘柄の殿堂入り第1号」となった銘柄。「日本のモノづくりを支えている」ことから人気が高かった6541グレイス。決算短信を読み直しても不自然なところは見当たらないし、サイトを見ても、顧客もトヨタ、デンソー、日立、ファナック、重工、NTTデータなど、そうそうたる大企業はじめ2000社以上と出ているし、どう見たって信じちゃいます。ただ、株価はほぼ1年前の20年12月の4235円が前週末には65円と65分の1(今日も安い)。弟のネット仲間が平日のグレイスの本社に行ったら誰もいなかったと写真を送って来たと。どうなっているのか社員も分からないのてしょう。しかし、会社の言うことが本当じゃないなら何を信じたらいいのか…もう、お気の毒過ぎて言葉もない。主幹事の東海東京や取引所の責任は!? 

 

怖いと言えば、4592サンバイオ、期待のSB623、月内に承認申請できるのか!? できなければ暴落。申請したら暴騰。バクチになっちゃう(笑)。ただ、申請→暴騰→脳梗塞、脳出血向けでも臨床するために新薬予約権発行→そこで短期的に下げてから再スタートと言うイメージで見ていますが、さて…。

 

週初です。先輩方のお話を。「株探」です。

北浜さん、─売られすぎ銘柄の買い戻しに備えて狙うべきは?

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202201230021

杉村さん、─ 株価は「最悪シナリオ」を織り込みつつある!

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202201230020

植木さん、─年内に始まる大インフレ相場に備えるとき

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202201220100

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

22年はリベンジしましょう!②

<日経平均は下がったと言っても、9月高値から10%ちょいの下げに過ぎません。日銀がETFを買ってくれなかったのに…。でも、個別は…汚い話で恐縮ですが(笑)…>

<21年は個人投資家受難の年だった。22年はリベンジしましょう! いや、できます!>

<赤字国債=国民の借金の理論で攻めるマスコミ(とくに日経新聞)は根底が間違えている(正しいのは赤字国債=国民の資産)と言うことを正してから成長戦略、財政再建の知恵を出して頂けたら、日本の将来のためになると思います>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは②です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月21日

2:24

<赤字国債=国民の借金の理論で攻めるマスコミ(とくに日経新聞)は根底が間違えている(正しいのは赤字国債=国民の資産)と言うことを正してから成長戦略、財政再建の知恵を出して頂けたら、日本の将来のためになると思います>

 

相場、見ていると心身ともによくない(笑)。日経平均は大して下げていないのに、個別はひどい下げのものが多い。目の前のボードで高いものは2702マックだけ。ただ、先に下げた6625JALCOなどは下値が堅いものも出て来た。

 

経済評論家の三橋貴明さんのサイトでよく出ている計算式。「一般企業の収支+家計の収支+政府の収支+海外の収支=0」(ISバランス=貯蓄投資バランス)。政府が赤字なら、他の部門(とくに家計)は黒字と言うこと。財政赤字は家計赤字ではなく、財政赤字=家計黒字となる。理論的には国の借金は国民の資産と言うことになる。

 

日本のISバランスは<1.民間部門(家計と企業の合計)は基本的に貯蓄超過、2.政府部門は恒常的に財政赤字、3.経常収支は黒字.言い換えると,海外部門は資金不足、4.民間部門の余った貯蓄が政府部門の赤字を埋め,さらに海外部門の資金不足をも補っている.具体的には,民間部門は政府の赤字国債を購入し,さらに海外の国債や証券類を購入>

計算式から言うと、赤字国債は民間(主に家計)が購入する。赤字国債が増えれば増えるほど家計の資産は増えると言うことになる。

↑これは熊本学園大学経済学部の笹山先生のゼミから学びました↓。

https://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/~sasayama/macroecon/lecture04.html

 

もちろん、赤字国債を増大し続けろと言っているのではなく、理論的には赤字国債は国民の借金ではなく、国民の資産と言うことになる訳で、赤字国債=国民の借金の理論で攻めるマスコミ(とくに日経新聞)は根底が間違えていると言うことで、この間違いを訂正してから成長戦略、財政再建の知恵を出すべきだと思います。それこそ日本の将来のためになります。

ところで…財務省の財政再建論のおかしさ、間違いを大々的に指摘している髙橋洋一さんも三橋さんも以前、プライベートなことで「トラブル」「騒動」を暴露されたのは財務省の逆鱗に触れたから!? でも、それ以降、お2人はより財務省に対して過激になっています(笑)。

 

出掛ける用意をしますので、今日はこれでお開き。1週間、お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アメブロもよろしく!>

https://ameblo.jp/okamoto-blog/

FaceBookもやっています。「岡本昌巳」で探して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<以前出版した本もよろしくお願い致します。↓大作です。これを読んで取れなかったら株式投資引退をおすすめします(笑)>

新刊の「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」(ダイヤモンド社)が発売中。それなりに売れているようです。電子書籍も出ました。ありがたいことです。

アマゾンなど複数のサイトでも買えます。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478103272.html

 

【重要事項説明・免責事項】

・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

22年はリベンジしましょう!①

<日経平均は下がったと言っても、9月高値から10%ちょいの下げに過ぎません。日銀がETFを買ってくれなかったのに…。でも、個別は…汚い話で恐縮ですが(笑)…>

<21年は個人投資家受難の年だった。22年はリベンジしましょう! いや、できます!>

<赤字国債=国民の借金の理論で攻めるマスコミ(とくに日経新聞)は根底が間違えている(正しいのは赤字国債=国民の資産)と言うことを正してから成長戦略、財政再建の知恵を出して頂けたら、日本の将来のためになると思います>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは①です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月21日

9:24

<日経平均は下がったと言っても、9月高値から10%ちょいの下げに過ぎません。日銀がETFを買ってくれなかったのに…。でも、個別は…汚い話で恐縮ですが(笑)…>

<21年は個人投資家受難の年だった。22年はリベンジしましょう! いや、できます!>

 

個別銘柄の日足を検証していたら、汚い話で恐縮ですが、マジに吐き気がして来ました。とくに新興系。日経平均は下げたと言っても、9月14日高値から1月20日安値までは11.6%の下げに過ぎませんが(今日は20日安値を割りましたが、下げ率は大したことはない)、個別を見ると、1~2割どころでなく、去年の年明け以降、ずっと下げ続けて半値以下になっているものも多い。秋まで値を保っていたものの、崩れたらあっという間に半値以下になったものも多い。これはきついどころの話じゃない。首吊りのチャート。

しかも、下げ要因が複合的。米国のせい? 中国のせい? コロナのせい? 日本のせい? 岸田さんのせい? IPOラッシュのせい? 加えて、先も読みづらい。

ただ、長年、この世界で生きて来たから分かりますが、ショックはチャンスに変わっています。チャンスはショックにも変わりますが(笑)ともあれ、下げ続ける相場も上げ続ける相場もありませんでした。幸い、長期線の上昇トレンドは崩れていません。ここまで来たら、もっと下げればいい。やけになっているのではなくて、下げが大きければ大きいほど、あとが楽しみだから…。それだけのことなんですが…。しっかし…。

 

さて…21年は需給の大きな変化がありました。

日銀のETF買いがアベノミクス前の12年の6397億円水準に近い8734億円(12月27日)まで下がる。1~3月は5930億円、4月以降は2804億円と激減。前年の20年は史上最高の7兆1366億円(上限枠は年間12兆円)から見ても超減源。

日銀買いの話の出所はブルームバーグです↓。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-12-28/-21

日銀買いが減っても、日経平均が2万7000~3万700円のもみ合いで終わったのですから、主力系は意外と強いかった言えば、そうです。

 

年金買いについては前年末に信託銀行買いが大きく盛り上がったものの、年央は売り越し気味ととくに買いの主体にはなっていません。

21年の外国人投資家は4期ぶり買い越しながら、1兆円にも満たない3432億円。

これらを見ても、日経平均が2万7000~3万700円のもみ合いで終わったのですから、主力系は意外と強かったと言えば、そうです。

 

21年の個人投資家は久々に買い越し。押し目買いを入れた個人も多かったものの、結果的にやられたし、12月は売り越し。IPOが多かったのも要因ですが、IPOの多さも個人好みの新興系、材料系の需給を壊した大きな要因だったと読めます。証券会社に聞くと、取引所は役所以上に役所的と言われますが、書類が揃っているからIPOを受けると言うのではなく、もう少しマーケットの声も聞いて欲しい。いや、そもそも自分たちの利益に目がくらんでIPOを受ける証券会社…幹事証券の責任がデカいか…。

と見ると、21年は個人投資家受難の年だった。下がるところまで下がった銘柄も多い。22年はリベンジしましょう! いや、できます!

 

なお、投資家主体別売買動向については安藤証券の資料が読みやすい↓。

http://www.ando-sec.co.jp/market/movement.html

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

復興、建設、崩壊、復興…相場はこの繰り返し

<「日経平均だけでなく、日足のボリンジャーバンドが-3σまで押しているものは多いよ。6758ソニーなんと一気に-3σだよ。7203トヨタ、9101郵船、7011重工なんて、まだ+圏だよ。これらも-圏になると…」と恐ろしいことを言う先輩(笑)>

<日米とも政府に足りない印象>

<しけの海には漁に出られるはずはないか…>

<1月は4度、高値と安値をつける!?>

<焼け野原。復興、建設、崩壊、復興…相場はこの繰り返し。さあ、復興です!>

<パワー半導体関連に乗ります>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月20日

9:21

<「日経平均だけでなく、日足のボリンジャーバンドが-3σまで押しているものは多いよ。6758ソニーなんと一気に-3σだよ。7203トヨタ、9101郵船、7011重工なんて、まだ+圏だよ。これらも-圏になると…」と恐ろしいことを言う先輩(笑)>

<日米とも政府に足りない印象>

<しけの海には漁に出られるはずはないか…>

 

日経平均は高く、高い個別も多い。本格反騰と言うより、自律的な反発。まだ、日柄をかけて、修復して行くしかないですが、何で、米国はかたくなに金利を上げますよと言う姿勢なんでしょうか。わざわざ強く言う必要はないと思うのですが。自然体で行けばいいと思うのですが。マーケットとの会話。日米とも政府に足りない印象。両国ともカラ売りしている!?(笑)

 

昨日の夕方、先輩と電話。

「岡ちゃん、日経平均だけでなく、個別を見ると、日足のボリンジャーバンドが-3σまで押しているものは多いよ。6758ソニーなんと一気に-3σだよ。7203トヨタ、9101郵船、7011重工なんて、まだ+圏だよ。これらも-圏になると…、去年の安値、8月20日のように2万7000円台割れで収まればいいんだけど…。久々に青木ヶ原かなぁ(笑)。もっとも、長年の経験から言えば、自分の心理がここまで凍り付けば、転換は近いと感じるけど、まだ攻めたい気持ちが湧いて来ない。ここまで下がれば、転換すれば面白い相場になるでしょうが、行くのは転換を確認してからでいい。で、何か面白いものない!?(笑)」

ファイティングポーズは変わらない(笑)。まあ、ベテランですから、しけの海には漁には出ないでしょう。と言うより出られるはずがないか…。

転換足待ち。

 

 

3:39

<1月は4度、高値と安値をつける!?>

<焼け野原。復興、建設、崩壊、復興…相場はこの繰り返し。さあ、復興です!>

<パワー半導体関連に乗ります>

 

日経平均は高いですが、昨日叩き売られた6758ソニーや先に下げていた9983ファーストリテ、9984SBIが高いのが効いているだけで、それほどの感動はない。

日足を見ると、21年は1か月の間に安値、高値をつける忙しい相場。11月から12月はさらに忙しく2度、高値と安値をつける。何と今年の1月はこのままで行くと、4度、高値と安値をつけに行く可能性があります。今は4度目の高値をつけに行くところ。高値をつけたら、今度は4度目の安値!? まあ、日経平均は下げてはいるけど、大きなもみ合いとも言えますが、ただ、個別を見ると、もみ合いどころではなく、大幅安銘柄が多い。焼け野原。終戦。復興の槌音はまだ聞こえませんが、また、復興するしかない。復興、建設、崩壊、復興…相場はこの繰り返し。さあ、復興です! まあ、年足の上昇トレンドは崩れていませんし、復興はそんなに難しくないでしょう。日柄はかかりますが。

 

何を突破口にするのかがよく見えないのも問題ですが、6616トレちゃん、6298ワイ、6882三社なども絡みますので、「株探」の特集、↓パワー半導体関連に乗ります。

https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202201191072

 

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アメブロもよろしく!>

https://ameblo.jp/okamoto-blog/

FaceBookもやっています。「岡本昌巳」で探して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<以前出版した本もよろしくお願い致します。↓大作です。これを読んで取れなかったら株式投資引退をおすすめします(笑)>

新刊の「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」(ダイヤモンド社)が発売中。それなりに売れているようです。電子書籍も出ました。ありがたいことです。

アマゾンなど複数のサイトでも買えます。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478103272.html

 

【重要事項説明・免責事項】

・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

久々に青木ヶ原がにぎわう!?②

<「呪術廻戦」の人気の背景を分析したところ…日本人のDNA、琴線に触れているからと分かりました(笑)。これを含め、ヒットさせたい小説、漫画を描きたいなら…こんな説を提唱したのは僕が初めて!?(笑)>

<相場も地球の存在、引力に素直に…>

<トヨタが狙われないように(笑)。ただ、やりづらい決算シーズン接近、本格転換は決算が一巡する2月中旬以降!?>

<久々に青木ヶ原がにぎわう。証券関係者、投資家が続々と>

<民間は非常時は政官など他に頼らず自力で乗り越えなくてはいけないのが常でした。今がその局面>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは②です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月19日

3:53

<久々に青木ヶ原がにぎわう。証券関係者、投資家が続々と>

<民間は非常時は政官など他に頼らず自力で乗り越えなくてはいけないのが常でした。今がその局面>

 

メールを頂きました。<やるとやられるのは少し止まって来たようですが>

しばらくしたら…<錯覚でした>とメール。

 

またですか。証券関係者、投資家が続々と集まって来ています。久々に青木ヶ原がにぎわう!

もみ合いが長ければ長引くほど、引力の地球らしく下に放れることが多いのが相場ですが、今回もそうなってしまいましたか…。久々にひどい相場を目撃しています。7203トヨタも狙われましたか…。ただ、日経平均のボリンジャーは-3σ。そろそろ自律反発でしょうが、ここまで下げた以上、日柄調整があるのは当然。しっかし、岸田さんになってから、何かわくわく感がなくなったのが問題。岸田さん、人はいいんでしょうが、何をやりたいのかよく分からない。まあ、民間は非常時は政官など他に頼らず自力で乗り越えなくてはいけないのが常でした。今がその局面のようです。

 

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アメブロもよろしく!>

https://ameblo.jp/okamoto-blog/

FaceBookもやっています。「岡本昌巳」で探して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<以前出版した本もよろしくお願い致します。↓大作です。これを読んで取れなかったら株式投資引退をおすすめします(笑)>

新刊の「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」(ダイヤモンド社)が発売中。それなりに売れているようです。電子書籍も出ました。ありがたいことです。

アマゾンなど複数のサイトでも買えます。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478103272.html

 

【重要事項説明・免責事項】

・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

 

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

久々に青木ヶ原がにぎわう!?①

<「呪術廻戦」の人気の背景を分析したところ…日本人のDNA、琴線に触れているからと分かりました(笑)。これを含め、ヒットさせたい小説、漫画を描きたいなら…こんな説を提唱したのは僕が初めて!?(笑)>

<相場も地球の存在、引力に素直に…>

<トヨタが狙われないように(笑)。ただ、やりづらい決算シーズン接近、本格転換は決算が一巡する2月中旬以降!?>

<久々に青木ヶ原がにぎわう。証券関係者、投資家が続々と>

<民間は非常時は政官など他に頼らず自力で乗り越えなくてはいけないのが常でした。今がその局面>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは①です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月19日

9:32

<「呪術廻戦」の人気の背景を分析したところ…日本人のDNA、琴線に触れているからと分かりました(笑)。これを含め、ヒットさせたい小説、漫画を描きたいなら…こんな説を提唱したのは僕が初めて!?(笑)>

<相場も地球の存在、引力に素直に…>

<トヨタが狙われないように(笑)。ただ、やりづらい決算シーズン接近、本格転換は決算が一巡する2月中旬以降!?>

 

7203トヨタの時価総額が初の40兆円超報道。引き続き主力株相場が続いていると言うことですが、先輩筋が「今度はトヨタが売り崩しのターゲットになるんじゃないの」。恐ろしいことを言う。でも、相場ってそんなことの繰り返し。ただ、トヨタまで来たら、売りも一巡するでしょう。どんな相場でも例外はない。全てがやられるか、全てが恩恵を受けて一巡し転換する。実際、トヨタまで売り浴びせられるかは別にして、そこまでの声が出ていると言うのは転換が近いシグナルと思うのですが…。と思っていたら、売買しづらい4Qの決算シーズンが接近。本格的に転換するのはそれが終わる2月中旬頃から!? 今回も2月のセミナーはタイミングがいい!?

日経1面、トヨタのマイナス記事。敵は日経かよー(笑)。

結局、上か下かに行きそうなときは地球らしく引力に素直、下に行くことが多い。今日は素直に下げる…。

 

「呪術廻戦」、今出ている全18巻を読みました。正直言っておじさんにとっては2度読まないと理解しづらいかなと思う。登場人物の顔と名前が覚えづらい。いきなり過去のシーンになったり、いきなり難しい解説が出て来たり、いきなり作者が出て来たり、展開と内容におじさんの頭が追い付かない。ただ、18巻まで読めば、何となく世界観などが分かって来たので、2度読みすれば、気持ちも移入できそうです。

 

「呪術廻戦」の人気の背景が分かりました(笑)。

「呪術廻戦」…作家の井沢元彦さんの言う日本人の持つDNA=「和」、「怨霊」、「言霊」、「穢れ」、「朱子学」、「天皇」に関わる思想やらがたくさん詰まっているところも人気の背景と感じます。

呪術、呪いですから、そのものズバリ、怨霊、言霊だし、呪いを祓うのは穢れを祓うに通じる。

仲間と敵と戦うのは和だし、家柄を重視しているのは天皇はじめ世襲は日本の歴史の特質の1つ。

朱子学は…関係ないかな(笑)。いや、家のなか、学校のなかでも序列があるから儒教思想は入っている。

また、日本人のDNAの1つとして東北大学の田中英道名誉教授は「型」「形」を提唱されていますが、まさに型もたくさん出て来ます。術、技ですから当然です。

「呪術廻戦」の人気の背景は…こうした日本人のDNA、琴線に触れているからと言うことでしょうか。結構当たっていると思います。今後、ヒットさせたい小説、漫画を描きたいなら、こうした日本人のDNAに訴えかけるのがいいと思います。こんな説を提唱したのは僕が初めて!?(笑)

 

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

森元首相! おっしゃるように日本は神と仏の国です(笑)②

<意思もなく漂っているだけ!?>

<平清盛と史上最強の怨霊である崇徳上皇は兄弟!?>

<明治天皇、昭和天皇も崇徳院を恐れていた!?>

<森元首相! おっしゃるように日本は神と仏の国です(笑)>

<「友だち銘柄殿堂入り第1号銘柄」が上場廃止の危機。これが個人好みの材料系、新興系に流れが来る兆しならいいのですが…>

<全ての戦はカネがある方が有利、勝つ。株式戦争にも負けるわけにはいかない。岸田さん、お分かりなのか!?>

<怖い。バクチ。「ここまで待ったんだから何年も待ちますよ(笑)」と達観>

 

そんな話については下に転載した友人たちに送ったメールの一部をご覧下さい。今日は長いので2回に分けます。ここは②です。

 

最愛の…りんです(笑)

 

 

 

 

 

1月18日

5:24

<「友だち銘柄殿堂入り第1号銘柄」が上場廃止の危機。これが個人好みの材料系、新興系に流れが来る兆しならいいのですが…>

<全ての戦はカネがある方が有利、勝つ。株式戦争にも負けるわけにはいかない。岸田さん、お分かりなのか!?>

<怖い。バクチ。「ここまで待ったんだから何年も待ちますよ(笑)」と達観>

 

雪国の先輩。「こんなに雪が降ったのは初めて」

相場。「こんなに無気力な相場は余りない」

でも、変化の芽も…。

 

皆さんの友だち銘柄の常連で「友だち銘柄殿堂入り第1号」になった6541グレースが231-80ストップ安。かつての高値は4235。不適切会計処理と管理銘柄指定。殿堂入りどころではなく、上場が続けられるかの危機。ただ、物事が転換するときはそれまでのシンボル的なものに異変が起きること。昨年春以降、個人投資家の好きな材料系、新興系に流れが来なかった。個人が余り買わない大型バリュー株の相場だった。ただ、大手証券出身の投資家は大型株好きな人が多く、後輩が「同じジムで汗を流している大手証券出身者がいるんだけど、大型株でほくほくで高級外車を2台乗り回している」と言っていました(笑)。まあ、それはともかく、個人好みの材料系、新興系のシンボルの1つだったグレイスがここまで叩かれたことは何らかの変化が出る兆し。個人好みの材料系、新興系に流れが来る兆しならいいのですが…。ちなみにグレイスと同時に殿堂入りした6027弁護士の今日の株価は4780+135。ただ、20年10月高値1万5880円から見たら、3分の1以下。よく下がりましたが、ようやく下げ渋りの足になりつつある。これも変化の兆し!?

 

英国で中国人スパイ暗躍の話題。当然、台湾にもスパイを送っているでしょうし、日本にも…。今の戦争は命のやり取りではなく、経済戦争、サイバー戦争、表は外交、裏はスパイ。全ての戦はカネがある方が有利、勝つ。株式戦争にも負けるわけにはいかない。岸田さん、お分かりなのか!?

 

値上がり率上位を見ると、3179シュッピン、4714リソー、2471エスプールなど素直に好決算発表ものが買われている。でも、好決算でも昨日叩き売られた7807幸和みたいなものもある。好決算ものは買われたものも売られたものも買いやすいチャートになって行けばいい。

先輩筋からは100億円の壁挑戦、ハイテク系の2676高千穂、別の筋からは僕の友だち銘柄でもある2395新日本科学、26週線水準、そろそろ!? 4592サンバイオ、今年は承認申請延期しないでね(笑)。また、したら笑いごとではなく、一旦は暴落する。怖い。バクチだなぁ。ある知り合いは「ここまで待ったんだから何年も待ちますよ(笑)」と達観。

 

お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アメブロもよろしく!>

https://ameblo.jp/okamoto-blog/

FaceBookもやっています。「岡本昌巳」で探して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<以前出版した本もよろしくお願い致します。↓大作です。これを読んで取れなかったら株式投資引退をおすすめします(笑)>

新刊の「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」(ダイヤモンド社)が発売中。それなりに売れているようです。電子書籍も出ました。ありがたいことです。

アマゾンなど複数のサイトでも買えます。

https://www.diamond.co.jp/book/9784478103272.html

 

【重要事項説明・免責事項】

・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。

・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・期限付き内容を含んでおり、ご自身で問題ないことを確認してください。

 

 

<お知らせ>

 

 

コロ朝

http://www.koronoasa.com/blog/

 

キャバ王(大魔神)のサイト

http://miss.sakura.ne.jp/project/

 

また、友人が再スタートを切ったとのこと。

「紹介してね」とメールを頂きました。

「株ステーション」です。

http://www.kabusta.com/index.html

 

友人の某教授のブログ 。

 

 

恩師の写真もご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/nazohige

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>