ギターボーカルモンスター/シンガーソングライター“小倉悠吾” のブログ

ギターボーカルモンスター/シンガーソングライター“小倉悠吾” のブログ

日常、音楽制作、音楽活動のことなどを書いて行きます。

目小倉ユウゴNEW Release「この日々よ」MV公開!


「なんちゃらブックさん」MV



★小倉ユウゴオフィシャルHP。
http://ogurayugo.wix.com/ogura-yugo

ライブのご予約はメッセージ、メールからお気軽に。 

office_cloud_info@yahoo.co.jp

今年カバーした曲で、

(チャゲアス、ASKAさん以外でいうと)

あいみょん「裸の心」は特にお気に入りの曲です。

 

リリースされてすぐ弾き語りでサクッとうろ覚えのままカバーし、

その後、ピアノアレンジでレコーディングし直して、

2回You Tubeにアップしました。

今年8月28日鶴瓶さんのA-Studio+であいみょん出演の回、

「裸の心」を歌われてて

歌も演奏も感動したんですが、

その時のストリングスアレンジが斎藤ネコ様で、

ストリングスがまた素晴らしい事!

 

ネコ様は日本の第一線のバイオリニストであり、オーケストラアレンジなどもされてます。

僕はデビューアルバムを当時のバンドTHE OPENING CLOUDで出す時、

斎藤ネコさんにストリングスはお願いしたいと思いました。

その時のプッシュ曲が「得たら捨て」でした。

 

 

イメージ通りのサウンドに仕上げて下さいました。

東京のスタジオで26人編成のストリングスセクション。

無名バンドのインディーズデビュー作品としてはかなり豪華なのではないでしょうか。

バンド、ボーカルトラックが仕上がり、

ラフミックスにストリングスセクションが、

せーので乗った時の感動、サウンドは忘れられません。

 

レキシコン480Lという、プロの世界では当たり前にどこにでもある、

よくミキサー卓に乗ってる計算機みたいなので操作するんですが、、、

 

 

そのエフェクターのリバーブの音が衝撃的に良くて、

リバーブの音だけを別チャンネルに入れて頂きました。

色々なプロの世界の普通を目の当たりにした日でした。

 

僕の原点ですので、是非「得たら捨て」

聴いてみて下さい。

今聴いても恥ずかしくない作品になっています。

 

そうそう、MVは京都上賀茂神社で撮影しました。

冒頭の森は映画「愛の流刑地」で

村尾菊治(豊川悦司)と入江冬香(寺島しのぶ)絡み合う、あのクライマックスシーンの場所、

上賀茂神社"渉渓園"です。

バンド演奏シーンは同じく上賀茂神社の"庁屋"、世界文化遺産の建造物を使わせて頂きました。

他にも愛染倉(あぜくら)などでもロケしましたね。

 

当時の小倉

 

最近の小倉

 

そして、最近気付いたんです。

昨年末作った曲の歌詞に"裸の心"ってワードがありました。

曲は常に作りだめしているので、

改めて歌ってみて気付きました、、、

「心のスカート」という曲です。

僕の方が先ですから、

今後リリースする事があっても、

どうか、

小倉が先と思っておいて下さい。

しばらくの間「好き過ぎポイント」

シリーズブログ滞っていましたが、

どんな事があろうとカバー曲制作のペースだけは落とさないというのが、

今年の目標でしたので、それだけは続けています。

予定していた週一曲よりもハイペースです。

この間、

 

「なぜに君は帰らない」

「WALK」

「Sons and Daughters~それより僕が伝えたいのは〜」

「if」

「太陽と埃の中で」

「River」

「no no darlin'」

「no pain no gain」

「PRIDE」

「Love Song」

「HOTEL」

 

11曲のCHAGE and ASKA曲をカバーさせて頂きました。

 

もう一つ大きな出来事がありました。

それは、完全ハイレゾレコーディングが可能になったという事です。

24bit 48Khz から 24bit 96khz

に時間はかかりましたがパソコンを改造したり、

スペックを上げて移行出来ました。

今の技術では、それだけパソコンへの負荷がかかる大容量のレコーディングとなります。

完全ハイレゾを一度経験すると、

ボーカルのちょっとした息使いから、質感が驚くほど聴き取れたり、

より表現が感じられるようになり、戻れませんね。

勿論楽器の音も良くなりましたが、

ボーカルがこれほど変わるとは驚きです。

 

これを機にPRIDEから、

チャゲアス楽曲も配信、ハイレゾサイトも含め始める事に致しました。

ハイレゾサイトでは出す曲出す曲がランクインしている事は知っています。

ご購入頂いてる方々には感謝しています。

5Gの時代に向けて、備えておくべき最低限の準備なのだと思っています。

ハイレゾが普通になっていきますからね。

 

では、久々ではありますが、、、

2020年8月25日にアップした「PRIDE」の好き過ぎポイントから、

いってみましょう!!!

 

CHAGE and ASKA 「PRIDE」

をカバーしました。

是非ご覧ください。

 


《ポイント1》

デビュー10周年のアルバムが名盤で、かつタイトル曲が凄過ぎる!

PRIDEはデビュー10周年の記念日1989年8月25日にリリースされたアルバムのタイトル曲です。

 

僕はPRIDE以降からのめり込んだファンですので、

デビューされてからのドキュメントを見せて頂いてる感覚で、

PRIDEまでの作品を当時聴き漁りました。

ASKAさんはデビューされてからの10年、

コード、コード理論、歌唱、編曲、打ち込みやシンセを多様した制作方法、

猛勉強、研究され、

一流の芸術家になられた訳ですが、

リアルタイムで見られていた方々は、

どんなスピード感でこの10年感じてらっしゃいましたか?

 

元々のセンスと歌唱力は「ひとり咲き」を聞けば、解る事ですが、

だがしかし、

センスだけで生き残れる世界ではない。

だがしかし、

努力を重ねる事によって、

本当の一流になれると証明された、

そういうドキュメントを見せて頂いてる感覚で、

それが好き過ぎる!

 

 

《ポイント2》

澤近泰輔さんのアレンジが、ってか澤近さんが凄くて好き過ぎる!

イントロを澤近さんが作られたエピソードは、

最近のツアーでも話されてましたが、

現ASKAバンドでもバンマスであり続ける澤近さんの編曲と、

今なお一緒に続けておられる、

その事実がもはや芸術の領域なんじゃないかってくらい感動なんですよ。

 

C#からEまで半音ずつ降り続けるクリシェ、

この進行でKeyはEと解釈して良いのか?

Key Cに転調して、AメロでD#という解釈で良いのか、、、

それでいてドラムとエレキの入り方、

このまま生きていけば、一生思いつかない。

小倉作品の管弦楽編曲を長年やってくれてる、

小松っちゃん(京都音大作曲家首席卒業後、

現在は関西でも人気の大学でポピュラー音楽教えてる大先生になられた。。。)

に、理解出来るか?と聞かせたら一発で「分かりますよ」

と言われ、、、

「全てが崩れ去った後に」のイントロは小松くんに書いて頂きました。

素敵なピアノ曲になったなぁ〜。

自分の話になってしまいました、、、笑

コード、メロ、構成、イントロ、アウトロ、アレンジの骨組みまで、

自分の曲は自分で作らなければいけないと勝手に決めていたんです。

 

アレンジという専門分野の右腕は歌を完成させ、届ける為に、

いかに重要か、改めて考えさせられました。

アレンジも含めて良い曲と、一般リスナーは知らず知らずのうちに捉えている、

リスナーはそれで良くって、

作る側はそう思って貰えるように、丁寧に、

より綿密に作らなければならない(僕が目指す音楽家は)

そういうバイブルでもあります。

 

 

《ポイント3》

サビのユニゾンが好き過ぎる!

ダブリングという手法がレコーディングではあり、

二回同じフレーズを重ねて録音する事によって、

分厚くなったり、味になったり、それによって盛り上がったり、

なんて事はよくあります。

が、上手いシンガー同士のユニゾンは、よくあるダブリングとは爆発力がまるで違います。

チャゲアスの魅力は実はユニゾンと、

CHAGEさんが口にされてた記憶もありますが、

録音でもそれは伝わってきます。

 

 

《ポイント4》

ASKAさんのハモが好き過ぎる。

ASKAさんのハモパートも緻密で、特にラストサビは大好きです。

ハモりに関して言うならば、

ライブの際のメンバー全員でのハモりも大きな魅力です。

ここを素通りしては、音楽的に解析していく、

本当のチャゲアスに迫る事は出来ません。

作品を良くする為にという目的がブレない中で作られた、

チャゲアス作品が好き過ぎる。

 

京都周遊FES 2020

今年は無観客ライブ配信での実施となりました。

是非皆さまご視聴頂ければと思います。

開催日は

 

2020年9月5日(土)

2020年9月21日(月祝)

2020年9月22日(火祝)

 

まず、明日9月5日のタイムテーブル

僕はバンド編成でいきます!

 

 

■9/5(土) 配信にて開催致します。 

《配信時間》16:10~22:10 

《配信方法》 ツイキャスとYouTubeでの同時配信となります。 

 

投げ銭(お茶爆)はツイキャスで応援よろしくお願いいたします。

You Tubeは音、映像がより綺麗にお楽しみ頂けますので、

テレビやPC、iPadなどで

You Tubeライブ配信を見つつ、

スマホからはツイキャスでコメントや投げ銭、

二段構えでお楽しみ頂くのがオススメです!

 

勿論皆さんなりに見やすい方法、見慣れてるアプリで、

ストレスなく色々なスタイルでお楽しみ下さい。

 

●ツイキャス

https://twitcasting.tv/flatyamagata

 

●You Tube

https://www.youtube.com/channel/UCjZvq2csvK71z8t5ZBjbP1Q

 

 

《グッズ》

https://kyotoshyuyu.stores.jp/

 

開催費用がまだまだ足りておりません。

是非、グッズもチェック&ゲット頂ければ嬉しいです。

 

目玉商品のTシャツ

ふらっと♭、作人、大督

もちろん僕もサインしてお送りするTシャツなんと早速売り切れております、、、

 

そのほかの商品は、

ご指定頂ければボールペン以外にはサインさせて頂きますので、

ご購入の際に小倉のサイン希望と書いて是非ゲットして下さい。

よろしくお願いいたします!!!!

サインご希望の方はライブ当日9月5日16時までにご購入下さい。

 

《グッズ》

https://kyotoshyuyu.stores.jp/