こんばんは、おぎのあずさ(荻野梓)です。

 

- [ お知らせ ] -

 

1215日(木)10時~@川口市役所、一般質問します!

 

▼ パブリックコメント(意見募集中)

- - -

 

今日は、令和4年12月定例会、一般質問1日目でした。

議事録は1ヶ月後頃(「検索」が便利)、動画は数日後頃に公開。

 

所属する会派内で、私が気になったところをご紹介します。

接頭数字は、発言通告書(PDFが開きます)と対応しています。

 

* * *

 

1-1 個人住民税市町村表彰連携強化部門の県表彰を受けたことについて


市側の答弁は、

奥ノ木市長は、平成29年度に「納税率アップ部門」で、今年度は「連携強化部門」で表彰されている。今後も県との連携を強化して税収確保と収納率向上に取り組む。

とのことでした。

 

てっきり市長答弁かと予想していたら、違いました!

 

1-2 日本人住民と外国人住民が共生するまちを目指して

 

川口市には現在、約39,000人(全市民人口の6%)、100ヶ国以上の外国籍住民がいて、ごみ出しのルール違反、爆音・爆走・駐車・運転のマナー違反等の相談が増えています。

地域の担い手として、ルールを理解してもらうための取り組みを、との質問。


市側の答弁は、

多言語の「外国人生活入門ガイドブック」、今年8月には外国人向けポータルサイト「川口市外国人生活ガイド」を、やさしい日本語を含む7言語で開設し、転入者を中心に月5000人程度の閲覧がある。今後は外国人が集まるコミュニティに周知する。

とのことでした。

 

1-3-(1)-ア 成人歯科健康診査の対象年齢拡大について

 

現在の「成人歯科健康診査」の対象年齢が30歳以上からで、それを18歳以上にしてはいかがか、という質問。

 

市側の答弁は、

前向きに検討する。

とのことでした。


若谷議員が妊婦の話をしていた時に、自分が妊娠時代に虫歯がひどくなってめちゃくちゃ辛かった思い出が蘇りました……とりあえず仮の治療をしましたが、もっと早くに親知らずを抜いておけば良かったと後悔しました。(出産後に全部抜きました)

 

1-3-(1)-イ 訪問歯科健康診査の対象拡大について

 

現在の「訪問歯科健康診査」の対象に障害者を加えてはいかがか、という質問。

 

市側の答弁は、

前向きに検討する。

とのことでした。

 

1-3-(2)-イ 前立腺がんの健診の導入について

 

市側の答弁は、

前立腺がん検診は死亡率減少効果の有無を判断する証拠が不十分で国で推奨されておらず個人の任意型検診となっているが、PSA検査は、がんの早期発見・早期治療に大変有効と認識している。他自治体も多く実施しており、本市も前向きに検討する。

とのことでした。

 

1-4 ヤングケアラーへの支援策について

 

市長の答弁は、

令和4年度総合計画のための市民意識調査で、ヤングケアラ―に関する調査を実施したところ、市民が必要と考える支援に「家庭への経済的な支援」が上位にあることに着目し、令和5年度からヤングケアラーを支えるための経済的支援ができるよう準備を進めている。子どもに出すことはできないので家庭に。

とのことでした。

 

ヤングケアラーの家庭って、どうやって判断するんだろ?

経済的支援より、訪問家事支援のほうが良いんじゃないかと思うのですが、ダメなのかな。

 

1-5 介護保険の地域区分の見直しについて

 

市長の答弁は、

福祉部長も国から来た人ですし、障害福祉や保育分野も含めた要望書を作成した上で、今月中に厚生労働省を直接訪問し要望書を渡す。

とのことでした。

 

保育の分野の地域区分もぜひ上げてほしい。

近隣のさいたま市・蕨市が15%で、それらと東京に挟まれた川口市が6%なの、納得いかない!

 

1-6-(1) (川口市立医療センター)手術支援ロボットの導入について

 

市長の答弁は、

早期の導入に向けて検討する。また、専門医の確保や、研修体制の整備にも努める。

とのことでした。

 

1-6-(2) (川口市立医療センター)医師の確保と待遇改善について

 

市側の答弁は、

一定水準以上の人員は確保できているが、「医師の働き方改革」の適用に向けて、関連大学に対し、医師の派遣が得られるよう連携強化に努める。

とのことでした。

 

1-6-(4) 病院内のWi-Fiの環境整備について

 

市側の答弁は、

入院患者の孤立防止や情報収集の手段としては非常に有効であると認識。早期導入に向け検討する。

とのことでした。

 

1-7 川口駅における交通拠点リニューアル等の実現に向けた国や県からの支援について

 

市長の答弁は、

国や県の補助金を最大限活用することが不可欠。国庫補助の「まちなかウォーカブル推進事業」を活用すべく国と調整中。また、11月8日に本市選出の県議と大野知事に対し支援要望を行った。大野知事は「県内市町村をリードするもの、ぜひ頑張ってほしい」との力強いコメントをもらった。

とのことでした。

 

国の「まちなかウォーカブル推進事業」は、私が前回(令和4年6月議会)で質問した「ウォーカブル推進都市」のことだー、と思って、嬉しくなりました!

 

埼玉県は、コメントだけでなく、支援もしてくれるのかな?^^

 

1-8-(2) 本市の水道料金について

 

県が、水道料金を上げそう、市はどうするの、という質問。

 

市長の答弁は、

県営水道料金については、少なくとも令和6年度までは値上げしないと県から確約を受けている。仮に値上げされても、私は、現時点では直ちに値上げすべきではないと考えている。

とのことでした。

 

県が令和4年2月に策定した「埼玉県企業局経営5か年計画」で、昨今の燃料費、原材料費等の急騰により、今後、県内各事業体に供給している水道用水の料金を最大で20%引き上げる財政シミュレーションを示しているそうです……怖い。

 

1-9-(1) 学校給食費の保護者負担の軽減について

 

市長の答弁は、

令和5年度の学校給食費は、川口市学校給食運営審議会で「価格改定が必要」との答申が出され、教育委員会で価格改定が決定された。しかし、令和5年度も引き続き保護者負担軽減策を講じる用、担当部局に指示した。

とのことでした。

 

当該審議会は、以下に資料や議事録がUPされています。

 

令和5年度の学校給食費は、1食あたり、小学校で35円、中学校で45円UPするとのことです。(この時の審議会を傍聴しに行けなかったことが悔やまれる)

 

1-9-(2) 校外教育「大貫海浜学園」及び「水上少年自然の家」の今後の在り方について

 

市側の答弁は、

多くの視点からの議論が必要。教育局内に校外教育の在り方について検討する会議を年度内に設置し、議論をする。

とのことでした。

 

私の出身地・姫路市は確か、自前の校外学習施設って持っていなかったので(私は兵庫県立南但馬自然学校に行った)、川口市議会議員になって自前ということを知って驚き、高いなぁ……埼玉県でまとめられないのかなぁ……と思っていました。

 

と思って調べたら、姫路市も、校外学習用の姫路市立の野外活動施設を持っていました💦(ふじのき、くすのき)

でも、1つは今年度で廃止ですね……

 

1-9-(3)-ア 不登校支援の方針について

 

市側の答弁は、

これまでは学校復帰と集団適応に重点を置いた支援をしていたが、今後は児童生徒の社会的自立に向けた進路実現や、学習支援も含めた個別最適な支援の場を提供したい。教育委員会で、新たに不登校支援チームを組織し、支援策の検討に着手した。

とのことでした。

 

1-9-(3)-イ 不登校支援の今後の具体的な取り組みについて

 

市側の答弁は、

GIGAスクール端末を活用したオンライン授業の配信、学習支援ソフトによる個別最適の学びを実施。さらに、適応指導教室の拡充、校内の居場所作り等を新設チームで検討している。

とのことでした。

 

1-9-(3)-ウ 不登校特例校の設置について

 

市側の答弁は、

学籍の異動を伴うことから、地元の学校とのつながりが薄くなること、卒業後の進路選択等、課題もある。先進校の視察や他自治体の先進事例を参考に調査研究する。

とのことでした。

 

* * *

 

来週も、一般質問が続きます!

自分の原稿が全然できていなくてまずい……

こんばんは、おぎのあずさ(荻野梓)です。

 

- [ お知らせ ] -

 

1215日(木)10時~@川口市役所、一般質問します!

 

▼ パブリックコメント(意見募集中)

- - -

 

今日は、広報かわぐち12月号をご紹介します。

 

表紙は、ごみ拾いをしている人達。

ボーイスカウト(カブ・ビーバー)の子達かな?

 

次をめくると、財政公表。

決算審査特別委員会が終わり、12月議会で可決・認定されたので、こうして公表できるんですね。(だから開会日が11月だったのか、記事はもっと前から作っていただろうけど)

 

税収、ちょっと下がってしまいましたね💦

令和3年度の市税は、新型コロナウイルス感染症などによる経済活動の低下を受け、前年度の約984億円と比べ約9億円の減

とあり、ここから経済が持ち直すよう頑張らねばです。

 

次をめくると、川口市表彰式・文化三賞表彰式・優秀建設工事施行業者表彰式の様子と受賞者の紹介。

医療法人社団康幸会かわぐち心臓呼吸器病院院長の竹田晋浩さん、ECMO治療の第一人者で、すごい方なんです。

 

メディアにもよく取り上げられています。

 

こんな一面も。

 

他、私の知っている方もいらっしゃいます。

南平幼稚園前園長先生や、町会の方や……

皆様、受賞、おめでとうございます!

 

次をめくると、新型コロナウイルス感染症の現況と、新型コロナワクチン接種のお知らせと、家庭系ごみの自己搬入方法変更のお知らせと、地球温暖化防止推進について。

 

新型コロナウイルス感染症の現況、小さいけども「陽性者数の推移」のグラフが添えられていて、徐々に増えていることが分かってありがたい!

(川口市のサイトでは見れなくなってしまったからなぁ)

 

地球温暖化防止ポスターコンクール受賞作品展示の案内もありますね。

 

次をめくると、「西川口駅周辺の集積所で早朝にごみの出し方の指導をしました」との報告と、年末年始のお知らせ。

 

最近、ごみのページ、多いですね……

外国人向けポータルサイトについては、このページ内で英語表記したほうが良かったんじゃないか。

(でもまぁそもそも、外国語話者は広報かわぐちを読まないかもしれない……)

 

次は、「くらしの情報」、私が気になるものをPiickUp!

 

●北朝鮮人権侵害問題啓発週間

12月10日(土)から16日(金)まで。

拉致被害者・特定失踪者写真展、今日見てきました。

 

冬の交通事故防止運動

 

国民健康保険の使用前に連絡・確認を

これ知らなかった……

 

●南鳩ヶ谷駅前交番の開所

先日、南鳩ヶ谷駅でレポートを配った後に、撮りました~。

 

起業したい女性のためのホームページ活用講座

 

ボランティア広場クラウドファンディング講座

 

はじめての手話講座

 

令和5年川口市はたちの集い

 

市役所マルシェ

12月22日(木)、1月10日(火)、2月7日(火)、10~14時(売り切れ次第終了)@川口市役所第一本庁舎1階

 

困りごと相談会

 

小学生「身近な生き物」絵画コンクール展示会

 

募集案件は、下記でご確認いただけます!!

パブリックコメントも大量! このブログ冒頭ご参照!

 

後ろから2番目の見開きは、健康ガイド、人ひと、マイナンバーカード、今年度の地域貢献認定事業者の紹介。

 

「人ひと」では、涙ながらにインタビューしたと、川口市広報課の方がラジオでおっしゃっていました。^^

 

最後の見開きは、My City Kawaguchiと、市長のコラム。

 

本間大晴選手、ご近所のボルダリングジムで練習しているらしい……?

私もそのジムの会員なので、すれ違っているかも?

 

あと、市長のコラムが、熱いですね。

もちろん、ルール違反には必ずしも悪意があるとは限らず、単に知らなかっただけという事例もあり、(中略)不法投棄の撲滅にはこうした集積所単位での啓発活動が有効であると思う一方で、監視が立った集積所では、分別が守られ排出されたごみの量も減少したと言いう結果に、やはりルール違反と知りつつ行為に及んでいる人が一定数いる、そして、監視という抑止がないとルールを守らないというありようを大変残念に思います。

「ここは粗大ごみ置き場じゃないぞ!」と注意したら「知ってるよ!」と返ってきたとか、川口ナンバーではない車がごみを置いていったとか、聞きます……私も見かけます……川口にごみをわざわざ置きに来るって怒りしか沸かない。

 

どうしたら不法投棄、減るのかな。

 

広報かわぐちは、川口市役所をはじめ市内の公共施設・鉄道駅・郵便局・金融機関の他、コンビニやス―パー、ショッピングモール等に置いてあります。

ぜひ、見かけたら、気軽に手に取ってご覧ください♪

こんばんは、おぎのあずさ(荻野梓)です。

 

- [ お知らせ ] -

 

1215日(木)10時~@川口市役所、一般質問します!

 

▼ パブリックコメント(意見募集中)

- - -

 

今日は、午前は一般質問の原稿と格闘。

(未完成、というか質問当日まで練ると思う)

 

午後は、地域回り。

(ポスターが2枚増えました)

 

最後に、にゃにーず事務所さんを訪ねました。

 

Hiroe Osakaさんが、所長です。

 

現在、保護した猫達31匹が暮らしています。

 

そのうち、里親募集中の所属にゃんこは2階。

(この子達は、すでに新しいおうちが見つかっています)

 

3~4ヶ月くらいの子が多く、元気いっぱいの子もいれば、まだまだ人見知りな子もいます。

我が家のにゃんズ(共に11才)では見られない体力……

 

1階は、人と過ごすことが難しそうな大きな猫達のホームになっています。

 

(以下3コマ)

(なお、窓越しです)

 

にゃにーず事務所、ゆくゆくは就労継続支援B型事務所にしたいと考えてらっしゃるそうです。

先に挙げた動画内に、大坂さんの肉声が入っていて、「人と付き合うのは苦手でも、猫なら大丈夫という方もいて、需要はある」とお話されています。(あれ、それ、わたし……)

 

にゃにーず事務所……

 

所属にゃんこ(2階にいる子)達は、

家族募集中です!

 

火曜日が、まるまる見学デーだそうで、気になる方はぜひお気軽に訪ねてみてください。

 

なお、事務所の場所は、大坂さんにコンタクトをとられて、直接聞いてください。(こちらのページの「お問い合わせする」から、メールが送れます)

 

猫達が次々におトイレに行くのを見て、所属にゃんこのマネージャー業はめちゃめちゃ大変だろうなぁと思いました。(トイレがきれいになったら使いたくなる猫あるある……)

 

また遊びに行きたいと思います!

また、お話お聞かせください。

本日は、ありがとうございました✨

 

追記、川口Catsさんのブログを発見!

猫達~、可愛かったよ~!