痛みにはどう対処すればいい? | 名古屋市でスポーツ障害専門院なら「オオガイ・カイロプラクティック・オフィス」

テーマ:
こんにちは、スポーツ障害解消アドバイザーの大海です。

最近、腰の状態がよくないので、トレーニングで追い込めてないのがちょっとストレスです。
疲労がたまっているかもしれませんね。


うーん、気付いてみればブログを2年以上も放置していました(汗)
反省…。
こんなブログでも、更新を楽しみにしている方いらっしゃるようなので、これからは頑張って更新していきます。


さて、久しぶりなので、非常に基本的なことを書いてみましょうか。

いきなり質問です。

もし、スポーツ障害になってしまってとき、まずあなたがするべきことは何でしょうか?(突発的な強い外力による骨折や脱臼、打撲などの傷害を除きます)

首や肩、肘、腰、膝、手首、足首の痛みやシビレなど、いろんな症状があるわけですが、まず自分ではどう対処したらいいのか?


アイシング…
マッサージ…
ストレッチ…

どれも場合によっては良いかもしれませんが、決定打にはなりませんね。
「じゃあなんですか?」ということになりますよね。

それは、

休むことです。


「はぁ!?」って思わないでくださいね(笑)

いわれなくてもわかってるよ!
という声がガンガン聞こえてきそうですが…。


でもこれって、みなさん意外とできないんですよ。

あなたは、痛みや違和感など異常な症状が身体に表れたときに、直ちに練習やトレーニングを止められますか?

おそらくしないでしょう。
よほどの痛みでない限り、そのままメニューを消化してしまうんじゃないですか?


こんなよく考えれば当たり前のことが、アスリートはできないんです。
めんどくさいでしょ(笑)

まあ、僕も気持ちは痛いほどよくわかりきますけどね。


でもこれが、時には負のスパイラルへの入り口だったりするわけです。

次回は、もう少し突っ込んだ話を書いてみます。


プロフィール
施術の流れ

当院が選ばれる3つの理由
患者様の声(口コミ)
よくある質問
料金
アクセス(地図)
プライバシーポリシー

地下鉄桜通線「丸の内駅」4番出口より徒歩4分
地下鉄鶴舞線「丸の内駅」2番出口より徒歩4分
名古屋市のスポーツ障害専門院
「オオガイ・カイロプラクティック・オフィス」


【電話受付】 AM 11 : 00 ~ PM 20 : 00 (最終受付)
【休診日】 木曜 ・日曜日
ご予約・ご相談はこちらから
フリーダイヤル(携帯電話からも無料)
0120-69-0051

スポーツ障害解消・運動パフォーマンス向上アドバイザー大海正義さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ