Og

タイやベトナムで気に入った手織り布、綿や麻の天然素材をみつけてきて、販売しています。またその素材を仕立てたオリジナルの衣料品もあります。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

6月 福井県越前市 gecko cafeさんでの展示

今年は早々に梅雨のような天気が続いている5月です。本格的な梅雨入りも早いでしょうか?

さて6月には福井県越前市のgecko cafeさんで展示をさせていただきます。2013年から毎年初夏のタイミングで開催していただいてるので、今年で10回目、10年目。長く続けてこれて本当にうれしいし、永い目で見ていただけたgecko cafeのオーナーさんと常連の皆様には本当に感謝です。

さて今回のDMにはタイ北部で長らくお世話になっている方の機織り姿を使っていただきました。小倉商会を立ち上げた当初からなので、もう17年ぐらいになります。うちの定番で扱っている手織綿の手ぬぐいや、スカーフなどの多くはこの村で織っていただいています。

この写真のお宅兼工房の前には水田が広がっています。のどかな風景の中に織機があり、織ったり染めたりが日常の中に溶け込んでいます。そんな場所の空気感も含め感じていただけたらと思っています。

お近くの方、是非お立ち寄りください。

 

モンスーンアジアの暮らし着展

6月11日(土)~19日(日) 期間中無休

12時~19時

gecko cafe    @geckocafe

福井県越前市芝原3-6‐30

tel: 0778-21-2787

(状況により内容の変更等ある場合もございます。最新情報はSNSでご確認いただければと思います。)

 

旭川のウラヤマクラシテルでの展示終了しました。





昨日5月16日で旭川のウラヤマクラシテルギャラリーでの展示が終了しました。お立ち寄りいただいたお客様本当にありがとうございました。今回は3年ぶりに自分も旭川を訪れ、在廊することができました、初日2日目にお立ち寄りいただけたお客様には直接お話をさせていただくことができ、ギャラリーオーナーの陶芸家工藤和彦さん、一緒に展示をしていたチシマザサの竹工芸の近藤幸男さんと琉球張子の豊永盛人さんとも話ができて面白かったです。近藤さんの工房はウラヤマクラシテルから近いので、工藤さんに連れて行ってもらったり。

ウラヤマの突哨山ではカタクリ群生の咲はじめを見ることもでき、充実した3日間でした。

 

本当にありがとうございました。

 

5月の展示 秩父 「なないろごはん」さん

今月下旬には秩父のなないろごはんさんでの展示が始まります。昨年同時期にも開催いただきましたが、今年で2回目になります。前回初めてでしたがたくさんの方にお立ち寄りいただくことができました。今年も新作、定番色々取り揃えて準備をさせていただきます。お近くの方は是非お立ち寄りいただければと思います。(在廊日は28日になります。)

 

モンスーンアジア 藍の衣展

5月28日(土)~6月6日(月) (水、木は定休日)

11:30-17:00 

(ランチタイムは14時、カフェは16時ラストオーダー)

 

なないろごはん

埼玉県秩父郡横瀬町横瀬254

https://www.instagram.com/chichibu_nanairo/

@chichibu_nanairo

 

 

5月 堺市のコシュカさんでの展示

4月も下旬に入りました。ゴールデンウィークもすぐそこです。今年はコロナ禍以前と同じぐらいの渋滞予報が出ています。天気が良ければどこかに出かけたくなるシーズンですよね。

さて5月中旬には大阪府堺市のkocka(コシュカ)さんで展示をさせていただきます。ここ数年続けて展示をしていただいてますが、当初からたくさんのお客様にご覧いただけて、今年も展示の機会を頂けました。新作のワンピースや定番のサルエルパンツ綿麻のカットソーなど気持ちのいい衣や身に着けるものを準備させていただきます。

お近くの方は是非お立ち寄りいただけたらと思います。

 

Og展 アジアの日常着

コシュカ  @kocka___

5月14日㈯~22日㈰ *月、火曜日はお休みです

11時~18時

堺市西区浜寺諏訪森町東3-319-2

tel 072-320-2394

 

 

国分寺のCafe Slowでの展示終了しました

昨日で国分寺のCafe Slowでの展示終了しました。期間中ソメイヨシノは満開なのに冷たい雨が降ったりもしましたが、お立ち寄りいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今回はCafe Slowでの展示が10回目ということは前にも書きましたが、通算で10年。そんな中以前Cafe Slowの元スタッフのみなさんも顔を出してくれました。改めて10年続けてきたことを実感してしまいました。

また最終日に新規の方にもご覧いただけましたが、学生の頃に織をしていたというその方は、いろいろご覧いただいてからタイの手織綿のショールをお買い上げいただきましたが、織をしていたころを思い出した、とおっしゃってました。続けてきてよかったな~、と単純に思うことができた10回目でした。ありがとうございました。

10年ぐらい前の北タイ。チェンマイ郊外の稲刈り風景

 

@cafeslow_9

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>